2012/9/30

9月30日 思いがけなく・・  

今週の礼拝は救世軍の高知小隊で守らせていただきました。
クリックすると元のサイズで表示します
とても素適な礼拝堂で、礼拝の中に自由な証しの時間が有り、とてもフレンドリーな教会で、坂本小隊長(牧師)がメッセージをして下さいました。食事の交わりがあり、帰宅しようとするときは、台風も少し遠のいたようでした。

午後、新聞で「横山隆一、長谷川町子、二人展」が昨日から開かれたとの記事を読み、会場はカルポート、何と道を渡ったところです。早速行って見ようと訪ねました。
クリックすると元のサイズで表示します
フクちゃんの登場人物
クリックすると元のサイズで表示します
サザエさん、磯野家の人々(二人よそ者が入りました。)

昔も、今も、読む者、見る者を「ウフッ!」とさせる面白さは何ともいえません。町子さんが弟子入りをした師匠の田川水疱がクリスチャンであったためか、町子さんもクリスチャンとしてその生涯を全うされました。フクちゃんは5,534回、サザエさんも通算6,477回の連載記録を残しています。すごいことです。私が毎週、日曜礼拝のメッセージを続けたのは41年間、幸い一度も休んだことなしですが、計算すると2,080回です。だから、フクちゃんとサザエさんのすごさが分ります。脱帽!!デス。

さあ、10月、中間テストがあります。「選択理論」もスタートします。
又、今週はハワイウィーク、マキキから次々ゲストが来られます。
火曜日にS.鈴子さん、水曜日に力也とお母さん、土曜日にはEileen & Sandy・・。
うれしいこと、新しいことが始まるときはいつもハラハラ、ワクワクです。お祈りください。



3

2012/9/29

9月29日 清和学園の新しい一歩となるように  

今日はPTAと学校の共催による講演会。
講演題:「家庭と学校がひとつとなって取り組む「落ちこぼれのない学園作り」
講師 :柿谷正期先生 元立正大学真理学部教授、柿谷カウンセリングセンター

第1講演 PTAの保護者の皆さんとご一緒に学ぶ
クリックすると元のサイズで表示します
人はどのような状態に置かれても、自分の行動は選択することが出来、人のせいには出来ない。何をするかの選択は本人がするもので、本人しか出来ない。両親と教師は本人が求めている方向へと良い選択が出来るように、励ます存在。今まではする気のない本人を無理矢理させようとして、折角の良いはず人間関係を壊してきた。

選択理論のキーワード
「他人と過去は変えられないが、自分と現在・未来は変えられる」

7つの致命的習慣
「批判する、責める、文句を言う、ガミガミ言う、脅す、罰する、褒美で釣る」

7つの身につけたい習慣
「受け入れる、励ます、尊敬する、耳を傾ける、支援する、信頼する、違いを交渉する」

第2講演 教員だけの講演で、学校でどのようにあてはめ、用いるかを学ぶ。
クリックすると元のサイズで表示します

この「選択理論」を生徒との対応に用いるとどうなるか・・
クリックすると元のサイズで表示します
・・・具体的な出来事や場面を想定し、ロールプレイ(模擬対話)をしました。一人が生徒の気持ちになって話し、一人が先生役で受け答えをします。初めてのことでしどろもどろでしたが、生徒の気持ちを感じながら、生徒が本来求めている良い選択ができるようにと対話を進める・・そんな接し方があることを学びました。

柿谷先生の言葉に「選択理論」の奥深さを感じました。
「本人にする気がなければさせられません。しかし、その時、教師として何をするかを先生自身も選ぶのです。先生の役割は本人が良い選択に向かってのやる気へと励ますことで、選択は本人しか出来ないことですから。今までは、する気がないことをさせようと苦労してきましたが、そうしなくて良いので、先生もストレスが少なくなります。」

今日の研修が、やがて生徒が「清和の先生は私に本気で関わってくれ、私は先生に愛されている。」と言い始めるような学園作り・・の第一歩となりますように・・・お祈りください。
6

2012/9/29

9月28日 今日もまた、恵みの日  

クリックすると元のサイズで表示します
夜明け、日の出はどこでも美しい。それは新しい、可能性が始まる時だからかも知れない。(左のビルは日航ホテル、右の鉄塔が見える山は五台山・・家のベランダより)

お昼、中二の調理実習でお休みが出て、一人分が余りました。校長先生どうぞ・・と言うことで御呼ばれとなる。
クリックすると元のサイズで表示します
ご覧のとおり、今日のメインディッシュは鮭のバター焼き。今は魚のおいしいシーズン。特に鮭は旬、おいしかった!「ごちそうさま!」思わずこの次は・・?と聞いてしまった。

大型台風が接近中。柿谷先生は念のために今日、高知入りをし明日に備えて下さる。

夜、ブラスト・コンサート。
クリックすると元のサイズで表示します
1500人入るホールが満席。息の合った、演技に、会場は沸く。2時間余りのプログラムを楽しむ。

あぁ、今日もまた、恵みの日! あぁ、感謝、感謝!!
1

2012/9/27

9月29日 うれしい報告  

チェルシーが帰った。3ヶ月、チェルシーを迎え、働きの場を提供して下さった一宮(いっく)中学に挨拶に、行く。校長の山中先生はいつお会いしてもハツラツ、気持ちが良い。

山中先生からのうれしいチェルシー報告。
「日本的な気遣いが出来る」良い学生、仕事ぶりや生徒たちとの対応は総じて・・「ハナマル」全校生徒へのお別れの挨拶が終わると、期せずしてあちこちの教室から拍手が起こった・・こんなことは色々な先生が来られたが、初めてのことで驚いたとのこと。

3ヶ月ホームステイをさせてくださった中川さんとともに、「良かった、良かった。」と帰る。

一宮中学で気付かされて事、休み時間に全校放送でミュージックを流していた。こんな手があった、清和学園では賛美を流す・・流していないのにはきっと何か理由があるかも知れない・・早速、確かめよう。

夜、久しぶりに、事務局の栗原先生とスカイプ。
うれしいレポートは聞いているものをもうれしくさせてくれる。
始まった週日の「小羊会」に小学生達が集まり始めた。開拓伝道を始めた和歌山の岩出の礼拝に南条さんが小学時代の友達二人と礼拝に出席、東教会のピアノコンサートに新しい人が20人、創立40周年を祝う計画、ビジョンを語る集会、岸和田4教会の合同礼拝開催・・・などなど。

清和学園でもうれしいお知らせ
 PTA & 清和学園 柿谷正期先生をお迎えしての講演会
     今週土曜日、29日13:30−15:00 
     於 清和女子中高等学校(東館)

    テーマ「家庭と学校が一つとなって取り組む
             落ちこぼれのない学園作り」

  ぜひ都合をつけてご出席ください。 



1

2012/9/26

9月26日 昨日よりも・・  

クリックすると元のサイズで表示します
昨日の風景と比べてみて下さい。全く雲なく、
クリックすると元のサイズで表示します
近くの幼稚園でしょうか、遠足に・・・

チャペルには佐川から大庭先生が来てくださる。少し余裕をもってなんと2時間前に家を出た・・とのこと。子どもの独立を待って、定年前に脱サラ、神校へ。大阪・阿倍野区から高知に赴任とのこと。色々な経験を話し合い、先生に清和女子中高等学校のためにお祈りしていただく。感謝!!

チャペルから職員会議まで、今日の一日は早く過ぎた。
夜、生徒から電話あり、
「明日、話に行ってもよろしいか。」
「勿論、待っているよ。」
何だかうれしい。
1

2012/9/26

9月25日 今日は秋晴れ  

クリックすると元のサイズで表示します
今日はこの秋一番の秋の空!
クリックすると元のサイズで表示します
学校に向かってシャッターをきると、稲が実っているかのようですが、
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
稲刈りは7月の終わりに終わっており、切り株から出た稲に穂が出て実り始めているのです。学校の畑のピーマンとサツマイモ・・・。

朝から、中学3年生のハワイ修学旅行の打ち合わせ。後一ヶ月!
本当に、広い世界と思いっきりチャレンジできる可能性を見て来て欲しい。

夜は、月一の中川家にての聖書を読む会・・誰でも参加しやすい「み言葉の学び」を1ヨハネ1章を学びをする。
クリックすると元のサイズで表示します
ヨハネはイエスを目撃した只一人の生き証人。世の常識を手がかりにイエスの神性を理解しようとするクリスチャン達に、イエスのすばらしさは信じ、したがってみると分る・・・。
最近、これは神様!と言う経験がありますか?・・そこで盛り上がる。感謝、感謝!!

2

2012/9/24

9月24日 さあ、9月も仕上げです。  

9月、最後の週、体育大会も終わり、心機一転、灯火親しむの候・・と行きたいものです。
皆さんはいかがですか。

2週間ほど前から、耳が変で、薬を貰って飲んでもスッキリせず、今日は耳鼻科の校医である信貴先生を訪ねる。本当に久しぶりの耳鼻科で的確な診察と最後には、耳のマッサージまでしていただき、安心とかれていた声も少し楽に出でるようになりました。
さすがは専門医!と感謝しました。薬を呑んで一週間後にチェックアップです。

一大イベントが終わったせいか、学校全体が今日は静か、しかし、10月半ばには中間テスト、11月に入り、クリスマスの準備をしているうちに、12月はじめには期末テスト、終わるとクリスマス、そして・・・冬休み・・・学校がこんなスピードで動いているとは思いませんでした。

そんな中でも、クラスでの授業は進み、生徒たちは成長します。私達、教師も成長しようと、今週土曜日に、PTAと共に、学びの時を持ちます。柿谷正期先生を講師としてお迎えし、「家庭と学校がひとつになって取り組むー落ちこぼれのない学園作り」と言うテーマの下に学びます。

清和女子中高等学校の新しい取り組みのひとつとなるようにと願っての第一歩です。   お祈りください。
1

2012/9/23

9月23日 Chelseaとのお別れ会  

今日は「天王ニューライフチャペル」で礼拝を守る。
レディングトン・建先生はかつて本宮町に校舎があった頃、清和女子中高等学校で教えたことがあるとのことで、昔の清和女子中高等学校の話を色々聞かせていただく。話によると、何も難しさは今に限ったことではない。生徒数や寮についても、今まで、祈られて来たことを感謝すべきだと気付かされる。今後についても良い話が出来感謝。高知には色々な先生方が居られることも感謝。。
クリックすると元のサイズで表示します

夜はCelseaのお別れ会。3ヶ月高知でボランティアとして一宮中学などで働き、清和女子中高等学校でもKid’s EnglishやJoy Clubの合宿の時に手伝ってくれたカリフォルニアのAzsa Pacific Univ.から来た学生だ。(左から2,3番目はJet Program出来ている先生たち) 
クリックすると元のサイズで表示します
高知でこのような交わりが仕事以外でも高知の若者に良い刺激与えてくれるのは楽しみである。

この3ヶ月、お世話になった中川宅に、色々な機会に交わった人たちがいつものように集まった。いつものようにとは・・・
クリックすると元のサイズで表示します
今夜はいつもより少々力が入り、品数においても・・
クリックすると元のサイズで表示します
人数においても・・クリックすると元のサイズで表示します

一通り、思い出と励ましを分かち合い・・記念にハイ、パチリ!
クリックすると元のサイズで表示します

今は、海外から迎えているが、その内、清和学園から海外へと送り出せるようになれたら、楽しいだろうな・・と思う。誰かが夢を見る・・そうすれば何かが起こる・・・期待しましょう。
4

2012/9/23

9月22日 第58回 清和女子中高等学校体育大会  

第58回 清和女子中高等学校体育大会です。
楽しい、力いっぱい、感動の一日でした。自分自身の体育祭の思い出を手繰って見てもこれ程の充実した思い出を見つけることが出来ないもので、今年のテーマ「響け、躍動感! 見せろ、団結力! 輝け、清和魂!」そのものでした。
クリックすると元のサイズで表示します
青組、黄組のバーナーの前を走り抜ける100m走
クリックすると元のサイズで表示します
PTA参加の綱引き
クリックすると元のサイズで表示します
始めてみるムカデ競争
クリックすると元のサイズで表示します
騎馬戦ではありません、ヒューマンブリッジ。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
バットに頭をつけて10回転、見事に転んで、「やっぱり年だねぇ」
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
今度はお二人で、他の走者の影なく、「こっちの方がおいしいわ!」

クリックすると元のサイズで表示します
「十人十色」先生も乗り乗り「私ってこんなに可愛かったかしら?」
クリックすると元のサイズで表示します
「ボクタチモ、マケテナイゾ!ノビタクン」

まだまだありますが、かなり飛ばして・・(来年来てください)
クリックすると元のサイズで表示します
感動の応援合戦!拍手の音なし3・3・7拍子!(黄組)
クリックすると元のサイズで表示します
女子校でもやるときはやるのです!(青組)
クリックすると元のサイズで表示します
テーマの如く、力のありったけを尽くした結果です。

クリックすると元のサイズで表示します
校長挨拶 「皆さん、良くやりました!ありがとう!感動しました。」

全校生徒がこんなにひとつになり、教員も保護者も、ひとつのファミリーとして過ごせた一日でした。「この後、もう一つ大切な行事チャペルクリスマスを通して、生徒たちは清和女子中高等学校の生徒になって行くのです。」とのベテランの先生の言葉を思い出しました。

今日は、体育大会、学園祭、修学旅行、部活などの授業外の活動の大切さを体験することが出来た、ああ、感謝、感謝の一日でした。
6

2012/9/21

9月21日 いよいよ明日・・・  

いよいよ明日は体育大会、
クリックすると元のサイズで表示します

午前中は各部に分かれて大会準備。私も会場準備のお手伝い。
クリックすると元のサイズで表示します
一日中、応援団の元気な叫び声が響いていました。今までは雨の心配をしていましたが、今回は秋晴れ、天気予報もニコちゃんマークが続き、ヤレヤレです。

明日、私も大会開始の「校長挨拶」があります。何となくぎこちなく、緊張します。大会の良い滑り出しとなる挨拶が出来ますように。
丁度、体育大会の日に3年生が5名、進学テストのために最後の大会に出場できません。早速、世の中の厳しさを経験しています。

夜、ニューヨークのドクター和泉とスカイプでお話しです。
今日で康子は3週間、21日の「生野菜+動物性淡白150g」のデトックスが終了、食べ物と消化酵素の取り方をチェックして貰い、明日からは普通食が食べられます。
「去年の今頃はまだニューヨークだったのにね・・今は高知、信じられないね・・」と話題は尽きません。わたし達がニューヨークを離れた後で生まれた「はるチャン」の笑顔、その笑顔を抱っこするパパ・ママの負けない笑顔を見て、高知のわたし達も幸せになりました。

どんなに離れていても、顔を見ながら、おしゃべりが出来る、しかも無料!!  モダンテクノロジーに感謝、感謝の夕べでした。
2

2012/9/21

9月20日 将来を見据えて  

学校では同時に色々なことが進みます。中でも、学校にとって優秀な先生方の確保は最も大切なことです。特に、清和学園では先生はクリスチャンであることを最優先の条件としています。この大切な教員確保と言う責任を果たせますように、お祈りください。

明後日に、体育大会を控えて、生徒達の気持ちの変化を先生方は見ておられます。青組と黄組の応援合戦の練習の仕上がりにあらわれるというのです。

このように、学校では体育大会などの日常業務を進めながら、将来に備え、勿論、クラスでの授業を教え、部活を行います。それらの全体を通して生徒たちは成長していきます。

何の心配もなく過ごした自分の高校時代も、このような先生方のご苦労があったのだ・・と思うと一度母校にも戻って御礼を言わなければ・・と思います。もう先生方の多くは亡くなっておられることでしょうが・・・。 あなたの高校生活はいかがでしたか?
2

2012/9/19

9月19日 秋  

朝、アパートを出ると風が冷たい。
夕方6時半、学校を出ると外は暗く、風が冷たい。

秋です。日本を出て4,5年までは「秋」と思うとこの冷たさが肌によみがえっていましたが、いつの間にかその冷たさを肌は忘れて、思い出せなくなっていました。その冷たさがやって来ました。秋です。
クリックすると元のサイズで表示します

久しぶりの秋晴れ、週間天気予報では今週はお日さまマークが並び、22日(土)の体育祭も心配はなさそうです。数学の須賀先生が家の裏山から取ってきた栗が下駄箱の上に飾ってありました。

放課後、あちこちから体育祭の応援団の練習の声が聞こえます。岸和田高校一年生のとき、体育祭の仮装行列で「幼稚園の遠足」になり、近所の幼稚園に帽子とかばんを借りに行き、準備のためにいつもより遅くまで学校に残り、青春をしてる・・と思ったことを思い出します。もう50年以上も前のことです。

今、体育祭で青春している清和の生徒達がどんな70代を迎えて、「清和学園での青春」を思い出してくれるだろうか・・と思うとき、ひとりひとりに神に愛されていること、神様が期待しておられること、悩みながらでも神様を信じる人生を生きることの素晴らしさ・・などを伝えておかねば・・と思います。

2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ