2009/1/25

くろがね四起完成  144日本軍

私はどうも塗装作業が苦手です。
工作の方は割とサクサク進むのですが、さぁ、塗装っ!って段階になると急に集中力がなくなり、部屋の片づけをしてみたりしちゃう。いわゆる逃避だね。
とはいえ、きょうはやっぱり塗装しないとその先に進めないので。
クリックすると元のサイズで表示します
きょうは隼の塗装を進めるのが目的だったのですが、レジンキットなんで傷を確かめる目的で銀の下地を塗りました。塗料はガイアノーツのスターライトジュラルミンです。そしたらあっちこっち傷だらけだし、おまけにカウリング前面の形状がちょっと違うことに気づいちゃうし。
 でまあ隼の方は補修をしなければなりません。
で、結局きょうはくろがね四起を仕上げることに・・・。
クリックすると元のサイズで表示します
タミヤのヨンパチの塗装はカーキ+カーキドラブでしたが私は土草色+オリーブドラブにしてみました。内装もカーキ系指定でしたがそれだとメリハリがないのでシートはマホガニーに。そういえばホイールもQベルのままだったのを改造しました。
 まあ、これでだいたい完成です。いずれなにかの情景作品の脇役にするつもりです。

2009/1/18

BOEING B-17  

MYKさんから144大型機のデカール新作5点がリリースされました。
ビッグバード並びに大型機コレクション用のでデカールです。
http://www.myk-design.com/tank/
ラインナップにはもちろんB−17メンフィスベル用のものも含まれています。
残念ながら実機用のみで(当然でしょうが)映画版はありません。

昨年、メンフィスベルの映画版の発進準備の情景を作りました。その時、帰還の情景も作りたいとかほざいていたように思います。

で、まあちょっとDVDを見直したり、世傑を眺めたりしていて、前作に大きな間違いを見つけてしまいました。

映画版のメンフィスベル機はG型を改造したものを使っているのですが、F型とG型の違いは外見的にはチンターレットとかの機首まわりだけだろうと思いこんでおりました。
が・・・
クリックすると元のサイズで表示します
胴体側面の左右機銃座の位置がF型は左右同じ位置なのに対し、G型はお互いが干渉しないように左右の位置が異なるのでした。
画像でいうと下の右側面ですね。自分の無知さ加減にガッカリです。
まあ、いまさらしょうがないのですが。他にも気づいていない違いがあるかもね。
で、帰還編を作るかどうか悩ましいとこです。同じ機体を何度も作るのは結構、根性がいりますしね。気分を変えるためにもやるとしたら大型機コレのG型ベースでいきますかね。筋彫なんかはこっちのほうが好印象なんですが、操縦席からのトップ部分がクリア素材でできてたりとか回転銃座が安っぽいとか、手を入れにくい要素も結構あるんで、悩みどこです。

さて、隼V型ですが、塗装には入れずでした。
99艦爆から250K爆弾を拝借してフィンを改造したり増槽やらそれらの懸架装置あたりを作るだけで精いっぱいでした。
どうも最近、工作への集中力が足りません。今週はちゃんとお休みだったのにあんまり手を動かさないで余計な事ばかりしてました。
反省しないといけませんね。

2009/1/12

「Nakajima Ki43-V 隼V型 その2」   

この三連休、初日は仕事、二日目は外出、というわけで模型はあんまり進んでません。
隼V型は仮組でこんな感じ。
クリックすると元のサイズで表示します
主脚はif五式戦のものを改造して流用。
カウリングはカウルフラップと排気管を切り取って金属化。これをするなら何も高いレジンキット買わなくてもマイクロエースのU型を改造したほうがよかったかも。
帆布張りのところはWCC隼から移植。尾翼は完全移植です。
 あとは細かい工作と塗装ですね。さて、どういう機体にするか。
いまのところ、私は観ていないのですが、映画「俺は、君のためにこそ死ににいく」
クリックすると元のサイズで表示します
には隼V型がでているので、この機体にしてみようかと。
クリックすると元のサイズで表示します
尾翼のマークもこれなら曲線がないので塗装でも表現できそうです。
映画では第71振武隊という設定で、このマークは71を図案化したものだろうと推察しますが、第71振武隊というのは実在しないそうです。
主翼の下に吊り下げているのは片方が250K爆弾、もう片方が増槽だそうです。
実在のものなら第19振武隊のマーキングが魅力的ですが自作できないのであきらめています。
来週末には塗装したいもんです。
ではでは。

2009/1/4

明日から仕事だぁ  雑記

今回の年末年始休暇は9日間と正直、たっぷりな感じでしたが、終わってみるとあっという間。年明け早々忙しいのが見えているので若干ブルーな気分。
でこの休みの間、結局昼間っからお酒飲んだりしてるもんだから模型のほうはさっぱりって感じでした。
 隼V型は士の字まで進めましたが画像で紹介するほどではありませんのでそのあたりは来週にでも。
 そういえば昨年末に本を買いました。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
の2冊です。
鍾馗の方は、前作の飛燕戦闘機隊(244戦隊写真史)のシリーズでこちらは飛行第70戦隊史です。飛燕と同じくフォトショップでカラー化した画像が巻頭に載っています。この手の本は情景制作のヒントが結構あるので重宝します。まあちょっと高いのがつらいとこですが・・・。
ただ全編鍾馗ではなくて後ろの方は秋草も載っています。秋草は秋水のグライダー版ですが、70戦隊は秋水が最初に配備される予定だったそうで、訓練として秋草を使っていたそうです。
 正月お酒を飲みながら読んでいましたが、鍾馗も作りたくなってきました。WKC2の素材もありますしね。今隼作ってるから陸軍戦闘機シリーズ2周目かな。
九九艦爆は資料本としていつか作る日のために・・・。
 というわけで、ほとんど手を動かさないまま日常生活に戻ってしまうのだ〜。

2009/1/3

引っ越しました  雑記

皆様、あけましておめでとうございます。
クリックすると元のサイズで表示します
大晦日から昨日まで模型環境とネット環境から離れておりました。
今年もよろしくお願いします。
 さて、先日の記事で予告しておりましたが、ブログのお引越しを
新年に合わせて行いました。
 よくわかっていないのでこの先どうなりますやら。
一応、今月末までは旧アドレスから自動ジャンプされるみたいです。
 アクセス数が「ゼロ」クリアされちゃいました。
最後がいくつだったか控えなかったのですが、なんかクリアされちゃうと悲しい気分になっちゃいますね。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ