ようこそ、お入りを・・・。

2018/5/31

5月稽古場 6  稽古

本日は7名の方にご参加いただき
研究会をいたしました
クリックすると元のサイズで表示します
「青山緑水」
大徳寺黄梅院太玄師


クリックすると元のサイズで表示します

本日の稽古

・初炭
・花月
・茶通箱

今年の研究会では
3回目の茶通箱です

間隔を空けずに稽古することで
点と点がつながり
線となり
さらには面となって
理解が深められたらと
思っています

クリックすると元のサイズで表示します
主菓子  山時鳥 鼓月製

クリックすると元のサイズで表示します
石清水八幡宮御紋菓 八幡せんべい


実は今日は
夜に大阪市内で行われるコンサートに
出掛ける予定が入り

いつもの研究会より
1時間早く
正午からお稽古を
始めました

皆さんが時間を気にして
早めに準備にお越しいただき
後片付けまでお手伝い下さいました

そして
お点前もスラスラと
していただきましたお陰で
思ったよりうんと早く終わりました

感謝です

花月にも
少しずつ慣れてきて
いただいているかもしれませんね

次の茶通箱は
8月にいたします
7

2018/5/30

5月稽古場 5  稽古

クリックすると元のサイズで表示します
「青山緑水」
大徳寺黄梅院太玄師


今日は
午前中に三名お稽古に来られました


その内の一人Mさんは
ちょうど5年前に
初めてお茶のお稽古を始められ
精進を重ねて
今年茶通箱の免状を
いただかれることになりました

今年は
研究会にて
茶通箱の稽古を4回するという計画ですが
Mさんには
小学校1年生のお子様がいらっしゃるため
午後の研究会には
なかなか参加していただくことができません


そこで
今日は通常稽古ですが
彼女に
茶通箱点前を相伝させていただきました


二人の先輩に
ご相伴いただき
私が説明を交えながら
点前をいたしました


私は
相伝物の中で
茶通箱が
一番難しいのではないかと感じています


それは
単に道具の扱いというよりも
主客の阿吽の呼吸が必要とされるからです


私自身も
まだまだ未熟なのですが

育てているお弟子さんが
一歩ずつ歩みを進めてくださることに
誇りを感じると共に

自分もさらに学びを深めていきたいと
あらためて感じます



明日は
研究会に七名参加される予定です

初炭 花月 茶通箱をいたします




9

2018/5/28

石清水八幡宮献茶式  他会記

今日は
石清水八幡宮の献茶式に参列させていただきました

クリックすると元のサイズで表示します

境内にあるこの高い塔は
「涌峯塔(ゆうほうとう)」という名の給水塔なのだそうです

私はこれまでずっと
これは「フィラメント」をイメージしてつくられた
モニュメントかと
思い込んでいました

石清水八幡宮のFBを拝見したら
この塔は昭和59年に
研修センター(清峯殿)が建設された時に
神刀や神職の使用する笏・冠などをイメージして
造られたと
書かれていました




さて今日は
まず清峯殿一階の副席に入りました

寄付の掛物は
兼中斎 分明斎 堀内紀彦様の
鶴亀画賛 千秋万歳

本席は
青松多寿色

早朝の一席目から
大勢の方が来られていました

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

午前11時より
ご本殿にて

尺八都山流家元による
「石清水」が奏でられるなか

表千家家元・猶有斎宗匠により
献茶式が厳粛に執り行われました


今年は
例年以上にたくさんの方が
参列されているように感じました


煎茶席や玉露席で喉をうるおし
少しほっとさせていただいた後

再び清峯殿にもどって
拝服席に参りました

そして最後に
社務所書院の副席に入らせていただきました

掛物は
昭隠和尚筆 山花咲野鳥語


まさに
野鳥の集う爽やかな新緑に包まれて
同行してくださった
社中の方々と共に
男山での清らかな一日を
楽しませていただきました



9

2018/5/24

5月稽古場 4  稽古

クリックすると元のサイズで表示します
「薫風自南来」
前大徳紹尚師


クリックすると元のサイズで表示します
運び 濃茶点前


私が茶道教室を始めて
今年で15年になります

この15年の間に
これまでに50名の方が
お稽古にお越しになりました

そのうち
茶道経験者と初心者の割合は
ほぼ同数でした

現在継続して
お稽古に来ていただいている
15名の方も
その半数の7名が
初心者の方でした


その中の一人に
来月
盆点の相伝を
させていただくことになりました


彼女と出会ってからの
10年の歳月を思うと
感慨深いものがあります

一方
稽古場には
入会して間もないMさんが
今日も割り稽古を
熱心に繰り返していらっしゃいました


そのMさんの横で
さりげなくアドヴァイスをして下さる
Sさんも
かつては初心者でした


そのSさんも
今年は
講師の資格をいただくことになりました

彼女たちのような
コツコツ真面目で熱心で
それでいて
とても謙虚なお弟子さんに恵まれ
私はとても幸せ者です


クリックすると元のサイズで表示します
主菓子  青嵐  鼓月製


クリックすると元のサイズで表示します
干菓子  方丈   諸江屋製


9

2018/5/23

敬游茶会二十周年お祝会    他会記

今日は雨の中
奈良の東大寺に行って参りました

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

東大寺学園卒業生の父兄からなる
「敬游会」というお茶の会が
今年設立二十周年を迎え

上野道善長老ご臨席の下
お祝いの茶会が開催されました

私も
平成13年より御縁をいただき
秋のお献茶の際には
副席のお手伝いを
させていただいております

本日は
事務局を始め
各会の代表者の方々のご尽力と
東大寺様のご厚意で
盛大なお祝いの会を開催していただき

会員の一人として
友人達と一緒に
楽しいひとときをすごさせていただいたことを
心より感謝申し上げます 

今後も
ますますの会の発展を祈ると共に
微力ながら
私も末永くかかわらせていただきたいと
願っております

6


AutoPage最新お知らせ