2018/7/11

河原井・根津08事件裁判控訴審・証人尋問は7/12  X日の丸・君が代関連ニュース
 ◆ 河原井・根津の08年「君が代」不起立処分取消訴訟 12日の法廷に

 根津公子です。
 やや個人的なことですが、宣伝させてください。
 12日(木)10時から2008年事件(河原井・根津ともに停職6月処分)控訴審の法廷(東京地裁824号法廷)があります。

 この根津処分では、根津がこの年度に作業着として着用していたトレーナー「OBJECTION HINOMARU KIMIGAYO」「強制反対 日の丸・君が代」のロゴ入り)が職務命令違反・職務専念義務違反だとして処分理由にあげられました。
 そして、それが、地裁判決で処分を加重していい「具体的事情」とされました。
 このトレーナーはそれ以前にも長い間着用していたものですが、問題にしたのはこの校長だけ。

続きを読む

2018/7/11

大逆事件以来の大量集団処刑  ]平和
 ◆ 「王」と「大臣」 (東京新聞【本音のコラム】)
鎌田 慧(かまたさとし・ルポライター)

 「社に行ってすぐ、『今朝から死刑をやってる』と聞いた」。石川啄木日記一九一一(明治四十四)年一月二十四日の一節である。
 啄木は勤め先の朝日新聞社で、幸徳秋水など十一人の処刑を聞いた(管野須賀子は翌朝執行)。明治末期の冬の朝、大逆事件の集団処刑の報は人びとの血を凍らせた。
 百七年たった六日の朝、麻原彰晃絞首刑執行のニュースを聞いた。そのあと断続的に六人の処刑が明らかになった。

 啄木の日記を思い出した後、わたしは与謝野寛(鉄幹)の詩「誠之助の死」を探して読んだ。
 「誠之助と誠之助の一味が死んだので忠良な日本人は之から気楽に寝られます。おめでとう。」

続きを読む

2018/7/11

オウム大量死刑リアルタイム実況中継報道はまるで“公開処刑”だ  ]平和
 ◆ まるで公開処刑!
   オウム大量死刑執行を“実況中継”したマスコミの狂気!
(リテラ)


 ◆ 死刑執行に世界からは非難の声
 オウム真理教教祖・麻原彰晃(松本智津夫)元死刑囚ら7人への死刑執行に対し、世界から非難の声があがっている。
 駐日欧州連合(EU)代表部は、EU加盟国およびアイスランド、ノルウェー、スイスの駐日大使と共同で、死刑執行を受けた声明を発表。
 〈加害者が誰であれ、またいかなる理由であれ、テロ行為を断じて非難する〉としたうえで、このように呼びかけた。
 〈しかしながら、本件の重大性にかかわらず、EUとその加盟国、アイスランド、ノルウェーおよびスイスは、いかなる状況下での極刑の使用にも強くまた明白に反対し、その全世界での廃止を目指している。死刑は残忍で冷酷であり、犯罪抑止効果がない



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ