ゲーテアヌム建設現場で講義するルドルフ・シュタイナー(唯一の写真)        「ラディカル」とは「ラディッシュ」と同じ語源で、「根源的」という意味。表面のみならず、その「根」を見ようとすること。このブログはそういった意味でラディカルでありたい。

2010/10/9

秋の箕面の風景  漫遊写真館

 昨日は午後から、自転車で箕面見物です。

       
       クリックすると元のサイズで表示します

 もうすぐ稲刈りですね。

 クリックすると元のサイズで表示します

 クリックすると元のサイズで表示します
       
       クリックすると元のサイズで表示します

 彼岸花もそろそろ終わりですね。

       クリックすると元のサイズで表示します

 2007年夏、ドイツへ行く前に神戸で買ったこのシャツで、ドイツ、ヨルダン、イスラエル、カナリア諸島、そして今、大阪を歩いています。まあ、この通り、どうにか元気にやっておりますわ。

 クリックすると元のサイズで表示します

       クリックすると元のサイズで表示します

 近くに、かなり大きなショッピング・モールがあります。何でもある。民主党の岡田さんの父上が作ったあの、あれですわ。映画館もあって、でも、なかなかいいです。レストランもたくさんあります。拙宅から自転車で、15分以内と思います。ここから千里中央はすぐです。

 今日から、六甲合宿です。それから、東京と札幌へ出張です。

blogram投票ボタンブログランキング投票ボタンでござんす。

       クリックすると元のサイズで表示します
2

2010/10/6

やっとこさ、箕面の滝へ  漫遊写真館

 ここ箕面に越してきて、約二ヶ月後の昨日、ようやく箕面の滝まで歩いて行ってきました。猛暑の間は、自分が「滝の汗」を流していましたので、山歩きなどする余裕はなかったのですが、やっと涼しくなり、歩く気になったのです。

       

       クリックすると元のサイズで表示します

 歩き始めると、あの六甲でも見た花が。確か「みずひき」という花です。

 クリックすると元のサイズで表示します

       クリックすると元のサイズで表示します

 クリックすると元のサイズで表示します

 もみじの木がたくさんあります。紅葉すると山中が真っ赤になるそうです。楽しみ。

       クリックすると元のサイズで表示します

 うーむ、かなりでかい蝉が脱皮したらしい・・・ 滝までは、阪急箕面駅から2.8キロです。意外と道はなだらかで、散歩気分で滝に行けます。

 クリックすると元のサイズで表示します

 私の大好きなキンモクセイが昨日から咲き始めました。あたりいっぱいキンモクセイの香りで満たされています。

 キンモクセイは、私にとって「秘儀の花」。1973年の10月、生まれて初めてこのキンモクセイの香りを体験しました。その場所が、笠井叡さんの天使館が舞踏公演を行った、「赤坂国際芸術家センター」でした。あの時の衝撃は忘れません。この世にこんなにも凄い、霊的な芸術があるのかと圧倒されました。舞踏のタイトルは「七つの封印」でした。窓を開けたままの上演でしたので、外からキンモクセイの香りが流れ込んできて、それはそれは神秘的な夜でした。爾来、私はこの花の香りを嗅ぐと、ピンクフロイドの「エコーズ」で舞踏する笠井叡さんをいつも想い出します。

       クリックすると元のサイズで表示します

       クリックすると元のサイズで表示します

       クリックすると元のサイズで表示します

 名は知りませんが、美しい植物です。

 クリックすると元のサイズで表示します

 箕面は修験道の修行の場です。

       クリックすると元のサイズで表示します

 三年じゃあ足りませんねえ。三年で良いなら、羨ましいなあ。

 クリックすると元のサイズで表示します

 野口英世の銅像。彼は、母を連れて箕面を訪れたそうです。それで銅像です。

       クリックすると元のサイズで表示します

       クリックすると元のサイズで表示します

 滝が見えてきました。

       クリックすると元のサイズで表示します

       クリックすると元のサイズで表示します

       クリックすると元のサイズで表示します

       クリックすると元のサイズで表示します

 素晴らしい箕面の滝です。三枚目の滝壺の写真に、水の精「ウンディーネ」らしき姿が写ってますが、分かりますか?ちょっとエロティックな感じで立ってます。デジカメの画面ではもっとリアルだったんですが、PCに移したら、リアリティが半減いたしました。

 箕面という名は、農耕具の「箕」から来ていると、聞きましたが、他説によると、「蓑(みの)」から来ているとも言います。古来日本では、神様は「蓑を着て」現れると言い伝えられました。ですから、「面」を顔と考えますと、箕面は、「神の顔」という意味にもなります。すると、同じ名前を持った天使がキリスト教の中におります。「神の顔」と言えば「ミカエル」ですね。「箕面−ミカエル説」であります。

 
クリックすると元のサイズで表示します

 なんかユーモラスですよね、この光景。「滝劇場」ですか。

       クリックすると元のサイズで表示します

 こんなのもある。まだ本物の猿には遭遇していません。


blogram投票ボタンブログランキング投票ボタンでございます。
7

2010/10/5

京都の下賀茂神社  漫遊写真館

 10月2日(土)、用事があって京都へ。その後、お会いした方が、下賀茂神社を案内してくれました。以前、もうだいぶ前ですが、上賀茂神社を訪れたことがあるので、これで上下が揃いました。

       
       クリックすると元のサイズで表示します

 クリックすると元のサイズで表示します

 おっ!結婚式だ。

       クリックすると元のサイズで表示します

 これだけ見ると、外国人の方は、何だか分かりませんよね。日系ドイツ人の私も、一瞬、分かりませんでした。

 クリックすると元のサイズで表示します

 じっと我慢の花嫁さん。ベッコウのかんざしが綺麗でした。大勢のスタッフに囲まれていました。ご苦労さんです。

       クリックすると元のサイズで表示します

 デジカメ少女団であります。

 クリックすると元のサイズで表示します

 「奈良殿の祭祀場」 神道の本来の形が分かります。大昔はこういった聖なる場所が、点々とあり、後に「神社」が建てられたのです。

       クリックすると元のサイズで表示します

 「ヤブミョウガ」だったかなあ、名前は。教えて頂いたのですが、不確かです。美しい野草です。

 クリックすると元のサイズで表示します

       クリックすると元のサイズで表示します

 クリックすると元のサイズで表示します

       クリックすると元のサイズで表示します

 どこへ行っても、歩むべき道はつづく。


blogram投票ボタンブログランキング投票ボタンだわな。
5

2010/9/26

臥待月(ふしまちづき)」  漫遊写真館

 昨晩は、「臥待月」でした。一昨日は、曇りで月が見えませんでしたが、昨夜は雲ひとつない夜空に臥待月が、煌煌と輝いていました。

       クリックすると元のサイズで表示します

       クリックすると元のサイズで表示します

       クリックすると元のサイズで表示します

 そういえば、ドイツの人智学徒は月が嫌いですね。「月文化」ではなく「太陽文化」が好きなようでした。ドイツロマン派までは、ドイツでも月が愛されていたのですが・・・よくドイツで耳にしたのは、大豆文化と月文化の批判でした。そういえば、ヨーロッパの人智学徒があまり好きではない、ユダヤ教もイスラム教も、そして中国文化も「月文化」です。

 日本は、「天照大神」だから、「太陽文化」なんでしょうか?どうなのかな?日本人は昔から、月も太陽も、共に大切にしてきた民族だと思うのですが。


blogram投票ボタンブログランキング投票ボタンだわさ。
3

2010/9/25

プチ・ガーデニング  漫遊写真館

 今日は、まだまだ終わらない新居作りのために、梅田に照明器具を見に行ってきました。帰途、あの十三の帽子屋で、綺麗に修理された愛用のパナマ帽を受け取って来ました。東京で、3ヶ月かかると言われた修理が、十三ではたったの2週間!この差はなんなんだろう?

 今朝、撮影した我が家の「ハイビスカス」をご紹介いたします。

       クリックすると元のサイズで表示します

 クリックすると元のサイズで表示します

 この赤いハイビスカスは、明日咲くでしょう。

       クリックすると元のサイズで表示します

 こちらは、プランターで栽培中の、コリアンダーかイタリアンパセリ、途中でどっちがどっちか分かんなくなりました。

 クリックすると元のサイズで表示します

 こっちは、三つ葉ですが、他とほぼ同じで区別が付きません。

       クリックすると元のサイズで表示します

 こんな感じで栽培中です。バジルは、もう5度ほど収穫して食べましたが、他のハーブの成長が遅いようです。

blogram投票ボタンブログランキング投票ボタンですね。
1

2010/9/24

神秘的な十六夜の月  漫遊写真館

 昨日は、涼しい雨の降る中、「ブログ読者交流会」が開催されました。会場には、雨の中8名の参加者が集い、13時半から17時まで集中したよい時間を過ごすことが出来ました。皆さん、そして、会場を取って下さったオダマキさん、本当にありがとうございました。オダマキさんが持ってきて下さった「ドイツ風ケーキ」も美味しかったですね!

 皆さんの希望で、次回の「交流会」は、11月7日(日)に開催することに決定いたしました。詳しくは後ほどこのブログでお知らせいたします。どうぞお楽しみに!そして、ご希望などありましたら、私のメールアドレスまで、ご連絡ください。お待ちしております。

 前日の22日は「十五夜」で、この日は「十六夜の月(いざよい)」ですと、参加者の方からご指摘があり、この日から、今年はあと丁度100日を残すのみとなります。

 雨は、交流会を終えて外に出てみると、止んでいて、「十六夜の月」が見えるかも知れないですね、と話していましたが、実際、見事な月が現れ神秘的な夜となりました。

 早速、愛機CX3で、撮影。どうぞご覧になって下さい。満月です。

       クリックすると元のサイズで表示します

 クリックすると元のサイズで表示します

 あのギュスターヴ・ドレの版画のようです。「神曲」の版画で、天使が雲の中から現れるシーンを描いた版画です、ご存じですか?

       クリックすると元のサイズで表示します

 クリックすると元のサイズで表示します

       クリックすると元のサイズで表示します

 クリックすると元のサイズで表示します

       クリックすると元のサイズで表示します

 クリックすると元のサイズで表示します

       クリックすると元のサイズで表示します

 クリックすると元のサイズで表示します

       クリックすると元のサイズで表示します

 今日は、「立待月(たちまちづき)」、明日は、「臥待月(ふしまちづき)」といって、名月です。今晩も月が見えるといいですね。


blogram投票ボタンブログランキング投票ボタンでございます。
7

2010/9/22

スッポンな平安神宮斜視  漫遊写真館

 大阪に家探しをしていた6月。足を伸ばして京都へ行って来た。丁度、ヨハネ祭の日、6月24日(木)だった。この日も暑かったなあ。まるまる三ヶ月、真夏日と猛暑日の酷暑が続いたわけだ。今日で、暑いのも終わりとか、天気予報は言っているが、大阪は今日、34℃まで上がるらしいね。今、カンカン照りです。ホント、マジでヨルダンの太陽だわ!

       クリックすると元のサイズで表示します

 あまり人が写真を撮ろうとしない角度で、あえて、写真を撮るのが私の趣味だ。

       クリックすると元のサイズで表示します
 しゃがんでいるのは中国からの観光客。「おお、紫禁城みたいね!」といっているに違いない。

 クリックすると元のサイズで表示します

 石英の砂利が一面に敷かれている。

       クリックすると元のサイズで表示します

 クリックすると元のサイズで表示します

       クリックすると元のサイズで表示します

       クリックすると元のサイズで表示します

 前日に「新世界」のスッポン屋を見て、むしょうにスッポン鍋が食べたくなっていたら、平安神宮の池でスッポンちゃんと遭遇!「頼むわ、食べんといて!」と言ってました。ならば、冬まで我慢したるでぇ。

 クリックすると元のサイズで表示します

       クリックすると元のサイズで表示します

 これはなんでしょう。

       クリックすると元のサイズで表示します

 これは、外来種の亀だな。「石亀」は、絶滅危惧種。これは「みどりがめ」のでかくなったヤツか?

 クリックすると元のサイズで表示します

       クリックすると元のサイズで表示します

 クリックすると元のサイズで表示します

 この花は「哲学の道」で見つけた。

       クリックすると元のサイズで表示します

 これ、「ゆるキャラ」??


blogram投票ボタンブログランキング投票ボタンでござる。
5

2010/9/21

六甲風物誌  漫遊写真館

 9月19日(日)から一泊で、六甲山へ行って来ました。友人達との慰労のバーベキュー大会でした。

       クリックすると元のサイズで表示します

 どこへ行っても、歩むべき道は、長々と続く・・・

 クリックすると元のサイズで表示します

       クリックすると元のサイズで表示します

 芙蓉の花ですか?蟻さんもいますな。

 クリックすると元のサイズで表示します

 モダンアートのようなブナの木。

       クリックすると元のサイズで表示します

 本当に秋らしくなるのはいつだろう?ここ六甲山町付近は、標高900b位、夜はヒンヤリしました。

 クリックすると元のサイズで表示します

 でかいでかいサツマイモ!

       クリックすると元のサイズで表示します

       クリックすると元のサイズで表示します

 メインイベントのバーベキュー!! 和牛がうまかった。

       クリックすると元のサイズで表示します

 こっ、これは・・・!!あの札幌の銘菓に対する、大阪の挑戦状です!しかし味は抜群のうまさ!北海道へ旅行する皆さん、今度は、これを大阪土産として持って行きましょう。

 クリックすると元のサイズで表示します

 植物への「☆の働き」が、明らかです。

       クリックすると元のサイズで表示します

 名前を忘れた!美しい花です。

 クリックすると元のサイズで表示します

 「ダイヤモンドポイント」から見た三田方面。

       クリックすると元のサイズで表示します

 まだ地元の箕面山へは、入っていないのに、まずは六甲の山歩きをいたしました。

 クリックすると元のサイズで表示します

 キリシタンの遺物か!いや、ヨーゼフ・ボイスの作品か!

       クリックすると元のサイズで表示します

 蟻地獄だあ!人間社会にも、こんなのはたくさんあります。

 クリックすると元のサイズで表示します

 「ムカゴ」ですわな。山芋の実です。これを辿れば、「自然薯」に辿り着くはずですが・・・

       クリックすると元のサイズで表示します

 しかし、猪がいち早く山芋を見つけ、掘り返したようです。

 というわけで、楽しい六甲山散策でした。


blogram投票ボタンブログランキング投票ボタンでござんす。
7

2010/9/13

グノームが見えた  漫遊写真館

 プランターで育てている「イタリアンパセリ」。庭で見つけた綺麗な石を置いておいたら、水をやった後に、グノームさんのお顔が現れました。

       クリックすると元のサイズで表示します

       クリックすると元のサイズで表示します

 庭にこれから何を植えようか?秋に植えて良い野菜やハーブ、そして花や灌木があれば教えて下さい。ローズマリーを植えたいのですが、大阪でも育ちますかね。

 今まで、鉱物専門で植物には疎かったのですが、これから勉強します。
6

2010/9/11

三ノ宮を歩く、珍風景もある  漫遊写真館

 昨日の神戸は雲ひとつない快晴。今日は、湿気があって嫌な暑さですが、昨日はカッラとしていました。仕事の前と後に、三ノ宮をぶらつきました。

       クリックすると元のサイズで表示します

 いきなり、変な物を発見!この写真の左下に注目して下さい。黄金に輝く物が・・・

       我が愛機のCX3の望遠で寄ってみると・・・

       クリックすると元のサイズで表示します

 あらら、お姉さん、こんな公衆の面前で金粉ショーですか!子どももいれば未成年者もぎょうさんおる中で、そんな格好してはアカンでぇ!なんで、ここにこんなモンがあるんや!新千歳空港に続く第2弾の「Yな風景」です。後で、近くまで行ってみました。

       クリックすると元のサイズで表示します

 意味不明。何を表現してるんだか。大きな樹でも植えればいいのにね。

 クリックすると元のサイズで表示します

       クリックすると元のサイズで表示します

 この大きなビルの裏にいつも研究会をしている「勤労会館」があります。陽射しがいかに強いか、歩いている人の様子で分かります。

 クリックすると元のサイズで表示します

 階段が多くあります。東京から来ていた頃は、ここを重いトランクを持って歩きました。今回はショルダーバッグのみ、楽ちんです。

       クリックすると元のサイズで表示します

       クリックすると元のサイズで表示します

 モダンアートか?思いっきり望遠で寄ってみました。

 クリックすると元のサイズで表示します

 これはどこに行く電車だろう?

       クリックすると元のサイズで表示します

 この一枚は、我ながら気に入ってます。この少し前までは、たくさんの人がこの横断歩道を歩いていたのですが、青信号がピコピコし始めたら、このお二人だけが残りました。

 クリックすると元のサイズで表示します

 香港の下町を想い出します。いい雰囲気です。

       クリックすると元のサイズで表示します

 神戸ビーフは絶対に入っていません。関西では「マクド」と言います。

 クリックすると元のサイズで表示します

 神戸は、山が近く、海がそばでいいですね。日芸の学生時代に神戸から何度も徳之島に行ったことを想い出します。神戸丸、ハイビスカス号、まだあるのかなあ。

       クリックすると元のサイズで表示します

 ガード下の商店街です。延々と続いていて、元町まで歩いていけます。

 クリックすると元のサイズで表示します

 ガード下商店街の外側です。ここはもう元町。

       クリックすると元のサイズで表示します

 お金があまってると、こういうのを買いたくなるんでしょうね。

       クリックすると元のサイズで表示します

 有名なセンター街です。あの大きな古書店はもうありませんでした。残念!

 と言うわけで、楽しい三ノ宮散策でありました。帰りは、特急が来て助かりました。
6

2010/9/9

箕面から石橋へ散策  漫遊写真館

 昨日は、少し涼しくなったので、夕方から大阪大学のある町、石橋に行って来ました。

       クリックすると元のサイズで表示します

 箕面駅です。色合いが渋く、ちょっとヨーロピアンな阪急電車です。

 クリックすると元のサイズで表示します

 箕面には、たくさん学校があります。丁度下校時間に当たりました。

       クリックすると元のサイズで表示します

 石橋について、周辺をうろついていると、草を食べていた「ザ・野良猫」に遭遇。猫も警戒しながらも私の愛機CX3に興味津々です。こういう野性的な野良猫は、東京ではあまり見たことがありません。

       クリックすると元のサイズで表示します

       クリックすると元のサイズで表示します

 痩せているし、この猫、野良ですよね。目が鋭い!

 クリックすると元のサイズで表示します

 箕面川の上を走る阪急電車。

       クリックすると元のサイズで表示します

 「すんまへんなあ。もうちょっと、待っておくなはれ・・・」 あんた、鳩に借金してんかあ?

 クリックすると元のサイズで表示します

 楽しい商店街です。牛串を立ち食いした。それから、後で「串カツ」も食べました。
牛肉、豚肉、キス、エビ、タマネギ、ウィンナーの6本で、ナント680円、おっちゃんがサービスしてくれました。本当は5本で680円。食べ応えがあって旨かった!「ソースの二度付けはあかんでぇ!」で有名な大阪の串カツです。キャベツは食べ放題でっせ。
 でも、この串カツのおっちゃん、私より若いと思います。

       クリックすると元のサイズで表示します

 昭和の雰囲気が良い、石橋でした。
6

2010/9/8

雨後の庭  漫遊写真館

 今日は昼まで豪雨と天気予報では言ってましたが、朝7時過ぎには止んでしまいました。今は曇りですが、雲の合間から太陽が出ると、凄い強烈な陽射しです。明日からまた暑くなるらしい。この予報は、当たるでしょう。

 朝、雨が止んだ後、庭に置いてあるハイビスカスを撮影しました。このハイビスカスは、義母から「引越祝い」に頂いたものです。丁寧に、朝夕とタップリ水やりをして、素晴らしい花をつけ始めました。

       クリックすると元のサイズで表示します

       クリックすると元のサイズで表示します

       クリックすると元のサイズで表示します

 それから、ベランダにプランターを置いて、ハーブ作りをしています。

       クリックすると元のサイズで表示します

       クリックすると元のサイズで表示します

 「スウィートバジル」です。種を蒔くとすぐに芽を出し成長し始めました。サラダやパスタのトマトソースに入れて楽しんでいます。今日の昼もバジル入りパスタを食べました。味が濃くてウマイ!!

       クリックすると元のサイズで表示します

 間引きしたバジルをそのまま捨てるのは、もったいないのでクーラーの排水ホースのもとに置いておいたら、こんなになりました。

       クリックすると元のサイズで表示します

 庭はベランダの下にあるのですが、そこに「セイロンベンケイソウ」を植えました。これは、友人から頂いたものです。ナント!あのゲーテが「植物研究」に使ったセイロンベンケイソウからの直系の子孫です。直接ゲーテの子孫から譲り受けたものですぞ。

       クリックすると元のサイズで表示します

 この下駄を履いて庭仕事をしています。今のところ雑草取りばかりですが。この下駄は、1982年に恩師ベネッシュ博士が日本に来た時に、ある方からプレゼントされたものです。恩師の他界後、私が譲り受けました。かなり良い下駄です。頂いた時は、未使用でした。

 約30uの庭、どうしようかなあ。涼しくなったら芝生を敷こうかな。


blogram投票ボタンブログランキング投票ボタンでごわす。
4

2010/9/6

箕面の風景  漫遊写真館

       クリックすると元のサイズで表示します

 阪急箕面駅前の「銅像」です。 「子ども達は、シュタイナー教育で満足よ! 私は、大好きなオイリュトミーに専念するわ!」という、「台詞」が、聞こえてきそうな感じの銅像です。そんな感じ、しませんか?

       クリックすると元のサイズで表示します

       クリックすると元のサイズで表示します

 歩道が広くて、並木が綺麗です。秋の紅葉が楽しみです。でも、いつ秋は来るのか?

 昨晩、安くてウマイ中華料理屋を発見! 大満足です。良いところです、箕面!


blogram投票ボタンブログランキング投票ボタンでござんす。
5

2010/9/1

面白い!  漫遊写真館

       クリックすると元のサイズで表示します

 礼拝の後でしょうか。尼僧のことを、ドイツ語では、Nonne,「ノンネ」と言います。複数だと、「ノンネン」です。

 「何しとんねん?」、「ノンネンでんねん」、意味不明ですが、大阪弁みたいだ。

blogram投票ボタンブログランキング投票ボタンでんねん。
5

2010/7/6

天王寺動物園  漫遊写真館

 6月23日(水)、不動産屋を訪れた帰りに近くの天王寺動物園に行って来ました。

       クリックすると元のサイズで表示します

 クリックすると元のサイズで表示します

 動物園前駅です。ここから動物園へは歩いて5分くらい。

       クリックすると元のサイズで表示します

       クリックすると元のサイズで表示します

 ありゃりゃ、事件であります。天王寺動物園の入り口前で、喧嘩による刃傷沙汰があったとか。

       クリックすると元のサイズで表示します

 人間の喧嘩などは関係ないのが動物の世界。我関せずで、爆睡中。

 クリックすると元のサイズで表示します

 立派な虎がいました。

       クリックすると元のサイズで表示します

 クリックすると元のサイズで表示します

       クリックすると元のサイズで表示します

 クリックすると元のサイズで表示します

       クリックすると元のサイズで表示します

 つがいの虎、池の水に浸かって遊んだ後、陸地に上がってきました。凄い迫力です。

       クリックすると元のサイズで表示します

 クリックすると元のサイズで表示します

       クリックすると元のサイズで表示します

 マングースです。昔は、奄美諸島にハブ退治の為に輸入されましたが、ハブとは全然戦わずにただただ繁殖してしまい、今では迷惑がられています。でも、可愛い。人間の思惑通りにならないのが自然界です。

 クリックすると元のサイズで表示します

 サイだ。

       クリックすると元のサイズで表示します

 カバだ。

 クリックすると元のサイズで表示します

       クリックすると元のサイズで表示します

 餌を狙っているサギがたくさんいるので、嫌だ嫌だと泣き叫んでいるアシカです。

 クリックすると元のサイズで表示します

 暑さに喘ぐ白熊です。感情移入出来ます。暑い蒸し暑い!

       クリックすると元のサイズで表示します

 クリックすると元のサイズで表示します

 「ああああーーっ、蒸し蒸しや、堪忍してぇや!」と言ってます。

       クリックすると元のサイズで表示します

 疲れたら動物園に行くと元気になります。夫婦仲も良くなります。オススメです。


クリックすると元のサイズで表示しますblogram投票ボタンブログランキング投票ボタンでっせ。
6



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ