2010/8/8

成功する道  給料の決まり方

 一義流気功では、必要ではない施術はしません。ですから施術と施術の間隔も、大きく空く傾向があります。すると患者さんの方から「そんな正直なやり方じゃ、儲からないんじゃないですか?」と尋ねられることも多くあります。
 僕も結婚して子どもがいる身です。実は僕も、起業家として成功する道を捨ててはいないのです。

 確かに目先のお金儲けを考えれば、できるだけ多く、頻繁に通ってもらった方が良いかもしれません。
 けれどこの仕事は、人間性が正面に出ます。もし僕が不必要にお金を落とさせるような悪意ある運営をしていれば、たちまち気療院の中の空気はよどみ、僕自身から発せられる雰囲気も暗くなるでしょう。
 そういう現場は、もはや人を良くしようとする性質ではありません。結局は評価が低くなったり、自分が体調を壊したりして、失敗してしまうのではないでしょうか。けれど世の中には天才的な詐欺師がいるように、必ず失敗するとは限りませんが……
 また施術機会が少なくて済むというのは、サービスの質の高さの一種です。これは考えようでは、PRできるポイントになります。
 皆さんは必ず、より質の高いサービスや商品を求めています。ズルくお金を巻き上げられるような被害には、遭いたくありません。
 自分を適切にPRできれば、必ず、社会貢献度に応じた評価を受けられるものです。僕は経済的に成功する道を捨てているのではなく、正々堂々と真正面から、その部分にも挑んでいます。



一義流気功 心と身体、生き方の総合気療
http://www.ichigiryu.com/

一義流気功教室 普通の人が出来る外気功術
http://www.healing-t.com/

一義流筋力補正法 オリンピックから草野球まで、運動能力の強化
http://www.kin-hosei.com/

人気ブログランキングへにほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村ブログランキング【くつろぐ】
6

2010/6/18

お金以上の仕事  給料の決まり方

 皆が良い仕事をすると、社会はどんどん良くなります。今日はそのことを、お金の視点から考えていきます。

 経済の基本を物々交換です。それをよりスムーズに効率良くするための道具として、お金があります。
 基本は物々交換ですから、価値の高い仕事をすれば、それだけ多くのお金が貰えます。他の人が行った仕事の利益を、より多く買えるようになります。簡単に言えば、たくさんのお米を作って売れば、たくさんの魚や野菜が買えるという事です。

 人間は仕事をする時に、貰える給料の額を考えます。本来はより良い仕事をすれば、より多くのお金が貰えるはずです。けれど貰えるお金の額が決まっていると、仕事の質をそれに合わせようとします。もっと良い仕事は出来るのに、給料が少ないからと質を落とします。
 ここで考えてみてください。もし皆が、「給料以上の仕事をしよう」と考えていたら、どうなるでしょうか。それはつまり、安いお金で価値の高い買い物が出来るという意味です。
 この場合の買い物は、コンビニやスーパーなどの普通の買い物の他に、社長が支払う従業員の給料という意味もあります。社長は従業員の労働を、お金で買っている訳です。
 給料以上の仕事をしようと皆が考えれば、お金の額は同じでも、その価値はどんどん上がっていきます。同じお金を出してより良い買い物が出来るなら、お金の価値が上がったのと同じのです。何も円ドル相場のような、為替の動向だけがそれを決めるのではありません。
 もし逆に、皆が少しでも楽をして、ズルくお金を稼ぎたいと考えたらどうでしょうか。同じ理屈の裏返しで、お金の価値はどんどん下がっていきます。

 仕事は、自分以外の人間が求めて、初めて成立するものです。人の役に立ってこその仕事で、単にお金を稼ぐ道具では決してありません。
 皆がお金以上の働きをしようと思えば、お金の価値が上がっていきます。社会はどんどん良くなります。良い買い物をしたかったら、まずは自分が消費者や雇い主に、良い買い物をさせてあげましょう。
 それこそが、仕事への誇りと喜びなのです。



一義流気功 心と身体、生き方の総合気療
http://www.ichigiryu.com/

一義流気功教室 普通の人が出来る外気功術
http://www.healing-t.com/

一義流筋力補正法 オリンピックから草野球まで、運動能力の強化
http://www.kin-hosei.com/

人気ブログランキングへにほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村ブログランキング【くつろぐ】
5

2010/6/8

天下りが、何故、悪いのか?(給料の決まり方)  給料の決まり方

 仕事で得られる報酬は、社会貢献の度合いによって定まるのが基本です。そこに市場原理が働き、出来る人、やりたい人が多ければ報酬は下がってしまいます。逆に出来る人が少なければ、報酬は上がります。

 天下りというのは、退職した官僚が、結びつきのある民間企業や独立行政法人などに就職する事を指します。
 天下り自体は、決して悪くありません。天下り先で行う仕事の内容が、給料に見合う社会貢献を果たしていれば、何も問題はないのです。ところが現実に批判される天下りは、大した仕事もしないくせに、多くの報酬を得ていると見られています。
 関連する民間企業先であれば、その会社にとっては必要経費のようなものです。天下りを受け入れる事と引き換えに、仕事をもらえるからです。悪い言い方をすれば、賄賂(ワイロ)です。天下る元官僚は、さながら寄生虫のようなイメージです。
 独立行政法人であれば、給料の出所は税金です。社会貢献を果たさず、不必要な存在であれば、税金の無駄遣いです。官僚による、組織的な税金の横領でしょう。始末に負えないことに、これは完全に合法です。

 このように、社会貢献の度合いから外れた、給料の決まり方も存在しています。
 天下りは最も理解し易い例です。他にも、縁故採用で実力以上の給料を貰っている人。上司に気に入られるのが上手く、実力以上の出世をしていく人。細かい例は、幾らでも挙げられそうです。

 ここで経済の基本、物々交換に戻って考えてみます。社会貢献をしていないのに多くのお金を貰っている人は、例えば、きゅうり一本を自動車と交換しているようなものです。
 一台の自動車を作るのにかかる労力、技術の高度さは、きゅうり一本とは釣り合いません。巧妙にだまし取るか、脅し取る以外には、絶対に不可能な物々交換です。
 それを単純に実力行使ですれば犯罪になりますが、高級官僚になって法律の隙間をつくなり上手くやれば、合法になります。
 ですがその実態は、他人の仕事の価値を横取りする卑劣な行いです。そうやって平等な交換が邪魔されると、必ずどこかで、損をして泣きを見る人達が出てきます。

 当たり前のことを丁寧に考えて整理していくと、こうなります。


 
一義流気功 心と身体、生き方の総合気療
http://www.ichigiryu.com/

一義流気功教室 普通の人が出来る外気功術
http://www.healing-t.com/

一義流筋力補正法 オリンピックから草野球まで、運動能力の強化
http://www.kin-hosei.com/

人気ブログランキングへにほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村ブログランキング【くつろぐ】
2

2010/6/5

給料の決まり方2  給料の決まり方

 より大変な仕事には、大きな価値があります。それに対して、当然、高い給与が支払われます。
 類稀な才能、技術などの希少価値がある仕事も、評価をされ、高い給与が支払われます。

 そしてここに、市場原理が持ち込まれます。いくら大変な仕事でも、やりたい人が多くいたら、給与は下がります。希少価値のある仕事は、ありふれて出来る人が増えたら、給与は下がります。
 仕事の価値は、社会がそれを、有り難がる程に上がっていきます。良い給与を得たいと考えた時の基本は、社会にとって価値のある仕事を選ぶことです。

 仕事内容は大変だけれど、出来る人もたくさんいる。やりたい人もたくさんいる。こういった仕事では、苦労の割に、給与が低くなります。出来る人が少ない価値の高い仕事なら、逆に楽であっても、給与は高くなります。
 大変さで給与が決まる訳ではないので、価値のある仕事を生み出す意識と能力がないと、生活は厳しくなります。苦労には見合わない、低い給与で生計を立てていく道しかありません。

 ここまでが、給料の決まり方の基本です。



一義流気功 心と身体、生き方の総合気療
http://www.ichigiryu.com/

一義流気功教室 普通の人が出来る外気功術
http://www.healing-t.com/

一義流筋力補正法 オリンピックから草野球まで、運動能力の強化
http://www.kin-hosei.com/

人気ブログランキングへにほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村ブログランキング【くつろぐ】
0

2010/6/4

給料の決まり方  給料の決まり方

 仕事とは、社会への貢献です。貢献に対して、対価であるお金を受け取ります。そのお金を使って、他人の仕事によるサービスを買います。
 経済の基本を物々交換です。自分では食べきれない程の米を作って、例えばそれを魚と交換します。すると交換した二人は、米と魚の両方を食べられます。こうやって上手く交換していくと、生活が豊かになります。物の中には、用心棒や散髪など、物質ではないサービスなどもあります。
 ただ物々交換ですと、効率が悪くなります。そこでお金という道具を使って、物々交換の代わりにします。お金が間に入ることで、交換はとても楽になります。

 物々交換では、価値が高い物であればある程、より良い物と交換できます。仕事も基本は同じです。仕事に価値があればある程、得られるお金も多くなります。
 では仕事の価値は何で決まるのでしょうか? 何らかの生産性を前提にして、

・苦労の程度
・希少価値

 の二点です。

(次回に続きます)



一義流気功 心と身体、生き方の総合気療
http://www.ichigiryu.com/

一義流気功教室 普通の人が出来る外気功術
http://www.healing-t.com/

一義流筋力補正法 オリンピックから草野球まで、運動能力の強化
http://www.kin-hosei.com/

人気ブログランキングへにほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村ブログランキング【くつろぐ】
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ