2018/6/5

オスプレイ飛ばすな!6・5首都圏行動、キャンドルデモ付き  ]平和
 ◆ キャンドル行動 (東京新聞【本音のコラム】)
鎌田 慧(かまたさとし・ルポライター)

 「腹心の友」に多大なる便宜を図って公私混同、権力の座から刑務所に直行した、韓国・朴槿恵(パククネ)前大統領の闇を照らし出したのは、市民のキャンドル行動だった
 ほぼ六カ月間にわたって、全国百五十の地域で民主化を求めて燃え上がり、ついに国会で大統領の弾劾訴追を議決、憲法裁判所が罷免を告げた。韓国あらたな大統領を選んで、いま東アジア平和のための大きな流れをつくりだしている。
 キャンドル・デモは「生きることについての美学」「求道をとおして光る一瞬の輝き」(古川美佳『韓国の民衆芸術』)。

 首都圏での、最初の大規模な抵抗の美学として、五日午後六時半、東京・日比谷野外音楽堂で発光ダイオード(LED)のキャンドルの明かりが会場を埋め尽くし、そのまま銀座を通り東京駅に向かう予定。

続きを読む

2018/6/5

6.25に再雇用拒否二次訴訟の最高裁弁論  X日の丸・君が代関連ニュース
  =再雇用拒否撤回第2次訴訟=
 ◆ 最高裁弁論にご支援を!


 「日の丸・君が代」処分を理由に07・08・09年に再雇用を拒否された者が原告となり、再雇用拒否に対する損害賠償を求めた裁判の最高裁での弁論が下記の通り行われます。

 6月25日(月)3時〜最高裁
  傍聴希望者、2時南ロ集合(抽選)
  最高裁での弁護士による陳述
 報告集会:参議院議員会館B104(B1F)16時〜
  議員会館入りロで15時半から入館証を配布

 *最高裁…東京メトロ「永田町」下車5分

 最高裁は、私たち再雇用拒否第2次裁判原告団に対し、4月19日に弁論の開始を通知してきました。1次・3次の嘱託採用拒否裁判が敗訴する中、2次だけが地裁・高裁とも勝利判決を得て、都側が最高裁に上告受理申立をしていました

続きを読む

2018/6/5

ワシントン・ポストもあきれた萩生田議員(自民)のジェンダー差別発言  ]U格差社会
 ◆ 自民・萩生田氏の「子育てはママがいい」。
   海外でも報じられ外国からは驚愕の声が…
(ハーバー・ビジネス・オンライン)

クリックすると元のサイズで表示します
「日本高官が幼児を育てるのは父親の仕事ではないと発言」という『ワシントンポスト』の見出し

 子育ては母親がするべき……? 女性の社会進出を促す「SHINE!」を掲げている政権とは思えない発言だが、ご存知のとおり自民党の萩生田光一幹事長代行の発言が物議をかもしている。

 ◆ 萩生田発言の背後にある「親学」
 宮崎市で行われた講演で、独自の子育て論を展開した萩生田氏。全体で言えば、「育児負担を減らすべく社会制度で底上げをしよう」という趣旨なのだが、「『男女共同参画』『男も育児』だとか格好いいことを言っても、子どもにとっては迷惑な話。子どもがお母さんと一緒にいられるような環境が必要」、

続きを読む


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ