2017/6/29

6月29日 婚約式  

今日は楽しみにしていた新也さんと彩さんの婚約式。

クリックすると元のサイズで表示します
7年前に新也さんがわが家にhomestayしたとき、

こんなことになるなんて誰も考え付きもしなかった。マキキで洗礼式をした二人の婚約式を高知で司式をする…

クリックすると元のサイズで表示します
しかし、不思議な神様シナリオはここが始まり・・・

どんなストーリー展開になって行くかを楽しみにしている皆さんが
クリックすると元のサイズで表示します
こんなにも集まり、お二人のために応援歌を歌いました。

クリックすると元のサイズで表示します
アローハ!マキキin KOCHI のメンバーです。

喜びの集まりはなかなか終わりません。
クリックすると元のサイズで表示します
最後は親子でしっかり賛美し、締めくくられました。

主よ、ああ、感謝、感謝!
4

2017/6/28

6月28日 Mark‘s at peace now.  

Mark went home to the Lord.

とのメールが入る。

ここ1週間ほど肺炎を起こし入院していたMark.

マキキの音楽主事として共に働き、

1989年、Markと一緒に高知に来た。

Markが指揮するユースクワイアと一緒だった。

見つかった脳腫瘍のために何回手術をした事だろう。

脳腫瘍の手術においては神の手と言われるほどの福島先生のお世話にもなった。

普通の人では経験しない大変な手術を家族とともに、何度も、何度も・・

3月、Markからメールが届いた。

今までのMarkの働きがまとめられ、共に歩んだ人々の写真があり、

Markの心が伝わるアルバムだった。

しかし、今度は多くの人々の祈りの中で主の身許に召された。

 ・・・・・

最近、お世話になり、一緒に働き、共に歩んだ友を見送ることが増えたように思う。

他の知らせのタイトルにはこう書かれていた。

Mark`s at peace now.



2

2017/6/27

6月27日 父を思う  

6月27日・・・

亡くなった父の誕生日である。

海あり、山ありの人生を生きた父、

仕事を辞めて、神学校へ行くことにした・・と言った時、何も聞かず、一言も言わずに許してくれた。

結婚し、子供を抱えた息子の一大転身・・心配しなかったはずがない・・が、認め、許してくれた父。

今、話せたら、分かり合えるに違いない。

本棚に立ててある母と並んだ父の写真を机の上に置き、

懐かしい時を過ごす。

額の裏に1998年11月6日召天・・とあった。

今年、亡くなってもう19年。

良き父を主に感謝する。
3

2017/6/27

6月26日 ハワイ研修  

今日のチャペルはこの春ハワイ研修に行ったチームの報告でした。

4名のチームのうち一人が出発ギリギリにインフルエンザでキャンセル。3名のチームで出発。
クリックすると元のサイズで表示します
報告の中心はマキキ教会での交わりの温かさにクリスチャンの愛を感じ、キャンプの楽しさに信仰の自由を味わい、ニューホープのライブのような礼拝にクリスチャンの多様性を見ることができた。

又、コミュニケーションは英語力以前のもので、伝えたいものがあり、伝えようという意欲があればコミュニケーションは成り立つと知ったことも大きな収穫!

いつもの10分のチャペルは今日ばかりはとても短く感じました。

マキキの皆さんのおかげです。
2

2017/6/25

6月25日 日曜日  

今日は土佐福音教会にて礼拝を守りました。家から車で約40分。
クリックすると元のサイズで表示します

牧師への道を志して、神学校にて学び、国会で開かれていた祈祷会で証しなどをしておられたと言う田島先生。

神学校を卒業後、牧師認定試験に合格。按手式を終え、来月は改めて「牧師としての就任式」を迎えられるという。

清和の生徒のFさんも出席しており、又、今、オーストラリアで牧師夫人として用いられている清和の卒業生のお母さんもおられた。

小さな教会でも、それぞれの働きを通して神様に用いられている。

午後は夕方に泳ぎに行くまでゆっくりと休み、新しい週に備えてリチャージをする。

さあ、新しい週の一日一日を主よ導きたまえ。

2

2017/6/24

6月24日 トリプル会議  

午前10時・・PTA運営委員会

午後1時・・評議員会

午後2時・・理事会

午後5時・・全てのミーテイングが終わる。

トリプル会議で一日が終わりました。

一つ一つ、決められ、協議されたことが具体的な現実となります。おいのり下さい。

会議に入る前に、畑を見に行ってきました。

クリックすると元のサイズで表示しますほとんど分かりませんが、その内に、一面に芋づるが畑を覆うことでしょう。

その隣には
クリックすると元のサイズで表示します
園芸部管理の野菜畑。こちらの方が・・何となく…バラエティ豊富で楽しそう・・ 

こうして長いトリプル会議の一日も無事終わりました。
2

2017/6/23

6月23日 穏やかで、忙しい、一日  

朝、チャペルで始まる。

今週は2度目のメッセージ。

「今朝、あなたのハッピースケールは?」と尋ねるのが校長先生、
「この人生をまとめて、あなたのハッピースケールは?」と尋ねるのが聖書。

殉教の死を目の前にして、「今からは、義の栄冠がわたしのために用意されています。」と答ええたパウロ。人生仕上げのハッピースケールは10!

チャペルの後、1時間目は、中1の聖書、2時間目は、中2の聖書。

午後は、テストの準備。

放課後、生徒が帰り、静かになった校舎では・・


今日は「聖書に親しむ会」、「サタンの存在と働きの手口」(その2)を学ぶ。

穏やかで、長〜い一日でした。

2

2017/6/23

6月22日 燃える  

清和の1学期、毎年、高3が燃えます。

「創作ダンス」

3年生が全員、チームを組んでダンスを創作し、発表の時を持つ。

昨日がその発表会。

「今年は何事もなく、穏やかだったようですね。」
「いえいえ、色々あったのですよ」
「やっぱり・・・」

ダンスの振り付けだけではない、ダンスの構想、音楽、衣装・・全てゼロからの創作である。

それもチームでの取り組みなので、チーム作りでも戦いが起こる・・

しかし、それらのすべてを乗り越えての発表会・・

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

衣装も素材選びからデザイン、そして縫い上げるまで、全てが初めての挑戦。

発表の前日まで、朝早く揃って練習するチーム、「下校時間を遅らせて下さい・・、縫い上げるまであと30分、お願いします」と頼みに来るチーム・・

そのすべてのまとめが今日の発表会。

テーマに沿った音楽を見つけ、編集し、一つの曲にまとめ上げ、それに乗りダンスをする。

タイムを計り、採点用紙を手に、後輩も教員も見る。

全てのチームが終わると拍手が起こる・・

3年生には達成感のあふれた笑顔が輝き、後輩たちは「次は私達・・」と受け継ぐ。

小さな学校の伝統をつなぐ大切な「創作ダンス」である。

 〜〜〜 * * 〜〜〜

そして夜8時、学校を閉めて空港へ向かう。

クリックすると元のサイズで表示します

この通り無事のご帰還、感謝である。

「これ重いよ」・・「これも重いよ」・・
結局全部重いのである。・・提げて見る・・

「ホントだ、何入ってんの?」
「ハワイアンソルトとオーガニックの砂糖、それにコーヒーが30・・」
「なに、それ・・?」

いつものことながら、出かけるときはサンタクロース、帰りは密輸業者・・

「これでも昔と比べればね・・」

昔は重量制限35s、今は23s。と言うことは問題は重さではなく、歳でしょうか・・。

兎に角、「お帰りなさい」
2

2017/6/22

6月21日 明日帰る  

康子が豊さんのクムとなる式に参列のためにハワイへ行って明日で10日、帰る日である。

素晴らしい式だったようで、報告が楽しみ。

こちら留守番がしたことは・・

洗濯2回、

買い物は1回、買ったもの:豆腐、ミョウガ、刺身こんにゃく・・

それ以外は、幸い、何事もなし。

それでも、明日、最終便で帰って来るのは、

ありがたし、ああ、感謝、感謝!

2

2017/6/20

6月20日 うれしい知らせ  

うれしい知らせがハワイから届きました。
クリックすると元のサイズで表示します
私たちのの仲間(ちょっと言えなくなりそうですが…)豊さんがハワイの伝統的なフラのクム資格を無事授与されたとの知らせ。

クムを調べてみると

Kumuとは
フラの師匠・家元をKumuと呼び、Kumu Hula(クムフラ)はハワイの文化の伝道者としてふさわしい人格者でなければなりません。

フラダンスのKumu Hulaになるには、通常10〜20年の経験が必要とされています。Kumu Hulaは基本知識をきちんと持ち、指導者・表現者としての資質が問われます。

Kumu Hulaは多くの極崇を教える知識と技能を持っていなければなりません。
フラの家系で生まれた者は伝統を子から孫へ、孫から子へ受け継ぎ後世へ繋ぎます。

凄いことが、ここ、高知に起こったわけです。

わが奥様もその喜びの場にいてお祝いしたくて・・
これで「ルアナと楽しい仲間たち」のフラグループも更に、いよいよ本格的!!
クリックすると元のサイズで表示します
その願いが成就、豊さんのクリスチャンフラの先生である鈴子さんも一緒に、はいパチリ!

おめでとうございます!

学校から帰ると・・
クリックすると元のサイズで表示します
ヒマワリがもっとひまわりらしくなっていました。
4

2017/6/19

6月19日 よみがえる  

今日は音楽鑑賞の時間があった。

元NHK交響楽団、東京交響楽団などで主席ホルン奏者として活躍された宮田四郎先生が清和に来てくださり、演奏してくださる。
クリックすると元のサイズで表示します
丸く、包み込む音色がホルンだと思っていたが、力強く、困難を跳ね除け、蹴散らすような、力ある音色を持つことを味わうことができました。

それにしても、自分の身に付いた賜物をもって自ら伝道し、又、教会の伝道を助けておられる・・素晴らしい、人生の完成のさせ方だと教えられました。

先生の口から知っている先生や教会の名前が次々と出、来週は坂出白金教会とのこと。「菅原牧師のところですね・・」と言うと驚いておられた。菅原先生は岸和田北で一緒に歩んだ岸和田ファミリーの出身だ、うれしいこと!

家に帰る・・

静かな家で笑顔で迎えてくれた
クリックすると元のサイズで表示します
ひまわり・・・

昨晩は
クリックすると元のサイズで表示します
こんな顔をしていたのに…

命が生きていることはうれしい。

命をよみがえららせたのは水と塩・・すばらしい。
4

2017/6/18

6月18日 父の日・礼拝  

今日は来週で引退される山田教会の牧田吉和先生のところで礼拝を守る。

10年間育てて来られた教会を来週さられると言うのに、いつものように語られ、会衆もいつものように聞いていた。
クリックすると元のサイズで表示します
「喜びと平和に生きる」(フィリピ4:2−7)と題して、クリスチャンにはそのように生きることができる根拠がある。

それは「主にありて」である・・励まされ、週報を見ると書かれてあり、感動。

<今週の祈祷課題> 清和学園と黒田校長、内山輝之長老、中山仰先生、永原理香先生、ヘイス・リンダ兄姉、生徒の救いのために。

感謝し、おいしいランチと楽しい交わりを感謝する。

ひとりの父の日は・・と心配してくださり、夕食にお招きいただく。

夕食の前にと案内されたのが・・
クリックすると元のサイズで表示します
最近新聞で読んだばかりのひまわり畑…
クリックすると元のサイズで表示します
まとまることの美しさと力を感じさせられたことでした。

夕食をしっかり頂き、家に帰ると孫たちから「HAPPY FATHER`S DAY」tメールが届いていた。

さあ、明日からまた一週間、近づく期末テストの準備を始めなければならない。

大変なのは生徒だけではありません。この時期を迎えると先生も悩みます。 おいのりください。
3



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ