2017/6/27

ようこそ!TWILIGHT EXPRESS 瑞風  鉄道ネタ

6月17日から運行が始まったJR西日本の豪華寝台列車「TWILIGHT EXPRESS 瑞風」
(以下:瑞風)ですが、
6月26日朝、下関駅を出発し大阪と京都へ向かう1泊2日のコースで
宮島観光の為、広島県内では初めて宮島口駅に停車するということ
で撮影に行ってきました。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
瑞風到着前には式典が行われました。
出迎える方が多いので数枚撮影したのみ。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
駅ホームも多くの人が出迎えていたので外から入線を撮影。
クリックすると元のサイズで表示します
出迎える方々でホームはごった返していました。
クリックすると元のサイズで表示します
広島県内のゆるキャラもお出迎え!
初めて地元呉市のゆるキャラ「呉氏」を見た。
「呉氏」の隣は竹原市のかぐやパンダ、その隣は北広島町の花田舞太郎、
一番奥が安芸太田町のもりみん
かぐやパンダで隠れてしまいましたが、三次市のきりこちゃんも来てましたよ。
クリックすると元のサイズで表示します
宮島口駅周辺の商店の方も瑞風を熱烈歓迎しているけど・・・
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
瑞風バスがお出迎え
乗客は専用バスで移動という贅沢!
クリックすると元のサイズで表示します
宮島口駅から宮島口桟橋まで歩いて数分の距離を熱烈歓迎している地元商店街を
スルー。
クリックすると元のサイズで表示します
瑞風バスは中国JRバス 広島230い3250 いすゞガーラ 2017年式
クリックすると元のサイズで表示します
乗客は宮島口桟橋からJR宮島フェリーに乗船し宮島へ渡りました。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
この日は所用もあり夕方には帰る予定だったので、
廿日市駅に先回りして上り回送を撮影。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
その後、新井口〜五日市間で下り回送を撮影。
広電宮島線とのコラボも期待したけど、瑞風通過前に行ったばかり。
この後、再び夕方に上って来ますが、時間切れ帰宅の途へ

翌日の27日は尾道観光で尾道駅に立ち寄るということで夜は
のんびりと運転を行い、早朝、呉線へ入線しました。
2

2017/6/24

はとバスが広島に!  バスネタ

JR西日本広島支社・はとバス・東京スカイツリーの共同で
6月24日(土)と6月25日(日)の2日間、イオンモール広島府中で
「東京スカイツリー☆はとバス バーチャル体験 in 広島」が
開催されるということを6月23日金曜日のローカル番組のPRコーナーで知り、
はとバスも試乗会で6月24日の1日限定で広島市内を走行するということで
本日、午後からはとバスを撮りに行ってきました。
クリックすると元のサイズで表示します
イベントはステージイベント、はとバス・東京スカイツリーのバーチャル体験などが
行われてました。
クリックすると元のサイズで表示します
はとバス試乗会の整理券はもちろん配布終了。
乗りたかった・・・
クリックすると元のサイズで表示します
今回は普通の黄色いバスとは違い、東京スカイツリーとコラボした
東京スカイツリー5周年のラッピングバスで広島にお越しでした。
ノーマルの黄色いカラーで撮りたかった。
この後、広島市内中心部に移動して広島らしい写真を撮りに向かいました。
クリックすると元のサイズで表示します
はとバス 品川230あ770 いすゞガーラSHD 年式不明
原爆ドームのそばに架かる相生橋にて撮影。
自転車に被られる所でした(汗)
クリックすると元のサイズで表示します
広島らしく原爆ドームと絡めて撮影

この後、次便を別の場所で撮影する予定でしたが、雨が良く降るので断念。
広島で、はとバスに乗車できなかったのは残念でしたが、広島市内を走る
はとバスが撮れただけでも良しとしましょう。
また広島に来て下さいね!
2

2017/6/17

第22回路面電車まつり  鉄道ネタ

先日6月11日の日曜日「第22回路面電車まつり」が広島電鉄千田車庫で開催されました。
クリックすると元のサイズで表示します
イベント内容は車両展示、工場見学、部品・グッズ販売、写生大会、ミニ電車運転
模型運転会等行われました。
入口は開場後に撮影しました。
クリックすると元のサイズで表示します
当日は開始1時間位前から行って並びました。
当初はもう少し手前に並んでましたが、2列に並ばされてこの位置で開場を待ちました。
この位置で40人くらい?
クリックすると元のサイズで表示します
並んだ目的はコレ カープ×広島電鉄のコラボグッズ
当日行けなくなった方に頼まれて並びました。
路面電車まつりでグッズ購入で並んだのは初めて。
無事に購入できました。

人が多くて撮れる状況でないのであまり撮影していませんが、
撮れたものを紹介。
クリックすると元のサイズで表示します
350形352号 
イベントの一つ、体験電車として使用されました。
クリックすると元のサイズで表示します
1900形元京都市電 
右から1904号、1903号、1905号
展示車両ではありませんでしたが、わざわざ元京都市電で固めて並べた?
クリックすると元のサイズで表示します
変電所前には多くの人が居り、何事?と思ったら
中古部品販売抽選販売の抽選を待っている方々でした。
クリックすると元のサイズで表示します
750形768号「トランルージュ
昨年、運行開始されてから乗った事が無い。
クリックすると元のサイズで表示します
1000形1011号
自撮り棒ではなくミラーが付きました。
クリックすると元のサイズで表示します
5100形5104号「グリーンムーバーmax」絵画電車ろでん号
クリックすると元のサイズで表示します
650形被爆電車 653号と651号
クリックすると元のサイズで表示します
3000形元西鉄 3004号と3007号
クリックすると元のサイズで表示します
ミニ電車
クリックすると元のサイズで表示します
工場には3100形3103号が入場していました。
クリックすると元のサイズで表示します
3100形3103号の台車
クリックすると元のサイズで表示します
3100形はトーションバーを用いた台車で国内では珍しいそうです。

画像はありませんが、今年もまろねふさまが養成所でまつりスタッフとして
頑張っておられましたが、人が多く近づけず。
鉄道模型運転会でも某氏が頑張っておられましたが、こちらも人が多く近づけず。

短い時間でしたが、色々と楽しめました。
最後になりましたが、当日路面電車まつりに携わったスタッフの皆さま
お疲れ様でした。
1

2017/6/15

第66回海上保安大学校 学生祭「海神祭」後編   海上保安庁ネタ

先日6月10日・11日の2日間、呉市若葉町にある海上保安大学校で行われた
第66回 海上保安大学校 学生祭「海神祭(わたつみさい)」の模様を
紹介しています。
クリックすると元のサイズで表示します
潜水研修生による潜水実演を見学した後は
海上保安シュミレーションセンターの一般公開へ
こちらも潜水実演の整理券を確保した後に整理券を確保しました。
クリックすると元のサイズで表示します
顔が痩せてる「うみまる」
クリックすると元のサイズで表示します
訓練説明や講義に使用する研修室で今回のシミュレーションの説明を受けます。
今年は備讃瀬戸を通航を想定するものでした。
クリックすると元のサイズで表示します
練習巡視船「こじま」は備讃瀬戸北航路を瀬戸大橋に向かって航行
備讃瀬戸マーチスとの交信も再現してました。
クリックすると元のサイズで表示します
時化の備讃瀬戸
実際に揺れてないんですが、スクリーンの風景が左右に傾いて
揺れも再現。
クリックすると元のサイズで表示します
備讃瀬戸では、「こませ網」という漁が盛んな場所で
実際と同じシーンを映像で映し出しました。
クリックすると元のサイズで表示します
今年も海上保安庁航空機からの俯瞰映像に切り替わりました。
海の「もしも」は118番の船文字
シュミレーションの映像も毎年変わっているので楽しみの一つです。
豊後水道のシュミレーションなど見て見たいですね。
クリックすると元のサイズで表示します
洋上クルージングも行われます。
潜水実演と海上保安シュミレーションセンターの一般公開の整理券を
確保しましたが、クルージングの方はチケットは確保できず、
乗船する事が出来ませんでしたが、
学校前の呉湾内やこじま桟橋などをクルージングを楽しめます。
クリックすると元のサイズで表示します
潜水士バージョンの「うみまる」と「うーみん」
校内を歩き回り記念撮影サービス
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
学生寮(三ツ石寮)前のメイン会場では
ステージでの催し物の他に学生たちが飲食店を出店。
販売されているものを食べて学生さん達に協力。
クリックすると元のサイズで表示します
特修科の販売ブースは巡視船「たかつき」型?を描いていた。
良く描けてました。
クリックすると元のサイズで表示します
海上保安大学校煉瓦ホール(旧呉海軍工廠砲熕(ほうこう)部火工場機械室)
呉市有形文化財にも指定され、日本遺産にも指定された歴史のある建物です。
クリックすると元のサイズで表示します
救難同好会による救難実演。
クリックすると元のサイズで表示します
お約束のドボン!
クリックすると元のサイズで表示します
助けに行った2人も溺れるというオチ
クリックすると元のサイズで表示します
多くのギャラリー
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
正しい救助法を紹介。
身近なペットボトルでも救助できることも紹介してました。
クリックすると元のサイズで表示します
最後は体を使って海のもしもは「118番」をPR
左から1・1・8
何故か浮輪は巡視艇「しまかぜ」の浮輪
クリックすると元のサイズで表示します
今年2月に退役した第六管区海上保安本部高松海上保安部の
たかとり型巡視船「くまの」の浮輪もありました。
この他、「てしお」なども見掛けました。

2日目も行きたかったですが、別の予定で行けませんでした。
今年も1日目だけでしたが、「海神祭」を楽しむことが出来ました。
海上保安大学校の皆様ありがとうございました。
そしてお疲れ様でした。
0

2017/6/13

第66回海上保安大学校 学生祭「海神祭」前編  海上保安庁ネタ

先日6月10日・11日の2日間、呉市若葉町にある海上保安大学校で
第66回 海上保安大学校 学生祭「海神祭(わたつみさい)」が行われました。
今年も1日目に行ってきました。
海神祭は毎年6月に行われ行われ、県内外から多く訪れています。
今年もオープンキャンパスと同時開催ということで受験を検討されている
高校生とその家族の方も多く見受けられました
クリックすると元のサイズで表示します
毎年、開催が近づくと呉市内各所にポスターが貼られるのですが、
今年は2004年から2008年に「週刊少年マガジン」に掲載された
海上保安庁羽田特殊救難基地をモデル題材とした漫画「トッキュー!!」
原作:小森陽一、作画:久保ミツロウのイラストが使われました。
前回は3年前の2014年も使われてましたね。
パンフレットの表紙も同じデザインでしたよ。
クリックすると元のサイズで表示します
今年も潜水研修生による潜水実演の整理券を貰うため、開門前から並びました。
無事に整理券をゲット。
クリックすると元のサイズで表示します
入場開始まで時間が有り、校内を散策
まずは巡視船を見学。
こじま桟橋から撮り忘れてました(汗)
一般公開されたのは、ここ数年同じ第七管区海上保安本部大分海上保安部所属
巡視船「とから」型のPM29「やまくに」でした。
前期潜水研修支援の為、海上保安大学校に来ています。
左隣は第六管区海上保安本部徳山海上保安部所属
巡視船「あまみ」型のPM96「くろかみ」
たまには「くろかみ」も見て見たいですね。
クリックすると元のサイズで表示します
今年は初めて呉艦船めぐりを運航しているバンカーサプライが
呉中央桟橋から海上保安大学校桟橋までシャトル便が運航されました。
クリックすると元のサイズで表示します
潜水訓練用プール
整理券配布直後から入場を待つ行列が出来ていました。
クリックすると元のサイズで表示します
昨年1日目は余っていた整理券は今年は校内を回っている間に
配布が終わってました。
クリックすると元のサイズで表示します
恒例のかくれんぼネタを披露。 潜水実演のお約束イベント。
クリックすると元のサイズで表示します
全員揃ったところで整列
潜水技術課程ですが、各管区から選ばれた現役の海上保安官が
潜水士になる為に研修を受けにやってきています。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
潜水実演では、厳しい訓練の一部を見せながら、
サービス精神と演技力で見学者を笑わせました(笑)
クリックすると元のサイズで表示します
潜水実演終了。
この後、今年も訓練生たちと触れ合う時間が設けられました。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
資器材も展示されました。
クリックすると元のサイズで表示します
潜水訓練プールには教官や訓練生が訓練の様子を見る事が出来るガラス張りの窓があり、
潜水訓練用プールの底が見えます。キラリと綺麗でした。

研修生は2ヵ月間、厳しい訓練を受け、終了試験にも合格しないと
潜水士の資格を得ることができません。
途中で離脱する研修生も出てくることもあるそうですが、
このまま脱落者が出ることなく、全員が潜水技術課程修了の時を迎えて
欲しいです。

つづく。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ