2014/8/31

???  

宇野比呂士先生の『キャプテン・キッド』がハリウッドで『ロード・オブ・ザ・リング』の監督の手により実写映画化されるけど登場人物みんなひげ面のおっさんだし原作まるで無視のとんでもないシロモノになりはてて(三田さまは憤慨しまくっていた)、続いてえねえちけえからアニメ化されることになったけど第1話の時間がドレイク船長の死の直後で遺体が船に乗ってるわハリーさんの身体がめっちゃ貧相だわ何故かガレージにロケットまで置かれてるわおまけに制作委員会が「敗戦渋谷組」というわけわからない名前だわで勘弁してくれ……となったところで眼がさめました。さすがにライフも仏の顔ももうゼロだったので、さめてくれて助かりました……。(心の底からよろこびつつ)
0

2014/8/26

ろろ?  

海外の人に日本のアニメがわかるのかねえという人に対して「日本アニメの表現がどこから来たと思ってるんだ」という発言が先日twitterであったと記憶しているのですけど、この発言の是非はともかくとして、アニメに効果線を入れるという表現方法は日本独自のものなんじゃなかったですかね。
たしか前に「むかし海外のアニメはモーションキャプチャー的な方法で制作されていて、日本もそれにならおうとしたけどうまくいかず、かわりに漫画でやっているような効果線の技法をもちいることで成功し、発展していった」という歴史がTVで紹介されていたと記憶しているのですが。
TVなのでどこまで信頼できるかは微妙なのですが、だけどたしかに(私の知る限りでは)海外のアニメには効果線って見られないですし、じっさいに見くらべてみたらその正否ははっきりしてくると想う。

まあ、「だったら効果線の技法はどこから来たと想ってるんだ」とでも言われたら、もうえんえんの水かけ論になっていってしまいそうできりがないのですけどね(笑)。
0

2014/8/26

おお!?  

知人がこの夏NYに行ってきたとかでおみやげにプレッツェル(ソルト&ブラックペッパー味)をいただいたのですが、すすめられたクリームチーズをつけるという食べ方をためしてみたら何これまじんまで食べる手が止まらない。
0

2014/8/24

もんげぇぇぇぇぇーーーーーーーっっ!!  

いったんは終わったはずの! もう再開はないだろうと想われていたはずの! あの『ファンタジウム』の最新刊が!
三年ぶりに新刊が出たんですよ〜!
もうびっくりしたの何の。桜沢高校の菊川監督が男だったってこと以上のおどろきです。(←どういうたとえだ)

手品を得意としつつもある問題を抱えた男の子・長見良くんと、みずからも奮闘しつつ彼を見守る保護者・北條英明さんの物語。マジックを通じて時に笑い、悩み葛藤し、すこしほろりときたりしながら、たしかに前へ向かって成長していく。そんなふたりを、まるで一連のショウを見るみたいに、読みながらふしぎな気持ちで見守りたくなるのです。
ぜひみなさまにもひろく読まれていただきたいです。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2014/8/23

ある日の出来事。  

近所を歩いていると、何やら物音がしたのです。がたがたと、はげしくゆさぶるような。音のした方を見ると、そちらにある家の中に、下半身が床に埋もれたままの女の人の、ひどいぐあいに腐り果てた死体と、猫が1ぴき、外に出たいのか、サッシをあけようと猛烈な勢いでがりがりひっかいていました。
その様子をしばらく愕然となって見ていたのですが、やがて猫がサッシを突破し、どういうわけだかこちらにむかって飛びかかってきたのです。
このままじゃやられる! と想い、とっさに持っていたカバンをふりまわしたら直撃して、猫は地面に叩きつけられました。
だけどそれでは終わらず、猫はまたしぶとく起き上がってきたのです。何度ぶちのめしても、どれだけ猛烈な勢いで地面に叩きつけても、こちらを襲撃するまでやめないかのように、起き上がってくるのです。
「さっさと死んでよ、もう!」
いいかげん、そんな想いで続けていると、やがて猫はとうとう動かなくなりました。
ようやく終わったことに安堵して、肩で息をしていると、猫の死体がぴくりと動きました。
また動き出すのか、もうやめてくれよ。いいかげん、そんな絶望的な想いで迎撃のかまえをとろうとすると、猫の死体の下から、一ぴきの虫が出てきたのです。
色は茶色で、まるでごきぶりといもむしをかけあわせたような気色悪い形状をしていて、見ているだけでおぞけ立つような動きをしながらこちらに向かってきます。
これはよくないものだ!
とっさにそう想った私は、近くにあった植木鉢らしきもの(穴があいていない)をかぶせることで虫をつかまえました。
だけど安心してはいられず、虫の動きまわるガサゴソという音が中からは絶え間なく聞こえ続けて……


……というところで眼が覚めました。(夢オチですが、よい子のみんなはわかっちゃったかな?)
ひさしぶりに気味の悪い夢を見ました。疲れてるんかな。それとも憑かれてるんかな。うまいこといわなくていいですね、ハイ(苦笑)。
そういえば虫を「亀吉」だと直感したことを憶えています。この漢字まで。何だろう。名前? 品種名?
0

2014/8/23

ひさしぶりに  

『AVERAGE PSYCHO』を出してきたのですが、タイトル画面を見ただけでもう寒気と嫌気が(笑)。
これ考えた人も作った人も絶対頭おかしいです。(※最大最上級のほめ言葉)

ちょっとはっつけてみましょうか。
これがそれ。

 →http://blog.livedoor.jp/vt01kondo/archives/50016146.html
0

2014/8/20

うーん。  

さっきからずっと空がピカピカしてるけど大丈夫かしら。
明日も雨降らないといいなあ。最近の天気予報はどうもあてにならない……(苦笑)。
0

2014/8/18

まあ。  

昨日の仕掛けが今日にはもうすべて終わっていてびっくりしました。明日になるとばかり想ってたのに。
やっぱ郵便局はもんげ〜な!
0

2014/8/18

いただきました!  

先日、親しくさせていただいている某さまから贈りものがとどきました。
何だろうと想って中をあけてみると、出てきたのはきれいな水色の紙づつみ。

クリックすると元のサイズで表示します

放送をはがしてふたを開けると、出てきたのは――

クリックすると元のサイズで表示します

美味しそうなお菓子!\(*^▽^*)/
横浜にある、喜久屋さんというお店のお菓子だそうで、こんなにすてきなものをいただけるとは想ってもみませんでしたのでびっくりしてしまいましたよ!
あけた時のうれしさそのままに撮影してしまったので、中身ちょっと乱れてしまってますけど(汗)、でも本当、すてきな贈りものです。
お味の方も、ふつうのクッキー、チョコレート生地をふくんだクッキー、あらびきナッツのクッキー、シュクレ、ちょっとひねったほんのり塩味パイと、どれもとても美味しくて、家族みんなでよろこんでいただきましたv

某さまはいつも、とてもすてきなお菓子(毎回違う!)を贈ってくださって、私何もできていないのにこんなにお気を使っていただいていいのかしらと恐縮してしまうのですが、でもやっぱり、とてもうれしいです♪(えへへ……)
すてきな贈りものをいただきまして、某さま、本当にありがとうございました!
また後日、おたよりさせていただきます〜。
0

2014/8/17

告白します。  

わたくし、つい最近までDIOさまのことを「デイオ」さまと読むのだと想っていました。
(だって紙面じゃふりがなは同じおおきさだし、ジョジョ話できる人なんてまわりにいないし……!)
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ