2009/4/30

『適当』に。。  仕事

『適当でいいからお願いするね』
仕事でも頼まれごとでもこんな指示(言いかた)をされたことって誰にでも1回はあるはず。
さて、このように言われたらどう反応、対応します??
私の場合は。。ふっふっふ。『好きなようにやらせてもらえるんだ♪』とまずは喜んでしまいます。だって自分で段取りを組んで進められるんですもの♪ そしてやっていくうちに確認しないといけないことが出てきたら質問して進めていくというやり方でお引き受けするのがほとんどです。

私は舞台やイベントに出演するときにはヘルプが必要になってくるので事前にその旨をお伝えし、スタッフとしてお手伝いに入ってもらうことが多々あるのですが、過去の経験から
『適当でいいからお願い』
という指示の仕方は初めてお手伝いに入ってくださる方や、極度に緊張しやすい方には避けるように心がけている。

数年前の野外での舞台のことだ。
時間が押し迫ってきたこともあり、時間を有効に使いたかったので何気にお願いした。何度も舞台を見知ってる人だったからだ。
『ごめんね、この布をステージの右端手前に適当にひいて、上に飾ってくれる?』
そう、ほんとに適当でよかったのだ。適当にひいておいてくれたらそれでよかったのだが、なんと、予想もしない反応が返ってきた。
『えっ?! えっ?! えっ?!』
明らかに困惑し、うろたえ、パニックに陥る寸前であった。
事前リハで私が動くスペースはすでに伝えてある。そのじゃまにならない範囲で適当に布をひいてくれれば良かったのだが、
『ええっ?! 角度は?! どうやって?! どうやって?!』と対応できなくなり、彼女には休んでもらい自分でセッティングをした経験がある。

それから意識をして見るようになったのだが、案外、この『適当』という言葉に困惑し、うろたえる人が多いということに気付いた。
会社の経営を任されて『適当に』と言われたら困惑するのももっともだが、小さなことで困惑する人が多いのだ。
『これ、適当に配ってくれる?』
渡された人はやっぱり『えっ?! えっ?! えっ?!』となっている。

『適当に』という指示やお願いは多くの人にとって一番むつかしい指示にあたるのかもしれないと思った。
指示を与えるものとして反省すべき点である。

今、メインでスタッフとしてお願いしてるDEVIたちはそんな私の「適当の範囲」をよく理解してくれている。詳しく言えば私が「絶対に適当で済ませない部分」を知ってくれているということだ。

だからついついお願いしてしまうのである。
『ごめん、それ、適当に二人で相談してやってくれるか?』

ありがとう、いつも感謝しています♪ 


クリックすると元のサイズで表示します
0

2009/4/29

近日、ブログを開設します♪  日記

ヴィーナ(琵琶)を持ち蓮の花に鎮座する女神サラスワティについて勉強する傍ら、インド舞踊とは別のブログを開設するため、フリーで開設できるブログをいろいろと吟味しております。
ぶっつけ本番で臨める度胸ってやっぱりその裏で見えないところで段取りして段取りして段取りして。。 その積み重ねがもたらす度胸でもありますもの。
だから今はじっとじっと段取りのとき。そのための準備におしみなく時間をつかっています♪ 
クリックすると元のサイズで表示します
新ブログを開設したらこちらでもお知らせします♪ お楽しみに♪
0

2009/4/28

楽しんでステップ♪  日記

事前打合せ等で今月はたくさんの方とお会いしています。前半は怪我の療養のためにゆっくりしていたのですが、最近は急に忙しく『波』ってあるな。。と実感しています。でもこの『波』にうまく乗ってこそ、大好きなインド古典舞踊が続けられるのですからどんな『波』にも対応すべく一つ一つできることから対応しています。

初めてインド古典舞踊を体験する方向けのプログラムを作成してみました♪ 過去に体験レッスンを受講された方の意見等もいろいろ聞いてとりいれてみました。
むつかしい踊りなのですが、始められる方に「楽しかった」と思ってもらえるように これを一番に考えています。

ヒンズーの神々のキャラクターや、ストーリーを表現し大地を踏んで展開するステップ♪ なんだか私のほうが楽しくなってきちゃいました♪ 

クリックすると元のサイズで表示します
撮影:宇留野文子さん
0

2009/4/26

『ごめんなさい』の効用  雑記

思わぬ失敗やミス、何気に言ってしまった不注意な一言、いろいろ人間は経験している。

『ごめんなさい』を言えない人とはいっしょに仕事したり付き合っていく上でほんとに困るのだが、逆になんでもかんでも『ごめんなさい』を言う人もこれはこれで困ったものである。何に対して謝られているのか判断がつかないからである。言われたほうは逆に戸惑い困惑し疲れ果ててしまうのだ。

登録のための情報にとある企業のメリットとデメリットをある人に尋ねたときのことだ。
その人は私がこれから登録しようと思っている企業に関していい感情・感想を持っていないようで待遇面の悪さ等を事実として述べていた。もちろん、何が良くて何が悪いのかは人それぞれで基準が違うからそれは当然のことだ。それをふまえて何が悪いのかを参考に聞きたいから尋ねたのだが、最終的に私は聞かなければよかったと後悔したのであった。

その企業の待遇等ではなく、その人の一言に疲れてしまったのである。
「正直に書きました、ごめんなさい」

なぜ謝る必要があるのだろう?? 正直に事実を話してくれたのだから私としてはありがたい限りだ。私が逆の立場であったら事実を話したあと、「だから気をつけてね」という言葉が続くのだが、この『ごめんなさい』とはなんなのだろう? 事実を隠して「いい会社ですよぉ〜」ということが彼女にとって謝らなくて済むことなのだとしたらそっちのほうが悲しくなってしまう。
人は誰も悪い人だとは思われたくない。むしろいい人でありたいと願っているものだと思う。ただ、すべての人に「いい人」と思ってもらうのは到底無理な話だ。そう、『いい人でいたいの』オーラが発散している『ごめんなさい』は人を疲れさせるのだ。

仮に「いい人」でいたとして憎まれないのか、嫌われないのかというとそれは別問題だと私は思っている。「いい人」であるがゆえにわけのわからない嫉妬や嫉みを受けて苦しんでいる人をたくさん知っている。必要以上に『いい人』であろうとする人を見るたび、感じるたびに少し悲しくなってしまう。

インド舞踊は表現の踊りでもある。「感情」とは複雑なようでいて案外、突き詰めていったら単純なものなのかもしれない。答えは。。人の心の奥底深く。。。かな。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2009/4/25

踊りとの縁  日常

最近、公私含めていろいろな方々とお会いして毎日が過ぎていきます。なぜかなぜかインド舞踊のことをお話する機会が増えて私はほんとに嬉しいのであります♪

まだまだ「知らない」という人が多いインド舞踊、私は大好きなインド舞踊のステップの素晴らしさを一人でも多くの方に知ってもらいたいな。。と思いながらお稽古、そして舞台に立っています。
競争するわけでなく、比べることなく、ただただ純粋に大好きなインド舞踊のお稽古を続けていたら、少しずつ少しずつインド舞踊を踊る機会も増えてきました♪ ひたむきに続けていたら神様がご褒美をくださったのかもしれません♪
踊る身にとってこれほど嬉しくて幸せなことはありません♪ だからこれからも競争するわけでなく、比べることなくただただ純粋にひたむきにインド舞踊に取り組んでいこうと思います。純粋に「踊りたい!」と思ってがんばっていたら純粋に「踊れる機会」が与えられるのだと信じて今までを振り返り、そして今後も大好きなインド舞踊を続けていこう♪
 クリックすると元のサイズで表示します
大好きなグリーンカラーの野菜。むくむく通信社の中川せんせの 野菜のブログよりお借りしています。
0

2009/4/21

染料を求めて。。  日記

友人が野菜を材料にして染物をするというので、野菜の廃材部分を提供してくれる農家の方を探していたところ、快く提供してくださる方が♪ ありがたい限りです。春の収穫祭でお話をするようになったのですが、なんとなんとよくよく話を聞くと、4年前のとあるパーティで顔を合わせていたことが判明。お互い「あらららら〜?!」って感じでした(笑) そのうえ、超、ご近所さんだったことも判明、いっしょにランチをしたり「ビール友の会」なんぞを作って仲良くしていただいています。

野菜の廃材を探し求めていたのですが、なぜ廃材にこだわるかというと「ムダをなくす」ということが発端です。ただ単に野菜を材料にするのなら売られているものを使えばいいのですが、それは「食す」ことができるもの。そうではなくて廃棄される部分をもっと利用しよう♪ ということで相談をされたのです。もちろん、私、そういうことなら協力しますよ♪ ってことでいろいろ農家の方を探していたのです。時間かかるだろうな。。と思って必死にあたっていたのですが、まさかこんなご近所さんで提供してくれる方に出会えるなんて思ってもみませんでした。巡りあわせに感謝です。

さて。。私の探し物もすぐに見つかるかもしれないな。。 見方を変えるだけですぐ近くにそばにあるかもしれませんもの♪ ねっ♪
クリックすると元のサイズで表示します
画像はむくむく通信社の中川せんせの 野菜のブログからお借りしています。
0

2009/4/20

春をいただく。。  日常

春。
めまぐるしくいろんなことが起こっています。
先日は久しぶりのお稽古。やっぱりステップ踏めるのは嬉しかったです♪ しんどいはずなのになぜかタッタ・ステップがとても気持ちよく感じ、細胞レベルで喜ぶっていうのはこんな感じなのかな。。と思ってしまいました。自分の『中心軸』を意識するのはとっても必要なこと。身体の中心軸、そして精神的な中心軸、自分を見つめ返すことにつながりますから。

運気が変る時っていろんな意味で摩擦が起こります。
ストレッチヨガで身体の声を聞くようにしていたら 溜まってしまった毒素を出そうとしているようでいろいろと弱い個所が浮き彫りに。。。

そんな入れ替わりのこの時期、『春』をいただいてます♪
筍とおねぎをたくさん頂いたので おいしくありがたく頂いてます♪
ゆっくり休んでパワーアップです♪
クリックすると元のサイズで表示します
0

2009/4/19

Taj Mahal Everest  グルメ・クッキング

『向日市にインド料理のレストランがOpenしたよ』と知人から教えてもらっていたのですが、なんと家の近所にもこの系列のインド・レストランがOpenしていたなんてほんとに知りませんでした。
先日、連れて行ってもらったのですが、ちょっとしたミラクルが重なってオドロキ&楽しいひとときを過ごしました♪
そのレストランのシェフさんが私の超、ご近所さんで同じアパートに住んでる方だったのです♪ そのレストランに連れて行ってくださった方も数年前に顔を合わせていたにも関わらず春の収穫祭でごいっしょするまでこうしてお話をすることはありませんでした。そう、この方も超、ご近所さんなのでありました♪

人とのご縁ってほんとに不思議だなあ。。と思います。見えないけれど自分の足で一歩一歩踏みしめていくとその連なりが明らかになっていく。。 そんな感じがして自分の可能性やまだ見えない連なり、なにより毎日が、そして明日が楽しくなってきます♪

ひさしぶりのダルカレー(豆のカレー)もおいしかったし♪
また食べに行こう♪

こちらをごらんあれ♪⇒Taj Mahal Everest
0

2009/4/17

エゴイスト  日常

テレビは見ないほうなのですが、最近はあるドラマをみています。お昼のドラマで内容は芸能界を舞台に嫉妬と欲望がぶつかりあうというネチネチ、ドロドロとした内容で決してすがすがしいストーリーとはいえないのですが理由があってみています。
そこに登場する女性たちはみんなそれぞれに『夢』を持って生きているんです。 

自分の夢のために必要でない攻撃をしかけてくる人は悲しいですがたくさんいます。ドラマのタイトルではないですが「エゴイスト」です。

私は私の舞台を見てくださった方には「美しい」ものをお伝えしたいと思っています。そのうえで「美しさ」をお伝えするには対極にある「醜さ」とはなにかをきちんと認識、理解していないといけないと思っています。
醜さを知らなければ美しさを知ることはできないからです。

エゴイストの嫉妬からは。。私はそういうことを学んだような気がしています。そう考えると嫉妬されることもまた勉強なのだと気付かされます。

日々、勉強の毎日に感謝です。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2009/4/16

ハンドメイドの楽しみ♪  美容・コスメ

普段できないことに時間をかけよう♪

そう、最近は時間があるのでそんなことを考えて毎日過ごしています。
私は化粧水やリンスなどは自分でちゃちゃっと作ったものを使用してるのですが、無農薬レモンがあったので、ヘアパックに使ったり、ぎゅーっとしぼったレモン汁をリンスにしてみたり。。 これがまたいいんですよね♪ 髪がさらさらになります♪ 香りもよくてすっごく気に入ったのですが無農薬ものってなかなか手に入りにくいんですよね。
髪や肌によいといわれるローズマリーは欲しいなあ。。と思っていたらなんとなんとめぐり合わせで鉢植えを頂きました。ローズマリーはリンスやヘナパックに混ぜて使ってます。
今、凝っているのがヨーグルトのパック♪
ドラッグストアで材料を安価に揃えられるのも嬉しい限りです♪

身のまわりにあるナチュラルなもののナチュラルなパワーってやっぱり身体にいいな♪ と実感してる今日このごろなのでした♪
クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ