Worldwide windsurfing information weblog,,,だったブログです(^^)

2005/11/30

スウェーデン南部でのフリスタ動画  映像系(DVD/プロモ映像等)

Continentsevenで見つけた動画です。いつものように視聴にはQuicktimeが必要です。

http://www.continentseven.de/video72.php?moveid=104

いやはや、寒そうですね。沈をしたら凍えそう。バックに流れている音楽はABBAでしょうか。

「スウェーデン」と「ウィンドサーフィン」でウェブ検索をしたら出てきたのが、↓の記事。

http://www.boards.co.uk/articles/index.asp?ID_A=179&article_type=23

もし旅行でスウェーデンに行かれたついでにウィンドも、、、という方は是非ご覧あれ。

クリックすると元のサイズで表示します

<今日のつぶやき>
スウェーデンには社会人2年目に2週間会社を休んで北欧旅行にいったときに寄りました。 と言っても滞在したのは首都のストックホルムだけですが。。。 水に囲まれた実に美しい街でした。 旧市街を散歩しているだけで楽しかったです。また行きたいなぁ。。。ちなみに道ですれ違う女性はきれいな人ばかりだったのも印象的でした。
0

2005/11/28

Kauliのボード  windsurfing general

逗子のウィンド仲間に教えてもらうまで気づきませんでした。

カウリのボードのデザイン。まさにカーマスートラ。下の写真をクリックすると拡大したものが見られます。じっくりご覧あれ。

日本の海でこのボードを見てみたいです。そんな勇気のある人はいるでしょうか?

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
Photographer: pwa/carter

<今日のつぶやき>
日曜日にテレビで大相撲の千秋楽をみました。結びの一番の朝青龍VS千代大海。最近の千秋楽の結びの一番ではみなかった、緊迫感みなぎる素晴らしい取り組みでした。勝利した朝青龍、通常ならば優勝杯を受け取るために大銀杏を直しに支度部屋に戻るところ、通路にずっとたたずんでいました。何をしているのかと思ったら、今場所で51年の行事生活を終える第31代木村庄之助に最後の挨拶とお礼をいうために残っていたのです。横綱の心遣いに思わずジーンときた次第。
0

2005/11/26

Robby SwiftがPWAツアーで持っていく道具  windsurfing general

Wet and Salty』の中でロビー・スウィフトがグランカナリーに持ってきた道具の中身を説明しています。

3 freestyle boards
1 surfboard
4 wave board
6 booms
20 sails
10 masts
2 super X boards
1 girlfriend

とんでもない数ですね。。。

ちなみにロビー君の彼女、かなりかわいいです。

クリックすると元のサイズで表示します
robby swift looking cosy!
Photographer: pwa/carter
0

2005/11/24

Wet and Salty ついにゲット(2)  映像系(DVD/プロモ映像等)

「Wet and Salty」、ようやく全部見終わりました。トータルで200分というだけあってすごい映像量です。

2巻目は、「PWAトップライダーによるインストラクション」と「2005 PWA freestyle tourのダイジェスト」から構成されます。

インストラクションはさらに、ビギナー、アドバンスト、エキスパートのコーナーに分かれます。必見はエキスパートのコーナー。バルカンから始まり、スポック、グラビー、フラカ、ループ、その他(ファンネル、ゲコ、ショーブイット等)をリカルド、カウリ、レムコ、メビッセン、トンキー等のライダーが解説してくれます(但し英語)。また、例えばスポックのコーナーもただのスポックだけでなく、ワンハンドスポック、スポック540、ダブルスポック等様々な映像があります。 このコーナーだけでゆうに3、40分はあったかも知れません。

クリックすると元のサイズで表示します

2005 PWA freestyle tourのダイジェストも見ごたえがあります。大会が成立しなかったボネール、ポゾ、ランザローテの3部から構成。どれも面白いですが、ポゾの映像は圧巻です。こんな爆風で何であの技が!のオンパレード。 一番すごいと思ったのが、Anthony Ruenesのshove it。shove itでマスト分位は跳んでます。

分かり易く言うと、1巻目は「Seven Sons of Freestyle」、2巻目は「Kamastra」「PWA Tour DVD」と似た構成です。しかしその内容は単なるマネのレベルをはるかに凌駕するもので、申し分のない内容のフリースタイルDVDといえるかと思います。 音楽、編集も素晴らしい。

日本での販売は今のところ未定ですが、こんなすごいDVDが入ってこないわけがないでしょう。今すぐ欲しいという方は、↓のサイトの「オーダー」のコーナーから注文ができます。

http://www.wetandsalty.com/
0

2005/11/23

Wet and Salty ついにゲット!  映像系(DVD/プロモ映像等)

Wet and Saltyのプロモーション用DVDを入手しました。 

Wet and Saltyの公式サイトURL
http://www.wetandsalty.com/

プロモーション用DVDなので、ちゃんとしたケースには入っておらず、市販のDVD-Rにやいてあるものです。Andreの手紙にも、「映像や音声はあまり綺麗でないので、そこを差し引いて見てほしい」旨書いてありました。

2枚入っていたうちの1枚目を昨日見ました。

クリックすると元のサイズで表示します

素晴らしい!! お世辞抜きで凄すぎる! この感動をお伝えせずにはいられない!

ウェーブの映像もありますが、基本はフリースタイル。PWAのトップライダー(主に若手)の映像が余すところ無く撮られております。 構成は各ライダーにつき5〜15分程度、そのライダーのライディング映像やライフスタイルを流すといった感じで、「Seven Sons of Freestyle」に似ております。が、充実度はこちらの方がかなり上でしょう(勿論Seven Sons自体もかなり充実した内容です)。リカルドやカウリといった今をときめく選手の映像はちょっと長め。 チョコ・フランスやタイソン(JPの若手のライダー)、キリ・ソードといった、これから伸びてきそうな若手の映像もあります。

1枚目だけでゆうに1.5時間以上はありました。とにかく長い!けど飽きない! 映像がもっときれいなはずの販売用DVDの方が欲しくなってきました。

次は2枚目。また感想をアップします。








以下は、主な出演ライダー。
Andreas Olandersson, Andre Paskowski, Anthony Ruenes, Antxon Otaegui, Colin Sifferlen, Choco Frans, Daida Ruano Moreno, Dioni Guadagnino, Douglas Гheo・Diaz, Frank Diaz Figueroa, Iballa Ruano Moreno, Jose Golitto・Estredo, Kauli Seadi, Kevin Mevissen, Kiri Thode, Konan Lang, Leo Ray, Nicholas Warmuth, Normen G・zlein, Remko de Weerd, Ricardo Campello, Robby Swift, Taty Frans, Thomas Traversa, Tonky Frans, Victor Fernandez, and many more
0

2005/11/21

Boujmaa Guilloulの動画  windsurfing general

ContinentsevenでみつけたBoujmaa Guilloul(ボジュマ・ギロールと読むのでしょうか?)の動画です。

http://homepage.mac.com/widok/iMovieTheater1.html

この選手、Starboardの”Escape from reallity”にも出ていましたが、すごいジャンプしますね。まるでゴムマリみたいです。

来シーズン以降、かなり伸びてきそうな予感。

クリックすると元のサイズで表示します
M-3 Boujamma flying
Photographer: John Carter

0

2005/11/20

Naishsails HP  windsurfing general

NaishsailsのHPがリニューアルされています。

http://www.naishsails.com/wind.html

なかなかカッコいいです。壁紙や動画もたくさんあります。
動画は↓のURLから見られます。

http://www.naish.tv/

0

2005/11/18

ミストラル JUN  windsurfing general

逗子の若大将、フェザーファクトリー荒木先生の日誌からの抜粋です。 

こんな漫画があったとは、知りませんでした。懐かしき日々。

====以下、荒木先生の日誌から=============
クリックすると元のサイズで表示します

ウインドサーフィン レア情報 
「ミストラル ジュン」

おそらく日本で唯一であろうウインドサーフィンの漫画をゲットしました。週間少年KING(1985年)に11回の連載で掲載されていたようです。

あらすじは逗子の海でヨットの練習をしていた主人公ジュンがウインドサーフィンで颯爽とプレーニングするヒロイン・メイに魅せられ、ウインドの練習をはじめメイと恋におちていくという青春・恋愛漫画です。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2005/11/17

Dirtwindsurfing  ウィンド関連スポーツ

Dirtwindsurfing(Windskating)の最新動画を見つけました。

http://maxbrinnich.cybton.com/okt2005.wmv

微風域でのトリックが満載です。

ウィンドサーフィンをしない人がみると、あんまり面白そうには見えないかもしれませんね。 でも、これがまた楽しいんだなぁ。

都内ではなかなかできるところが見つからなさそうです。皇居前の広場とかがいいのかも。注目の的になることは間違いないでしょう。

クリックすると元のサイズで表示します

<今日のつぶやき>
ついにやりました。Kelly Slaterが通算7度目のASP年間チャンピオンになりました。宿命のライバル、Andy Ironsとの接線の末の総合優勝、本当にすごいです。最後の優勝が98年。年間10戦近くを戦うASPツアーを33歳という年齢で制したことの意義がどれだけ大きいことか! まさにサーフィン界のマイケル・ジョーダンといったところでしょう。
↓はQuicksilverのサイトにあるKellyのトリビュート動画です。
http://www.quiksilver.com/gallery/video_player.aspx?id=145&subid=78&subsubid=157&CurSubSubGalleryTitle=Kelly%20Slater&CurSubGalleryTitle=Surf
↑のサイトの右側にある3つの写真の一番下をクリックすると、別のケリーの動画が見られます。ハンパないですよ。
0

2005/11/17

STARBOARDのニューボード  メーカー/道具情報

Starboardから、ノンプレーニングコンディションでの快適なセイリングを提供するニューボードが発表されたそうです。

その名も「Serenity」(静寂)。

http://www.boards.co.uk/main/article.asp?a=1551

とんがってますねぇ。正面衝突したら痛そう。あっ、でもプレーニングしない状況だったらそうでもないかな。いずれにしてもセールがぶつかったら、すぐ破れちゃいそうですね(笑)。

クリックすると元のサイズで表示します
picture from Boards Online
0

2005/11/16

ウィンド動画  windsurfing general

Continentsevenにあった動画です。

http://www.continentseven.de/video72.php?moveid=102

場所、ライダーともに不明です。トッププロではなさそうです。楽しそうに乗っていますね。

下の写真は今年のHawaii Proでの名越選手のものです。
クリックすると元のサイズで表示します
Junko off the top
Photographer: pwa/Carter


<今日のつぶやき>
前に使っていたスケボーが事故で壊れてしまったので、新しいスケボー(Carvestik)を入手しました。直線での走りは前のボードの方がスピードが出るのですが、今回のボードの特徴は気持ちのいいカービング。本当にサーフィンしているようです(やったことないけど)。こんな感じで滑るんです。
クリックすると元のサイズで表示します
0

2005/11/14

STARBOARD ALOHA CLASSIC - Final Day  大会・イベント

STARBOARD ALOHA CLASSICの最終日。Mensの順位が確定しました。

http://www.alohaclassicwindsurfing.com/PressRelease/20051112.asp

上位の順位は以下の通りです。
MEN OPEN:
1. Alex Mussolini
2. Sean Ordonez
3. Jesse Brown
4. Josh Stone
5. Takaharu Kamaguchi
5. Alex Aguera
7. Patrick Bergeron
7. Frederick Steineck
9. Jacob Miller
9. Kai Katchadorian
9. Nat Gill
9. Dirk Vankerschaver

釜口選手が5位に入賞。おめでとうございます!
他にも日本人選手では、本橋選手が17位に入っています。
Mens Masterクラスでは、地元の小笠原選手が3位に入賞。

大会の動画は、↑のサイトの「Event」タグの「Video Highlights」から見られます。

クリックすると元のサイズで表示します
大会後のパーティの様子。

クリックすると元のサイズで表示します
奥様がWomenクラスで7位となった池田プロの写真もありました。

<今日のつぶやき>
風邪を引いているため、早めに家に帰ってきてテレビをつけたら、BSデジタルで「Lost in Translation」がやっていました。この映画、私が気に入っている作品のひとつです。 ビル・マーレー演じる主人公の中年男性と、スカーレット・ヨハンソン演じる若妻の東京での出会いと別れ、、、と書くと陳腐なように思えますが(実際私も見る前にはそう思ってました)、そんな予想を見事に裏切る佳作でした。間のとり方とか、カメラのアングルとかにも監督(ソフィア・コッポラ)の才能を感じます。ヨハンソンが一人で京都にいったシーンとか、引き締まった映像にジンときますね。
0

2005/11/13

STARBOARD ALOHA CLASSIC  大会・イベント

今年で20回目を迎える伝統のウェーブイベント「ALOHA CLASSIC」。

大会の様子が特設のHPにアップされています。

http://www.alohaclassicwindsurfing.com/
http://www.alohaclassicwindsurfing.com/PressRelease/index.asp

女子の部では、名越選手が3位、西田選手が4位になりました。

男子はAlex Mussolini、Sean Ordonez、Josh Stoneらが決勝ラウンドに進出したようです。

クリックすると元のサイズで表示します

<久しぶりのつぶやき>
毎日チェックしているブログを紹介。
http://ameblo.jp/monex-oki/
インターネット証券の大手「マネックス証券」のCEO 松本大さんのブログです。
米投資銀行ゴールドマンサックス勤務時代に、当時の史上最年少で経営パートナーとなった松本氏。本当は創造がつかない程スマートな人なのに、常に一般世間の人と同じ目線から世の出来事を考察してるようすがブログから感じられます。その着眼点はシャープだけど、決してイヤミがない。すごいです。
0

2005/11/12

05 梅園カップ  windsurfing general

11月4日(金)から6日(日)まで開催された梅園カップ。残念ながら大会は風に恵まれずキャンセルになったようです。

↓のサイトから、参加選手が持参したと思われる、各メーカーの最新エクイップメントを見ることができます。

http://www.wearnhaw.com/gallery/thumbnails.php?album=10&page=1

画面右下の数字をクリックしていくとすると、次のページにとんで他の写真を見ることができます。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

それにしてもすごい形状ですね。本当にこれで速くなるのでしょうか?

クリックすると元のサイズで表示します
合志プロと息子さんの写真もアップされていました。合志プロ、カッコいいですねぇ。
1

2005/11/11

Victor Fernandez Lopez  PWA Rider (♂)

今月のHi-Windの付録DVD。付録というにはもったいない位の充実の内容ですね。

そのDVDで秀逸なウェイブライディングを見せていた、ビクター・フェルナンド・ロペス選手の写真を、逗子のスクール「フェザーファクトリー」のイケメン店長荒木さんから送って頂きました。

クリックすると元のサイズで表示します
Mr.ナイスガイ

ウェイブの印象が強い選手ですが、フリースタイルもかなり得意のようです。当然エルジャケにはフリスタ修行で来たそうですが、風が吹かない日が多く、バレーボールばかりしていたとのこと。

クリックすると元のサイズで表示します
ゴリット、ディオニーらと。

DVDでもその人柄の良さが伝わってきましたが、実物もかなりいい人らしく、いつも笑顔のナイスガイだったそうです。

クリックすると元のサイズで表示します
ナイスガイ・コンビ

爽やかさ抜群のビクター。来年は更にステップアップしてくるのでしょうか。

さて、同じく今月号の「Hi Wind」には、荒木さんによる「Gecko特集」記事があるので要チェックですね。前回の「エルジャケ特集」に比べオヤジギャグも減り、文章もスキッとしました!! 
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ