ただのバイク馬鹿の備忘録
練習後のモーターサイクルショー  日記

先週の24日は筑波サーキットへ練習しに行ってきました。
前日の夜に監督と夕飯を一緒に食べに行き、その時に、どうやったらタイヤをしっかり端まで使えるのか?っと言うのを聞きました。
これは前?後?っと聞かれましたが、正直前後だと思ってるので、前後と答えた所…。
多分一番の今出来ていない部分を指摘されました。


確かに、昨年の全日本併催の時に比べて確実に出来ていない所はあるんです。
そこを指摘されたので、その部分を主に集中的にやってきました。


まずは1本目は身体慣らし、ラインの再度確認をボロタイヤで走り
2本目以降は1レースタイヤに入換えて走行。
それとファイナルは一貫してレース時よりも1丁ショートにして走行してました。
これは再度確認の意味も込めてです。
レース動画を見ていて、現状の仕様で未確認だったので。
GPSでのデータも取れますしね。


タイムは出ませんでしたけどね(笑)
そんな訳で、少しはタイヤの端が使える様になった走行は出来ました。
次回走る時も忘れる事無く走ります。


その後は東京モーターサイクルショーへ。
お目当てはCBR250RR
市販車両は跨れたので、跨ってきましたがコンパクトですね。
レースベース車に跨りたかったのが本音ですけどね。
とりあえず、撮影だけはしてきました。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
カッコイイですねー。
早く価格を発表して欲しいですね。


次の練習は何時行けるか分かりませんが、出来れば間隔を開けたくはないですね!
0

話題の車両  日記

とうとうCBR250RRが大阪モーターサイクルショーで姿を現した様ですね。
レースベース車も出典されている様で、東京モーターサイクルショーで見るのが楽しみですね。
クリックすると元のサイズで表示します
カッコイイですね!
まぁカラーリングされてるからカッコよく見えるんでしょうけど、何も塗られてなくても顔付きが好みです(笑)
R25のコンセプト車で出てきた時はトキメキましたけど、実際のフォルム見てガッカリしたのはつい最近の出来事ですが。
インドネシアでは既に販売されている訳ですからね。


後は販売価格ですよね。
発表されるのが楽しみですね。


今年中に買換えたい気持ちも有りますが、そこはまだまだ単気筒でのやれる部分を引き出せていないですし、今年中の買換えと言うのは考えていません。
買換えたとしても今シーズンが終わってからでしょうね。


まぁ買換えられたらの話ですけど(苦笑)


さて、自分自身が出来ていない事はまだ多数あります。
ここ最近は余計に思うのが、フロントタイヤをしっかり端まで使えているか?
どうやったら端までしっかり使えるのだろうか?っと考えてます。
昨年の全日本併催時には、多少なりとも端の方が使えてましたが、トップ陣の様に使えてはいないのが現状です。
今はもっと使えてないんですけどね〜。
そんな訳で、端まで使えれるようになればもう少しだけ速く走る事が出来ると思っています。
実際タイム的にはまだまだ伸びるタイムですからね。

第2戦までは時間があるので、まずはそこを目標にして走っていきます。
0

筑波ロードレース選手権開幕戦  日記

3月11日の筑波選手権に参加された皆様、お疲れ様でした。


さて、最近の筑波サーキットはリザルト速報が出る事が多くなってきたので、レースリザルトは筑波サーキットHPを参照して頂ければ間違いないと思います。


前日練習などの話は省略させて頂きますが、簡単に言えば国際ライダーに付いて行こうとして、何とか8秒台に戻ったので一安心しました。



レース当日
予選は出るタイミングに失敗してしまい、走り難いポジションからスタート。
微妙に走り難く、前日に有る程度のタイムは出たものの、やはり自力でのタイム出しが出来てた訳では無いので一向にタイムが上がらずに困っていました。
5,6周したくらいのASIAコーナーの先で2台が重なる転倒があり、一時赤旗中断となりました。
その際に水温が上がりすぎてたので、ラジエータの塞いでいるガムテープを剥がし、出来るだけ前の方で再度コースインをしてタイムアタック。
やはり、どうにもタイムが出ず予選は自己ベストから大分落ちた1:09:410で予選総合20番手で終了しました。
昨年よりもコンディションが良く、タイヤへの熟成も進んでいるのに関わらず…。
久々の下のほうの予選番手で凹みましたが、もう抜くしかないので気持ちを切り替えて決勝レースへ臨みます!!


決勝は16:10スタートと言う、この時期では遅い方です(笑)
日が暮れていくうちに徐々に風が出てきて、その風がまた冷たくて余計に寒いと言う…。
そんな訳で、久々にスタートでドーンと行ってバーンと行っちゃうか!!っと気合を入れながら、監督がリアサスを弄ってるのを見て、「あっ、ヤバイんだなー俺(笑)」っとちょっと離れた所から見てました(笑)

そしてグリッドに付き、レッドシグナルが点灯し…消灯!!
7000回転でクラッチを繋ぎ、アクセルを全開にしたら…。
見事に棹立ちしました(汗)
そんな訳で、スタートでばっちり捲くってやろうかと考えてた作戦は見事に失敗しましたが、運が良いのか悪いのか分かりませんが、1ヘアで上手い事何台かパスする事が出来て、ダンロップの進入で1台パスして大よそ妥当な位置に付く事が出来ました。
ここからは詳しい事を書くよりも動画を見て頂いた方がいいと思うので。

筑波ロードレース選手権第1戦JP250クラス決勝


そんな感じで、正式結果は総合13位、国内クラス10位と言う結果でした。
昨年の開幕戦より成績が悪いスタートですね…。

今年は全日本併催はダブルポイントでは無いので参加しませんが、残り3戦で少しでも上に行ける様に頑張って行きます。

いつも応援してくれるチーム員のみんな
N-PLAN様
YONEZO様
WAKO’S様
Joe domani様
G-works様
アートファクトリーTakezo様
プラスμ様
KEPLA様
YSS様
支えて下さる方々のお陰で、何とか無事に開幕戦に出れました。
本当にありがとうございました。
次戦も応援お願い致します。

クリックすると元のサイズで表示します
画像提供 Shigeru Mukai様から拝借
カッコイイ写真ありがとうございます。
1




AutoPage最新お知らせ