2018/7/3

根津公子の都教委傍聴記(2018年6月28日)  
 ◆ 絶対使わせたくない道徳教科書
クリックすると元のサイズで表示します

 公開議題は報告事項6点。
 @都立中高一貫教育校検証委員会報告について 
 A教科用図書選定審議会の答申について〜中学校道徳教科書調査研究資料について〜 
 B来年度使用都立高校用教科書の調査研究資料について 
 C「商業教育コンソーシアム東京」について 
 D東京都英語村TOKYO GLOBAL GATEWAYの開設について 
 E昨年度の体罰の実態調査について。
 非公開議題は議案(停職以上の処分)が7件、報告(減給以下)もあがっていた。

 @ 都立中高一貫教育校検証委員会報告について
http://www.kyoiku.metro.tokyo.jp/administration/action_and_budget/plan/secondary_school/files/release20180628_01/02.pdf
 都立中高一貫教育校10校(中等教育学校5校、高校入学時に一般中学校から受検して入学する生徒もいる、併設型中高一貫教育校5校)の取り組みの成果や課題を検証したとしてその報告がされた。

続きを読む

2018/7/3

選良たる国会議員にあるまじき杉田水脈衆院議員のあやふやな与太話  ]Vこども危機
 ◆ 「児童虐待への処方箋は戦前道徳の復活」?
   珍説をのたまうエセ保守議員の伝統軽視を斬る
(ハーバー・ビジネス・オンライン)


 先般報道された東京都目黒区での児童虐待死事件は、多くの国民の胸を引き裂く、じつに痛ましいものだった。私たちはこうした凄惨な事件に直面した際、何が問題で、果たしてどうすれば良かったのかを自問自答し、同じ過ちが繰り返されないよう改善への方途を探ろうとする。児童虐待はこの社会が抱える宿痾だが、少しでもその数を減らすべく、制度設計や法整備等の必要な措置を、政府と国会とが連携して進めてゆくことを期待したい。
 ただ、そうした改善への動きが、明らかに間違った知識や考え方から行われようとしている場合、しかもそれがあろうことか与党所属の現役国会議員によって行われようとしている場合、やはりそれを座視することはできない。

続きを読む


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ