2012/1/29

1月29日 感謝の出発!  

いよいよ今日が岸和田最後の日。
岸和田聖書教会創立59周年記念礼拝での奉仕です。

第1礼拝の奉仕のために7時前に宿舎を出発。
フロントグラスが凍り、前が見えません。ワイパーを動かすとますます見えず、ウォッシャー液を出すとそれが凍って走れなくなりました。やはり、ハワイは冬に弱いです。

第1礼拝、中高生会、第2礼拝 と午前中のプログラムを進めます。
創立59周年記念礼拝、この岸和田で信仰に導かれ、この岸和田で牧師1年生、この岸和田で子育てをし、この岸和田で「エリコ伝道」に取り組み、この岸和田からマキキへ出かけました。
岸和田はわたし達の信仰のふるさとです。
クリックすると元のサイズで表示します

午後の愛餐会が終わり、いよいよ、わたし達が高校生時代の同窓会です。
前後2、3年間くらいの人々の声を掛け集まったのが14名。病気や当日故障などで欠席が出るのは止むをえません。なにしろ、50年ぶりのリユニオンです。
しかし、集まった仲間の中で伝道者となったのが6名、牧師夫人が2名にお互い感謝し、既に伴侶を天に送った人が3名には心を悼め、一人一人が近況報告。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

まだ完全リタイアーをした人はなく、夫々の領域で頑張っていました。話題は子どもの結婚、孫の誕生、うれしかったのは、子ども達の世代でも3カップルが伝道者として主に仕えていることとでした。全員が驚き、思わず拍手したのは、奥様を天に送った兄弟が仲間の一人と近く再婚するとの報告でした。わたしは「司式をさせて欲しい」と既に予約済み、今日知った仲間もまた、婚約式、結婚式への参加の調整が始まりそうです。

次回はいつになるかは分りませんが、同窓会は、かつての名前「ホザナ会」を復活させ、これから祈りあい、サポートしあって、主に仕えたい・・と気持ちをまとめて、寒さの中を心だけはホカホカで、家路に就きました。創立59周年、感謝、感謝の新しい出発の一日でした。

この半月余りの「おたすけマン@岸和田」はおたすけマン1年生のわたし達への神様からの大きな、うれしいお年玉。
さぁ、明日はホノルルです。おたすけマン、感謝の出発です。
6

2012/1/28

1月28日 リユニオン、いろいろ・・  

今日は楽しみのリユニオンの日です。

先ず、最初は「エリコ伝道」のリユニオン。
今から既に35年も前のこと、岸和田在任13年間に「エリコ伝道」に汗を流した懐かしい皆さんが集まりました。

今は、岸和田聖書教会、岸和田北聖書教会、岸和田東聖書教会、貝塚聖書教会と4教会となり、トラクト配布や午後礼拝を経験したお互い60人くらいが集まり、お互いに、「変っていないね」「白髪が増えたよ。」などと安否を問い合い、話題は尽きません。しかし、共に祈り、働き、既に天に帰った仲間を思う時でもありました。

かつての高校生が今は大学生の親となり、久しぶりに当時の思い出などを分かち合い、あの「エリコ伝道」がなければ、今日の私はありません・・などの証を聞きながら、その時気付かされ、今与えられている神様のチャレンジに応える大切さを改めて思いました。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

その後で、教会の婚約式のために来れなかったN夫妻と子どもの話し、孫の話に花が咲き・・
クリックすると元のサイズで表示します


東京から駆けつけた高校生会の仲間のお宅で夕食を囲み、当時を思い出しては感謝し、既に天に返った仲間や伴侶を偲び、ここまで来れたことを喜び、感謝しました。
クリックすると元のサイズで表示します

あなたのパンを水の上に投げよ。ずっと後の日になって、
あなたはそれを見出そう。(伝道者の書11:1)

3

2012/1/27

1月27日 今日もまた、うれしい出会い3件  

朝8時、宿舎を出発。向かう先は兄の家。かつては黒田家の住いであり、後にわたし達の結婚生活を始めたところ。車では久しぶりの訪問。新しい道路が山を貫いてつけられ、小学校に1時間も歩いて通った道もこんなに短かったのかと思うほどで、あっと言う間に到着。

8時半という早さにも関わらず、お茶の準備は出来ており、お互いの家族の近況を分かち合い、東京まで電話をかけまでして、喜び合う。「今年、もう80歳・・」と言う兄も元気そうだが、例の「ハワイで見つけた、素晴らしいクリスチャンライフ」を手渡し・・
「人生、飛ぶことばかり出なく、そろそろ着陸準備やで」
「本当や、シートベルトサインがもうついてる年や・・。」
「信仰もって準備が出来ていれば、安心して、目一杯楽しめる。この本読んでみて。」
クリックすると元のサイズで表示します
帰り際に、もう一箇所訪ねたかった場所、この当り一帯が開発された時に、昔のまま残されたあぜ道です。
クリックすると元のサイズで表示します

大急ぎで、引き返したのはお昼の食事会。かつて、岸和田の20年伝道計画「エリコ計画」によって生み出された教会の牧師夫妻をお招きしました。岸田先生ご夫妻、栗原先生ご夫妻、中野先生、残念ながら中野婦人と手術のために池尻牧師夫妻が来られずでした。
クリックすると元のサイズで表示します
岸和田を離れて29年、バトンを受け取って下さった先生方に感謝をしたかったからです。90分のバイキングの時間制限をはるかに越えて、楽しみました。

夕方、お訪ねしたのは康子の小学生以来の友達、S夫妻。いつ訪ねても、気持ちよいご夫妻で、リタイアメントライフ、孫達から車まで話題は尽きません。
クリックすると元のサイズで表示します

夜は宿舎で・・と今夜は夕食をお茶とお菓子で済ませました。「おいしいものを頂き、毎日うれしい人々と出会い、まるでお正月・・」と喜んでいた岸和田もあと二日となり、今日も感謝の一日でした。
4

2012/1/26

1月26日 おたすけマンの働きを終えて・・  

今日は「北」教会でのおたすけマン、業務完了の日。

午前中、「北」教会にて最後の時を過ごしました。

康子:「子育ての集い」でお話をする。お母さん7人、子ども人。
お昼をはさんで2時頃まで、話は尽きない模様。

朔:「おたすけマンレポート」を栗原先生に伝えました。
12日間、集会数14回、訪問 2件、納骨式 1件
この間に皆さんの祈りによってお世話されてきたK姉が信仰の決心をされました。ハレルヤ!!

40年前に、岸和田聖書教会のエリコ伝道による開拓のために黒田が用いられ、群れとしての定着のために菅原牧師をお用いになり、今、若い栗原牧師が次世代への宣教のために用いられているのは神様の導きだと、栗原牧師と共に感謝したことでした。
そうです。私達は皆、神様の働きの大切な一部分を任されているのです。

その歩みの中から「忠岡バイブルハウス」が送り出され、成長しつつあることを感謝し、今後の歩みのために良い調整が与えられるように二人して、心合わせて祈りました。
こうして10時に始まったレポートが終わったのは2時を回ったころでした。
クリックすると元のサイズで表示します
栗原純人牧師と共に・・ああ、感謝、感謝!
8

2012/1/25

1月25日 暖かくて、寒い日   

温灸・・ってご存知ですか。
灸ではなく、その熱をもって全身の血行を良くし、体調を整える(私の単純な理解ですが・・)ものです。
朝、その集まりがあると言うことでお招きを受け、行くとアシュラムで知り合った人達の集まりでした。
クリックすると元のサイズで表示します
神様の恵みを分かち合いつつ、治療を受け、食事を頂く。体と心がほぐされ、ヌクヌクして、祈祷会へと移動しました。

お昼の祈祷会はかつての「エリコ伝道計画」(26万人に福音を伝えるために、20年間に4教会を建てる)の第1計画で、北教会を送り出したメンバー。あれから35年、今は、信仰の励まし手として主に仕えるお互いであると話し合い、祈る。

それからが楽しみ。栗原家の子ども達と「夕食会@ガイト」
子ども達の喜びの顔を夫婦で眺めながら、岸和田で居たころの我が家を思い出す。将に、今は信仰の励まし手として主に仕える立場であるとうれしくなる。
クリックすると元のサイズで表示します

食事を終えて、教会に戻ると、夜の祈祷会。
何と、今夜は10人が集い、祈る。

ガリラヤ湖の漁師シモンが召された時、イエス様の目にはイエスキリストの使徒ペテロが見えていた・・私達もどうにもならない現実に囲まれていても、主の目は既に、御心に従って、祝されているわたし達を見ておられる・・、信仰の望みをもって歩きたい。

祈祷会が終わる頃、イスラエルから栗原先生が無事、帰られ、賑やか祈祷会を見てビックリ!
お帰りなさい・・ただ今・・寒さの中を夫々家路に就く。

宿舎の前の車には雪。今日も暖かくて、寒い一日。ああ、感謝、感謝。
クリックすると元のサイズで表示します
4

2012/1/24

1月24日 ああ、今日も又・・  

(すみません、写真が入りません。想像しながらお読みください。)

栗原先生から頂いた予定表の中で、ブランクのままのところは珍しい。今日の午前中はその珍しい中の一つで、ブランク。

そこで、近くに住む兄姉に連絡を取る。「朔だけど、今、岸和田。朝2時間ほど空いてるんだけど、・・」「いらっしゃい。朝ごはん作ってるから。」「朝はいらないけど、すぐにいくね。」「待ってるから。」・・兄弟は良いとうれしくなる。久しぶりに会い、お互いのリタイアメントライフの様子を語り合い、あっという間に「又来るね・・」雪がちらつき始めました!!!

次のアポイントは貝塚聖書教会の牧師館のボランティアーお世話係のお二人とランチ。
それぞれ、日曜学校屋高校生クラス以来、一緒に歩いてきた仲間が今は牧師、術語の牧師不在中、教会を支えるメンバー。主の素晴らしさを話し合ってるうちに、「アレッ、もうこんな時間!」

2:00pm 本日の本番、岸和田時代とてもお世話になり、栗原先生着任間なしにお邪魔して以来9年ぶりの神坂宅家庭集会。寒い中、ある方は40分歩いてきました・・と聞き、ビックリ!
日頃の忙しさの中で、ゆっくりと、聴き、思い巡らし、自分の思いを話し、又、聴く・・よい時間を過ごしました。

5:00pm もう夕食の準備の時間、「もう帰らないと・・」いつまでもたむろして帰りたくない高校生を帰したことをも出だしながら、時間を告げる。「先生、私はもう主婦、今は一人・・心配いりません。」 
一人の方が、今までの歩みを振り返り話されるのを聞きながら、「今日が、新しい一歩を踏み出す日でしょうね。」「そうします・・。」  イエスを今日信じ、受け入れ、新しい人生を始めるとの祈りの後、それぞれが、心ヌクヌク、外の寒さの中を帰っていかれました。「もうこんな時間!」

9:00pm かつて、北教会を始めるために共に汗を流し、今は、家で待つ人をなくした方々と「お好み焼き」を食べて、今後の教会造りをひとしきり語り合い、やっと宿舎に戻りました。

ああ、今日もまた、うれしく、充実の一日でした。  感謝、感謝。
4

2012/1/23

1月23日 犬も歩けば・・  

午前中、荷物の発送。流石に引越しのプロ。早くて、きれい。

午後、ランチを栗原先生の奥様、みきさんと共に。「私も子育てで余裕の無かったときに、食事に誘ってもらってどれだけうれしかったか・・」今度はわたし達がお誘いする番・・との康子の願い。
クリックすると元のサイズで表示します
色々話す中で、ピカッと光ったみきさんの一言。
「主人があんな人でしょう。だから私はストレスなしなんです。」

その後は特別な用事もなく、雑用を済ませ、岸和田の町を歩く。
大きく様変わりした駅周辺の中で、ある一角だけは昔のまま。そこに「福地」と言う表札を見つけ、思わずブザーを押した。
クリックすると元のサイズで表示します
福地さんは牧師として働き始めた時、教会の近くで支え、励まして下さった姉妹であった。随分早くガンのために亡くなられたが、その息子さん家族を訪ねたのだ。岸和田を出て以来、30年ぶりの再会で、突然の訪問にもかかわらず、近況報告を分かち合い、楽しい時を過ごし、クリスチャンではないが、共に祈り、本を差し上げて分かれる。

川上宅訪問。康子の高校時代のブラスバンド部の後輩である。生憎、仕事で不在。残念!!

夕方から、気温がぐんぐん低くなり、風が出て、寒い!
週の後半からはもっと寒くなると言う。
しかし、久しぶりの再会に心はヌクヌク。
犬も歩けば棒に当たる・・ああ、感謝、感謝!
3

2012/1/23

1月22日 今日も良い日曜日  

今日で「北」教会のための2回目の日曜日でフルコース。
先ずは朝ごはん。昨日、フサさんが届けてくれた高知産のてんぷら!ダイエットを考えると食べてはならぬものばかり・・でも、こればかりは止められません。
クリックすると元のサイズで表示します

9時半、サンデースクールでは康子がメッセージ。
10:30、礼拝ではメッセージとフラによる賛美。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
栗原牧師夫人の子育ての証に感動、励まされました。

12:30、今後の歩みを考える懇談会
丁度、忠岡バイブルハウスを送り出している最中の「北」教会の励ましとなるようにと、「北」を送り出す時の岸和田の牧師としての思いを話す。

15:00、忠岡バイブル・ハウス礼拝では、メッセージとフラによる賛美
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します


伝統を大切にする「母なる教会」と自由な賛美スタイルで心一杯賛美するバイブルハウス。そうそう、右側写真のDr.Yは徳州会病院でマキキの関口さんと共に働いていたという。ビックリ!!

18:00、城山ファミリーと共に食事。それぞれが成長、素晴らしい!
クリックすると元のサイズで表示します

20:00、28年間預けっぱなしの大切なもの・・10年間続いた日記帳などを受け取りにそうだ兄姉宅へ。

時の流れの中で、神様が見せて下さる成長のすばらしさ、成長に伴うチャレンジ、チャレンジへの取り組みの中でぶつかる問題・・共に祈り、次に会うことを期待したことでした。感謝、感謝。

2

2012/1/21

1月21日 充実しまくりの一日。  

朝、8時、村上夫妻と合い、朝食を頂く。村上夫妻とは子どもの取り持つ縁で、ことある毎に、手伝って下さる。9時半、堺・光明池にて高知5時出発の中川夫妻と合流。丸で、打ち合わせがあったと思うほどに、ピッタリ!!

ヒョットすると、大阪にしばらく落ち着くかも・・と言うことで準備して下さっていた家の引き上げが決まったための、片付けである。全てを終え、ランチを済ませると、中川夫妻は姫路まで村松夫妻を訪ね、村上夫妻は家に、私達は2pmの家庭集会へと別れていった。

午後、小田宅での家庭集会。予定していた求道中の皆さんは都合がつかず、久々の信徒の学びと交わりとなる。
クリックすると元のサイズで表示します
エリコ伝道により生まれた岸和田4教会、岸和田を生み出したマキキ聖城キリスト教会からの宣教師の働きなど、交わりのうれしさと大切さを話し合う。

夜、川脇夫妻に招かれての夕食。板前のご主人による簡単でおいしい・・という鍋。川脇夫妻の結婚式は私が牧師となって司式した最初の夫婦。何と彼らが持っていた40年前の録画があり、楽しむ。懐かしい人々が皆、若く、既に天国へ行った人々も多い。
クリックすると元のサイズで表示します
「クリスチャンになったのなら教会生活を守るために、日曜日に休めない職場は変えたほうがよい。」とのアドバイスに従い仕事を辞めて、「暇が出来ました・・」とはまちを一本下げて来てさばいて、見事なご馳走してくれた兄弟、骨のあるアドバイスした信仰の先輩。その娘と結婚。今は日曜休みの保育所の調理士となり、今夜、招いて下さった。うれしかった。
「又きてください。」「本当に又、来させて貰いたいね・・」 

さあ、明日は、日曜日。充実しまくりの土曜日でした。感謝、感謝。
2

2012/1/20

1月20日 神様の治められる世界  

今朝はイスラエルに着いた頃の栗原先生に代わって行う今村幸子さんの納骨式。今村さん兄弟の他にはわたし達夫婦と他二人で、久しぶり、実に30年ぶりの岸和田聖書教会の墓地を訪れた。
クリックすると元のサイズで表示します

1970年、この墓地で私が司式した初めての納骨式は、今日参列された神坂さんのご主人のものであり、私が知っている人で最近納骨されたのは、今日のもう一人の参列者、南條さんの奥様のものでした。そこに、今日、今村さんが加わることになりました。

墓前で「はるかに仰ぎ見る・・」と賛美しながら、きっと天上でも賛美の声が上がっているに違いないと思う。時空を越えて治められている神の世界を思う。

そこに、デュオ・タカセ合流、話題はヨーロッパで学び、活躍しているミュージシャンとその繋がりへと広がりつつ、現実にはきわめて、肉的な作業を進めたのでした。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますそんなに沢山食べれませんよ・・と言いながら、オーダーした料理はテーブルを覆いました・・・が、約一時間の楽しい会話が終わる頃には右の如く・・。

納骨式以外に予定の無かった一日を色々な出会いを通して楽しみ、夜は、宿舎近くのスーパー温泉「美笹の湯」につかり、今村さんのCDを聞きながら静かな夕べを楽しみました。
(註)今村泰典さんはヨーロッパ古楽器「リュート」の世界的奏者で、2003年クリスチャンとなり、現在、演奏と同時に賛美の作詞作曲に活躍しておられます。

2

2012/1/19

1月19日 今日は冷たい雨  

朝、冷たい雨。時は7時過ぎ。今頃、栗原先生は関西空港に向かう電車の中だろう。7日間の聖地旅行。豊かな、体験の旅となりますように・・。

今朝は、貝塚聖書教会での婦人祈祷会と週日礼拝のお手伝い。
昨日、腎臓摘出手術を終えられたばかりの池尻牧師を祈りに覚えつつ、しっかりと集まり、学び、祈る婦人たちの交わりの中で、成長している教会の姿を見せていただき、感謝。
クリックすると元のサイズで表示します
手早く、おいしく準備されたランチを頂きつつ、話は勢い、楽しい思い出話となる。やはり年か・・。

午後は、「北」教会での婦人集会。冷たい雨の中、始めての婦人も来られる。「赦され、赦す」とのテーマでの学びが終わり、ティータイムでは、夫婦での赦し合い、教会での赦し合いの体験談が次々と分かち合われ、ホノボノした「赦しあい」のエコーが響き始めている。
クリックすると元のサイズで表示します


午後4時半頃。来る29日の30年位前の青年会のリユニオンの打ち合わせに集まる。現在、15名が集まる予定。私達を含めて海外組が3名、ミニストリーに直接献身しているもの7名・・どんな主のみ業をみることができたかを語り、分かち合う。楽しみである。クリックすると元のサイズで表示します
6時、とっぷりと暮れた夜道を走る。さて、どのようなリユニオンとなるかは開いてからのお楽しみ・・!!

外は一日「寒い雨」の一日、でも、心はヌクヌク感謝の一日でした。
2

2012/1/18

1月18日 今日も、結構多忙   

今日も、結構多忙の日となりました。

11:30 少し告別式には余裕をもって教会へ。丁度、同じ頃、スイスからの息子さん到着。式の前1時間、ぎりぎりセーフ!

12:30 今村姉告別式。会場の設営はとても良い。聞けば、クリスチャン葬儀所の世話とのこと。なるほど・・
クリックすると元のサイズで表示します

ご主人と共に信仰の道を歩んだ姉妹の紹介とみことばが語られる・・
「私はよみがえりです。いのちです。わたしを信じるものは、死んでも生きるのです。」(ヨハネ11:25)

14:00 「東」教会の岡田さんを病院にお見舞いする。ご主人を先に天に送り、3人の息子達の励ましを得て、今は独り暮らし。積もる話は底なし。丁度、中野牧師も訪問中。楽しい、昔話を思い出し語る、楽しい訪問。
クリックすると元のサイズで表示します


16:00 大阪婦人ランチョンの打ち合わせ。年に2回、40年以上続き、今回は86回という伝道目的の昼食会。3月1日開催までにメッセージの良い準備が出来るようにと祈る・・

19:30 祈祷会 人数こそ少ないが、祈りのよい交わり。明日、「聖地旅行」へと出発する栗原牧師を交えて祈る。
クリックすると元のサイズで表示します

21:05 明日、出発の準備はこれから・・いつもは10:30くらいまで続くと言う祈祷会が、5分間オーバーで予定通り終わる。

今日も、結構多忙な一日。しかし、忙しくても、懐かしい人々に出会い、神様の素晴らしさを分かち合い、これからに目を注ぐ。楽しく、うれしい一日・・、「おたすけマン」の恵みです。感謝、感謝。
4



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ