2006/6/30

雷電塗装編その2  144日本軍

雷電は基本塗装を終えました。
下は排気管周りを弄った着地タイプ用、上はモーター仕込んだ飛行タイプ用です。
機銃やピトー管は未装備ですが、飛行タイプ用には斜銃を取り付けるための穴を
空けてあります。週末は仕上げにむけてがんばりま〜す。
クリックすると元のサイズで表示します

2006/6/28

雷電塗装編その1  144日本軍

雷電のエンジン、排気管まわりはこんな感じに。
ちょっとピンボケですが・・・。
クリックすると元のサイズで表示します
で塗装は米軍鹵獲機仕様でシルバーに、じゃなくてあくまで
ハゲチョロの下地です。贅沢なことにスーパーファインシルバー
でっせ。
サフ兼ねてるので気づいたところにヤスリがけを。
クリックすると元のサイズで表示します
つづく。

2006/6/25

引き続き雷電  144日本軍

今週末は雷電を一気に完成まで持って行きたかったのですが・・・。
排気管とカウルフラップをどうしようかと。
WCCの紫電改は排気管がちゃんと別パーツになっとりましたが、雷電
は一体モールドだし。よくみるとカウルフラップも形状がちょっと違う。
で、まあ着地タイプだけでも手を入れてみるかと思ったのが間違いの始まり。
クリックすると元のサイズで表示します
排気管は0.5mmの真鍮パイプを平らにつぶして・・・。
難しかったのはカウルフラップ。排気管に干渉しないよう切り欠きがあるの
ですが、現物あわせで何回もやり直してやっとこって感じ。
クリックすると元のサイズで表示します
まだちょっとおかしいのでやり直しが必要みたいです。
クリックすると元のサイズで表示します

2006/6/22

雷電コックピットその2  144日本軍

コックピット塗装しました。
風防つけるとほとんど見えないのであまり手をかけずに。
機体内部色そのまま塗って、ウォッシングしただけです。
クリックすると元のサイズで表示します
飛行状態の方は、パイロットフィギュアをのっけています。
モーター仕込みなので、上半身のみです。
クリックすると元のサイズで表示します
白状しておきます。
ここまでの作業は週末にやったものです。
ブログでご紹介するにあたって、平日のネタ用に小出ししました。
もう、旧作ネタもないもんですから・・・。

2006/6/20

雷電のコックピット  144日本軍

WCCの雷電のコックピットはノーマル状態では
@後部ががらんどう
A座席が高すぎ?
クリックすると元のサイズで表示します
なので
座席を下げて(ついでに形状も少し弄ってベルト追加)、ヘッドレストを作って
その後ろには板おいて無線機を。
クリックすると元のサイズで表示します
かなーりアバウトですがこんな感じにしてみました。

2006/6/18

J2M3 局地戦闘機“雷電”  144日本軍

雷電もモーターライズ化した飛行タイプと、普通の着地タイプの2機同時製作すること
にしました。
で、きょうは着地タイプの主脚。
クリックすると元のサイズで表示します
カバーは未装着ですが、主脚部分は一部オリジナルのパーツを使いながら軸を真鍮に。
アップにするとこんな感じ。
クリックすると元のサイズで表示します
で塗装は・・・
なんかの本の作例でみたとおりに。
しゃぶしゃぶの光沢ブラックを塗って(この時点では真鍮地肌丸見え)、乾燥したら
銀ブラシ。黒い部分を少し残す感じで・・・。
写真はちょっとやりすぎかな。
クリックすると元のサイズで表示します
本日はここまで。
もうすぐワールドカップだ。ガンバレ!ニッポン!!
次回は雷電のコックピットまわりだ〜!!

2006/6/16

Pz.Kpfw.XPanther Ausf F  144ドイツ陸軍

豹シリーズの最後はF型です。
砲塔はWTMIRC限定版から型取りして作りました。
赤外線暗視装置なんかもつけてみました。
情景ベースはベルリンあたりのつもりなんですが、
これは最近SU100用に作ったものです。
だから全然色合いが合いません。
スターアンテナもゆがんでるし・・・
ダメダメですね。
クリックすると元のサイズで表示します

2006/6/11

鋼密度模型TIGERT 1/48 7分割  

買ってしまいました。
止めておくつもりだったのに・・・。
まあおもちゃですね。これは。内部再現に惹かれたんですが。


クリックすると元のサイズで表示します

2006/6/11

局地戦闘機雷電  144日本軍

WCCの雷電です。
モーターを仕込んでプロペラ回転ギミック仕様にしてみようと思います。
クリックすると元のサイズで表示します
きょうはとりあえず、ギミック仕込むところまで出来ました。
モーターとスピナーが離れているのでセッティングが結構面倒でした。
クリックすると元のサイズで表示します

2006/6/11

Pz.Kpfw.XPanther Ausf G  144ドイツ陸軍

やっぱ、新幹線は疲れる〜。鼻炎もあって今日はモデリング意欲最低状態。
なんで、豹祭の続きでも・・・。
クリックすると元のサイズで表示します
これはアルデンヌあたりの針葉樹の森を抜けるパンターの情景です。
針葉樹は観葉植物の葉っぱを使って作っています。
この作り方もそのうちアップしますね。
クリックすると元のサイズで表示します
フィギュアは戦車長がプライザー、それ以外はMA02キングタイガーの
SPに付属していたものに装備追加、迷彩服仕様に変更したものです。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ