ブランデュー弘前 2018 ホーム6戦目(第12節)  ブランデュー弘前

約1か月ぶりのホーム戦。
集合写真はこちら。
クリックすると元のサイズで表示します
ってことで、前座試合としてゆるキャラによる2018津軽ゆるサッカーマッチが行われました。
参加選手
チームひろさき
たか丸くん
ニャモタン
ミルキング
ピーちゃん
パッカくん
トッキー
チームつがる
つゆヤキソバン
ラッセルくん
たけっこくん
シャッキング
マギュロウ
ヤーヤくん
せんとくん

結果は3−2でチームつがるが勝ちました。
光ったのはヤーヤくんのディフェンス力とミルキングのキープ力、そしてパッカくんの演技力。
試合に適した曇天で、選手の皆さんの運動量も最後まで落ちませんでした。
ちなみにこの試合、テレビ局(青森朝日放送)も取材に来てました。
しかも取材してるのは澤田アナウンサー(去年までの通称エイミー)
めごがった。
試合前(ゆるサッカー後)には帰っちゃったみたいだけど。

さぁ、こっちが本物の集合写真。
クリックすると元のサイズで表示します
スタメンは
GK 荒井大選手
DF 中山選手 濱中力選手 中津川選手
MF 本庄選手 鹿村選手 下村選手 濱中大選手
FW 荒井秀選手 根本選手 小田桐選手
エスコートキッズがいないので選手の前に群がる親御さんも少なく、写真が撮りやすかった。
ちなみに対戦相手は盛岡ゼブラ
クリックすると元のサイズで表示します
前半は、最初から最後までほぼいいところなし。
ゆるキャラのほうが見所があったと言ってもいいほど。
攻撃にスピードがない。
いや、違うな・・・スピードの変化がない。
相手にとってはさぞやりやすかったでしょう。
前にボールが入っても、そのままのスピードで前に行くぴたっと受け手がボールを止めるかのどっちかだけ。
相手にパスカットされての攻撃もなぜか効果的にゴール前まで行っちゃうし。
また、両チームともレフェリングに対してよろしくない感情を持っているのが伝わってきましたね。
ただ、相手はそれをすぐに切り替えてプレーに戻ってたけどうちのチームは全くそれができていない。
どちらかというと内心はレフェリーと戦ってるような感じ。
これじゃ得点できませんよ。
ってことで前半終了時で0−0でした。
クリックすると元のサイズで表示します
後半、メンタル面のリセットと攻撃のテコ入れのため選手交代するのかと思いきや。
同じメンバーで後半を迎えました。
内藤監督のこれまでの采配からして、何かしら手を打ってくるのかと思いましたけどね。
しかし不思議なもので、選手交代がなくても後半は別のチームのように攻撃モードに入りましたね。
ハーフタイムの指示がよかったのかな?
後半が始まってからずっと攻め続け、そして57分ついに!
ピッチ中ほどでボールを持った荒井秀選手がドリブル突破。
どこまで行くのかと思ったらゴール前までゴリゴリと突破していきシュート!
びしっと決まって先制!!
その6分後にも、下村選手がペナルティエリア内で華麗なドリブル(パス交換もあったかもしれないけど記憶が曖昧)からシュート!
これまたびしっと決まって追加点!!
さらなる追加点を狙いに姜選手菅原選手を投入。(濱中大選手濱中力選手がアウト)
しかしチャンスは作るものの決められず・・・
ピンチはあるものの荒井大選手の好セーブで助かる。
残り10分を切った時点で尾関選手岩見選手山田選手の3人を投入。(荒井大選手本庄選手根本選手がアウト)
この交代、選手がポジショニングを迷っていた気が・・・
相手にいいところまで攻め込まれていたりもしていましたからね。
尾関選手の好セーブでなんとか無失点に抑えこみましたけど。

ってことで2−0勝利。(スコアボードの写真を撮れなかった・・・)
クリックすると元のサイズで表示します
無事、ラインダンス。

個人的な想いですが、今日はどうしても荒井秀選手に活躍してほしかったんです。
前回のホーム戦で予約注文していた選手サイン入りブランデュータンブラー荒井秀選手のサインを入れてもらいましたから。
試合前にしっかり受け取っていたので、これで活躍しないとこっちが困っちゃう。(渡してくれたスタッフさんはこれ秀賀か!サインの横に背番号を書いてくれないと私も誰のかわからないよ!!と言ってましたけど秘密にしておきます)

ってことで、チームとしても個人としても大満足の結果でございました。
来週もホーム戦!勝ちましょう!!
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ