「ラディカル」とは「ラディッシュ」と同じ語源で、「根源的」という意味。表面のみならず、その「根」を見ようとすること。このブログはそういった意味でラディカルでありたい。

2017/2/2

沖縄講座のご案内  小林直生の動向と近況

 夏の沖縄は魅力たっぷりですが、3月の沖縄も快適です。

 沖縄観光を兼ねて、「人智学講座」に参加しませんか?

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・  
 

「シュタイナー農法の誕生とその意味 〜バイオダイナミック農法の実践と未来〜」



 1924年6月の「聖霊降臨祭」に行われた「農業講座」は、ルドルフ・シュタイナー最晩年の偉業のひとつです。

 この講座には130人もの参加者があり、地球の未来を具体的に作ろうとする熱気に満ちていました。

しかし、このバイオダイナミック農法の誕生にいたる秘話を知る人は多くありません。

 様々な資料と経験をもとに、この農法の秘教的意味を皆様と考えたいと思います。

 専門知識等は必要ありません。どうぞお誘い合わせの上、お越しくだい。

                                  小林直生

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 日時:2017年3月7日(火) 第一部 10時〜11時半


             第二部 12時15分〜13時45分

 場所: 琉球大学

 参加費: 5000円、学割あり

 申込先: 小林直生 詳細は、naos@aol.jp に御連絡下さい。

       クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します
11

2017/1/16


 新年を琵琶湖で迎え、こりゃ調子が良いわい、と高をくくってましたところ、奥歯が、と言うか、歯茎が痛くてかなわなくなり、近くの歯医者に行ったら、「歯周病」が原因で、歯茎に膿が溜まっているとのことでした。

 インプラントを勧められましたが、そのお値段、なんと432000円!

 義歯とブリッジは、保険がきくので15000円。

 しかし、「抜歯」が前提です。

 どうしようと思っていましたが、以前知り合いが、東京に歯科の名医がいると言っていたことを思いだし、電話したところ、なんと、三ヶ月待ち!

 「痛むのですが」、と言いましたら、治療をしてもらうことになり、急遽、東京に行って参りました。

 私が会員のホテルも、会員特価で安くとれました。

 そこで、その歯科に行くと、歯周病では無く、以前ドイツで治療した部分が、まことに拙い、不徹底な治療であったことが判明。

 ホント、ドイツには泣かされます。医学のドイツは、今いずこ?と言うほど、失礼ですが、「藪医者」だらけのドイツになりましたね。

 東京の歯科では、抜歯は必要なし、とのこと、「嫌気性」の菌が、歯茎の中で増殖するので、歯茎をレザーで少し切り、空気が入るようにしたところ、痛みは消え、膿も無くなりました。

 やはり、「セカンドオピニオン」は、必要ですね。

 まだ完治ではありませんが、インプラントよりも安く直せそうです。

      

       クリックすると元のサイズで表示します
12

2016/10/25

満62歳になった!  小林直生の動向と近況

 人生はあっという間。今日10月25日で満62歳になりました。

 産後、看護婦の間違いで私の置かれるべきところに女の子が置かれ、危うくすり替えが起きるところだったらしい。

 父が気づいて、私を女の子の場所で発見したとか。

 62年を倍にすると124年。倍は生きられないですね。

 これが50歳なら、倍で100歳。可能性はなきにしもあらずですが。

 頑張ってもあと20年少しこの地上にいるのだろう。

 同じ誕生日は、パブロ・ピカソとアナーキストのマックス・シュティルナー。

 まあ、祝いたいところですが、今週の講座の準備であくせくしています。

       
37

2016/10/8

学芸研究所での講座日程です  小林直生の動向と近況

みなさま

いつもお世話になっております。

秋の気配を感じるこの頃、いかがお過ごしでしょうか?

10月29・30日の講座のご案内を送らせていただきます。


   『 バイオダイナミック農法の誕生とその霊的な意味 』



 1924年6月にコーベルヴィッツで行われた「農業講座」は、ルドルフ・シュタイナー最晩年の偉業のひとつです。

 今、日本でも注目を浴びているバイオダイナミック農法。

 しかし、その誕生にいたる秘話を知る人は多くありません。

 ルドルフ・シュタイナーの直弟子たち、その中でも最も信頼されたカイザーリンク伯爵夫人に、シュタイナーは、 この農法の秘教的意味をあますところなく伝授しました。

 今回の講座では、その内容を皆様と考えたく存じます。

  どうぞお誘い合わせの上、お越しください。

                          小林直生



日時 10月29・30日 14時〜17時 (休憩30分)

場所 学芸研究室メルキューレ

参加費 10,000円

定員 15名になりますので、お申込みをお願いいたします。


 学芸研究室メルキューレ 嵯峨

 

 参加希望の方は、直接小林にメールして下さい。

 どうぞよろしくお願いします。


    
クリックすると元のサイズで表示します

ヨハンナ・カイザーリンク伯爵夫人(1879〜1966)

クリックすると元のサイズで表示します

  「農業講座」の行われたコーベルヴィッツ農場のカイザーリンク伯爵邸
12

2016/9/22

沖縄講演会のお知らせ  小林直生の動向と近況

 来る9月27日(火)に那覇の「琉球大学」で講演会が行われます。

 テーマは、

   「通貨の歴史とその霊的な意味〜経済の友愛の理解を深めるために」


 古代リュディア、ギリシャ、ローマの珍しい貨幣、新約聖書に出てくる貨幣(デナリ銀貨など)を展示します。


   午前の部 10:00〜11:30

   午後の部 12:15〜13:45

   交流会 14:00〜(終了時間未定)

 参加希望の方は、直接私に問い合わせて下さい。

 連絡先: naos@aol.jp


クリックすると元のサイズで表示します

皇帝ティベリウスのデナリ銀貨。これと同様のデナリ銀貨をイエスは手にした。「皇帝のものは皇帝へ、神のものは神へ返しなさい」
20

2016/7/19

Facebookのメッセンジャー  小林直生の動向と近況

 Facebookのアカウントを完全に削除して退会したら、メッセンジャーも使えなくなりました。

 今までメッセンジャーで連絡していた方は、今度はLINEでつながりませんか?

 LINEの名前は「naos kobayashi」で登録されています。

 どうぞよろしくお願いいたします。
7

2016/7/19

Facebookをやめました  小林直生の動向と近況

 何年かFacebookをしていましたが、これで自分と社会が変わらないことが分かりましたので、やめることにしました。

 確かに依存性のあるFacebookですので、危険性もあります。

 これからは、また自分のブログで表現をしていきたいと思います。

 皆さんどうぞよろしくお願いいたします。

   
14

2016/6/13

人智学系の書物差し上げます!  小林直生の動向と近況

 
 高橋巖先生の講義録満載の「昴」や「人智学」や、ルドルフ・シュタイナーの訳書等々、差し上げます!

 何とか蔵書を半分くらいにして引っ越したいので、どうぞよろしくお願いいたします。

 ただし、「取りに来られる」方々のみの限定オファーです。

 どうぞ御連絡下さい。


 期間は明日6月14日から22日までです。

            naos@aol.jp



      クリックすると元のサイズで表示します
7

2016/5/20

キリスト者共同体の司祭を引退します  小林直生の動向と近況

 2015年12月13日の第三アドベントの人間聖化式を最後に、キリスト者共同体の司祭を現役引退することとなった。

 司祭に就任して30年と9ヶ月と10日目の引退である。

 これからは、人智学や霊学、また人智学に基づいた様々な分野を、講演会や講座で紹介していこうと思う。

 還暦を過ぎ、新しい人生を生きようと思う。

 まずは、来年以降の活動のための基盤作りから始めなければならい。

 誤解の無いように事実関係のみを記すが、退職金も失業保険もない。来年から月5万円の手当で生きなければならない。

 だから、たくさん仕事をしなければならない。ここからは「ですます体」で。

 皆さん、何でもいたします。仕事を下さい。お待ちしています!

 体調も回復傾向なので、どんな遠いところでも参ります。

 私の「講演会タイトルリスト」を希望する方は、どうぞ御連絡下さい。

 メールアドレスは、

          naos@aol.jp

でお願いいたします。

      
35

2016/4/23

ワーグナー《パルジファル》第1幕 クナッパーツブッシュ指揮(1951)  小林直生の動向と近況

  

 4月30日(土)に学芸研究所で、「グラール伝説」について講演いたします。

 そのためには、「パルジファル」が大変重要な意味を持っています。

 私は、パルジファル、または、パルツィヴァールの本質を、音楽として祝祭劇として創造

したヴァーグナーを最大に賛辞しています。

 特に、クナッパーツブッシュの指揮は素晴らしいですね。

 講演会参加の準備として、または鑑賞するためにご覧下さい。10分過ぎあたりから、ドイ

ツ語日本語歌詞対訳字幕付になります。ドイツ語の勉強にもなりますね。
5

2016/4/21

レノルマンカード占いいたします  小林直生の動向と近況

 まだ詳細はお伝えできませんが、以前から学んでいた「レノルマンカード」で、皆さんの過去現在未来を占えるようになりました。

 以前は、タロットカードの研究をしていましたが、19世紀フランスで生まれたこのレノルマンカードは、かなりの的中率です。

 心理学者ユングが言っているように「共時性」から多くを学ぶことが出来ます。

 そのシンボルになるのが、タロットカードやレノルマンカードです。

 かなりの集中力と準備が必要なので、有料となりますが、関心のある方は、「拍手ボタン」を押して下さい。

 どうぞよろしくお願いいたします。

    クリックすると元のサイズで表示します
24

2016/4/4

東京と首都圏で講演会が出来る日程です  小林直生の動向と近況

 箕面の桜も満開でかなり暖かくなってきました。

 暖かくなれば活動範囲も増え、活発になれます。

 とりあえず、東京と首都圏で、講演会や講座の出来る日程をお知らせいたします。

  

 4月29日(金)、 6月24日(金)、 6月26日(日)夕方以降、 


 6月27日(月)、 10月28日(金)、 10月30日(日)夕方以降、


 10月31日(月)、 12月22日(木)、 12月24日(土)夕方以降、


 12月25日(日)クリスマス



 学芸研究所の講座のために東京に来ているので、この日程だと、大阪からの交通費がかかりません。


 どのような希望もお受けいたしますので、お気軽にお問い合わせ下さい。


 メールアドレス: naos@aol.jp または、 naos2009@live.jp


 電話でのお問い合わせ: 080-9165-1861 または 072-700-0671

 
 どうぞよろしくお願いいたします。


       

       クリックすると元のサイズで表示します

5

2016/3/11

Skypeによる講座について  小林直生の動向と近況

 全国どこからでも、あるいは海外からでも参加できる「シュタイナー講座」を始めたいと考えています。

 ☆ 私の講演映像を観ることが出来ます。

 ☆ 参加費を郵貯口座に振り込んで頂きます。

 いかがでしょうか?
 
 そこでお伺いです。

 参加しやすい曜日、時間はいつでしょうか?

 ご提案願います。
 
 今月末か、来月に第一回を行おうと考えています。

 どうぞよろしくお願いいたします。

   クリックすると元のサイズで表示します
3

2016/3/1

学芸研究所での講座日程です  小林直生の動向と近況

 東横線「学芸大学」から徒歩5分の「学芸研究所」での2016年講座日程をお知らせいたします。どうぞよろしくお願いいたします。

 学芸研究室 MERCUREのご案内PDFはこちら

http://www.kirisutoshakyodotai.org/ryofu/mercure.pdf#search='%E5%AD%A6%E8%8A%B8%E7%A0%94%E7%A9%B6%E5%AE%A4%E2%98%86MERCURE%E3%81%AE%E3%81%94%E6%A1%88%E5%86%85'

 タイトルは仮題です。変更の可能性もあります。


 4月30日(土)と5月1日(日)14時から(すべて基本的にこの時刻からです)

 「パルツィヴァール伝説」 「金と銀」


 6月25日(土)と26日(日)

 「ファウスト伝説」 「マルガレーテ・真珠について」


 10月29日(土)と30日(日)

 「ルドルフUと神秘学」 「コランダムについて:サファイアとルビー」


 12月23日(金)と24日(土)

 「クリスチャン・ローゼンクロイツと薔薇十字団」三回講演


 定員はすべて20名です。メールによる予約が必要です。PDFを開いてメールアドレスを確認して下さい。


   クリックすると元のサイズで表示します
    パウル・クレー「砂漠にて」
11

2016/2/11

三一塾を再開いたします  小林直生の動向と近況

 昨年からあまりにも大きな運命の揺さぶりが連続しておりましたが、しばらく中断していた「三一塾」を再会いたします。

 塾生になりたい方は御一報下さい。

 日時 2016年3月20日(日)と3月21日(月)の二日間

    時間は、参加者の人数によって後ほど決定いたします。

 場所 箕面の小林宅

 塾費、規則等は、このブログ内の「三一塾」で検索して下さい。

 テーマ:今までルドルフ・シュタイナーの「神智学」を読んできましたが、今回は中国に渡ったキリスト教「景教」について講義いたします。自宅に資料が沢山あります。

 景教は、中国に渡った「ネストリウス派」のキリスト教で、ルドルフ・シュタイナーの「キリスト論」にかなり通じるものです。カルマ、転生などを認めるキリスト教は景教以外あまり存在していません。

 どうぞご一考下さい。

        クリックすると元のサイズで表示します

  景教碑の拓本。かなり質の良い景教碑拓本が拙宅にあります。2000年に自ら西安で購入いたしました。
7



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ