インターハイを見てきた(青森県武道館-弘前市-)  青森県


現在、青森・岩手・秋田・宮城の4県で行われている高校総体。
いちおう「北東北総体」という名称になってます。
宮城で行われるのはカヌー競技だけらしいので。
総合開会式は青森県で行われているので、メインは青森ってことかな。
ただ、注目されるような競技は他県ですね・・・
陸上競技、サッカー、バスケ。
ま、しょうがないですけど。

自宅から近いところでも競技をやっていたので行ってみました。
クリックすると元のサイズで表示します
意外と地味ですかね・・・相撲。
土曜の午前中に行ったら、団体戦の予選リーグをやってました。
各都道府県の代表同士の戦いだから面白いかと思いきや・・・
けっこう実力差ってあるものですね。
子どもと大人がやってるような相撲もありましたし。
ちなみに会場はこんな感じ。
クリックすると元のサイズで表示します

0

9時間睡眠 寝起きでジャンプ どんないいことあるだろう 生きていたからLUCKYだ -はっぱ隊-  ぐっとくる音楽


「ぐっとくる音楽」という括りに入れていいかどうか・・・
楽曲の背景は、けっこうふざけてますけどね。
なんたってはっぱ隊ですから。
この曲のリリースは2001年。
10年も前になるんですね。
はっぱ隊はウッチャンナンチャンの南原さん、ネプチューンの3人、ビビるの2人です。
ビビるの大内さんは、すでに芸能界を引退してますけどね。

この曲は「笑う犬の生活」内のコントから生まれた曲。
なんでもポジティブに捉える、股間に葉っぱをつけただけの「はっぱ隊」。
歌詞は、じっくり読みこむとホントにいい。
精神的に弱ってるときに読むと感動までしてしまう(かも)。

タイトルに使った歌詞のほかにも、
君が変われば 世界も変わる
丸腰だから最強だ
真っ直ぐ立ったら 気持ちいー!

という一節も。
なかなか深いですよね。
深いと思うのは俺だけかな・・・


ちなみに曲名は「YATTA!」です。
書いてる途中で、曲名を書いてないことに気づいた・・・
0

ひらか和!入浴ラリー その12(大坊温泉)  温泉


12か所目、最後は大坊温泉です。
クリックすると元のサイズで表示します
内湯が2つとサウナ、水風呂があります。
露天風呂なし。
暑い日にこれはきつい・・・
水風呂があるのは救いかな。
露天があれば涼むような感じで外に出れるんだけど。
全裸で外に出るなんて、日常じゃできないからね。
犯罪になっちゃうから。
クリックすると元のサイズで表示します
宿泊施設も併設してるので、泊まりながらでももちろんOKです。

これで今年のラリーを完走!!
完走賞は「オリジナルバスタオル」か「ポカリ350ml3本」のどちらか。
抽選(くじ引き)で決めます。
みなさんはどちらがほしいでしょうか?
俺は相方と2人で回ってて、抽選の結果、両方もらうことができました。
運がよかったのかな、きっと。
去年もバスタオルとポカリ、両方だったし。

この大坊温泉からの帰り、助手席に乗ってる相方がぼそっと一言。
「もう一周しようか、温泉ラリー。」
ブログには書かないかもしれませんが、もう一周します。
0

ひらか和!入浴ラリー その11(新屋温泉)  温泉


11か所目、新屋温泉。
またも写真撮影を忘れました・・・
ここはすごくいいお湯です。
内湯が1つだけの、銭湯っぽい雰囲気なんですけどね。
お湯がです。
匂いもけっこう個性的。
ただ、お湯が酸化することで色だったり香りが出るらしい。
ってことで、午前中に行くとそんなに個性的ではなかったりします。
夕方以降に行くといいでしょうね。
夜には行ったことないですけど。
0

ひらか和!入浴ラリー その10(柏木温泉)  温泉


10か所目、柏木温泉です。
写真を撮りそこなってしまいました・・・
平賀駅の近くなんですけどね。
オレンジ色の外観が気になる温泉です。
浴槽は、内湯が3つと露天が1つ。
個人的には、だいたいずっと露天にいますね。
無色透明なので、温泉って感じは少ないです。
湯あがりにやたらと汗が出るので、そこで「温泉だなぁ」って感じますけど。

0

ひらか和!入浴ラリー その9(大和温泉)  温泉


9か所目は津軽尾上駅のすぐ近く、大和温泉です。
「駅の近く」とは言うものの、俺が行く時は車ですけど。
クリックすると元のサイズで表示します
前回の唐竹温泉に続き、銭湯感がただよう温泉ですね。
ただ、ここは湯船1つだけってのじゃないですよ。
露天風呂はないですけどね。
寝湯があります。
そして、こんな雰囲気のところには珍しくサウナもあります。
もちろん水風呂完備。

それにしても、湯が熱かったな。
以前はそんな印象を持たなかったんだけど。
誰も入ってなかったからかな。
貸し切り状態でしたから。
女性のほうは何人かいたみたい。
けっこう話し声とか聞こえてきたから。
まぁ、いくら休みの日とはいえ、日中から風呂に入るのは少ないか・・・
0

ひらか和!入浴ラリー その8(唐竹温泉)  温泉


8か所目は唐竹温泉です。
クリックすると元のサイズで表示します
内湯が1つだけの、銭湯っぽい雰囲気の温泉。
浴室の真ん中に、丸い浴槽がどーんとある、それだけです。
お湯はふつう・・・
書くことないなぁ、この温泉。
そう思って、前にここのことを書いた自分の記事を見てみました。
そしたらやっぱり書くことなくて困ってた。
しかも、新屋温泉と混同して書いてたし。

ま、ここの記事はこんなところで・・・(笑)

0

サッカー女子日本代表(なでしこJAPAN)世界制覇!!  スポーツ


泣けてきましたねぇ。
サッカー女子日本代表(なでしこJAPAN)がワールドカップで優勝しました!
1人で見てたら号泣してたな、俺。
この快挙の意味がわからない嫁が隣にいたから泣けなかったけど。

サッカーの日本代表が世界一になるのは初めて。
2位っていうのは、トルシエが監督やってたときのワールドユースであったけど。
3位はメキシコオリンピックでもやってます。
やっぱり世界一は女子だったか〜

この結果を、次につなげていってほしいね。
つながるようにするのがJFA(日本サッカー協会)の仕事だけど。
とりあえず優勝の報奨金をたくさんあげてくれ。
代表にお金を使って、男子のキリンカップみたいなのを開催してくれ。
客なら、きっと入るから。
マスコミをうまく使えばなんとかなる。

あと、なでしこリーグも盛り上がってほしいね。
今回の優勝で、きっと注目が集まる。
客が入る→チームの収入が増える→サッカーに専念できる選手が増える→上手くなる
こんなふうに上手く回ればいいけど。

バレーボールは、世界一になって数十年でけっこう弱くなってしまいました。
世界中が日本の技術の真似をして、日本がついていけなくなったから。
今回の日本の優勝で、世界の女子サッカーがパワーサッカーから脱却するかも。
バレーボールと同じ道をたどることになるかもしれない。
アメリカやドイツのリーグに選手を送り込んで、遅れをとらないようにしないとね。

先のことは、もうちょっとしてから考えようか。
とりあえず今日は喜びましょう!
世界制覇 おめでとう!!
0

ひらか和!入浴ラリー その7(さるか荘)  温泉


7か所目。全12か所なので、いよいよ折り返しましたね。
開始から1カ月以上経ちましたけど・・・
ってことで、「さるか荘」です。
クリックすると元のサイズで表示します
内湯2つと露天が2つです。
思ったより熱かったですね。
前にも来たことがあるんですが、熱いっていう印象はなかったなぁ。
露天風呂の縁に腰掛けて、ぼーっとしてました。
湯が熱いときはそれに限るね。
気持ちいいし。
クリックすると元のサイズで表示します
外には足湯があります。
これは無料で使えるようです。
足湯につかりながら見えるのが蓮池。
クリックすると元のサイズで表示します
鯉もいます。
クリックすると元のサイズで表示します
今年は、7月30日から8月7日まで「蓮の花まつり」が開催されます。

最後は温泉の話から離れちゃったな〜

0

弘前バル街  青森県


昨日(2011年7月9日)は、弘前市で「弘前バル街」なるイベントが開催されました。
飲食関係のイベントで、5枚つづりのチケットを買って飲み歩くというイベント。
価格は3,500円(当日4,000円)。
1軒当たり700円で、ドリンク1杯+おつまみがいただけます。
今回のイベントに「Vol.1」と銘打たれていたので、2回目もあるでしょう。

twitterなんかでは、イベントに対する苦情(と言うか、意見)も出ているようです。
たしかに、「おや?」と思えるところもありました。
なので、「Vol.2」があることを信じて、次回に向けての攻略法&意見を。

〜事前準備編〜
・企画者である山崎シェフのブログと、参加店の1つであるビストロスリールのシェフのブログをチェック。イベント情報なんかはここでゲット。
 ※公式ホームページがあるといいんですけどね

〜当日編〜
・時間は早めに。
・遅くとも5時から飲み初め!(今回はそのようにしたら、意外と待つことは少なかったです。)
・行きたい店を5軒だけチェックして行かない。
 ※「混んでる!」「並んでる!」という情報あり(on twitter)。
 ※店の名前は出しませんが、マップで時間を確認してから行ったにも関わらず「終りました」という貼紙をしてた店があった。


〜意見(苦情?)〜
・チケットを見せてからものが出てくるまで、何が出てくるかわからない。店の前に「バル街メニュー」が出てるといいな。
・チケット代をちょっとだけ高くして、「当日100円バス乗り放題」にしてもいいかも。


こんなところでしょうか。

ちなみに、わたくし708が行った店(?)は次の5件。
0 蓬莱広場(深谷シェフの生ハム+ワイン)
1 レストラン山崎
2 馬いっ亭
3 TORIKKO
4 ぼんしゃん亭
5 菊富士

並んでてあきらめたところ
常寿し
鳥仁

2〜4の3軒は、今まで気になってたけど行ったことがなかった店。
こういう店に気軽に(?)入れるのもこのイベントのいいところかな。
店の雰囲気とかもわかるし。
5時から飲み歩いた俺としては、このイベントは成功だったかと思います。
次、もっとよくなっていることを期待します。

山崎シェフのブログに「弘前バル街を回られた皆様のブログを楽しみにしております。」って書いてたけど、このブログも見てくれるのかな
0




AutoPage最新お知らせ