2018/6/7

処分撤回を求めて(483)  X日の丸・君が代関連ニュース
東京・全国の仲間の皆さんへ。
(転送・転載・拡散歓迎。重複はご容赦を。一部報道関係者にも送信)
被処分者の会・東京「君が代」裁判原告団の近藤です。

 ★ 再雇用二次訴訟 最高裁弁論の傍聴を!

 ◆ 再雇用二次訴訟 最高裁弁論を開く
   〜原告ら勝訴の一審・二審判決の変更か

 既報の通り、最高裁(第1小法廷)は、再雇用拒否撤回第二次訴訟(2015年12月高裁判決)について、都側の上告受理申立を受理し(注 上告事件となる)、6月25日(月)午後3時に弁論を開く、と決定しました。
 弁論を開くということは、都に約5370万円超の損害賠償を命じて、原告らが勝訴した一審東京地裁、2審東京高裁の判決を変更する可能性が高くなったことを意味します。

 現在同じ最高裁第1小法廷に係属している同種の事件、東京「再雇用拒否」第3次訴訟(2017年4月東京高裁判決)、大阪小学校教員・Sさんの再任用事件(2017年8月大阪高裁判決)は一審・二審とも敗訴していますが、弁論再開の連絡がありません。

続きを読む

2018/6/7

スマートメーターのデメリットは、家庭の中までも監視の海に飲み込まれること  ]W電磁波と基地局
  =スマートメーター強制をやめさせる院内集会=
 ◆ ジャーナリスト・斎藤貴男さん講演(要旨)
(電磁波研会報)


 私は主に監視社会との関係についてお話ししたいと思う。先ほど(電磁波研の網代が)スマートメーターのメリット・デメリットについて話されたが、メリットと言われているものに共通するのは、だれにとってのメリットなのかがハッキリしているということ。つまり、事業者にとってだ。
 事業者がスマートメーターからのデータで新しいサービスを生み出せば、一般の生活者もメリットを受けると考えることもできるが、それは人によってそれぞれだから、それをもってすべて生活者にメリットだと言うことはできない。

 ◆ 「お宅の古い冷蔵庫、買い換えませんか」という広告が
 新しいサービスとは、具体的には、先ほど紹介された独居老人の見回りサービスだとか、宅配業者が留守宅に行かないで済むようにするなどだけでなく、いずれ考えられるのは、広告だ。

続きを読む

2018/6/7

新学習指導要領(小学校国語)は「型」を教え使えるようにする訓練  ]Vこども危機
 ◆ 新学習指導要領の問題―国語科で子どもたちに思考力はつくのか (教科書ネット)
山岡寛樹(児童言語研究会委員長)

 ◆ 「できること」を求める資質・能力の育成の問題
 今回の学習指導要領(小学校編)では「できること」が強く求められている。高い目標だ。
 国語科では「言語活動を通して、国語を正確に理解し、適切に表現する資質・能力」の育成が狙われ、
 @国語の「特質を理解し適切に使うことができるようにする
 A「人との関わりの中で伝え合う力を高め、思考力や想像力を養う」
 B「言語感覚を養い、国語の大切さを自覚し、国語を尊重しその能力向上を図る態度養う」
 が教科の目標だ。その後に低中高の目標と内容が列挙される。

 [知識及び技能]の下に@言葉の特徴や使い方A情報の扱い方Bわが国の国語文化の3項目の中身が書かれる。

続きを読む


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ