2018/6/23

今春大阪での不起立教員(シンガーソングライター)を招いて「解雇させない会」講演会  X日の丸・君が代関連ニュース
  《河原井さん根津さんらの「君が代」解雇をさせない会》
 ☆ 2018年度総会&講演会のご案内
   =「君が代」不起立の抵抗は続く=


 講師 増田俊道さん (大阪府立高校「君が代」不起立者/社会科教員)
 日時 2018年7月7日(土)13時30分開会
 場所 中野区立商工会館 大会議室
   中野区新井1−9−1 TEL 03-3389-1181(JR中野駅北口より徒歩7分 早稲田通り沿い)


 ☆ プログラム ☆
 13:30 開会
   総会(2017年度経過・会計報告 2018年度方針案)
 14:15 増田俊道さん 講演と歌
   質疑応答 意見交換
 16:10 閉会

続きを読む

2018/6/23

河原井・根津裁判09年事件 東京地裁不当分断判決  X日の丸・君が代関連ニュース
 ◆ "君が代"不起立処分取消し訴訟 東京地裁
   〜河原井さんと分断判決、根津さんの停職6か月処分を是認
(週刊新社会)
永野厚男・教育ライター

クリックすると元のサイズで表示します
都教委贔屓の春名茂判決を、地裁前で糾弾する根津さん(左)と河原井さんら(筆者撮影)

 2009年3月の卒業式での"君が代"不起立で、東京都教育委員会から停職6か月の懲戒処分にされた根津公子・河原井純子両元都立特別支援学校教諭の処分取消し訴訟で、東京地裁・春名茂裁判長は5月24日、根津さんの訴えを全て退ける判決を出した。
 一方、減給以上の処分は「重きに失し社会観念上著しく妥当を欠き、裁量権の範囲を超え違法」と判じ、取消しを命じた12年1月の最高裁判決(戒告は容認)に沿い、河原井さんの停職は取消しを命じた(国賠法上の損害賠償は認めず)。

続きを読む

2018/6/23

〈中国通信1527〉日本人戦犯を弁護した中国人弁護士  ]平和
皆様へ、日中友好と教育の自由のために〈中国通信1527〉を送ります。重複お許しください。ご意見ご批判をお願いします。転送OK。*記事の中国語原文については大幅に(略)しています。全文を読みたい方はご連絡ください。

 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 ◆ 上坂冬子『遺された妻 BC級戦犯秘録』 陸軍大尉・中島祐雄

 《妻子から眼をそらした中島は、その思いを叩きつけるかのように、処刑20日前の8月2日の日記に次の1節を書き残した。
 「天皇の命により、その規定によってすべてを実施して来て斯の如し。責任者たる天皇は那須だ葉山だと夫婦して避暑避寒して平然たり。多少の権力は除かれたとしても、彼の生命に何の支障ありや。彼の生活に何の支障ありや。朕汝らと苦楽を共にせんと公告したるは誰ぞ。これほど矛盾した話はどこにもない。共産党ならずとも天皇制を云々しなくてはをられん。彼の存在こそ無用の長物なり」
 獄中でこれほど痛烈に天皇制を批判したのは、おそらく彼のみであろう。》

続きを読む

2018/6/22

中学校道徳の教科書展示会に行ってきました  
 ◆ 問題が多い日科の中学道徳教科書 (多面体F)

クリックすると元のサイズで表示します
8社の教科書のうち5社の表紙(上:左から学研、日科、光村、下:学図、教出)

 昨夏から連続4年連続で実施される教科書採択。今年は中学道徳教科書の年だ。5月最終週にスタートした教科書研究センターを皮切りに、全国の採択地区で見本本の展示会が開催されている。わたくしは5月半ばに出版労連の会議室で行われた「教科書を考えるシンポジウム」でだいたいの問題点を把握してから江東区千石の教科書研究センターで検定合格8社光村、学研、廣済堂あかつき(あかつき)、日本文教出版(日文)、東京書籍(東書)、教育出版(教出)、学校図書(学図)、日本教科書(日科))の教科書をみた。
 1セットしかないため、悪い前評判の高い、日科に「人気が殺到し」順番待ちとなった。

続きを読む

2018/6/22

直下型地震は一刻も早い脱原発を促しているようだ  ]Xフクシマ原発震災
 ◆ 大阪北部地震で注目
   …活断層“直撃リスク”のある「17原発」
(日刊ゲンダイ)
クリックすると元のサイズで表示します

 17日の震度5弱(M4.6)の群馬・渋川の地震に続いて、18日は震度6弱(M6.1)の地震が大阪北部を揺らした。ともに、内陸部の活断層で発生する直下型地震だが、日本列島には、なんと2000以上の活断層が走っている。
 東西で起きた連日の直下型地震は、一刻も早い脱原発を促しているようだ
 ところが、九電は16日、玄海原発4号機を再稼働。新潟県の花角知事は、選挙中の姿勢を一転させ、柏崎刈羽原発の再稼働容認の姿勢に転じている。

 群馬の地震は、内陸直下で断層が押されて上下にずれた。大阪の震源地付近には大阪府内を南北に走る断層帯や、兵庫県から大阪府へ東西に走る断層帯が集中。有馬―高槻断層帯の水平ずれと、生駒断層帯の上下ずれが同時に起きたとみられている。

続きを読む

2018/6/21

ひのきみ全国ネット 大阪府教委への抗議・要請文  X日の丸・君が代関連ニュース
◎ 不当処分に抗議し、思想転向強制研修の中止を要請する

大阪府教育委員会 
教育長 酒井隆行 様
2018年6月20日
許すな!「日の丸・君が代」強制、止めよう!安倍政権の改憲・教育破壊
全国ネットワーク★連絡先:「ひのきみ全国ネット」代表世話人・小野政美

 1.3月29日付、及び5月18日付の大阪府教育委員会による大阪府立高校教員3名の卒業式「君が代」不起立に対する戒告処分に断固抗議する。
 私たちは、今回、大阪府教育委員会が行った日本国憲法が保障する「思想・信条・良心・教育の自由」違反の卒業式「君が代」不起立処分に対して、5月21日付の要請書で不当処分を直ちに撤回することを求めたが、処分は撤回されなかった。ここに、改めて、不当処分に抗議するものである。

続きを読む

2018/6/21

アベを倒そう!(402)<若い力の台頭とキャンドル 「6・19議員会館前行動」>  X日の丸・君が代関連ニュース
<転送歓迎>(重複ご容赦)・「都教委包囲首都圏ネットワーク」、・「新芽ML」、・「ひのきみ全国ネット」、・「戦争をさせない杉並1000人委員会」の渡部です。

 昨日(6月19日)の▲ 議員会館前行動には2200名が参加、安倍政権に対する怒りの声で満ち満ちていた。
 ただ、その中でも目立ったのは若者の台頭だった。
 <コール>の音頭はもちろん、
 <主催者挨拶><行動提起>も若者だった。
 「総がかり行動」は、いよいよ若者が引っ張るようになってきた。

 最初に、「国会議員」の発言として、
   <共産党・小池晃議員>
   <社民党・福島みずほ議員>
   <立憲民主党・神谷ひろし議員>
 の方々が発言した。
 ここでは、この日行われた加計学園理事長の<あまりにも姑息な記者会見>に対する怒りと、安倍政権が進める諸法案の酷さが各議員から表明された。

続きを読む

2018/6/21

北朝鮮ミサイル防衛のためという「イージス・アショア」が住宅密集地に  ]平和
  =秋田の候補地=
 ◆ 地上イージス住民不信
(東京新聞【話題の発掘】)


 地上配備型迎撃ミサイルシステム「イージス・アショア」の候補地、秋田市の陸上自衛隊新屋演習場住宅密集地に近く住民の不安は強い
 防衛省は今月1日の防衛政務官派遣を皮切りに、14日は秋田県議会と秋田市議会に、17日は地区住民に説明。夏以降の現地調査を前に既成事実化へ着実に進めている。

 ◆ 説明会「配備ありき」に批判噴出
 昨年十一月、報道で新屋演習場が候補地として検討されていることが突如、浮上した。
 しかし、東北防衛局が県に連絡する五月十四日まで、表面的な動きはなく、住民は疑心暗鬼を募らせてきた。十七日の説明会で、同省の五味賢至戦略企画課長は「何も決まっていない段階で報道された」と釈明した。

続きを読む

2018/6/20

アベを倒そう!(401)<宛名のない「意向確認書」を強制されるなんてあるのか!>  X日の丸・君が代関連ニュース
<転送歓迎>(重複ご容赦)・「都教委包囲首都圏ネットワーク」、・「新芽ML」、・「ひのきみ全国ネット」、・「戦争をさせない杉並1000人委員会」の渡部です。

 昨日(6月18日)、▲ 「君が代」不起立で処分された大阪の仲間から次のようなメールが届きました。
 その最後には
 <宛先も使用目的も曖昧な「意向確認書」の署名捺印を求めないで下さい
 と書いてありますが、宛先のない「意向確認書」を求め、署名捺印までさせるなどと言う事があってはいいのでしょうか。
 これは詐欺のようなものであり、「君が代」強制がいかに不当なものであるか、を自白したものにほかなりません。
 まるで、日大アメフトの監督・コーチらが選手に指示していたことこや、財務省の文書改ざん・隠蔽と同じではありませんか。
 M先生はこうしたことに対し、身をもって闘っているのです。

 〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 ・・・今日、学校は10時頃休校になり、生徒を帰しながら、校舎の壊れた箇所を点検したり、今後の予定変更について検討したりしていました。

続きを読む

2018/6/20

高プロの年収要件は既に1千万円を切っている  ]U格差社会
 ◆ 高プロの仰天デタラメ実態
   「年収1075万円以上」に根拠なし
(日刊ゲンダイ)


 米朝首脳会談とその余波にすっかり覆い隠されてしまっているが、安倍政権が今国会の最重要法案と位置付ける「働き方改革法案」が、19日にも参院厚生労働委員会で可決されそうだ。悪名高き「高度プロフェッショナル制度(高プロ)」がこのまま成立したら本当にヤバイ。
 つい先日もズサン調査が発覚したばかりだが、政府が“喧伝”する「1075万円以上」という年収要件が根拠ゼロの上、実際はどうにでも変更可能なデタラメ数字だということも、厚労委の審議であらためて分かったのだ。

 政府は高プロについて「年収1075万円以上の専門職を対象に、労働時間規制を外して自由な時間に働くことを認める仕組み」と説明してきた。そのため、多くのサラリーマンは「1075万円ならオレは関係ない」と思っているだろうが、実はこの数字、法案の条文に明記されているわけではない

続きを読む


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ