2008/5/9

桑田と清原に学ぶ  主張

 桑田と清原、二人の高校時代のエピソードです。

 桑田は清原のバッティングを見て、自分は絶対にバッティングでは清原には勝てない。ピッチャーとして頑張ろうと決意したそうです。一方清原は、桑田のピッチングを見て、ピッチャーとしては勝てない。バッターとして頑張ろうと決意したそうです。
 二人とも将来、それぞれの道でプロ野球選手になって、大成しています。

 人間は他人と比べる事で、自分自身が判ります。何を諦め、何を頑張るべきなのかが判ります。世界で一つだけの花を咲かせるにも、周りの花を見渡して、自分自身を知らなければ、綺麗な花は咲かせません。

 桑田と清原は、それぞれ大きな天賦の才を持っていました。大多数の人は、同じようにはいきません。けれど、そういったものを持っていなくても、何か対象を見つけて、5年も10年も積み重ねていけば、立派な取り得になります。
 漠然と生きていくのではなく、何か武器を作って、その武器を磨いて、社会の中に居場所を作るのです。

 他人と自分とを比べても仕方ありませんが、それは最終的な部分でのお話です。まず比較がなければ、自分自身を知る事が出来ません。二極化問題が鮮明になってきた今だからこそ、他人と比べて自分を知り、居場所を自分自身で確保する精神の大切が、見直されるべきだと思います。



一義流気功 心と身体、生き方の総合気療
http://www.ichigiryu.com/

一義流気功教室 普通の人が出来る外気功術
http://www.healing-t.com/

一義流筋力補正法 オリンピックから草野球まで、運動能力の強化
http://www.kin-hosei.com/

人気ブログランキングへにほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村ブログランキング【くつろぐ】
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ