あかほき  鉄ネタ

美祢線の石灰石輸送貨物列車を初めて撮影しに行ってみた。撮影場所がよく分からないのでdendonさまとふくふく号さまに現地ガイドをお願いした。
美祢線に乗ったのも撮影したのも、大嶺支線で派手なキハ30が走っていた頃以来の様な気がする…(汗)

石灰石積載と入れ替えが見られる重安で皆さんと合流
クリックすると元のサイズで表示します

重安〜美祢間
クリックすると元のサイズで表示します

振り返って宇部興産の煙突をバックに
クリックすると元のサイズで表示します

厚保〜湯ノ峠間
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

小野田〜宇部間 厚狭からは分割しDE10にバトンタッチ
クリックすると元のサイズで表示します

一石二鳥 新型ケンワースは来ず…(涙)
クリックすると元のサイズで表示します

旧国で有名だった宇部新川〜琴芝間
クリックすると元のサイズで表示します

宇部岬駅で機回ししてセントラル硝子専用線へ
クリックすると元のサイズで表示します

見てるだけでも面白い専用線内
クリックすると元のサイズで表示します

返車分を厚東川橋梁で
クリックすると元のサイズで表示します


連れて行ってもらったお陰で定番撮影地を中心に効率良く撮影出来た。
次はフライアッシュ輸送の撮影に行かないと…。

dendonさま、ふくふく号さま、この度はありがとうございました。m(_ _)m
0

にいなテレビはええのぅ  

地デジなんかどうでもいいので、アナログ終了まではしっかり使うつもりだった購入後12年のブラウン管テレビが逝ってしまった。映像には問題無いのだが見ていると突然電源が切れてまたすぐに入る。たまにそういう症状が出ていたのが、それが頻発しだしたのである。直せば直るだろうがさすがに12年落ちを直す気にならなかった。
もう少し我慢しようかと思ったが、電源関係なので火を吹いても困るし、丁度エコポイントが始まったので買い換える事にした。
21型だからワイドに換算すると26型になるのだが、幅が広くなりすぎて入りきらないので20型にする事に。
スイスポのタイヤも交換しないといけないので安いのを探していると、地元の家電量販店よりネット販売の方が延長保証を付けても2万円も安いのでそこで購入。

シャープアクオス LC-20D50 フルハイビジョンでも倍速液晶でもない普通のモデルである
クリックすると元のサイズで表示します

今まで使っていたのは今ではテレビ製造から撤退してしまったビクターのAV21S7。処分は郵便局で2835円でリサイクル券を購入しビクター担当の岡山県貨物に持ち込んだ。
処分を待つテレビが山積みされていたが、既に液晶のもチラホラ。
クリックすると元のサイズで表示します

エコポイントはテレビが7000ポイント、リサイクルで3000ポイントなのだが、どういう形で還元されるのか未だに不透明である。
これもバラマキ減税の一環だが、くれるものはもらうで(笑)
月末には自動車税払わんといけんし来月も物入り、しばらくまとまった額の持ち出しが続きそうである…(涙)
0

続:にいなタイヤはええのぅ  クルマネタ

スイスポのタイヤを交換したのは月曜日。「にいなのはええで」と親父に言ったらプレミオの点検の際に山は大丈夫だが側面全周出ているひび割れを指摘されたと。
現在5年半で走行27000kmと走っていないのだが、やはり乗らないなら乗らないなりに経年変化による劣化が来る。
純正はグッドイヤーGTO65Aだが、これはオリジナルでは無くウィッシュ純正アルミに付いて来るタイヤである。プレミオ購入後オクで購入した物でヒゲ付バリ山だった。
当時から硬いので自分では気に入らなかったタイヤではある。どうもグッドイヤーはあまりいい印象は無い。
オクで格安のヨコハマDNAエコスがあったのでそれを即決。地元店の出品なので店舗で交換してもらった。
今年生産の新品だが何でか知らんがめちゃ安い。軽自動車のタイヤ並みの価格。
クリックすると元のサイズで表示します

ウィッシュでなくプレミオなり
クリックすると元のサイズで表示します

ライン装着タイヤは納入価格3ケタらしい…うなずけるタイヤだった
クリックすると元のサイズで表示します

お、こりゃ撮らにゃいけん!滅多に見れんわい
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

自宅まで10km程度乗ったがやはり新しいだけあって静粛性に優れ、乗り味は柔らかい。前のが少々もったいないが交換して正解であった。
店にはハンコックのタイヤが山積みされていた。クムホなどと共によく安売りされているけど性能的にどうなんだろうね?一度試してみたい銘柄ではある。
0

にいなタイヤはええのぅ  スイフト

スイスポのタイヤが減って来ていた。3年2ヶ月で走行31000km。しかし冬季はスタッドレスを履いているから多く見積もっても実質25000km前後のはず。
何気に左後輪を見てスリップサインが迫って来ているので計ってみたらミゾは3.5mmしかない。何でも3mm切ると雨天は危ないらしい。
ところが左前輪は4mm、右は前後とも4.5mmある。なんで左右で違う?回転方向指定だから左右のローテはできない。前後のローテはスタッドレスにしたり戻りたりする際にきっちり入れ替えて調整していたのに。
偏磨耗はしていないし、スタッドレスはこんな変な減り方はしていない。謎ぢゃ。
気が付いたのが先月中旬で、まぁGW終わって落ち着いてからと思っていたら、何と部屋のテレビがめげた。
地デジなんてクソくらえなんでアナログ終了まで持たせようとしていたのに…。
さすがに12年使っているので今更直すのも何なので買い換えることに。
ミシュランPP2+アルミがネットで安く出ていて決まりかけていたのだが、タイヤだけにしてもう少し安いのにする事に。それでTOYOのDRBが安くてそこそこの評価なのでオクで安いのをチェックしておいた。
先週何気に滅多に行かない超自動後退を覗くとなんとDRBが激安!オクで買うよりトータルで数千円高いだけ、これなら地元で買った方が安心でええわい。
という事でTOYO DRB 195/50R16に決定。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

いいねぇ〜、新しいタイヤは。格段に静かになったし、段差乗り越えのショックなども明らかに違う。それによく転がるようになった。空気圧?前のタイヤもマメにチェックしてたからそれによる違いは無いはず。
トータルでの性能はPlayzやPP2に劣るかも知れないが、自分の今の乗り方ならこれで十分と言い切れる。減って来てからどの程度性能が落ちていくかだが、こればっかりは乗り続けないと分からない。
経済的にはスリップサインギリギリまで履き潰すべきであろうが、雨天の高速なんぞ怖くて乗れないから、ほどほどの所で換えないとね。
0

他に行く所は無いのか?  バスネタ

2年振りのシンコー&琺瑯看板補完委員会合同オフ会を開催した。
参加人数は14名、行先は…またもや門司港&下関。もう何回行ったやら(笑)
だが今回は目的地よりも使用車両に置かれている。
それは日産ディーゼル スペースランナー7 U-EN210DAN/富士重工。ミッドシップエンジンであるだけでなく日野CHと違って非常にタマ数が少ない(西工製だとさらにレア)。広島では確か営業プレートは皆無、レンタカーでもこれ1台しかいないと思われる。
クリックすると元のサイズで表示します

ひょうきんなリアスタイル
クリックすると元のサイズで表示します

インタークーラーターボ 235PS FE6TA を車体中央床下に搭載
クリックすると元のサイズで表示します

行先をここにしたのは門司港でトロッコ列車「潮風号」が4/26から運行開始されたからでもある。平成筑豊鉄道が運行を担当、機関車は南阿蘇鉄道から、客車は島原鉄道からの移籍である。なお現地では自由行動で思い思いの場所へ。
関門海峡めかり駅を発車する潮風号
クリックすると元のサイズで表示します

トンネル内では客車の天井が…ブラックライトってやつを利用?
クリックすると元のサイズで表示します

今回も九州鉄道記念館へ入館
クリックすると元のサイズで表示します

バスは高宮今日子さまが海響館へ回送したので、荒れる関門海峡を渡船で唐戸へ。
クリックすると元のサイズで表示します

天候が回復したので唐戸でバスウォッチング。先月登録されたばかりのキュービックがやって来た。KC-LV380Lで元は国際興業。
クリックすると元のサイズで表示します

はい、お約束…
クリックすると元のサイズで表示します

帰りもサービスエリアで…
クリックすると元のサイズで表示します


本日参加の皆様、天候不順の中参加頂いてありがとうございました。次回はいつになるか分かりませんがまた宜しくお願い致します。
高宮今日子さま、レンタカー手配並びに運転ご苦労様でした。
0




AutoPage最新お知らせ