2018/8/31

国際人権論文に引用される2001年女性国際戦犯法廷判決文「慰安婦は性奴隷」  Z国際人権
  《前田朗blogから》
 ◆ 女性国際戦犯法廷判決の引用
   〜パトリシア・ビサー・セラーズ論文


 アンドリュー・クラハム、パオラ・ゲータ、マルコ・サソリ編『1949年ジュネーヴ諸条約――註釈』(オクスフォード大学出版)の新版が出たと思ったら、2015年版が2018年にペーパーバック版になったものだ。1600頁ある分厚いコメンタリーだ。
 Andrew Clapham, Paola Gaeta, Marco Sassoli(ed.), The 1949 Geneva Conventions, A Commentary, Oxford, 2018.

 国連欧州本部の売店で、値段も高いし、日本に持って帰るには重たいから、あとで必要ならアマゾンで注文しようと思いながら頁をめくっていたところ、各論の「強姦、その他の性暴力」をパトリシア・ビサー・セラーズとインディラ・ローゼンタールが書いている。
 Rape, and Other Sexual Violence (Patricia Viseur Sellers and Indira Rosenthal)

続きを読む

2018/8/31

都道府県間の競争が過熱、行政が学校現場に重圧をかける「全国学力テスト」  ]Vこども危機
  =全国学力テスト=
 ● 事前練習に追われる学校現場 授業が進まない (Yahoo!ニュース)
内田良 | 名古屋大学大学院教育発達科学研究科・准教授

クリックすると元のサイズで表示します
全国学力テストで事前対策をおこなったか ※秋田県教職員組合の資料より筆者が作図

 全国学力テストの結果が先月末に公表され、各自治体が一喜一憂している。
 大阪市では、今月2日に吉村洋文市長が、各校の結果を、校長や教員のボーナスなどに反映させたい旨を明らかにした(8/2 産経新聞)。これを受けて25日には、市民団体が抗議声明文を市教委に提出するという動きも起きている(8/25 毎日新聞)。

 全国学力テストは、都道府県間の競争を過熱させる。報道では、都道府県別の順位や得点に注目が集まっているが、ひとたび学校現場に目を移すと、得点をあげることに翻弄される学校現場の姿が見えてくる。

続きを読む

2018/8/31

大阪吉村市長による学力調査の目的外利用についての報道から  ]Vこども危機
 ◆ 大阪市長 学力調査を乱用するな
   『朝日新聞』(2018年8月28日【社説】)

https://www.asahi.com/articles/DA3S13653441.html

 小6と中3が対象の全国学力調査の成績を、校長や教員の人事評価とボーナスに反映させる。各学校への予算配分も、結果にあわせて増減させる。
 大阪市の吉村洋文市長が、こんな方針を打ち出した。
 学力を底上げするのが狙いだというが、理解できない。
 成績が振るわない学校・地域を置き去りにし、格差を広げかねない。子どもの弱点をつかんで授業の改善に役立てるという調査の趣旨を逸脱し、過度な競争や序列化を招く恐れが強い。
 市長は方針を撤回すべきだ。

 大阪市は、全国20の政令指定都市のなかで、学力調査の平均正答率が2年続けて最下位だった。

続きを読む

2018/8/30

中学校「道徳」教科書採択の教育委員会傍聴記&「道徳」の公開授業見学記  ]Vこども危機
 ◆ 中学校・道徳の教科書採択に思う (多面体F)

クリックすると元のサイズで表示します
5人の教育委員たち(手前の2人は教育委員会事務局)

 今年も教科書採択の8月がやってきた。普通は4年に1度なのだが、「特別の教科・道徳」が通常の学習指導要領改定より1年前倒しで検定されたため、昨年が小学校道徳、今年が中学校道徳、来年が指導要領改定に伴い小学校全教科、再来年(2020年)が中学校全教科と4年連続の採択が続く
 わたくしの住む採択区では8月8日に採択の定例会が行われた。
 当日の討論の要旨は下記のとおりだった。

 A委員(元・PTA連合会代表):授業の組立てやすさという観点から、東書、学研みらい、光村に注目した。そのなかで東書は、冒頭に4つの視点を掲げ、生徒がぶれずに考え、議論する道徳となり、役割演技の工夫もあるので、東書を推薦する。

続きを読む

2018/8/30

ナチスの民族絶滅計画と同じレイシスト杉田水脈LGBT発言  ]平和
  《週刊新社会【たんこぶ】第544・545回》
 ◆ 女性国会議員の狂気
   辛淑玉(シン・スゴ)


 杉田水脈の、LGBTは「生産性がない」から税金を投入すべきではないという主張が『新潮45』に掲載された。杉田水脈は、安倍晋三に気に入られ、絶対に落選しない自民党の比例単独枠トップに入れてもらって当選した衆院議員である。
 杉田の言葉は、ナチスの民族絶滅計画の幕開けとなったT4作戦のスローガンと同じだ。当時のポスターには、「この遺伝的欠陥を持つ人間の一生に6万ライヒマルクもかかる。それは他ならぬ君の金だ。考えろ」と書かれていた。そして、精神病患者の「安楽死」から、共産党員、ロマ民族、性的少数者、障害者、ユダヤ人のジェノサイトへと進んだ。
 その杉田は、恐ろしいことに「差別問題に関する特命委員会」委員でもある。

続きを読む

2018/8/30

首都大学東京「やったふり改革」失敗のツケ  Y暴走する都教委
 ◆ 「都立大」変更で血税10億円
   〜石原元知事“思いつき”の罪
(日刊ゲンダイ)


 「何のために名前を変えたのか」とあきれてしまう。首都大学東京が2020年から「東京都立大学」に名称を戻すことが決まった。小池都知事が24日に発表した。

 小池都知事は7月の時点で「都立の大学であると分かりやすく発信するため、『東京都立大』もひとつの考え方」と発言。首都大学は学長名「(名称変更は)本学が更なる発展を遂げる機会ともなり得ると前向きに捉えています」とのコメントを発表している。都知事も大学側も昔の名前に戻ることは既定路線だった。

 首都大学は05年に東京都立大学が他の3大学と統合した際に、当時の石原慎太郎知事が名前を公募して命名された。

続きを読む

2018/8/29

本土に燃え広がる「対岸の火事」  ]平和
 ◆ 対岸の火事 (東京新聞【本音のコラム】)
鎌田 慧(かまたさとし・ルポライター)

 ヘリコプターの爆音が近づいてくると、最近、つい首を上げて空を見上げる。というのも先月六日、新宿で会合があって自宅から駅にむかっていたとき、重い爆音とともにオスプレイが上空を飛び去っていったからだ。
 わが目を疑った。二、三日してからだが、埼玉県の米軍所沢通信施設に訓練目的で飛来した、との記事が本紙にでた。抜き打ち訓練だった。

 一九九五年の米兵三人による少女暴行事件。戦時中の集団自死はなかった、とした教科書書き換え問題。オスプレイ配備反対。そして先日の辺野古米軍新基地建設反対など、沖縄では八万人前後の県民大集会がひらかれ、私も参加してきた。

続きを読む

2018/8/29

校長から回収命令が出た修学旅行事前学習「おきなわ通信」  ]Vこども危機
 ◆ 沖縄に鈍感な県外 (琉球新報)
   永井 英司 64歳(千葉県市川市 高校教諭)


 6月末、沖縄修学旅行のための学年集会が開かれた。私は学習係として「おきなわ通信」2号と3号を配り話をした。2号は文化、3号は「1995年米兵少女暴行事件」を扱った。
 次の時間に校長から通信3号の回収命令が出た。学年はそれに従った。
 私は校長に抗議に行った。「3号の何が悪いのか」。私の問いに校長「事件が悲惨だ。親からクレームが来ないか心配」と答えた。
 私は過去3校でも同様に使用したがクレームは全くなかったと言うと、校長はならば再配布は構わないと言った。
 しかし、いったん出た回収命令の後、再配布はされなかった
 3号通信の話はタブー視され沈黙の中で1カ月が過ぎ夏休みに入った。

続きを読む

2018/8/29

【報告】学テ結果を給与反映するな!大阪市教委へ要求書提出(教職員なかまユニオン)  ]Vこども危機
 松田です。本日、教職員なかまユニオンとして、大阪市教委に要求書を提出しました。
 教育行政の責任は教育委員会にあることを自覚し、学テ結果の給与反映という吉村市長方針を拒否せよと要求するものです。
 9月中旬開催が考えられている総合教育会議に臨む態度にかかわる教職員の立場からの要求なので、必ず、教育長及び教育委員にこの要求書の内容をしっかり伝えてほしいと要請しました。

2018年8月27日
大阪市教育委員会
教育長 山本晋次様
なかまユニオン大阪市学校教職員支部
支部長 笠松正俊

◎ 全国学力テスト結果の教職員勤勉手当・
学校予算反映を実施しないよう求める要求書

 吉村大阪市長は、8月2日の記者会見において、全国学力・学習状況調査(全国学力テスト)の結果を、教職員のボーナスや学校予算に反映させる制度の導入をめざす方針を発表しました。

続きを読む

2018/8/28

根津公子の都教委傍聴記(2018年8月23日)  Y暴走する都教委
 ◆ 「英語より母語のマスターが先だ」 (レイバーネット日本)
   午前中は総合教育会議、午後は定例会が開催された。


 <第1回東京都教育総合会議>報告
 今年度総合教育会議はこの日が第1回目。
 「これからの時代に必要な『読解力』を育てる」という議題で、2011年度から「ロボットは東大に入れるかプロジェクト」を立ち上げ、調査研究をしてきたという新井紀子教授(国立情報学研究所、(社)教育のための科学研究所)が「AI時代を生きるための『読解力』とは」と題して講演。
 その後、淵江高校数学科の主任教諭と江戸川高校の国語科教員から短い報告があった。

 新井教授の話は――。AIは、意味は理解できないが、キーワードを上手くたくさん入れれば、「よく当たる」こともある。一方、意味がわかるはずの高校生が、意味のわからないAIに敗れるのはなぜかを、文章題の質問に答えさせることで調査した結果、

続きを読む


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ