2018/6/12

アベを倒そう!(399)<若者たちの苦難、新潟県知事選と「6・10国会前大行動」>  X日の丸・君が代関連ニュース
<転送歓迎>(重複ご容赦)・「都教委包囲首都圏ネットワーク」、・「新芽ML」、・「ひのきみ全国ネット」、・「戦争をさせない杉並1000人委員会」の渡部です。

 昨日(6月10日)、▲ 与野党対決の新潟県知事選が行われた。
 与党(自民・公明)が推す花角英世氏(54万6670票)が、野党5党(立憲民主、希望、共産、自由、社民)が推す池田千賀子氏(50万9568票)を僅差で破り、勝利した。
 しかし、これは衆議院で与党が3分の2以上(68.2%)を占めることから考えれば、堂々たる接戦であった。しかも、与党候補は争点(原発)を隠し闘わざるを得なかったのである。
 一言で言えば、「あと一押し」のところまで、来たのである。
 しかし、その「あと一押し」がなかなか難しい。
 その大きなカギを握るのは、「若者たちの政治参加」にあると思う。
 昨日、▲ 「6・10国会前大行動」に参加した。
 雨降りだったが2万7000人も集まった。

続きを読む

2018/6/12

「家庭生活支援」は国が大いにやるべきだが「家庭教育支援」はやらせてはならない  ]Vこども危機
  =家庭教育支援法案と家庭科学習指導要領=
 ◆ 国が家庭教育にふみこんでよいのか
(教科書ネット)
和田哲子(教科書シンポジウム世話人)

 2月17日、表記のテーマで第44回教科書を考えるシンポジウムが開かれました。
 「最初に法案名を聞いたときには、何か子育てを助けてくれるものかと思ったのですが…」。報告者の知識明子さん(家庭科教育研究者連盟)は、そう話を始められ、「家庭教育支援法案のねらい」について報告されました。

 まず家庭に向けられたおもな政策・動きとこの法案準備までの歴史的背景を話されました。とても似ている戦中と現在1872(明治5)年の学制発布以来・時の政権は着々と家庭教育に関する政策を進めてきていました。

続きを読む

2018/6/12

米朝会談開催地は朝鮮人慰安婦連行の地  ]平和
 ◆ 「安倍首相が米朝会談開催地を進言」が本当なら大失態!
   シンガポール・セントーサ島は日本が朝鮮人慰安婦を連行した場所
(リテラ)


 明日12日、シンガポールで開催される米朝首脳会談。これに先駆け7日、米国でトランプ大統領との首脳会談を行った安倍首相は、拉致問題への言及の確約を取り付けたと嘯くが、この間、米朝韓と中国を中心に進められた対話路線への交渉から完全に“蚊帳の外”に置かれたことを考えれば、会談が終わるまでどうなるかは依然不透明だ。

 そんななか「外交の安倍」なる虚像をこしらえようと必死なのが、ご存知、“政権御用紙”こと産経新聞
 昨日10日もカナダで行われたG7サミットについて「安倍首相が議論主導」し、議長国であるカナダのトルドー首相も「最後は安倍首相を頼ってくる」、トランプ米大統領は「シンゾー、どう思う?」「シンゾーの言うことに従う」を連発し、

続きを読む


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ