教材づくり♪  親子療育教室

先日、退職スタッフのBさんに教えていただきながら、教材づくりをしました。
この日は、ごっこ遊びの時などに使用する子ども用のエプロン「いろいろおんせん」の紙芝居を作りました
私はBさんが描いてくださった「いろいろおんせん」の紙芝居に絵の具で色を塗ったのですが・・・絵の具で色塗りをするのは久しぶりだったので、始めはとても緊張しました
でも塗っているうちに「もっとやりたい!」「こうしたらいいかな?」等とだんだん楽しくなってきました
作成途中の紙芝居はこんな感じです

クリックすると元のサイズで表示します

またある時は、BさんとUさんに教えていただきながら、ビー玉ころがしを作りました。
あの子はこんなこと(遊び)が好きかな?等と考えながら、この日はジャングルジムに透明のビニールホースを巻いてビー玉ころがしを作ろうと思いましたが、なかなかうまくできません
そこでBさんが来て「もっとこうした方がいいよ」等と教えてくださいました
こうかな〜?と2人で作っていると、「懐かしいな〜」とUさんが登場
「いや〜この角度ではあかんで〜もっとこう丸くしやんと」等と教えてくださいました
完成したビー玉ころがしは、子どもたちも気に入ってくれたようで、次から次へとたくさんビー玉を転がして楽しんでいましたよ

クリックすると元のサイズで表示します

ちなみにホースから飛び出すビー玉は、勢いよく缶のふたやボールに当たり「カーン」「コーン」といい音を立てていました

そして、ジャンボシャボン玉も作りました
何度か小さめのもので挑戦してきましたが、大きくて割れにくいシャボン玉液を作るのはなかなか難しく苦戦していました
スタッフNiさんとUさんがたらいを買いに行き、大きな枠も作ってくれたので、シャボン玉液を再び作って挑戦
この様子はまた別でお知らせしようと思いますので楽しみにしていてくださいね〜

クリックすると元のサイズで表示します
3
タグ: 教材

親子療育教室の様子を紹介します!  親子療育教室

先日の親子療育教室「わんぱくあそび」の様子をご紹介します

始まる前、大きな滑り台がぽぽろに登場しました
子どもたちは箱車に乗って、出発進行ー
クリックすると元のサイズで表示します
(写真が暗くて申し訳ありません

楽器を使って「歌ってどんどん」をした後は・・・
子どもたちの大好きなネズミばあさんの登場ですネズミ
ネズミばあさんと追いかけっこの後、子どもたちは大きなバルーンをかけたボールプールの中に隠れているのかな・・・
クリックすると元のサイズで表示します

最後は子どもたちがネズミばあさんをやっつけます
みんなでボールを投げています
「それー
クリックすると元のサイズで表示します

バルーンでジェットコースターをしたり、高い所からジャンプしたりと、みんな汗をかきながら楽しそうに遊んでいましたよ
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
11
タグ: 療育

こえ・ことば教室  親子療育教室

10月23日、「こえ・ことばべんきょうかい」を実施しました。

教育相談員・言語聴覚士の加藤登美子さんに「心とことばをはぐくむ」というテーマで1時間半お話ししていただきました。
前回は(同じ内容で10月9日も開催していました)悪天候だったためか参加者がいなかったのですが、今回は12名のお母さん方に参加していただきました。
親子療育教室の対象である就学前のお子さんをお持ちのお母さんだけでなく、学齢期のお子さんをお持ちのお母さん方にも参加していただいていました。
お母さん方は加藤さんのお話しに熱心に耳を傾け、時折、うなずかれたり、メモを取られる姿もありました。

お話しの内容は、ことばについてやことばの入り口・出口について、ことばの基礎になるいろいろな力について等、とても興味深い内容ばかりで、参加していたスタッフもとても勉強になりました。
「ことば」の発達や遅れを気にされて親子療育教室の参加を希望される方もたくさんいらっしゃいます。
そのような中で、今回の加藤さんのお話し(べんきょうかい)は、「こえ・ことば」について知る良い機会となったのではないかと思います。

当日の様子や参加者の感想については、次号のぽぽろだよりに掲載したいと思いますので、楽しみにしていてくださいね。

なお、当日資料の残部がありますので、必要な方がおられましたら、ぽぽろスタッフに声をかけていただければお渡しさせていただきます。
5




AutoPage最新お知らせ