2018/2/28

2月27日 春、間近・・   

今日、家に帰ると・・・
クリックすると元のサイズで表示します
デスクの上に梅があった。

この頃、康子が花を届けてくれる。

「これ250円やでぇ」

花の好きなわたしは見ているだけで癒され、ハッピーになる。

クリックすると元のサイズで表示します
膨らみ始めている梅の一輪一輪が開くのを楽しみ、

春、間近・・を感じる。

クリックすると元のサイズで表示します


ああ、主に感謝、感謝。

…康子にも…
3

2018/2/27

2月25日 うれしいお客様  

今日は京都と大阪から学校へお客様があった。

一人は校長先生、一人は教育支援のスペシャリスト。

3学期のこの時期、入学試験、卒業式、大学受験・・・年の内でも一番大変な時に、

清和の様子を見て、励ますために来て下さった。

学校の様子を見、課題と取り組んでいる先生と会って、話し、アドバイスをする。

結局、一日中、学校内にいて、先生方と話して、夕方、空港に直行、帰って行かれた。

色々な思いをもって来て下さったのだろうが、

わたしが思い当たるのは、アメリカで留学中、留学生伝道の働きの中でお会いし、マキキへも来られたことがあったのが、日本で学校関係者としてお会いしたから・・

神様ネットワークは広くて、温かい。

良き一日を主に感謝し、遠路お出で下さったお二人の上に神様の祝福を祈った。
0

2018/2/25

2月25日 清和学園を覚える礼拝  

今日は土佐教会に招かれての礼拝である。

「清和学園を覚える礼拝」と週報に紹介されていた。
クリックすると元のサイズで表示します
「神の導きに従う」との題で、アブラハムの生涯を通して祝福される秘訣、それは「神の導きに従うこと」

清和を覚えて支援してくださる教会とそのメンバーの皆様にパワーポイントで学校紹介をする。
クリックすると元のサイズで表示します
マキキと関係のある人々が集まる・・

高知ではいつでも、どこでも、このようなグループが生まれる。

もっと、色々な方々に清和を知っていただき、清和に来たからこそ・・と言える学園生活を楽しみ、希望の進路へと送り出したい。

良い日曜日を、ああ、主に感謝、感謝!
2

2018/2/25

2月24日 春に誘われて・・  

今日は日差しの中に居ると暖かく、外の空気が気持ちよい、

そこで、3時を過ぎて五台山にある「牧野植物園」に行く。

目的はバイカオウレンを見るため・・

昨年の2月、牧野博士の生家のある佐川でバイカオウレンを始めて見せて貰って以来、

小さな花の美しさに気づかせられ、
クリックすると元のサイズで表示します
春に誘われての訪問である。

植物園に着くと、同じように出てきた人は私達だけではなく、駐車場は結構一杯。
クリックすると元のサイズで表示します
梅はその香り出回りを満たし、
クリックすると元のサイズで表示します
名前だけはよく聞く「マンサク」の花は
クリックすると元のサイズで表示します
はじめての者を意外な気持ちにさせました。

閉園の知らせが「愛のあいさつ」の音楽と共に流れ、
クリックすると元のサイズで表示します
帰り道にもう一度バイカオウレンに挨拶をしました。

牧野植物園の良さは、いつ来てもよく準備がされており、色々気付かされ、学ばせてくれることです。
クリックすると元のサイズで表示します
ドライブウェイの垣根まで、植物園の延長のようで、奇麗な花が見送ってくれました。

これからが楽しみのスポットです。

あなたも是非どうぞ。 (長寿手帳があれば無料です)
1

2018/2/24

2月23日 聖書に親しむ会  

今日は「聖書に親しむ会」である。

6年間続けてきたこの集まりに一区切りをるけることになり、食事会となりました。
クリックすると元のサイズで表示します
勿論食べるだけではありません。

今夜のテーマは「私の故郷」

どこがあなたの故郷ですか・・の問いには、全員高知人、高知の人は高知大好きの人が多く、全員「高知!」

しかし、地上の生涯を閉じるときに、どこをあなたのホームとするかは決まっていますか・・みんなで自分の帰るべき故郷の確認をしました。

そこで、この会の幹事・森岡さんからの発表

この会は18シリーズ、60回開かれ、延べ642人(今夜は11名)の皆さんと共に聖書を学び、楽しみました。

2名の方が受洗、一人が教会生活の回復・・うれしいこと。
クリックすると元のサイズで表示します
今夜も、清和中を卒業以来3年間、この集まりには出席、高校を終えて広島の大学に行ったHさんが今夜が最後ということで、4時間かけて帰ってきてくれた・・・うれしいこと!
クリックすると元のサイズで表示します
天の故郷に変えられるように・・パスポートの準備はもう大丈夫?

主に感謝した夕べでした。

〜〜〜**〜〜〜

昨日のパスポートですが・・

私達のは「アメリカのパスポート」なのです。 ・・・念のため・
1

2018/2/23

2月22日 パスポートの更新  

大変便利だが、とても不便なもの・・それは・・

慣れないネットサービス!

ネットで航空券を買おうと試みました。

やっと、これなら・・と思うものを見つけ、あれこれやってようやくこれで良し・・

とクリックするが通りません。

同じことを繰り返しますが・・ヤッパリ、通りません。

WHY??

調べると、パスポートの有効期間が1ケ月足らずだから・・と判明。

「行った先で新しくするから大丈夫!」と言っても、ネットサービスにはつうじません・

ネットサービスには通じません。

そこでパスポートの更新を試みると、これもやっぱりネットサービス。

これまた、あれこれ、これあれ・・

やっと、すべてが整った、「これで良し」・・と思いきや、

写真のバックは「白のみ可」

とってきていた写真のバックはブルー・・

対面サービスであれば、気が付いたことなら、色々気づいたときに話せるものを・・

何とも、不便なり、ネットサービス。

疲れました・・今夜はお休みなさい・・
3

2018/2/22

2月22日 Global Returnees Conference 18  

今日は Global Returnees Conference 18 へのお誘いです。

日本を離れて、福音に触れ、教会の交わりの温かさに迎えられ、気付かなかった自分に出会い、クリスチャンとなったお互いが出会う集いが開かれます。

 集会名 Global Returnees Conference 18
 会場  ホテル エバーグリーン富士 
      山梨県富士吉田市上吉田4658-1

 日程  2018年5月2日(水)〜5日(土)

 申込  GRC18 で検索してください。

この集会の2日目 5月3日(木) 12:00-14:00 海外地域別同窓会 が開かれます。

私たちは全日参加します。

他に参加が分かっている人は 薄井真由美さん、前田以智子さん、井原敦子さんです。

揃って参加しませんか。ぜひお会いしたいです。
クリックすると元のサイズで表示します
3年前に同じホテルで開かれました。

クリックすると元のサイズで表示します
メッセージあり、証しあり、賛美あり、

クリックすると元のサイズで表示します
交わりありの集いでした。

一度、チェックしてください。

たとえあなたが忙しくて来られなくても、暇そうな人、時間を作りそうな人に声掛けしてみて下さい。

本日は コマーシャル でした。 お祈りください。
1

2018/2/20

2月20日 春、遠からじ  

朝ベッドから出たくない・・

この気持ち良さはハワイでは味わえない。

今朝も「ぬくぬくさ加減」をはぎ取って、ベッドから出る。

アパートから出た時のつめたさもそれほどでもない。

土電に揺られ、「清和学園前」で降りて、なだらかな坂を少し進むと
クリックすると元のサイズで表示します
学校が見える。

少し緩みが見える寒さの中に、春が見えてくる。

鴬の初鳴きを聞くのも、間もなくだろう。

今日は、一日のあちこちで、又、学校のあちこちで、

冷たさのゆるみの向こうに、春が見えました。

さすが、「南国」!

春、遠からじ!

ああ、感謝、感謝!



3

2018/2/19

2月19日 体験を通して  

今日は日本進路指導推進協議会会長で関東大学特任教授をして折られる山口和士先生をお招きし、生徒と、教員のためにお話をして頂く。

クリックすると元のサイズで表示します

小学校2年生の時に突然、言葉を失い、高校2年生まで緘黙という話が出来ない9年間を過ごしたご自分の体験から、「大切なことは志を持つか、どうかです。」

又、戦争の終わりに、思いがけないハプニングのために、命拾いしたお父さんとお母さんからのお誕生を考えるとき、生きていることの意味は大きい、その大きさを何かのため、誰かのために役立てたい・・と思うのです。

熱く、熱く語って下さり、生徒も教員も心をゆすぶられる一日でした。
2

2018/2/18

2月18日 若さがあふれる教会  

「高齢化が進む・・」・・何処も同じである。

高知県全体の話ではなく、教会の話である。

しかし、何事にも例外があって、
クリックすると元のサイズで表示します
ここは若さが一杯の教会、ハンドベルクワイアが礼拝の前奏を奏でる。
クリックすると元のサイズで表示します
賛美チームが賛美をリードし、英語と日本語で賛美をする。

国際結婚で結ばれた若いカップルが赤ちゃんと共に礼拝を守り、

週報には、高知大農学部博士課程を修了し、ガーナに帰国したTさんのお父さんのために祈り、ガーナとの国際交流のために祈ろう・・とあった。

若さは素晴らしい、しかし、若さだけでは・・4月から就職で高知を離れる人がいる・・
クリックすると元のサイズで表示します
美味しいうどんでランチタイムを過ごす。

「卒業生を送り出しても、残って教会を支えてくれる年配層が欲しい・・」

どこでも、いつも、必要はあるもの・・そのために、祈り、働き、神さまも働いて下さる・・

青年聖書研究会の前に、感謝しつつ、失礼する。
2

2018/2/18

2月17日 うれしい交わり  

「母が敗血症で手術、脳梗塞、脳出血の上、大きな腫瘍もあり、心臓も弱っています。」

「非常に難しい状態での手術でしたが、無事終わりました。でもいつ何か起きてもおかしくない状態。今、ICU」

「 皆様、お祈りありがとうございます。夕方にICUに行き、明日午後一般病棟に移れることになりました。ハレルヤ!」

この二日間のメールの後、今日、京子さんをお見舞いしました。ご本人はどれだけ大変なところを通ったかなど関わりがないほど、穏やかで、いつものように迎えて下さり、聖書を読み、祈る。

・・わたしはあなたの神、主であり、
  あなたの右の手を固く握り、
  「おそれるな。わたしがあなたをたすける」という・・
                  イザヤ41:13

そして夜、中川ご夫妻宅に集まり、夕食を頂く。

(いつもは中心となる夕食を撮るのですが・・)

東京に入院中のPさんのこと、教員免許を取るためにガンバリ中のSさん、新しい職場から祈りのリクエストがとどくHさん・・など最近の色々な話題を話しながら、「信仰の決断」へと話題が進む。
クリックすると元のサイズで表示します
いつもは大勢が集まり、賑やかな中川亭で、今夜は命の危険から守られたお母さんを見舞った後のホッとした中で、お互いの心に触れる話題に、交わりのうれしさが一番のご馳走でした。

ああ、主に感謝、感謝!
2

2018/2/17

2月16日 検査をすませ・・  

今日は4時に早退、

朝から検査のために行っていた病院へ康子を迎えるためです。

胃の調子が悪く、今日は検査を受けました。

2日前から薬と食事の両面から準備をし、朝9時に病院へ入り、4時までかかった検査です。

幸い検査結果は合格。

結局、胃の調子の悪いのはストレスとのこと。

「私のストレスはすることがないこと」

確かに、楽であればよい・・と言う訳ではない。

健康であるためには適当な責任ある仕事をすることは健康であるためには大事なことだろう。

迎えに行ったところで、わたしも検査の予約を春休みに入ってから入れておいた。

何もなければ感謝、何かが見つかれば、

それ又、早期発見でめでたし、めでたし・・

あなたはどのように健康管理をしていますか。

2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ