2011/11/7

ダイエットの時にいくら飲んでも平気なお酒とは  お酒の種類

ダイエットの時にお酒をやめる必要があるのかないのかという重大な問題で(笑)。

前の記事で総摂取カロリーが消費を上まわらなければ飲んでもかまわないと書きました。

でも、あるダイエット方法を実践するにおいては、ある種類のお酒はいくら飲んでも構わないことがわかってきました。

浴びるほど飲んでもOKです。


それはどんなダイエットでどんなお酒なのかというと、

低炭水化物ダイエットを実践しているときの蒸留酒です。


低炭水化物ダイエットでは全ての食事から極力、糖質を抜きます。

飲み物も当然ながら、糖質の入っているものはダメです。

お酒ならビール、ワイン、日本酒などはダメです。


でも、糖質ゼロならいくら飲んでも構いません。

というのも、低炭水化物ダイエットでは「糖質制限」することによって「脂肪を燃やす」身体に変わるからです。

その状況では、糖質を含まない蒸留酒ならなんぼでも飲んでかまいません。


あ、甘みのあるカクテルだのサワーだのにしたらその時点でアウトですからお忘れなく。
4



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ