2018/6/22

中学校道徳の教科書展示会に行ってきました  
 ◆ 問題が多い日科の中学道徳教科書 (多面体F)

クリックすると元のサイズで表示します
8社の教科書のうち5社の表紙(上:左から学研、日科、光村、下:学図、教出)

 昨夏から連続4年連続で実施される教科書採択。今年は中学道徳教科書の年だ。5月最終週にスタートした教科書研究センターを皮切りに、全国の採択地区で見本本の展示会が開催されている。わたくしは5月半ばに出版労連の会議室で行われた「教科書を考えるシンポジウム」でだいたいの問題点を把握してから江東区千石の教科書研究センターで検定合格8社光村、学研、廣済堂あかつき(あかつき)、日本文教出版(日文)、東京書籍(東書)、教育出版(教出)、学校図書(学図)、日本教科書(日科))の教科書をみた。
 1セットしかないため、悪い前評判の高い、日科に「人気が殺到し」順番待ちとなった。

続きを読む

2018/6/22

直下型地震は一刻も早い脱原発を促しているようだ  ]Xフクシマ原発震災
 ◆ 大阪北部地震で注目
   …活断層“直撃リスク”のある「17原発」
(日刊ゲンダイ)
クリックすると元のサイズで表示します

 17日の震度5弱(M4.6)の群馬・渋川の地震に続いて、18日は震度6弱(M6.1)の地震が大阪北部を揺らした。ともに、内陸部の活断層で発生する直下型地震だが、日本列島には、なんと2000以上の活断層が走っている。
 東西で起きた連日の直下型地震は、一刻も早い脱原発を促しているようだ
 ところが、九電は16日、玄海原発4号機を再稼働。新潟県の花角知事は、選挙中の姿勢を一転させ、柏崎刈羽原発の再稼働容認の姿勢に転じている。

 群馬の地震は、内陸直下で断層が押されて上下にずれた。大阪の震源地付近には大阪府内を南北に走る断層帯や、兵庫県から大阪府へ東西に走る断層帯が集中。有馬―高槻断層帯の水平ずれと、生駒断層帯の上下ずれが同時に起きたとみられている。

続きを読む


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ