ブランデュー弘前 平成29年度NHK杯第70回青森県サッカー選手権 準決勝  ブランデュー弘前

ようやくブランデュー弘前にもサッカーの季節がやってまいりました。
ってか、俺が見に行ったのが今シーズン初ってことで、公式戦自体は3月12日に始まってたんですけどね。
しかも始まっていたのはリーグ戦ではなくNHK杯
天皇杯予選ですね。
今年から天皇杯4月からの開催(決勝は来年元日)になったのにあわせて、予選も超前倒し。
この大会、去年は6月だったんだもの。

大会の会場は八戸市の多賀多目的運動場。
決勝は天然芝グラウンド(通称ダイハツスタジアム)、準決勝までは人工芝グラウンド。
今日は準決勝、相手はダイハツスタジアムをホームとするヴァンラーレ八戸
カテゴリーは相手が上なので、ジャイアントキリング目指します。
クリックすると元のサイズで表示します
人工芝のほうはメインスタンドがなく、観客・サポーターが入れるのはゴール裏のみ。
おなじみ集合写真も後ろ姿でございます。
クリックすると元のサイズで表示します
前半、開始早々から攻められまくり。
相手の球際の激しさにまったくついていけず、奪われてばっかり。
ただ、ディフェンス陣がふんばって無失点で耐えていたのはよかったかな。
ところが前半24分、右サイドから相手9番(吉川選手)の個人技で突破され失点。
そして前半31分、またしても右サイドから相手19番(中田選手)に崩され失点。
前半終了間際、パスミスをかっさわれ、崩されて最後は相手7番(李澤選手)に詰められ失点。
ってことで前半終わって0−3のビハインド。
シュートも遠目から打ったものばっかりで、チャンスらしいチャンスもなし。
太陽が出ていて比較的暖かい気候とは反対の、厳しい内容の前半でした。
クリックすると元のサイズで表示します
後半は前半と違い、開始早々から互角っぽくわたりあえてた。
が、しかし。
後半12分、PK献上。
相手18番(谷尾選手)にあっさり決められ0−4。
ここからは、展開的には互角以上の戦いになりました。
もしかしたらそう見えただけかもしれないけど・・・
前半はガツガツ守備にきていた相手が、要所要所でしっかりつぶす感じになっただけかな。
何度かコーナーキックもあったけど、決められず。
クリックすると元のサイズで表示します
結局このまま試合終了。
初観戦は0−4負けという、非常に悔しい結果となりました。

ちなみにこの試合、うちの相方さんのブランデュー観戦デビューとなりました。
毎週金曜に吉本監督が出演しているラジオを聴き、これは行かねば!と思ったらしい。
ホームゲームのほうがいいのにな、と思ったけどさ。
せっかく行きたいと言ってくれたから、連れて行かないとね。
こういうときこそ勝ってくれよ、ブランデュー
1




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ