Blog ☆青龍の眼☆

東京電力&ユーラスエナジー社が河津町と東伊豆町の境である三筋山の稜線上に、建設しようとしている風力発電用の 巨大風車に反対しています。青龍は北東の方角の守り神です。鉢ノ山の北東に立ち並ぼうとする巨大風車に睨みをきかせます。

 

カレンダー

2017
June
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

検索



このブログを検索

メッセージBOX

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

拍手ランキング

過去1週間の間に拍手はありません。

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS

騒音・低周波についての東電側説明を斬る(7)

久し振りの更新です。3ヶ月近く更新が無かったのには理由がある。掲示板にも載せておいたが9月初めになって東電側が説明することをやめてしまった為である。騒音の予測評価おいて、最も重要なパラメーターである発生源の騒音レベルを問い合わせていた最中にいきなりデータの提示をやめてしまった。その理由は”知的財産だから”という意味不明なものである。さすがの青龍も説明がされなければ、斬りようがないね。東電側は騒音の予測評価の結果が、問題ないと言っていたのであるが、結局、誰にも検証できないままである。ウソか本当か公に説明できるチャンスを自ら潰してしまった訳だ。説明できないなら、今後は騒音の予測評価が問題ないとは決して言わないでもらいたい。それが良識ある企業の責任というものであろう。簡単に言えば、説明し過ぎるとボロが出ちゃうぞと気が付いたのだ。さらに言い換えれば騒音の予測評価の結果は問題あるぞと自ら認めているということだ。
2
投稿者:青龍
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:叡智あるもの
賢いことを思いついたので書きます。

それならビルゲイツが進める小型原子力発電を設置しましょう。
完全に安全なこの発電装置があれば、風車の間の手から逃れることが出来ます。
AutoPage最新お知らせ