2011/6/26

やってしまいました  144日本軍

射出機、塗装に入る前に細かいパーツを付けようとヘタ朗さんの作例などと見比べておりました。

どうもなんか変なのですよ。

で、やっと気付いた。

前回の記事で書きましたが側面のトラス、「左右を間違えて組んでいた」と書きましたが、これは正確にいうと、片面2枚を貼り合わせて立体感がでるようになっているのですが、それを前後逆に貼り合わせておったのですよ。
でも左右貼り替えればそれでOKと思っていたのですが、実はこの側面板、右と左が対称形ではなかったのです。

もうだめです。失敗しました。先へ進めません。
再度購入するしか道はありません。
それまでお蔵入りとします。

ヘタ朗さん、ごめんなさい。



2011/6/5

猿島工廠謹製 呉式二号5型射出機 その2  144日本軍

またしばらく留守にしてしまいました。

カタパルトなんですが、いまこんな感じ

クリックすると元のサイズで表示します

工作的には後は天板をつけるとかなり進んだ感じですが、その前に塗装したほうがいいかなぁと思ってます。中に塗料が届かない気がして・・・。

実は先週、この状態まで出来てたのですがよく見たら側面の左右を間違えて組んでいる(裏表逆)ことに気づいて、あわててやり直したのです。がっちり貼りつけた後だったのでもしかしてもうだめかも、とあきらめかけてしまいましたよ。注意力散漫というのもありますが、やはり老眼のせいかなと。かなりショック・・・。

ではまた。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ