2012/4/30

4月30日 ダブルで楽しんいます。  

今日は振り替え休日。お昼過ぎに電話がなった。「先生、今日は四国教区総会においでですか。」「ハイ、行きますが・・」電話を切ってから、「土曜日、同窓会の委員会をもう少しですっぽかすところだったからね。」と夫婦で笑いながら感謝しました。

4月初め、学校を出ようとして気がついた。一日セーターを前後反対に着ていたのである。気付いている人も居たはずなのに、誰も言ってくれなかった。それから一月、先生、お尻に何かついてますよ・・、先生、鼻の頭が黄色いですよ、みかんを食べましたね・・そして、今日の電話である。かなり、身内となっているのかな・・と感謝しました。勿論、失敗せぬように心します。

クリックすると元のサイズで表示します
総会の会場・高知教会に5時前に到着。楢本先生が出迎えて下さる。今日も心配、かけたかな・・?四国学院大学、松山東雲女子大学、そして、清和学園と言う順で挨拶とお礼を述べる。ここにも、何人もの清和関係者が居られ、挨拶をして下さる。今までの伝統の力である。ありがたい。

帰り、楢本先生のお父さんとご一緒。10歳年上の先輩牧師。1954年、高知に赴任以来59年目とのこと。かつては、清和学園を理事長として支えて下さった先生から、「大変でしょうが・・」とねぎらいを頂いた。その大変さがまだ良く分らないのはよいことか・・?と考える。

実際には、土曜日に夫婦で街を歩木、こんなにユックリできるのは初めてだね・・と感謝したり、今朝からは、7月2-8日のサンフランシスコ近くのMt. Hermon修養会でのメッセージの準備をして、久しぶりに聖書を味わい、メッセージが出来ることの素晴らしさを味わったり、丸で、ダブルで恵みを頂いているようです。

それもこれも、神様の憐れみの中に包まれているからこそで、皆様のお祈りを感謝しています。

2

2012/4/30

4月29日 ハワイ上陸記念日を覚えつつ  

今日4月29日は黒田家のハワイ上陸記念日。
1983年4月29日午前中に福音交友会議長の責任を次期議長に譲り、その夜、多くの人に見送られ、5人の子ども達と共にホノルルに着きました。以来29年、天皇誕生日は昭和の日に変わり、5人の子ども達は2人はホノルル、3人がカリフォルニアに、そして、今年私達は、ここ、高知で「上陸記念日」を迎え、感謝していると、毎年記念日を覚えていて下さる方がいつものアイスクリームケーキではなく、お祝いメールが届きました。この29年を感謝します。

今日の感謝礼拝は高知教会で捧げました。
高知教会は日本の国会を祈りで始めたなどの逸話の多いクリスチャン衆議院議長、片岡健吉の出身教会で、前回、訪れたのは10年以上前のことで、マキキ聖城キリスト教会のユースクワイアが賛美し、メッセージをさせていただきました。

礼拝後のごあいさつをさせて頂きましたが、高知教会は最も犠牲的に清和学園を支えて下さっている教会の一つで、前校長の横山先生をはじめ、現職員も4名、生徒や同窓生、元職員など関係者が多く、黒田牧師自身が理事でいて下さいます。

礼拝後、RCでおなじみの小川夫妻とお昼をご一緒しました。
クリックすると元のサイズで表示します
小川さんは片岡健吉のひ孫に当たります。高知は歴史的な人々が町を普通の顔をして、歩いておられます。

お昼をゆっくり頂いた後は有名な日曜市へ参りました。
クリックすると元のサイズで表示します
店じまい寸前の店で、半額になった野菜をしっかり買い込み、幸せを味わう康子さん。早速、今夜はほうれん草鍋をしましたが、少々硬いほうれん草でした。残念・・・。

明日は、振り替え休日。
GWはあれこれ考えているうちに終わってしまいそうです。
2

2012/4/28

4月28日 同窓会に支えられて  

朝、目を覚ますと余りに気持ちよい天気なので、7時頃から五台山に行く。
クリックすると元のサイズで表示します
高知市は海に面しているのではなく、太平洋から入り込んだ浦戸湾を囲むように広がっているのが分る。
クリックすると元のサイズで表示します
左側が鏡川、手前が国分川の二つの川が浦戸湾に注いでおり、鏡川に面して一番背の高いビルがわたし達の住むトップワン四国と言うマンションです。
クリックすると元のサイズで表示します

清和学園は康子の更に右方向に隠れた方角にあります。毎朝7:01の「ごめん」行きに乗り7:30頃に着きます。
ゆっくりした朝を過ごし車の点検に行き、本を読みながら待っていると電話が鳴る。
「同窓会の委員会が開かれていますが・・」「へっ?!」「どこでですか」「学校で・・」「12時からサンピアではないのですか」「サンピアは1時から食事で、その前に学校で委員会を開いています。」
「偉いこっちゃ、何だか分らんけど、とんだ聞き違いをしていたようだ。」とタクシーで走る。既に理事長もお出でで、委員会、真っ只中。
クリックすると元のサイズで表示します

学校と後輩の事をこんなに気にかけてくださる同窓会があることの有難さとその祈りと期待の中での校長就任である事を改めて思う。
やがて、所を変えてお昼を頂き、理事長のご挨拶に続き、仕事始めて一ヶ月の感想と思いを話す。どんなに張り切り、力んで見ても、宿泊研修の生徒達には校長の話よりもカレーの出来ばえの方が気になるという現実の中で、大切な事は神様のみ業に期待しつつ、先生方の働きを支える事だと思う。

今、はじめてみようと思う二つのことは、先生方の間のチームワークを育てるための食事会を2日に開くこと、聖書を読み始めている子どもと同じ経験を保護者にもしていただけるように「聖書に親しむ会」を6月から開く事です。同窓会から就任のお祝いとして、素晴らしい花束を頂く。
クリックすると元のサイズで表示します

おいしい食事と楽しい交わりの時を過ごし、次回は6月12日、創立記念礼拝後の総会・・と確認し、記念写真を「ハイ,パチリ」クリックすると元のサイズで表示します
GWの初日はこのようにしてスタートしました。
2

2012/4/28

4月27日 無事な一月を感謝します。  

クリックすると元のサイズで表示します
日本晴れ!とは今日のためにある言葉・・と言いたくなるような抜けるような青空。気分がいい!ホノルルの空を思い出す。同じ青空だけど違う。それぞれの違いが懐かしく、うれしい。
生徒達が稲田の向こうからやってきます。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
校門側のつつじと裏庭の藤も喜んでいます。
今日は4月最後の日。一ヶ月が守られ、感謝。

クリックすると元のサイズで表示します
チャペルの後、選挙で選ばれた生徒会役員の委嘱式をする。会長をはじめ一人一人が就任の挨拶をする。立派なものです。

午後、初めての常任理事会が開かれ、一ヶ月間の報告をし、学校の直面している課題について協議します。お祈り頂きたいこと 
@良い先生が与えられるように。特に数学 
A学年はじめから登校に困難を覚えている生徒のために。 
B次年度生徒募集のために良いパンフレットが出来ますように。

クリックすると元のサイズで表示します
夜、高1の保護者会開かれました。より良い学園生活が迎えられるようにと一ヶ月間の生徒の様子を学校側と家庭側から交換し合います。「あんたと比べたら、娘さんは心配ないき・・」と言った会話が飛び出て、学園の歴史を感じさせます。
話がはずみ、予定の時間を越え、家に着いたのは10時前。久しぶりに仕事から帰ったような気分です。

一足早い五月晴れの一日を幸せな気分で終えることが出来、4月一ヶ月を感謝しました。お祈り、ありがとうございます。

明日から30年ぶりにゴールデンウィークを迎えます。
皆さんのお休みが祝福されますように。

1

2012/4/26

4月26日 学園からコミュニティへと・・  

今日は午後、南国警察署へ山脇先生と出向く。
「清和学園・警察連絡制度に関する協定書」に書名交換するためです。
クリックすると元のサイズで表示します
内容は月一度、補導記録を連絡し、生徒を非行から守ろうと言う趣旨である。交換の後は、クリスマスキャロルへのお礼とか校長の仕事に馴れた頃、署員研修のために話に来て欲しいとの思いがけない招待をいただき、「余りお世話にはならないようにしたいですが・・」との挨拶で失礼しました。警察署でお話ができるとは、楽しみです。

「聖書に親しむ会」を始めようと準備。同窓会の会長さんなどに連絡。参加しますとのお返事に励まされ、案内をプリントすることにしました。

      「聖書に親しむ会」へのお招き
「目には目を、歯に歯を」と言う言葉をご存知でしょう。この言葉が聖書にあることもご存知でしょうか。しかし、多くの方は「目には目を・・」を復讐を肯定し、場合によると奨励する言葉だと思い、使っています。実は、間違いです。「目には目を、歯に歯を」とは「目をつぶされても、目以上の仕返しはいけません。・・」と復讐を制限し、争いを最小限にとどめ、平和を維持するための聖書にあるおきてであるとは知られていません。
・・・
3回シリーズで参加しやすく、気楽な集いです。
第1回 「聖書のいろは」
日時 6月1,8,15日(金)7:00−9:00pm 於 清和学園・東館ラウンジ
会費(茶果代)¥1000

興味ある方をお誘い下さい。歓迎します。どんな方々をお迎えできるか、楽しみです。
2

2012/4/26

4月25日 将来を見つめて・・  

今日は外部講師によるチャペル。一宮望み教会の大岩先生が来てくださる。大岩先生は高知での伝道は何かしたら結果が出るような取り組みではなく、神様の流れの沿って行くだけで良いのです。今は若い学生さんは一人来ておられるだけだけれど、年配の方の多くは清和学園の卒業生です。清和学園の存在は大切です・・と励まして下さる。
神様の流れに沿う・・今、私がここ、清和学園にいること、これ自体が神様の流れの中にあると思うと、ただそれだけで次に何が起こるか・・と、何か、楽しくなる。

午後、来年度の生徒募集のための学校パンフレット制作の準備ミーティングを開く。メンバーは教頭先生と私の年配組み、事務の橋本さんと山脇先生の若手組みの4人。

今までのパンフレットをたたき台に今年は、「清和学園のメッセージが見ていて分るようなパンフレット」を作る。そのためには清和学園の教育方針を分りやすく、明確に現す。写真を整理し、メッセージが読めるようなレイアウトをする。そのために、年配者の特別な成功例よりは若い人の現実的な姿を紹介する。

・・これらは殆んど若手組みのアイデアと発言である。頼もしい。わたし達年配組みは宿題をして、次の材料提供をしましょう・・と思います。

職員会議では災害時の緊急避難防災訓練研修をしました。昨年のことがあるので、皆真剣です。
職員会議が終わり、デスクの上を片付けていると「6:30pmには、本館は閉まります。下校の準備をして下さい。」とのアナウンス。

今日は、あっと言う間の一日でした。だんだん、慣れてきたということでしょうか。
引き続きお祈りお願いします。

2

2012/4/24

4月24日 身体検査&体力測定  

今日は年に一度の体力測定と身体検査の日。体力測定はわたし達の時代にはなかったような検査がいくつかありました。
クリックすると元のサイズで表示します
シャトルラン=リズムに合わせて10mくらいの間隔を行き来して持久力を調べたり、
クリックすると元のサイズで表示します
長座体前屈=脚を投げ出して座り、ダンボールの箱をどこまで前に押せるかで柔軟性を測ります。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
其の他は50m走、ボール投げなど懐かしいもの。

身体検査でショックだったのは身長が176.7cmで約1cm縮んでいたことです。しかし、その後で測った肺活量は7000ccでタンクが一杯で測りきれず、「まだ衰えてはいないぞ」とチョッと気分が良くなりました。

生徒会役員選挙も終わり、スタートの体制は整ってきました。ゴールデンウィークが終わると本格的になるのでしょうか。
今日は康子は風邪気味で家でおとなしくしているだろうと思って帰りますと、「今日はふささんにショッピングに連れて貰ったのよ・・」と元気でした。ヤレヤレ。

1

2012/4/23

4月23日 素晴らしいスタッフに支えられて・・  

今日は初めてのチャペルメッセージ。話したいことが一杯、MAX10分に納まるか?
クリックすると元のサイズで表示します
「神を信じない」とは「神はいないと信じる」ことで立派な信仰です。
しかも、チョッと変ですが、「神はいないと信じる信仰」は「神は居られると信じる信仰」よりもはるかに信仰深いことを話す。神が居られると信じることは、神がわたし達と共にいてくださることを信じることで、わたし達を支え、力づける・・・。

専門学校の校長先生が挨拶に来られる。何と5年ほど前海洋高校の校長でマキキまで挨拶に来てくださった先生である。お互いに思いがけない再会に話がはずむ。

「校長先生、もう1時回っていますが、出張届けが出ていたのはキャンセルですか?」
「何でしたか?」「・・・?」「アッ!牧師会での挨拶だ!」
それからが大変。場所が分りません。行き方が分りません。分らないこと尽くしでただオロオロ。「JRが1:18にあります。駅まで送ります。30分遅れることを連絡しておきます。」頼りになるスタッフに支えられて牧師会へ。途中色々あったのですが、ここでは書けません。結局、タクシーをひらい、30分遅れで到着。助かったぁ。
素晴らしいスタッフに支えられて感謝。
クリックすると元のサイズで表示します
戦争中の信仰告白についての学び、先週、「式典における国旗と国家」について、県庁から意見を求められたばかり。よい学びでした。

牧師会から学校の戻ると運営委員会。新学年が始まりスタート時点についてのチェックと確認。痛みと戦いの中にいる生徒達へのサポートについて話される。

今日は戸締り当番。6:30pmに戸締りをし、アラームをセットし、帰る。途中井澤先生と電車で一緒。一度家に帰り、もう一度、学校に戻り、し残した仕事を片付けるとのこと。それも、子どもを寝かしてからの3時間くらい、「私だけじゃありません。他の先生方も自宅で色々準備に時間を掛けているでしょう。」 朝6時半に来る先生、夜9時ごろ、学校に戻り次の日の準備をまとめる先生、自宅で明日の準備をして下さる先生方・・素晴らしいスタッフと共に働いていることを感謝!
3

2012/4/22

4月22日 一斉教会出席日曜日  

今日は清和学園の「一斉教会出席日曜日」
生憎、朝から大雨警報が出ているほどの雨。迎えに来ていただいて土佐教会に着くと、日曜学校がもう始まっており、ハンドベルコワイアはもう来ており、特別賛美をした。
クリックすると元のサイズで表示します

続く礼拝でも、3回の賛美奉仕を立派にし、礼拝に大きな祝福となりました。
クリックすると元のサイズで表示します

礼拝が終わり、成田牧師から清和学園の生徒達の紹介をしていただく。この日出席したのは、ハンドベルコワイアの6人を始め生徒が7名、教師・職員が5名の18名。その他にも評議員、後援会、保護者などを入れると25人位が清和学園関係者。

高知では清和学園はミッションスクールとして教会に支えられていることが良く分る。ご挨拶を兼ねて礼拝に出席し、校長として挨拶しようとすると反対に、「清和学園をよろしくお願いします。」と言われることが多い。

礼拝が終わり、旭町教会のバザーに出かける。その収益で清和学園を支援するためのバザーだと聞けば行かないわけにはいかない。ここでは牧師は清和学園の常任理事、奥様は清和学園の先生、事務長がメンバーである。今日は教頭も生徒5名と共に出席したと言う。お昼を食べ、夕ご飯も買って帰る。

そのうち、雨も小ぶりとなり、夕食は久しぶり・・と言っても一週間ぶりのことだが、中川宅に行って昼間買ったものを届け、ご馳走を頂き、一週間レポートをする。今夜、来ないところをみると、Maxも元気にやっている様子である。

さあ、第3週目、4月最後の週のスタートです。
明日はチャペルで話します。生徒達に分りやすい話が出来ますように。
2

2012/4/21

4月21日 日直当番ですよ。  

「校長先生、明日、よろしく。」「なんでしたっけ?」「土曜日日直ですよ。」
そうなんです。土曜日は事務長、教頭、校長の3人が順番で日直をする・・それが清和学園方式。しかし、指定の時間、8:30に学校に着くとゲートはチャンと開いてました。

毎朝、6:30には学校に来て、ゲートを開けてくださる先生がいます。山脇先生で学校中の植木や花の手入れをしてくださいます。「今日は何ですか。」「日曜市で芋苗が出始めたので、学校の畑に芋植えをする準備です。」・・開墾をして芋作りをした小学生の頃が懐かしくのぞきに行きました。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
水田に映る校舎、学校の庭には早咲きのつつじや藤が花をつけ、裏山から鶯の声が聞こえます。
学校としては休みの土曜日でも職員室には先生方が出入りし、清和学園の先生方は良く働きます。

お昼1時から、高2保護者会が開かれました。2月に行われる修学旅行の説明会です。
クリックすると元のサイズで表示します
高校1年間が終わった生徒の様子などを含めての自己紹介で家庭での様子を聞くことが出来、貴重な時間を過ごす事が出来ました。

家に帰り、雨模様の街に出てみよう・・と二人で歩いてみました。5分もすると「はりまやばし」の停留所です。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
はりまやばしも左が明治、右は昭和、中央が現在と色々です。
仮令土曜日が日直でも、家に戻れば夫婦で街歩きが出来る・・こんな時間が持てることを感謝し、楽しませていただいています。

明日は全校生徒の「一斉教会出席日」 天候が気になります。

1

2012/4/20

4月20日 今日は授業参観日  

今日はチャペルウィークの最後の日、そして、授業参観日。

チャペルウィークの仕上げとして、「この次の日曜日には教会の礼拝に行こう。」と先生方と生徒たちが行っている教会紹介を全員でしました。
クリックすると元のサイズで表示します

もう一つ、今年入学した高1のクラスの質問に答えるお話を昨日の野口先生からして頂く。まじめに聞いている生徒達がうれしい。
クリックすると元のサイズで表示します

その後、野口先生と教会紹介に来てくださった鍋谷先生と一緒に学校と教会の協力伝道について語る。夢が広がる。

その後は授業参観日。全学年、全クラスを見学。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
中学生のクラスは各クラス6、7人。贅沢ではあるが、それなりにまとまるものだ。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
高校生のクラスは25,27人の普通サイズ。自分の高校時代を思い出しながら、見て回る。私のクラスは男子ばかりだったけれど・・。
クリックすると元のサイズで表示します

今日で2週間が過ぎた。一日一日が早い。どう考えればよいのか、迷うこともある。
今までのあり方を聞きながら、どうしてそうでなければならないのか・・が読めないとき、迷う。又、家庭からの相談が持ち込まれる、そこまで学校がタッチする問題ではない・・と言う。持ち込まれた問題であれば、何であってもそれなりに受け止め取り組んだ牧師との違いに、迷う。それからもう一つ、「校長先生、かわいい」と言う高校生・・どう扱えば良いのか、実に迷う。

そして、一日、又、一週間が無事、終わる。あぁ、感謝、感謝!夕方6時。残っている先生方に「お先に、お疲れさま!」と校長室を出る。
クリックすると元のサイズで表示します

日本で一番短い距離の隣駅「一条通」からの土佐電で家路に就く。明日は土曜日、3週に一度回ってくる日直である。

3

2012/4/19

4月19日 クラブ活動スタート  

朝、もう2週間ほど前の寒さはなく、朝の空気が心地よい。桜もわずかに花を残しつつ、スッカリ葉桜となっている。
クリックすると元のサイズで表示します

学校では、今日でチャペルウィーク第4日。今朝は学校から教会の十字架が見えるほどすぐ傍の東教会から野口先生が来てくださる。
クリックすると元のサイズで表示します
今朝の特別賛美は清和学園アンサンブル。

野口先生はTVや映画を引用しながら若者向きにメッセージをして下さる。「目に見えない神様が居られるとどうして分りましたか。先生の体験から話してください。」「それはね・・お祈りすれば分るよ。祈れば偶然などとは絶対言い得ない経験をする。」
クリックすると元のサイズで表示します
自分自身の留学体験などから話して下さる。

明日でチャペルウィークは終わる。この一週間でどれだけメッセージが子ども達の心に届いただろう。しかし、これからが始まりだ・・主のみ業に期待しよう。

放課後、珍しいクラブをのぞいてみました。先ず、茶道部。
「アッ、校長先生。校長先生が来られた。」と迎えられ、写真をとろうと思っていったのに、結局、一服いただくことになりました。お干菓子が出され、生徒が点(た)ててくれたお薄をいただきました。・・「結構なお手前でした。」・・&・写真はとらずじまいでした。

もう一つはこれです。
クリックすると元のサイズで表示します
薙刀(なぎなた)部 今日は新入生に紹介のためとのこと。来週は稽古着をつけての練習に入るそうです。

こんな調子で、近く生徒会の役員選挙の演説会、授業参観も始まり、学校生活は少しづつ動き始めています。ただ、校長先生だけは未だに、きょろきょろ。強いて言うなら、きょろきょろが身についてきた感じで、今日も気がつくと下校時間となっておりました。
3



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ