2018/7/15

1週間が経過しました  海上自衛隊ネタ

早いもので西日本を中心に襲った「平成30年7月豪雨」から
7月13日で1週間が経過。

鉄道網の復旧は先になりますが、寸断されていた道路網は
各地で仮復旧とはいえ通行再開が開始され
滞っていた物流も徐々に回復してきているようです。
スーパーやコンビニで不足していた商品も入荷する量が増えてきてます。
ライフラインでは私が住んでいる呉市の一部の他に江田島市などでは
以前と断水が続いています。
呉市内で断水していた地域の一部では水が出始めました。
私が住んでいる地域でも本日午後から水が出るようになりました。
今までトイレ、風呂、洗濯には苦労していました。
クリックすると元のサイズで表示します
断水で水が無い、お風呂が入れない呉市・江田島市民のために海上自衛隊呉地方隊が
入浴・給水支援を行っています。
住んでいる地域のスーパー銭湯も休業していた為、私も2回利用させていただきました。
※今回はあくまでも水が出ないため、海上自衛隊の災害派遣による支援活動を
利用させて貰いましたのでカメラは持って行っていないのでスマホの画像です。

※呉市内の温泉施設などでも無料で入浴支援を行っている所もあるようです。
詳しくは呉市HPをご覧ください。

海上自衛隊の入浴支援では、最小限ではありますが、洗濯もできました。
洗濯物は溜まる一方なので利用させて貰いました。
水道が使えた呉市内中心部のコインランドリーは数時間待ちでどうにも
なりませんでした。
クリックすると元のサイズで表示します
通常の日曜日の一般公開と違い、指定された艦船までバスでの移動となりました。
待合所では主に子供向けの曲が多かったかな?呉音楽隊のミニ演奏も
ありましたよ。
クリックすると元のサイズで表示します
海上自衛隊呉基地では係船掘地区で呉在籍艦による入浴支援及び洗濯支援と
給水支援、からす小島艦艇乗員待機所では女性のみの入浴・洗濯支援が
行なわれています。
私がお世話になったのは護衛艦「いなづま」、補給艦「とわだ」でした。
江田島市民は輸送艦「しもきた」にて入浴支援が行われました。
江田島市内から輸送艦「しもきた」まではLCACで送迎が行われました。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
護衛艦「かが」の格納庫では休憩所も開設されていました。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
1回目に訪れた際は呉市内では道路網は寸断されている所が多く、
物流が滞っていたため、輸送艦「しもきた」を使い、
広島港から呉基地までガソリンを搭載した
タンクローリーの輸送が行われました。
SNSを拝見すると自衛隊がタンクローリーを輸送した事やヘリコプターを使い、物資をコンビニに
搬送したことに対し批判している方もおられる様です。
特に今回は水と食料、ガソリンが手に入らない状態が続いていたのです。
全員が被災している訳でもなく、呉市民のほとんどが断水に苦労している位で
通常の生活ができ、欲しいものがあれば、買って通常の生活を取戻したい方が多かった。
このような輸送方法を思いつくとは思いませんでした。
私は今回の輸送方法については問題は無いと思っています。

いつも海上自衛隊呉基地には日曜日一般公開、イベントで訪れていますが、
今回の災害派遣で艦船のお風呂や洗濯を利用するというのは複雑でありました。

暑い中、災害派遣で対応されている隊員の皆さんは、
対応も親切で笑顔で対応して頂き、呉市民と江田島市民の頼みの綱でした!
ホント、呉基地の皆様には感謝です。ありがとうございました!!

それなのに一部の入浴者による苦情などもあると聞いています。
また、私が最初に訪れた際は入浴支援体験のマニアぽっい方も
「かが」の休憩所で休憩されてるのを見掛ました。
昨日も別の入浴支援を利用した際に同じ地域に住んでいる方から聞いた話では、
呉市民や江田島市民でない被災されていない方がニュースを見て
自慢する為に入浴に来ていた方と話をしたと聞いております。
被災者のフリをして入浴体験なんてもってのほかだと思います!
まだ入浴支援は続きますが、そのような方々はお断りですね!
0

2018/7/11

徐々にではあるけど・・・  

「平成30年7月豪雨」と命名された西日本を中心にを襲った豪雨災害は
各地で被害が出ていますが、
私が住んでいる呉市でも各地で被害が出ています。
呉市の北西部の天応、東部地区の安浦町辺りでは
安否のわからない方が居られ、早く見つかってほしいと願うばかりです。
救助活動を行っている地元消防局、警察、他県からの緊急援助隊の消防・警察
陸上自衛隊の皆様暑い中、ご苦労様です。

まだ交通機関も広電バスやJRバスの一部路線で運転見合わせ、
全線で運転を見合わせている呉線も復旧まで1ヵ月以上と
JR西日本から正式発表がありました。
道路網は寸断されている所が多く、物流が滞っていたため、
コンビニやガソリンスタンドは閉店している所もありました。
近所のコンビニも一時閉店してましたね。
寸断されていた道路網も東広島呉道路が昨日から
通行止めが解除されて通行可能になり、徐々に道路網が復旧しつつあり、
物流が徐々に回復してきてます。
スーパーやコンビニの商品の在庫も徐々に入荷しているようです。

先日、我が家も食料が不足していた為、某スーパーに開店前から並びましたが、
呉市民の皆さん殺気だってますね。開店と同時にダッシュされてて
パン、水、弁当、惣菜など争奪戦。商品の取り合いでキレる人も居たり・・・
私もオバサンパワーに負けました。そんなにヤケにならなくてもいいのでは?

ライフラインは電気は問題なく、携帯電話と光通信が一時、繋がらない時が
ありましたが、早くに復旧。
一番困ってるのが断水ですね。
給水所では長時間も待たされているようです。
うちは幸いにも近所の飲食店が井戸水を使っており、それも検査を受けてOKも
貰っている名水があり、飲用は給水所に行かずにそちらで貰っています。
飲用は確保できていますが、トイレ用は親類宅にある飲めない井戸水貰ってるので
何とかなりますが、風呂が不自由ですね。
帰宅難民後からは風呂に入れておらず、井戸水で体を拭く程度でした。
昨日は海上自衛隊の入浴支援を利用させて貰いました。

それにしても飲用で貰っている近所の飲食店の井戸水ですが、
SNSなどの口コミで広まり、時間によっては長蛇の列が出来てました。
昨日、水を貰いに行った時に見掛けた光景ですが、
駐車場有るのに通行量の多い道路上にクルマを止めて
通行の妨げになる迷惑行為をする輩、
更に家族数人で大量に容器持ってきて水を持って帰る行為も見掛けました。
水が出ないので確保したい気持ちは分かりますが、井戸水の提供は
お店の方のご厚意ですし、暑い中、並んで待たれている方々にも迷惑が掛かると
思います。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
呉市内の給水所には、呉市上下水道局の他、
陸上自衛隊災害派遣部隊による給水も行われています。
呉市内では陸上自衛隊中部方面隊第3師団第37普通科連隊信太山駐屯地の車両や
関東地方の部隊の車両も見掛けました。
他県の水道局の給水車の支援も始まったようで、熊本市や宮崎市など見掛ました。
ホント、陸上自衛隊や他県支援隊の皆様に感謝です。
ありがとうございます。
断水も13日に復旧するよう頑張っているようです。もう少しの辛抱か?

災害の度にある話ですが、今回も盗難や詐欺の話もあるようなので注意ですね。
デマ情報に惑わされず冷静な行動をしましょう!

豪雨災害後に川の氾濫やため池にひびが入り避難指示が出ている所もあり、
これ以上、被害が広がらない事を祈るばかりです。
1

2018/7/8

記録的豪雨災害  

今日まで西日本を中心にを襲った豪雨では、各地で被害が発生しております。
私が住んでいる呉市でも各地で被害が出ており、道路が寸断されていたり、
呉線も寸断され、路線バスも一部路線では運行できず。
陸の孤島状態。
昨日からは呉市内一部で断水で水が出ない状態となっています。

我が家や住んでいる地域は、幸いにも被害が出る事はありませんでしたが、
住んでいる地域の橋が流されたり、一部で浸水したりしています。
クリックすると元のサイズで表示します
濁流となった広大川(7月7日:家族撮影)
夜は自宅からゴロゴロと音を立てて流れていたのが聞こえ
恐怖だったそうです。溢れるまで1m位だったとか?

私はこの豪雨災害で、初めて帰宅難民を体験。
7月6日は通常通りに勤務先に出勤しましたが、午後にはJRも止まり帰れなく
なり、ホテルやネットカフェも満室。
勤務先で寝る事も考えたのですが、寝れる環境が無く
幸いにも広島市内に仕事で出ていた同級生に送ってもらっていたのですが、
幹線道路も大渋滞!帰れないと判断。
帰宅難民になりましたが、そこで広島市内に住んでいる兄に連絡を取り、
兄夫婦宅に泊めて貰う事ができました。
翌日も通常通り、仕事でしたが、仕事終えて広島市内から呉市内へ帰る手段は
海路しかない為、宇品港から高速船を使って呉に帰りました。
本日は休みを頂いて断水の為に水を貰いに行ったりしております。
水を貰いに行った後、流された橋を見に行ってきました。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
広大川に架かる「真光寺橋」
今回の豪雨で流されました。
19年前に呉市や広島市で起きた6.29豪雨災害や4年前の豪雨災害では
流されませんでしたが、今回の豪雨で真ん中から折れ流されたようです。
2年前に架け替えられたのですが、170年前からある地元でも有名な木製の真光寺橋です。
子供の頃、この橋の下でよく遊んでましたね。
流されたのはホントショックです。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
2年前に架け替えられた時の姿(家族撮影)7月9日追記

住民が撮影した映像が動画が報道機関に投稿され、取り上げられていましたね。

クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
真光寺橋のひとつ下の大広橋には流された真光寺橋の残骸が残されてました。
流された真光寺橋が当たった為か?大広橋の橋桁が折れてました。
クリックすると元のサイズで表示します
大広橋は通行止め

今回の豪雨は19年前に呉市や広島市で起きた6.29豪雨災害や4年前の豪雨災害を
思い出してしまいました。

最後になりましたが、被害を受けられた方々に
お見舞い申し上げると共にお亡くなりになられた方々のご冥福をお祈り申し上げます。

これ以上、被害が広がらない事を祈るばかりです。
0

2018/7/5

第8護衛艦隊艦船呉基地入港  海上自衛隊ネタ

先日6月29日から7月1日にかけて海上自衛隊呉基地に佐世保を母港とする
第4護衛隊群第8護衛艦隊の艦船が呉基地にやってきました。
6月中旬にも第4護衛隊群第8護衛艦隊の艦船がやって来てましたが、
仕事で撮りに行けず。
6月29日は仕事が休みで風邪気味だったので、自宅で大人しくしておりましたが、
昼にマリトラを見ると呉基地を母港とする第4護衛艦隊の護衛艦「かが」「さざなみ」
「いなづま」「さみだれ」、
第8護衛艦隊の護衛艦「ちょうかい」「すずつき」「きりさめ」「ありあけ」
が呉基地に向かっている事を掴んでいましたが、居ても立っても居られず。
ちょっとだけ外出。
クリックすると元のサイズで表示します 
すでに艦船めぐりは終了している時間。夕呉クルーズまで待てないので
アレイからす小島から撮影。
護衛艦「きりさめ」「ありあけ」はEバースに停泊しており、手前に別の艦船が
停泊しており撮れず。
クリックすると元のサイズで表示します
護衛艦「ちょうかい」「すずつき」
「ちょうかい」には油船が横付けされ、お食事中。
後部甲板などでは隊員さんが作業しておりました。
クリックすると元のサイズで表示します
護衛艦「ちょうかい」
クリックすると元のサイズで表示します
呉基地を母港とする護衛艦「かが」「さざなみ」「さみだれ」を入れてみた。
「いなづま」はE・Fバースに姿が無い。
クリックすると元のサイズで表示します
呉湾内でブイ係留された艦船
クリックすると元のサイズで表示します
護衛艦「いなづま」はブイ係留でした。

第8護衛艦隊の護衛艦「ちょうかい」「すずつき」「きりさめ」「ありあけ」は
7月1日に出港していきましたが、夜勤帰りに電車内から見たままで間に合わず!(泣)
また呉に来てくださいね!
0

2018/6/29

2週続けて福岡空港  航空機ネタ

先日6月22日、2週続けて福岡空港へ行ってきました。
当日、東京リゾート35周年を記念して、日本航空が来年3月まで運航する
特別塗装機「JALセレブレーションエクスプレス」が初便としてJL317/318便で
福岡空港に来るということで休みと重なり、夜勤明けではありましたが、
2週続けて福岡空港へ遠征。
当日は飛来時間に合わせて広島から福岡空港へ直行。
今回もランウェイ34からの離着陸だったため、前回と同じランウェイ34エンドの
歩道橋より撮影しました。
クリックすると元のサイズで表示します
定刻よりやや遅れて福岡にやって来ました。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
日本航空 B767-300ER/JA612J
ディズニーの仲間たちが描かれた特別デザインになってます。
特別塗装機「JALセレブレーションエクスプレス」の機材は
ファーストクラスがある機材のため、主にファーストクラスが設定されたB767が
就航している羽田〜新千歳・伊丹・福岡線で就航。
広島には来る事無いだろうな・・・

その他、撮影した航空機の中で主に特別塗装機を掲載します。
クリックすると元のサイズで表示します
マカオ航空 A319(B-MAL)
クリックすると元のサイズで表示します
ジェットスター・ジャパン A320-200(JA01JJ)
特別塗装機「2025年 万博誘致ジェット」
クリックすると元のサイズで表示します
日本トランスオーシャン航空 B737-800(JA03RK)
特別塗装機「空手発祥の地沖縄」
クリックすると元のサイズで表示します
オートパンサー Cessna 525A Citation CJ2
鹿児島の新車・中古車・航空機販売オートパンサー所有の機材
クリックすると元のサイズで表示します
日本エアコミューター サーブ340(JA8900)
唯一のアーク塗装機
クリックすると元のサイズで表示します
スカイマーク B737-800(JA73NT)
特別塗装機「下町ボブスレージェット」
クリックすると元のサイズで表示します
日本トランスオーシャン航空 B737-800(JA06RK)
新さくらジンベエジェット
クリックすると元のサイズで表示します
福岡市消防局消防航空隊 エアバス・ヘリコプターズ AS365/565(JA148AR)

ランウェイ34から16に変更になり、小雨もぱらついてきたので
撮影場所を福岡空港国内線ターミナルの送迎デッキに変更。
クリックすると元のサイズで表示します
日本エアコミューター ATR42-600(JA01JC)
日本エアコミューターと天草エアラインの共通事業機
前回は良い状況で撮影出来ませんでしたが、今回は撮影出来ました。
クリックすると元のサイズで表示します
オリエンタルエアブリッジ DHC-8-200(JA802B)
クリックすると元のサイズで表示します
デルタ航空 B767-300(N196DN)
クリックすると元のサイズで表示します
全日空 B777-200(JA741A)
特別塗装機「HELLO 2020 JET」
クリックすると元のサイズで表示します
日本トランスオーシャン航空 B737-800(JA05RK)
新ジンベエジェット

まさか2週続けて行くとは思いませんでしたが、
前回に比べて収穫も多く無理して行った甲斐が有りました。
機会あれば撮影に行こうと思います。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ