2014/12/29

12月29日 大掃除  

今日は29日、掃除をして新年に備える日。

私の計画は「家の掃除」
窓ガラスを拭き、家中、掃除機を掛ける。

幸い今日はそれ程寒くはない。窓を水で拭き、そして、拭き取る。
汚れが落ち、透明になると、今まで気付かなかった窓の外が見え始めるから不思議だ。

窓を拭いていると、生徒のこと、学校のこと、来年のこと、自分自身のこと・・・色々考えられる。

窓拭きの良い時間、予定していた窓の全てを拭き、家中に掃除機を掛ける。

これで何だか区切りがつき、机に向かって座るとホッとし、一年を振り返り、うれしくなる。

   わがたましいよ。主をほめたたえよ。
   私のうちにあるすべてのものよ。
   聖なる御名をほめたたえよ。
   わがたましいよ。主をほめたたえよ。
   主の良くしてくださったことを何一つ忘れるな。
           詩 103:1-2

明日から大阪に向かい、入院したと聞くMさんのお母さんを見舞い、
元旦礼拝は岸和田で守ろうか・・・と思っています。

ヒョットすると、この次は新年のご挨拶かもしれません。
今年も色々お世話になりました。

主にありて、良いお年をお迎えください。

6

2014/12/28

12月28日 最後の日曜日  

最後の日曜礼拝は一番家から近く、歩いていける高知クリスチャンセンター・ニューホープチャペルで守る。

今年9名の方が信仰告白をし洗礼を受けたとの感謝が語られ・・
子ども祝福の祈りが捧げられ
クリックすると元のサイズで表示します
明るさ、暖かさが一年をしめくくる教会に溢れているようでした。

家に帰り、少しすると、「TVを付けなさい」との電話・・そうだ!!
クリックすると元のサイズで表示します
サンライズのお二人が再びTVショーに出るとのこと・・

もう結婚して6年目(?)本当に、スッカリ、変わり今やマキキの実を結ぶ生きた枝・・クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
教会への入り口であり、若者を育てるハワイの「家」・・

クリックすると元のサイズで表示します
この番組で多くのハネムーンカップルが来るでしょう。ガンバレ!!

内田脳神経科に検査を受けに行く。
内田先生は「新老人の会」世話人代表

初めてのMRIテストを受けました。 
3:15−5:30 と結構時間もかかりました。

結果は総合評価は「B」

特別悪いところはありません。「水泳とジョギングの運動を今までどおり続け、野菜から食べること、体を暖かく保ち、良く噛むことですね。尿酸値が高いのはストレスですね・・」

「ストレス解消には転んだけども、骨を折らずにすんでよかった・・と思いを切り替えるんです。」
思いを切り替えるのは私達の得意技・・「確かにそうだけど、神様がおられる。」
そう言われると、気にかかることについては信仰を働かせることを忘れていることが多い・・。

「一年に一度くらい、検査を受けるといいですね。」
感謝しながら雨の中を土佐電で家に帰りました。良い年のしめくくりでもありました。

4

2014/12/28

12月27日 少し早めの誕生日・・  

今日から休み。

先ず、クリスマスレターのメールアウトを済ませる。メールアドレスの整理をしながらの作業は大変。それでも「配達不能」が沢山出る。その整理は奥さんに頼む。

次に、正月の過ごし方を決める。暮れに岸和田訪問、元旦礼拝を岸和田で守り、入院中のKさんを見舞い、姫路のMさん宅でマキキ新年会・・・

夜、少し早めの誕生日・・・

クリックすると元のサイズで表示します
一年中、何人もの人を招きもてなして下さるふささんの誕生日である。今日ばかりはいつももてなしを受けている者の手で・・といいながら肝心のケーキは「ふささん作」

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
食べる前に撮ろうと言いながら、今日も気づいた時はすでに遅し・・

クリックすると元のサイズで表示します
今年一年を振り返り、分かち合いの時が開かれ、「今年はお別れの多い年でした・・」との同じ思い出が何人かの方がする・・そんな年なのだ。そして、やがて自分も・・である。

もう一つ、お互いのつながりの不思議発見だ。教え子であったり、同級生、先輩・後輩・・高知コミュニティの緊密さを見たようである。

そんなお互いが今夜、ふささんの誕生日・・・と言うことでお祝いをする。これも、ふささんがクリスチャンになったからこその集まりである。うれしいこと・・
クリックすると元のサイズで表示します
最後に、お誕生日の近いYさん、Aさんも一緒に HappyBirthday!!

クリックすると元のサイズで表示します
このケーキもふささん作

結局お祝いに来た私達は今夜も、いつも通り・・・
「おいしかった。もう入りません。ゴチソウサマ」

それでも、気持ちは「今年一年ありがとう。良いお誕生日を迎え、過ごして下さい・・」とそれぞれの家路についたことでした。

うれしい交わりを下さった神様に感謝しつつ・・・。

5

2014/12/27

12月26日 仕事納め  

今日は仕事納め。

朝から一年の汚れ落とし。片付け、窓拭き、拭き掃除、掃除機掛け・・一段落して一年を感謝。昼に本館を閉め今年の仕事納めとする。

昼から中山仰先生ご夫妻と椿山(つばやま)までドライブ。
クリックすると元のサイズで表示します
仁淀川上流に向かうこと2時間足らず・・

クリックすると元のサイズで表示します
仁淀川の源流だろうか小さな滝があり、水は澄んでいる。

クリックすると元のサイズで表示します
「これより林道」つまり終点まで走り、椿山の集落を探す。

クリックすると元のサイズで表示します
廃墟となった家があちこちにあり、今住んでいる人は3人。

小学生の頃、親戚のお百姓の家で見たような農機具が今もあり、なつかしい。
クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
山の日暮れは早い。こんな山の中だけれど、郵便配達、ゴミ回収、クロネコ宅配サービスもある・・

高知県の山深さと日本と言う国の素晴らしさを再発見したドライブでした。

明日から年末年始休みです。皆様もよい締めくくりをして下さい。

3

2014/12/26

12月25日 変わったクリスマス  

高知でのクリスマス・・清和学園でのクリスマスは・・

朝、学校へ、いつも通りに出勤。仕事を終え、耳鼻咽喉科に行き、やっと「これで良し」とのこと。次に、歯科に行き、チェックアップ。年明けにもう一度来るようにとのこと。

夜、信也君の2年半ぶりの帰省歓迎夕食会に中川亭へ。
クリックすると元のサイズで表示します
家族のようにして迎えられる幸いを感謝しつつ

クリックすると元のサイズで表示します
芙佐さんが奥村多喜衛のリサーチを通して最初のクリスチャンとなったことがこの20年足らずの間に始まり、高知とハワイのつながりとなり、広がり、今私たちがここにいる・・と神業の謎解きを楽しむ。

クリックすると元のサイズで表示します
新也君の持ち帰った「心に光をクリスマスコンサート」のフラ賛美を鑑賞・・「Oh Holy Night」を見て、ハワイでのクリスマスを懐かしく味わい・・

クリックすると元のサイズで表示します
良い顔して賛美する信也君に・・「変わったね」と皆さん感動。

この信也君が来年6月、RCアンバサダーチームの引率として高知に戻ると言う。神業にもう一つの波紋が加わろうとしている。

来年のクリスマス、喜びと感謝に溢れて、高知での4回目のクリスマスを迎えているだろう・・と思うと何だか楽しい。先取りの感謝を主に捧げる。

Merry Christmas!!
3

2014/12/24

2014年のめぐみ  

クリックすると元のサイズで表示します
皆さま、お元気ですか。今年、金婚式を迎え思い出します。お金も時間も無くて友達頼みの新婚旅行、チケットを取りに行くまで行き先知らず。やって来たのが何と高知。その高知で結婚当初「学校の先生と牧師にはならない」との約束とは真逆の41年の牧師の後、校長先生3年目、主の導きにたまげています。

「まさしく、聖書に書いてあるとおりです。『目が見たことのないもの、耳が聞いたことのないもの、そして、人の心に思い浮かんだことのないもの。神を愛する者のために、神の備えてくださったものは、みなそうである。』」(Tコリント2:9)

クリックすると元のサイズで表示します
恒&Reimy  Reimyは新しくKaimuki中学校で、恒も新会社でまだまだ勉強、ガンバリ中。Ian(6)は野球を始め、学校大好き少年、Bliss & Lilly(2)「私達、顔は同じでも、性格はまったく違うのよ。」夏からのマキキプリスクール入園が楽しみ、でも、
「オシッコ」がまだ言えないの。 


クリックすると元のサイズで表示します
忍&Eric  Ericは家族のためならと毎日120km以上の通勤ドライブ、忍も仕事、学生、主婦をこなしつつ、「クリスマスには前歯二本をお願い!」と祈るダンスと学校大好きのKayla(6)と「オシッコ」以外は掃除機、
レゴ、おしゃべり何でもこなすTravis(2)の親業を楽しんでいます。

クリックすると元のサイズで表示します
堅&園香  堅は大学生との週1バスケに老いを感じ、園香は恵理のレッスン週3回100km以上の送迎で今は名ドライバー、恵里(10)は使徒行伝まで来た聖書通読を通して「夢の人形アメリカンガールはもうすぐよ。」と語られ、翔(4)は「週3回の100kmドライブが持つ僕にとっての意味は?」と考える年に成長しました。

クリックすると元のサイズで表示します
摂 & 政臣  摂はJCFNで働くこと20年、色々ありましたが、マオとの出会いもその一つ。マオは今、JTJの神学生&語学学校の責任者。クリスマス後は定員超過370人のECで二人で爆発します。この若さもいつまで持つかお祈りください。

クリックすると元のサイズで表示します
潤 & 磨美  潤は最大手の顧客が離れ、LA−ホノルルをシャトルのように会社再建に奮闘中、磨美も久しぶりに働きに出る波乱の一年。由祈は劇団で頑張り舞台日数も増えました。竜は「お相撲さんのソックリさん」と人気者、宿題に頑張る天才(10才)君

クリックすると元のサイズで表示します
朔 & 康子  朔は清和で7月、忍の大学から7名のミッションチーム、10月、ハワイから二人の英語の先生、11月、デュオ高瀬など今までの交わりに支えられ、康子は今年も手首骨折、白内障手術を受け、おまけに金婚式を3回も祝って頂くなど、皆様の愛と交わりに感謝するのに多忙な一年でした。

本当にお世話になりました。皆様の祝福をお祈りします。
4

2014/12/23

12月23日 お休みの一日  

今日は天皇誕生日、日本で経験する3度目のお休み。クリスマスを迎える忙しさの中でのお休みは本当に味わい深い一日。

朝、梨が新潟から届いた・・説明書によると「食べ頃」
クリックすると元のサイズで表示します
余り馴染みの無い洋梨・・「では・・」と食べる。「おいしい!」何ともいえない甘さ、きめ細かい感触、表現しがたいおいしさ・・只、二人が一致したのは「このおいしさは、自分達だけで食べるのはもったいない。」と言う思い。限定付きのおいしさを届け、うれしくなり、満足して帰る。

久しぶりにKさんを見舞う。今日は表情もしっかりとし、何か全てを分ってくれている感じ・・
クリックすると元のサイズで表示します
そこで、クリスマスメッセージをし、キャロルを歌い、祈る。

帰り、何度か来たことのあるレストランで
クリックすると元のサイズで表示します
お昼をいただきました。
クリックすると元のサイズで表示します
海岸線の美しさは何度来ても感動します。

今日、やっと、黒田家のクリスマスレターが完成。メールで送り出しました。
家族全員の要素を一筆描きで紹介しつつ、一年を感謝しました。
1

2014/12/21

12月21日 今年のクリスマス礼拝  

今年のクリスマス礼拝は高知聖書教会でメッセージをさせていただく。感謝!

クリックすると元のサイズで表示します
牧師としては毎年迎えるクリスマスのメッセージを準備することには苦労もあった。しかし、牧会を離れて4回目のクリスマス。招かれなければクリスマスのメッセージを届ける機会が無い。今年も高知聖書教会が招いて下さり、クリスマスの素晴らしさをお話しすることが出来た。ほんとうにうれしく、感謝し、メッセージを届けた。

高知聖書教会のすばらしいことは聴覚障害の方がおられ、賛美やメッセージ、祈りも手話通訳がつくことで、礼拝が何か暖かい。

礼拝の後はクリスマスのお祝い会。クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
皆さんの持ち寄りの品々は愛と工夫が込められており、皆おいしい。スープからメインディッシュ、デザートまで堪能し、お腹もいっぱい。
クリックすると元のサイズで表示します
ゲームで楽しみ、記念写真をみんなで一枚、帰りにはクリスマスプレゼントまで・・。

うれしかったこと、ここにも清和学園の卒業生が礼拝に来ていたこと。清和で蒔かれた種はそれぞれのときが来れば芽を出し、実を結んでいる・・・「み言葉の種はむなしくは地に落ちない」との聖書の約束どおりである。

良いクリスマス礼拝を感謝しました。
声も何とか保たれました。お祈りありがとうございました。

3

2014/12/20

12月20日 土砂降りの中でも・・  

朝、学校に行く。土砂降り!

クリックすると元のサイズで表示します
清和句会・・・中山先生ご夫妻が主宰してくださる。

夏以来久しぶりの参加。いつの間にか人数が増え、今日は10名。最初の願いは生徒のために開いたのだが、集まり、増えているのは元生徒ばかり・・。なかなか思うように現実は進まぬもの。

  逝きし兄 身近に祝う クリスマス

再び土砂降りの中を康子を乗せて、牧野植物園へ。
この土砂降りの中をどうして楽器を運びセットするのか・・時間ギリギリで到着。
クリックすると元のサイズで表示します

温室の中でのコンサート。激しい雨の音の中でも、べるの音は良く響いており、ベルを聞きたくて集まった人たちもおり、
クリックすると元のサイズで表示します
テレビ局も取材に来ており、

クリックすると元のサイズで表示します
たっぷり30分の演奏に、土砂降りの中を集まった人々は、温室の中の特別の暖かな雰囲気の中でクリスマスを満喫、満足のコンサート!

ハンドベルの皆さん、お疲れ様!!
4

2014/12/20

12月19日 修業式 & キャロル’  

終業式を迎える。

清和学園では礼拝である。賛美ではじまり、メッセージがあり、祈り、頌栄で閉じられる。一つ加えられること・・それは校長による式辞です。

今日の式辞のポイント
「大人になりたい。大人になるとは何でもできることだと思うかもしれない。大人になるとはしなければならないことをすることです。自分の願いや状況のいかんを問わず・・。

例えば、私達は時々失敗をします。失敗は問題ではありません。しかし、失敗をしたとき、何をするかが大切で、大人はしなければならないことをします。時には自分の気持ちに反しても・・。

冬休みは短い3学期の準備の大切な時。しなければならないことをして、良い学年の仕上げをしましょう。」

それから・・・クリスマスキャロルに出かけました。

参加  2グループ 各50人 バス4台 自家用車2台
訪問先 16施設 23箇所
時間  13:30〜17:00

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

学校に戻った頃は外は夕闇が包み始め、調理部が作っておいたカップケーキとお茶で体を温め、訪問先で頂いたみかんやお菓子を頂いて、心もぬくぬく家路に着きました。

一人一人がこの次の日曜日、教会でクリスマス礼拝を捧げます。
・・・こうして清和学園にも冬休みがきました。

お祈り、ありがとうございます。

2

2014/12/19

12月18日 まだまだです・・  

成績会・・今回が先生としてテストをし、成績をつける二度目。

二度目になって気づいたこと・・テストは理解力、暗記力、表現力が求められる。しかし、生徒一人一人が持っている探究心、真面目さ、努力など点数に表れてこない大切なものをどのように評価し、励まし、伸ばすか・・を公平に評価し、点数に表わす大切さとむつかしさ。

気づかされたことはこれからの先生としての大きな課題・・試験は受ける生徒以上に先生にとってはもっと難しい。

明日は終業式とキャロル・・ところが声が出ません。耳鼻咽喉科の校医さんのところへ再び行く。「真っ赤ですな。続けて薬と吸引をしましょう。」

おとなしく帰宅。山の雪を見ながらタイアを取替え、冬に備えました。

お祈りください。
3

2014/12/18

12月17日 高知に雪が舞う。  

朝、学校までの道を歩く。
生徒は自宅学習のために姿は見えない。
清和学園学園前から遠くの山に積もった雪を見ながら歩いていると、頭の上にもちらちらと白いものが舞う。雪だ。北海道は豪雪警報が出ているが、ここ南国、高知でも雪が舞っています。

聖書科のミーティング。今、清和学園では全学年、週1時間の聖書の授業が行われ、私は中学部を、主任の中山先生が高等部を担当。毎学期、それぞれの授業と生徒達の様子、今後の方針などを話す。

思いを一つにして分かち合い、祈りあえる先生を送ってくださった主に感謝。

いよいよ明日は成績会、2学期のしめくくりだ。
ここまで導いて下さった主に感謝しました。
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ