2011/11/10

腎臓の機能が向上 冷えを取る、半身浴の良さを実感!  療法関連


 本日いらした男性の方は、もともと腎機能が低下してしまい、少し動くとすぐに体調が悪くなってしまう状態でした。
 施術をした上で、半身浴をお勧めしたところ、真面目に半身浴にも取り組んでおられる様子でした。半身浴は効果を高いレベルで実感して、「これは良い!」と日課にされています。

 本日のお話では、体調も随分と良くなられているとの事でした。

 僕の方は、冷えの害、温めることの健康効果をあまりブログでも言わなくなってきています。というのも、既に知られて常識になりつつある知識になってきており、それを主張しなければいけない環境ではなくなってきているからです。
 けれども、まだまだ「温めれば良くなる!」という人は残されています。そういった方は、未だ冷え取りの情報に触れていないか、触れてもスルーしてしまうかして、行動をされていません。

 ですから、こうした事例があったタイミングで、こうしてお話をさせて頂いています。少しでも情報が増えれば、それだけ困っている人の目に留まるチャンスも増えます。微力ながら、そう考えています。



一義流気功 心と身体、生き方の総合気療
http://www.ichigiryu.com/

一義流気功教室 普通の人が出来る外気功術
http://www.healing-t.com/

一義流筋力補正法 オリンピックから草野球まで、運動能力の強化
http://www.kin-hosei.com/

人気ブログランキングへにほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村ブログランキング【くつろぐ】
6

2011/11/5

これは手術しないと治りませんと言われた、右腕のしびれ。  療法関連


 本日、男性の新しい患者さんがいらっしゃいました。頸椎が神経を圧迫する事によって、右腕に痛みと痺れがあります。一か月以上も治らなかったそうです。
「手術をするしかない」この方は、医師から、手術をしなければ治らないと言われていました。
 けれども首の手術は怖い。同じような手術を経験した知人の話を聞いても、どうも良い話がない。という事で、他の方法はないかと訪ねられたのです。

 施術で頸椎が緩んでいくと、きつい痛みが取れました。そして力が入り難く、曲がらなかった指も動くようになりました。症状はきちんと改善されるのです。

 ここで言いたいのは、一義流気功は優れているんだ! という事ではありません。というのも、これくらいの結果であれば、優秀な整体でも鍼灸でも、同様に出すことが出来ると思うからです。
 僕があえて言いたい事は、医師のあまりに不勉強な姿勢です。「手術をしなければ治らない」それはその医師にすれば、知っている世界の範囲内で真実だったのだと思います。
 ところが現実はどうでしょうか。今日の症状であれば、多くの他の優れた技術によって改善させられます。少しでも勉強をする気があれば、それ程には難しくなく、優秀な技術と出合う事も出来ます。
 それを自分で出来るようになる必要性は、必ずしもありません。せめて紹介して連携を取るなり、患者の利益を最大限に尊重したやり方はあるはずです。

 手術しかない、治らない、こう医師が断言したケースが他の技術で改善する例は珍しくありません。それでは現代医療という最高のステージにある者の姿としては、あまりに物足りなさを感じるのです。
 実現が困難なのは承知の上ですが、西洋医学、東洋医学、数々の整体技法、あらゆる健康法・治療法、それらを一度ごちゃごちゃに混ぜ合わせて、本当に”人を救える”システムの構築を目指すべきです。



一義流気功 心と身体、生き方の総合気療
http://www.ichigiryu.com/

一義流気功教室 普通の人が出来る外気功術
http://www.healing-t.com/

一義流筋力補正法 オリンピックから草野球まで、運動能力の強化
http://www.kin-hosei.com/

人気ブログランキングへにほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村ブログランキング【くつろぐ】
18

2011/10/23

「まだ「芯」が冷えている」「心の冷えは1000倍」と留められる患者たち  療法関連



 先日、都外から新しく男性の方が来られました。その方は既に他の気功院で1年以上、継続的に治療を受けられているのですが、ある程度の改善の後は良くならなかったそうです。それで他に可能性を求めたのです。

 お話を聞くと、そこは「冷え取り健康法」を重視している治療院でした。冷え取り靴下を10枚以上も重ねて、また半身浴も真面目に取り組んで来られました。
 それでも思うように良くならないという事で、院長先生に疑問を投げかけたのだそうです。それで返ってきた言葉は、

「まだ芯が冷えている」
「心の毒は1000倍」

 というものでした。
 1年間も真面目に冷え取りを続けてきて、芯が冷えているというのは乱暴なものです。そもそも芯まで温めるのが半身浴なのですから…… そして心の毒は1000倍などと言われて、ではどうするのかと言えば、特に具体的な方法は提示されません。せいぜい「こだわりを捨てろ」といった程度の助言です。


 一般的な自然療法家は、自然治癒力には一切の間違いがないと信じています。そしてこのケースは、冷えを取って温めさえすれば、毒も出て必ず健康になる! あらゆる心身のトラブルが改善されるに違いない! という思い込みがあります。
 ところが実際には、自然治癒力が正しく発揮されないケースが多々、あるのです。身体の運営が誤っているがために、いくら冷え取りをしても毒を出しても、食生活を気を付けても、一向に改善されない人達がいます。
 それを殆ど全ての自然療法家は知りません。彼らの理論と治療で改善されるのは、運営の誤りが少ない人達です。けれども運営に大きな問題を抱えているケースでは、思うように良くなりません。
 ここに治療家の主観(思い込み)と現実との間にギャップが生じます。このギャップをどう処理するのかは、性格とマインド次第です。ある賢明な治療家は、ここで様々な可能性を想定します。それは自分の知らない何かがあるという事も含めてです。しかし思い込みの激しい治療家は、自分が知っている中で結論を出そうとします。何とか理由をつけて合理化させ、説明をつけて納得してしまうのです。

・まだ芯が冷えている
・心の毒は1000倍

 というのは、その典型的な例です。確認のしようもなく、否定しきれない所がポイントです。他にも、

・生き霊が憑いている
・前世で悪いことした罰だ
・先祖が悪いことをした罰だ
・試練を自らに課して魂を鍛えている

 といったものも同様です。確認のしようがないので、言われた方は否定もできません。


 芯が冷えている、心の毒は1000倍だと言われていた男性は、「こんなに変わるものなんですか!?」と治療効果を実感されていました。身体と心の運営の誤りを正した結果です。
 治療家の方々には、

「信念を持つことは結構だけれど、それはあくまでも仮定でしかない。現実として結果が出ない時には、信念(仮定)にしがみつかず、柔軟な考えを持って成長して欲しい」

 と願います。これは自分自身の戒めも含めての言葉です。



一義流気功 心と身体、生き方の総合気療
http://www.ichigiryu.com/

一義流気功教室 普通の人が出来る外気功術
http://www.healing-t.com/

一義流筋力補正法 オリンピックから草野球まで、運動能力の強化
http://www.kin-hosei.com/

人気ブログランキングへにほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村ブログランキング【くつろぐ】
17

2011/9/30

精神科は自殺防止に貢献していないというデータ  療法関連

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20110928-00000001-pseven-pol

 記事の一部を引用します。
「相次ぐ自殺に国は2000年に初めて自殺予防対策を施策として取り上げ、2002年に自殺予防に向けて提言を行なった。その軸となったのが「精神科の早期受診」キャンペーンである。その根幹には、「多くの自殺者は精神疾患がありながら精神科や心療内科を受診していなかった。生前に医師が診察していたら自殺は防げたはずだ」という考えがあった。

 しかし、その論理は現在、根底から覆っている。」

 僕は日頃から、精神科はあまり役に立たないといった発言を繰り返しています。なぜなら心と精神の問題を、薬でコントロールしようという発想に無理があるからです。
 現代の日本の精神医療は、心の問題を心から取り組むのを諦めたところから出発しています。脳を薬で操作すると感情や気分が変わるので、それをもって治療と称しているだけです。決して、薬で心の問題が改善される事はありません。お酒を飲んでよい気分になっているのと、大差がないのです。
 それがこと「自殺」という深刻な状態にある方にはどうでしょう。この人を自殺させないようにしようと思ったら、頭をぼんやりさせて思考を奪う以外に、確実な方法はないでしょう。

 このブログでも、再三、異常反応について語っています。異常反応は、

・思考回路
・感情の反応パターン
・物事を認識する能力

 この三つを狂わせ、または低下させます。
 異常反応が仮に0であれば、精神疾患になりようがありません。また仮に問題を抱えてしまっても、異常反応をクリアにすれば、そこから立ち直れるのです。
 残念ながら心理学者も精神科医も、その方法を知りません。それ以前に、異常反応の存在すら知りません。

 異常反応を解体せずに行うあらゆる精神への療法は、表面上のバランスを整える以上の意味がありません。
 一義流気功だけが、それを完全にクリアにできます。


  
一義流気功 心と身体、生き方の総合気療
http://www.ichigiryu.com/

一義流気功教室 普通の人が出来る外気功術
http://www.healing-t.com/

一義流筋力補正法 オリンピックから草野球まで、運動能力の強化
http://www.kin-hosei.com/

人気ブログランキングへにほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村ブログランキング【くつろぐ】
15

2011/9/26

うつ病には治し方がある  療法関連


 うつ病には治し方があります。そしてしっかりと取り組めば、うつ病になる前よりも更に良い状態まで持っていく事ができます。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20110926-00000002-diamond-soci

 こちらの記事で、脳の状態を見えるようにして客観的に判断できるようにしようという研究が掲載されています。
 確かに精神状態によって身体は変化を起こしますが、そこは本流ではありません。変化した身体を仮に操作できて症状が緩和されても、それは治癒とは評価できません。

 異常反応を解体すれば、思考と感情、認知能力の全てを改善できます。その先にうつ病からの脱出もあります。逆に言えば、それしか道はありません。それ以外の療法でも効果は出ますが、この問題を解決しない限りは、根本的に良くなったとは言えません。

 多くのうつ病の方、うつ病が治っても本調子に戻れない方が、異常反応をクリアにする事で解決しています。



一義流気功 心と身体、生き方の総合気療
http://www.ichigiryu.com/

一義流気功教室 普通の人が出来る外気功術
http://www.healing-t.com/

一義流筋力補正法 オリンピックから草野球まで、運動能力の強化
http://www.kin-hosei.com/

人気ブログランキングへにほんブログ村 健康ブログへ
にほんブログ村ブログランキング【くつろぐ】
6



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ