ただのバイク馬鹿の備忘録
筑波からの贈り物  日記

先日の筑波ツーリスト・トロフィーでのコースレコード
これの記録に対して、筑波サーキットから認定証が送られてきました。
クリックすると元のサイズで表示します

改めて見ると嬉しいものですね。
レースで負けたのも、チーム監督の優勝しろと言うオーダーを守れなかったのも悔しいですが…
やはりコースレコードを出すと言うのは、走っているライダーが何人出せるか分からない事ですからね。
そう考えたら、この経験を出来た事は本当に嬉しい事です。
この記録を出す事が出来たのは、本当に日頃から支えて頂いてるショップ様とチーム監督のお陰ですね。
感謝しても仕切れません。
本当にありがとうございます。


さて、この認定証を送られてきた封筒には賞状以外にも新しいパンフレット・リザルト・認定をしましたと言う書類が入ってました。
クリックすると元のサイズで表示します
この記録が何時まであるのか分かりませんが、また更新された際は再度更新しに筑波TTのNS2クラスに出たいと思います。
それまでは卒業ですね。


さて、29日の木曜に筑波の走行枠があるので復習っと言うより確認したい事があるので、その確認をしに行こうかと考えていますがどうしようか悩み中です。
0

筑波ツーリストトロフィーinOCTOBER終了  日記

お久しぶりです。
さて、14日の筑波走行の事を書く前に、先日レースを終えてしまったのでスポーツ走行の事は書かずにレースの事でも書きましょう。
長文になると思いますが、その辺はご愛嬌っと言う事で。


まずはレース前日の特スポから
元々走行予約をしていたC2枠を走行
ファイナルを変えて、もう一つのインジェクションマップを入れ直したので、それの確認走行
路面状況は微妙なコンディションで、ドライでもいけそうな、でも攻め込んだらドライタイヤだと転倒しそうな本当に微妙なコンディション。
時折ポツポツと雨粒がシールドにつく程度で、降ったり止んだりの繰り返しで走ってる方としては1番嫌な状況です。
そんな中、翌日のレースでトップグループを走るであろうライダーをたまたま後ろに付けたので、追走させていただきました。
ただ4,5周した辺りで、カウルのスクリーンに水滴の量が増えてきたので、一旦ペースを落して一度ピットに戻ろうとしたら…
赤旗が出たのでピットイン。
同じクラスに出るチーム員が転倒しており、スポンジバリアの方に視線を送ったら、ライダーが退避していたので、安心しました。
天候も微妙で、路面も微妙な状況になってしまったので赤旗中断後は走行をせずに、走ってるライダー達の走りを観察させて貰いました。


特別スポーツ走行2回目
1回目は路面状況はウェットで、翌日のレースに向けてレインタイヤをダメにする訳にもいかないので走行は見送り、天気予報と雨雲レーダーを交互に見て走行状況が少しでも良くなるかを確認していました。
2回目には、ほぼドライコンディションになりそうなので、もう一つ確認したかったインジェクションマップを入れての走行をしました。
タイム的にはベストの1秒落ち位までしか出ませんでしたが、リアサスを少し変更させた事が良い方向に向かっていたのと、インジェクションマップも良い感じだったので翌日のレースの準備を終えて宿へ向かいました。


レース当日
朝起きると…
かなり強めの雨が降っており、これではどう足掻いても路面状況はウェットだろうなぁ〜っと思い貸しガレージに着いてからレインタイヤへの交換作業をしました。
リアのイニシャルを2回転ほど抜き、COMP側のHとLを4クリックずつ抜きました。


予選
DLの新品レインでの走行は初だったので、様子を見ながら徐々にペースを上げました。
電光掲示板のツリーには終始ゼッケンは乗っていましたが、番手の変動が多かったので途中で予選を止める予定だったのを時間一杯まで走りました。
その結果、予選番手は5番手でポールポジションのライダーからは約1.5秒近く離されていました。
クリックすると元のサイズで表示します

決勝
予選が始まる前から雨は止んでいて、気温もそこそこに高く風も少しあったので、再度雨が降らない限り決勝はドライコンディションになると確信して、新品のタイヤを使わず、2時間使用した中古のドライタイヤで決勝に望む事にしました。
グリットに付き、レッドシグナル点灯そして…


消灯
久しぶりのスタートは悪くもなければ良くも無い
ただ微妙なスタート
オープニングラップは4番手で終えて直ぐに3番手へ
その後1台に抜かれて、再度4番手に落ちますが、3周目に入った1コーナーで1台が転倒し3番手にポジションUP。
その後1台抜き2番手へ順位が上がり、トップを走るチーム員を追いかけますが、いまいちペースが上がらず…
トップとは徐々に離れていきます。
そして残り3周くらいで同じチーム員に抜かれ、その後もう1台にも抜かれて3台での2位争いへとなりました。
クリックすると元のサイズで表示します
正直付いていくので必死で、水曜日ほど乗れてる感じでは無かったです。
ただ、ラストラップに突入した際に1ヘアである程度差を埋める事ができ、バックマーカーの処理と遭遇するタイミング次第で勝負を仕掛ける事が出来ると確信していました。
2位を走るチーム員に1ヘア進入から立上りで間を詰める事ができましたが、1ヘア立上りで上手くバックマーカーを処理した2位のチーム員と、それに続いて僕も抜きたかったのですが、ダンロップの進入で引っかかり、ASIAコーナーでもラインを塞がれて万事休すとなった僕。
2位とは完全に離れてしまい3位でのチェッカーとなりました。
結局上位を走ったチーム員に完全に負けた形となって、ただただ悔しいだけの結果となってしまいました。
クリックすると元のサイズで表示します


レースを終えて…
開幕戦では終始バトルをしての3位で、アクシデントがあったのに3位だったので自分でも納得をする事が出来ましたが、今回は単独でアベレージを上げる事が出来ず、トップとは離されそして最後は順位を落してレースを終了
同じ3位でも、到底自分が納得できるレースではありませんでした。

悔しいですが、これが現状での僕の実力で、まだまだ努力が必要ですね。
ですが、必死に追いかけた結果ですが、この参加したクラスでのコースレコードを出す事ができました。
自力で出したタイムとは言えませんし、CBRカップとのタイムを比べればまだまだのタイムです。
それでも、過去にこのクラスで走ってきたどのライダーよりも速いラップタイムを刻めた事は誇りと自信にしたいと思います。
クリックすると元のサイズで表示します

長文で拙い文章や表現でしたが、レースレポートはここまでにしたいと思います。
簡単なレポート内容ですが、長文を読んで頂きありがとうございました。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
何時もご協力頂いているショップ様<順不同>
N-PLAN様
WAKO'S様
Joe Domani様
ArtFactory Takezo様
YONEZO様
KEPLA様
YSS様

本当にありがとうございました。



クリックすると元のサイズで表示します
3位でしたが、念願のWAKO'S帽子を貰う事が出来ました。
この帽子を手に入れられたのは嬉しいですね。
0

もてぎを走ったり、筑波走ったり、タイヤ交換したり  日記

タイトル通りです。
もてぎフルコースを9月21日に走りました。


初めて走るコースは楽しいですね。
タイムはそこそこのタイム出ましたが、もうちょっと出したかったですが、ここまで無理しても仕方ないので。
でも、無理せずに26秒台が出たのでいいのかな?っと
翌日も走行枠があったんですが、走らずにのんびり帰宅しました。


そして昨日は待ちに待った筑波走行です。
エンジンを組み直して貰って、初の筑波。
もてぎだと比較出来ませんでしたが、ファイナルをF15R38で純正の14-36よりは少しだけロング
でも、いい感じ走れました。
同じチームのUさんを追い掛けたら自己ベストに近いタイムが出ました。
乗り換えてようやくタイムが戻ってきました。
正直嬉しいです!!

これで気持ちも上がってきました。
タイヤもピレリのスーパーコルサを手に入れたので、更にやる気もUPです。
エンジンも組み直して貰ったのが、いい感じに馴染んできて気持ちよく走ってくれてます。
N-PLANさんに感謝ですね。


今日は自宅でタイヤ2セット組み換えをして、14日への走行準備をしました。
フロントはピレリのセットのままなので、後はリアのセットがどうなるかですね。
イニシャルは現状悪くないので、ダンパーのセットがどう変わるかですね。
早く試したいですね。
14日の走行はドライで走れる事を祈ってます(^^)
0




AutoPage最新お知らせ