ようこそ、お入りを・・・。

2018/6/3

曙会  他会記

クリックすると元のサイズで表示します
水無月に入りました

単衣の着物を出し
ほっとした気分で
出かけました

本日の曙会は
石本川口軒様のご担当で
朝早くから大勢の方々が来られていました

寄付には
短冊 心静自清涼

本席の掛物は

時々勤佛拭

半白を迎えたお席主が
自戒の意を込めて
この掛物を選ばられたのだとか


それで
茶器は
寿大棗をお使いになり

茶杓の銘が
『祝』なのですね

お運びをされていた
席主のお嬢様の着物姿が愛らしく
ご家族のお幸せな日々を
感じさせていただきました


そして
真塗長板の上には
まばゆいばかりの水指が・・・

錫製の鎚目水指なのだそうです

蓋は竹でできていて
見るからにひんやりと冷たさが
伝わって参りました

主菓子は
この時季ならではの
葛焼 銘は沖の石

お干菓子には
寒氷製の水無月を
お出しくださいました


9

トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ


AutoPage最新お知らせ