今週のmyたなくじ  たなくじ

今週のたなくじ。
クリックすると元のサイズで表示します
特大吉

もうねぇ、はみ出しちゃってる。
そのくらい特大です。
週末にはいろいろなイベント(?)が待っているので、特大はありがたい。
いいことたくさんあるといいな。
0
タグ: 0655 Eテレ たなくじ

五戸まきば温泉 -ふぃ〜らぁ倶楽部-  温泉

隔月刊誌のふぃ〜らぁ倶楽部10月号の割引クーポンを使って温泉に浸かる旅。
17回目は五戸町五戸まきば温泉
クリックすると元のサイズで表示します
またも上北地方です。
五戸町ってあまり行ったことがなかった・・・
小学生の時に親に連れられて高校サッカーの決勝ひばり野公園に見に来た記憶はあるけど。
五戸まきば温泉はそのひばり野公園の北側にあります。
国道4号からひばり野公園を目指していく、としか説明できないな・・・
土地勘がないので細かい地名がわからん。
とりあえず国道からひばり野公園に曲がる交差点に大きめの五戸まきば温泉の看板があるので、その後は看板を見つけつつ行くしかないかな。

浴槽は、内湯が3つと水風呂、サウナ。露天もあり。
津軽方面の温泉と比べると、お湯の温度は低め。
っていうか、津軽が熱すぎなんだけどね。
長湯するにはちょうどいい感じ。

営業時間 5時から22時
入浴料金 450円

得割クーポン 1回目100円引 2回目150円引 3回目200円引
1

今週のmyたなくじ  たなくじ

今週のたなくじ。
クリックすると元のサイズで表示します
かかさずうがいすると大吉

インフルエンザが流行ってますからね。
青森県内は弘前以外で警報、弘前は注意報が発令中。
外から帰ったらうがいをしなければいけませんね。
0
タグ: 0655 Eテレ たなくじ

六戸温泉 -ふぃ〜らぁ倶楽部-  温泉

隔月刊誌のふぃ〜らぁ倶楽部10月号の割引クーポンを使って温泉に浸かる旅。
16回目は六戸町六戸温泉
クリックすると元のサイズで表示します
10月号で行くものでは初の上北地方
十和田市の東側の隣にある六戸町へ行ってきました。
十和田市から国道45号線を八戸方面へ向かい、道の駅がある交差点の次の信号を右折、200メートルほど行くと左手に看板が見えてきます。
道路沿いの看板は写真のとおり「旅館」になっていて、道路側からは旅館の入り口しか見えません。
駐車場を奥に入っていくと日帰り入浴の玄関があります。

浴槽は熱めとぬるめの2つと水風呂。
水風呂は冷たすぎなくて、体を冷ますのにちょうどいい感じ。

営業時間 8時から22時
入浴料金 300円

得割クーポン 1回目・2回目・3回目50円引
0

今週のmyたなくじ  たなくじ

今週のたなくじ。
クリックすると元のサイズで表示します
薄い・・・読めない・・・
喜喜吉(きききち) うれしいこといっぱい  かな?

うれしいこと、あるかなぁ・・・
まぁ、喜喜吉だからあるんだろうけど。
そういや週末にオリンピックが開幕か。
いきなりメダルだとうれしいなぁ。
でも自分に直接関係あることじゃないか・・・
何が起こると自分がうれしいのかよくわからんな。
お金をもらえればうれしいのは確実なんだけど(笑)
0
タグ: 0655 Eテレ たなくじ

弘前バル街Vol.14に参加しました!  青森県

半年に1回の飲み歩きイベント弘前バル街
クリックすると元のサイズで表示します
チケット5枚で3,500円
ちなみに当日買う場合は4,000円
これで5軒の飲み屋(レストラン・居酒屋・バーなど)を飲み歩くことができます。

1軒目、創作郷土料理の店 菊富士
クリックすると元のサイズで表示します
左から、ナンバ味噌おにぎり・比内地鶏つくね汁・日本酒。
同行した相方さんの希望で1軒目から本気メシ。

2軒目、土手町コミュニティパークにてItalian dining「kei」
クリックすると元のサイズで表示します
イタリア牛のタリアータ マルサラソース。
テレビにも出演している高杉圭之輔シェフのお店。

相方さんは土手町コミュニティパークにて江差皐月蔵チャミセ&五所川原デル・ソーレ
クリックすると元のサイズで表示します
メークインのマッシュポテト・スルメ塩辛サラダ仕立て・昆布の佃煮。

3軒目、おなじみレストラン山崎
クリックすると元のサイズで表示します
長谷川自然牧場産熟成豚肉のプチサレ。
野菜スープの中にごろごろとした、でも柔らかいプチサレ(塩漬け豚肉)。

このへんで、相方さんが「お腹がきつくなってきた」って。
そりゃ最初にごはんいってるもの・・・
まだあと2軒、いきますよぉ。

4軒目、Dining Bar MARIACHI
クリックすると元のサイズで表示します
バゲット・鶏肉と大根の煮物・ピクルス・もち(きなこ&黒蜜)。
この店だけ、初めて行ったお店。
お店の入り口、なかなか入りにくい・・・
バルでなければ敷居が高いかな。
ただ、入ってみるといい雰囲気。
二次会向きって感じで、何かの機会に使えそう。

チケット最後、5軒目はわいん食堂 La Paix
クリックすると元のサイズで表示します
カマンベールフライのトマトソース添え・鴨のパストラミ バルサミコソース・アンチョビディップサラダ。

そして、ホントの最後にかだれ横丁の前
クリックすると元のサイズで表示します
こちらも恒例、国連WFP食糧支援募金バル
150円以上の募金で焼きソーセージとワンドリンク。

以上、ひろばる14でした。
次回は7月かな・・・
今から楽しみ。
市民の皆さんにはもう浸透したのかな、このイベント。
冬は客が少ない感じ。
そのぶん待たずに店に入れるからいいんだけどね。
0
タグ: 青森 弘前 バル街

大鰐町地域交流センター 鰐come -ふぃ〜らぁ倶楽部-  温泉

隔月刊誌のふぃ〜らぁ倶楽部10月号の割引クーポンを使って温泉に浸かる旅。
15回目は大鰐町鰐come
クリックすると元のサイズで表示します
場所はほぼ大鰐温泉駅前
駅を出て右を見ると写真のような感じで見ることができます。
車で弘前方面から向かう場合は、国道7号線の大鰐トンネル北側交差点を右折し、弘南鉄道の踏切とJRの踏切を超えた先にある信号を左折して1キロほど進むと右側にあります。

浴室は日によって男女入れ替えになっていて、それぞれ「つつじ」「うぐいす」の名前がついています。
本日の男性用はうぐいすでした。
内風呂が熱い・ぬるい・薬湯の3つ、そしてサウナ、水風呂、露天風呂があります。
つつじはどんな感じだったか覚えてないや・・・
たぶん同じようなもんだと思います。

営業時間 9時から22時
入浴料金 500円(大鰐町民は350円)

得割クーポン 1回目50円引 2回目100円引 3回目150円引
0

今週のmyたなくじ  たなくじ

今週のたなくじ。
クリックすると元のサイズで表示します
地道な頑張りが大吉を呼ぶ 努力は必ず見ている人がいる

たなくじなのに、いい言葉だねぇ(笑)
努力は必ず見ている人がいる。
大人になると努力をしなくなるね・・・たぶん。
いや、俺だけかもしれないけど。
それとも努力の形が若いころと変わってくるのかな。
自分で努力してるって思わないだけで、周りからはそう見えてることもあるだろうし。

高校生のときとかって、頑張らなくても生きていけるからなあ。
頑張ってる俺すごいって思うんだろうけど。
大人になると、頑張らないと生きていけない(お金を稼げない)から。
頑張るよりも生きるってことになるから、自分で努力してるって思わないんだろな。

♪がんばれ〜 まけるな〜 ちからのかぎり生きてやれ〜
なんとなく、小須田部長の歌を思い出した(笑)
0
タグ: 0655 Eテレ たなくじ

今週のmyたなくじ  たなくじ

今週のたなくじ。
クリックすると元のサイズで表示します
歯ブラシが広がっていると

うん、問題ないな。
歯ブラシはちょっと前に替えたばっかりだ。

歯ブラシは広がってないけど、このたなくじだと話も広がらないな・・・
0
タグ: 0655 Eテレ たなくじ

育成型期限付き移籍について思うこと  ブランデュー弘前

2018シーズン、ブランデュー弘前は育成型期限付き移籍として栃木SCから4選手を獲得しました。
まぁ、期限付き移籍なので「獲得」という表現でいいかどうか微妙ですが・・・

ちなみに、個人的には期限付き移籍による強化には反対でした。
そのことをこのブログに書こうと思って推敲しているうちに、ちょっと考えが変わってきまして


そもそも期限付き移籍とは・・・?
その名のとおり、期限がある移籍ですね。
一般的には選手の保有権がAからBへ移るのが移籍。
保有権は移らずに、選手の登録チームが変わるのが期限付き移籍。
期限がくれば元のチームに戻るのが前提です。
ただ、移籍先チームがそのまま選手を買い取ったり、期限満了と共に移籍元チームの契約期間が満了してしまったりということもあります。

「育成型」期限付き移籍とは・・・?
日本サッカー協会が独自にとっているシステムで、23歳以下の選手に限っては移籍可能期間外でも下位カテゴリーのチームへ期限付き移籍をさせることができる制度です。
若手の試合経験を増やすのが主目的のようです。


ってことで、ここまでが一般的な話。
いよいよ話をブランデューに戻します。
育成型期限付き移籍のいいところ。
うまい選手が加入する→勝てるチームになるかも
育成型期限付き移籍の不安なところ。
それらの選手が翌シーズンいないのはほぼ確実→勝てるチームは一過性?
つまり、短期的にはいいかもしれないけど中期的にはどうよってこと。
うちのように地域密着型になれるといいなってチームにとっては、1シーズンしかいない選手を入れてどうすんのさってことで。

えっと・・・この考えは数日前の俺。
これから何が変わったかというと、もっと長期的な目でチームを見たときにどうなるか。
大きいのは今回加入した4選手のプロフィールの所属チームに「弘前」の文字が入ること。
だって、彼らが日本代表になったらどうする?
所属チームの遍歴が 弘前−栃木−(海外有名チーム) っていう流れになるかもしれないんだよ?
サッカー知らない人が(知ってる人でも)それを見たら「弘前ってなんだ!?」ってなるじゃない?
知名度アップにはもってこいだね!
サイドバックの長友だって、19歳になる頃はまだただの大学生だったさ。
まさか10年後に代表に定着するなんて、本人以外は思っていなかったかも。
そう考えると、弘前に来た若者たちだってどうなるかわからんぞ
ブランデューがJリーグに昇格するのが先か、今回加入の選手の誰かが代表に選ばれるのが先か。
こんな楽しみ方だってできる。


ということで、内容的にはとっ散らかってしまいましたが、ブランデュー弘前の知名度アップという観点を加えると、「今シーズンの楽しみ」だけでなく「長期的な楽しみ」が増える今回の加入という結論でいかがでしょう。

クリックすると元のサイズで表示します
あとねぇ・・・ここからは移籍してきてくれた選手に伝えたいことなんだけど。
まぁ、本人たちが読むとは思えないから俺の独り言ってことで。
栃木から弘前への移籍は、ちょっとした海外移籍気分が味わえるんじゃないかなって思うのさ。
俺も元々弘前の人じゃないから、ちょっと感じたことではあるんだけどね。
相手の言ってることがあまりわからないのさ(笑)
海外移籍だと、言っても通じない、言われてもわからない。
津軽移籍だと言ってることは通じます!
言われたことはわからんけどな。
9




AutoPage最新お知らせ