2009/12/31

『経・舞・染』DedicationA  日記

休憩の時間に有機栽培の身体に優しいお茶をお出ししてくつろいで頂いてる間に私はせっせと衣裳替えです。2部は小木曽ご住職と特別参加の持宝寺の井上上人、成就院の青山上人による読経、そして説法・話座です♪
クリックすると元のサイズで表示します

お経は生きている人のためにあるもの。。 お経の響きに改めてそのように思いました。心地よい韻の響きに心が軽くなっていきました。
クリックすると元のサイズで表示します

日没の経、阿弥陀様のいろいろな名前が詠まれている経なのだそうです。時折、『極楽世界』等のわかりやすい言葉も入っていてほんとに心が軽くなりました。
クリックすると元のサイズで表示します

経の響きにただただパワーを頂いてる私です。
クリックすると元のサイズで表示します
0

2009/12/30

『経・舞・染』Dedication@  日記

ご報告が遅くなりました。画像が届きましたので数日にわけてUPします♪

12/23(祝)の『経・舞・染』香泉寺で舞を奉納させていただきました。とても幸せな時間をいただきました。最後のご挨拶にも出た言葉、『ほんとに今、しあわせです』
クリックすると元のサイズで表示します

お供えを持って入り、ご本尊様へご挨拶をすませ、無心でステップです。余計なものを取って取って取って取り去ったあとに残るのは、その人の『核』である部分。皆様のお心に何かしら響きましたようにと願って。
クリックすると元のサイズで表示します

手の動きの意味、ストーリーを皆様にご説明しながら進めていきました。このあとは小木曽ご住職と、持宝寺 井上上人、成就院 青山上人の特別参加による読経、そして説法・話座です♪ こちらは明日UPします。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2009/12/27

インドから。。富山から。。  日記

12/23(祝)の奉納舞のことをUPしようと思ったのですが、撮影をお願いした人から画像がもうちょっとかかるとの連絡があったので、ちょうどここ数日のことをUPしようと思います。

今年の夏に富山で奉納舞をさせていただいたのですが、そこで撮っていただいた写真をDVDに落としてデータを最勝寺のご住職が送ってくださいました。ご丁寧にお手紙も添えられていてとても懐かしく、そして嬉しく思いました。ありがとうございます。
丁度、『経・舞・染』香泉寺での奉納舞を終えてほっとしているところへのギフト♪ 嬉しかったです♪ 
そしてもう一つ、インドからはお願いしていたサリーが届きました♪ 通常の舞台はシルクのサリーを裁断して作った衣裳を着用するのですが、イベントの主旨によって動物性のものを使用しない等、気をつけているのでシルク素材でないサリーをお願いしてたのです。

今年はほんとにたくさんのプレゼントを頂戴したな。。と思います。踊れる機会、そして踊りを見てくださった方々との出会い、たくさんの学び。。 しあわせだなあと実感しています。 
インドから香辛料のチリ・パウダーも送ってもらいました。外はまだまだ寒いから送られてきたチリを使ってHotなカレーを作ろう♪ 来年も元気にパキパキとステップを踏みたいから♪ 私の踊りを見てくれた人が少しでも楽しい気分になれますように♪
0

2009/12/26

『経・舞・染』準備中の楽しみ♪  日記

改めて『経・舞・染』3つの学び 無事に終了いたしました。たくさんの方々にご覧頂くことができてほんとしあわせなひとときでした♪ 

私と染の新田美起さんは12時前にお寺へ入って準備♪ すきま風よけの布を貼ったり、ライトの設置、音響装置の確認等、時間ってあっというまに過ぎていきます。

受付はこんな感じでセッティング♪
クリックすると元のサイズで表示します

踊りながら持ってはいるお供えはこんな感じ♪ こちらのクッキーは「もねこやファーム」さんご協力提供です♪(感謝) 自然の材料で一つ一つ手間と愛情をかけて手作りされたおいしいクッキーです♪ でもさすがに50人分のクッキーは重い(笑) 生花とインドの装飾用のお花を使ってきれいにしてみました♪ 
クリックすると元のサイズで表示します

準備で忙しくしてたらなんとなんとお花が届きました♪ お花でパワー充電です♪ せっかくだからとご本尊様の前に飾りました♪
クリックすると元のサイズで表示します

たくさんの方々の協力と応援によってこうしてまた一つ、踊らせてもらう機会を頂き、そしてご覧頂く方々の心に私は「踊らされる」(踊らせて頂ける) ほんとにありがたいありがたいことなのでありました(感謝)

0

2009/12/23

『経・舞・染』 3つの学びから  お知らせ

クリックすると元のサイズで表示します

『経・舞・染』〜経の教え、舞い響き、心に染まる〜

〜御礼〜
無事に終了いたしました。
お越しいただきました皆様、ありがとうございました。
たくさんの方々のご協力、応援によりまた一ついい経験をさせていただくことができました。
一つ一つのご縁と機会を大切にこれからも精進してまいります。皆様、ありがとうございました。
※ 特別参加としてご協力いただきました持宝寺の井上上人、そして成就院の青山上人、ありがとうございました。 


※ One Coin Charityにご協力くださいました皆様へ
12/28(月) VCD売上4枚分 カンボジアこどものいえへ送金いたしました。ご協力感謝いたします。ありがとうございました。

1/4(月) VCD売上追加分1枚+α 送金いたしました。また「カンボジアこどものいえ」栗本英世さんより年始のご挨拶・継続支援の御礼のお葉書をいただきました。皆様のご協力に感謝いたしております、ありがとうございました。


香泉寺の地図はこちら

菅原是善公を祀る香泉寺にて 異なる分野からそれぞれ楽しくお届けいたします。

『経』 西山禅林寺派 香泉寺住職 小木曽明泉
『舞』 インド古典舞踊・BHARATANATYAM TOSHIKO THENRAL
『染』 染色・染色工芸 新田美起

の3名でお届けいたします。
ゆったりとした時間を楽しんでお過ごしくださいませ。
クリックすると元のサイズで表示します
0

2009/12/22

『経・舞・染』 ステップのメッセージ♪  舞台

いよいよ明日になりました♪ 今年の締めの舞台 『経・舞・染』 香泉寺にて3つの異なる分野からの学びと心、私は印度舞踊を踊ります。たくさんの方々よりお申込をいただき、ただただ感謝です。月や星、風や大地、これらからのメッセージに耳を傾けてステップを踏みます。皆様よろしくお願いいたします。
クリックすると元のサイズで表示します
0

2009/12/21

品格を知る。。  日記

まだあともう少し2009年はあるのですが、今年もたくさんの出会いと気づきをいただけたなあ。。と思います。試練が伴うものもたくさんで内容は濃くなってるなあと感じながらも、一つ一つの出会いや気づきに意味があって、一つをクリアしたらまたその次に超えないといけないものが用意されてるかのようにあっちからこっちから。。これもまた考えようによっては充実した日々を送っているな。。と思うのです。
時にはクタクタになることもありますが、でも、やっぱり なんにもない毎日よりははるかに楽しいと思えるから幸せです。

やはり人との出会いは自分を成長させるのに必要不可欠なことだと実感することが多々ありました。内面的に成長できるのはもちろんなのですが、礼儀とかマナーとか対応とか。。こういった対面的なものはやはり人との出会いにより、学んでいくものなのですね。
「気持ちを伝える」というのは円滑に付き合いを続けていくことで必要不可欠なこと。まめであるとかそうでないとかの問題ではなくて、やっぱりそれは基本のマナーであり、品格が問われることにつながるということを実感しました。邪魔くさがって対応を放ったらかしにされている方を見ると「ああ、もったいない、自ら運も品格も遠ざけているなあ」と思ってしまいます。私はお手紙や葉書やメール、文が大好きなのでこれが功を奏してるのかもしれません。いろいろなお話を頂くことができ、充実した1年を実感し、来年もいろいろな方との出会いが楽しみで楽しみでわくわくしています。
「ありがとうございました」のメールやお手紙は大変喜んでもらえますから、送った私も嬉しい限りです。みんながHappy♪ ってやっぱりステキなことです♪ 
0

2009/12/18

蓮を思う。。  仕事

嬉しい電話をいただきました。
当初から私を応援してくださった方からの電話でした。

当初の黙々としたレッスンを一人で続けてた頃をご存知の方なので
『すごいね〜、いろいろできるようになったね〜』と今回の舞台のことも喜んでくださっているようでした♪ ああ、なんか、いい『気』に癒された感じです♪ 

『ご縁がご縁をよぶっていうのはこういうことなのね。。』とも。
そうですね、ほんとにそれで私は大好きな踊りを続けさせてもらっています。ありがたいことです。

ここ数日はインドの友人とメールでやりとりをしていました。
ローマ字標記で日本語の文が送られてきてビックリ! なんと日本語学校があり、日本語を学んでいるのだそうです。「テストに合格したよ!」ともかかれていました。
ほんとに継続は力なり で、続けているとおのずと結果というものがついてきます。
彼女の日本語の上達ぶりに、コツコツと続けることの重要さをしみじみ実感したのでありました。

そんな気付きがある一方で、また新たなる試練がきているのも事実。
自分の意に反することをしなければいけないのは苦痛であって、そんなものはやりたくないのが人の心だと思うのですが、それが指示を出す人からの命令であったり強要であったりしてどうしても断れないという状態が続いています。
ストレスがたまって身体によくないのはもちろんですが、これは多かれ少なかれ、生きていくうえで避けられないことであるでしょう。
そんなときに蓮の花を思うのです。
泥水に浸かりながらもきれいな花を咲かせる蓮の花。泥水を 自分に意に反する命令だったり、おかしな指示や状況に置き換えて、それでも 蓮の花のように笑って過ごすことはできるだろうか? と。
多くの人と接する中で確実に「試練のとき」がきているように思います。そしてまた一つ乗り越えたときに、心の財産が増えていくのです。だから、少しだけ努力。そしてリフレッシュです♪
0

2009/12/14

『ご縁』のおはなし。  日記

今年ももうすぐ終わり。。を感じる今日この頃。ふと今までを振り返ってみて思うことがたくさん。。 あの舞台にこのイベント。。ありがたいことです。

『ご縁を頂いたのがきっかけで。。』とはよく耳にすることですが、ほんとにそうだと思います。私もたくさんの善いご縁のおかげでこうしていろいろな舞台やイベントに出演させてもらうことができております。感謝です。

さてさて、この『ご縁』っていったいなんだろう? って思うのです。
『ご縁』っていきなりふってわいたような感じに思われがちですが、決してそうではなくて、やっぱり『ご縁』をいただけるように努力しているからだと思うのです。

私は大好きな踊りを始める際に、まず必要な備品や消耗品を用意しないといけませんでした。やはり私一人の力ではどうすることもできないことだったのです。そんなわけで、ご縁あって支えていただいた方には不定期ではありますがお手紙やメールを送って近況を報告するように心がけております。

おかげで『ご縁』が新たな『ご縁』を生み、つながっていく。。とおぼろげに感じただただ、感謝するのでありました。

さて、ある人に、ある方を紹介したときのお話です。
『このご縁を大切にしてつなげていってね』とお願いしそのあとはご本人にお任せしました。
その人自身では見つけられない人脈ですし、今後何かの際にお世話になる方かもしれないし、こまめに連絡を取り合って対応もきちんとしてくれているだろうと思っていました。

しかし、まったく、挨拶や連絡をその人は怠っていたのです。
なんとなくそんな気はしていたのですが、やはり予想どおり。 先日、紹介した先方とお話したのですが、このようにおっしゃっていました。
『一度来られたきりでそのままになってしまっていて。。 いろいろ持って帰られたのですけどその後どうされたのかわからなくて。。 作品もどんなのか見たこともないですし。。』と。

ああ、失敗した。。と思いました。
ありがとうのお礼はもちろんですが、その後の報告など何もされていなかったのです。これは私の人選ミスだったな。。と反省しました。

協力してくださった方には、必ず「報告」という挨拶が必要だと思っています。
私はかつて踊りに必要なサリーをある方にお願いしたのですが、わざわざ遠いところから送っていただいたものであり、それがなかったら衣装として踊ることもできなかったのです。
『ありがとうございました、あなたが送ってくださったサリーのおかげでこのイベントで踊ることができました。感謝しています』と短いけれどお礼の言葉を送りました。そのほかにも季節の変わり目には『寒くなりましたが皆さんはお元気にされているでしょうか?』等、短いメールを送ったりしています。おかげでまた、サリーを送っていただくことができこうして私は活動を続けることができています。

私が紹介した人にはこの 事後の「ありがとうございました」という気持ちがなかったのですね。
最終的に、活動できなかったので仕方ないといえばそれまでですが、その理由はきちんとご報告してほしかったし、しているものだと思っていました。

「先日、お願いしてましたが諸事情により出展を控えることになりました。ご協力いただいたのに申し訳ないです。ですが違う形でがんばりますので今後ともよろしくお願いします」

このように葉書を一枚でも送っていたら、この人の活動はもっとスムーズに進むのに。。と思わずにはいられません。『縁』を活かせる人は『縁』を大切にできる人であると勉強させられた出来事でした。

『縁』が努力によりもたらされるものであれば、『縁』をつなげていくのもまたこまめな努力のように思えるのです。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2009/12/11

反面教師 A指示と説明  日記

これは仕事にも通じると思うお話。

指示する側に必要なこと。

なんにでもそうだけれど、仕事もお手伝いも指示すべき人が 方向性を指し示さないと人は動くに動けない。

気持ちからのお手伝い。人数をとにかく集めるのでどれだけ大変なのかと思って行くと なんにもすることがなくてぽつーん。。。それに。。この分量にこれだけの人数が必要なのか? 然るべき指示もなにもない。。 なんて段取りが悪いんだろう?と思わずにいられないことが多々あった。
声をかける側も手伝いとしてやってもらいたいことが明確になっていないままの召集。これほど無駄なことはない。
そのうえ、きちんとした指示が出されないままに、突っ立っているのもなんなのでなんとか考えて動くものの、意にそぐわない物の置き方などすればとたんに不機嫌な顔(←これがまたなんともいえない、負のオーラ放出でその場を瞬時に『負』の空気でいっぱいにしてしまうのだ) そして容赦なく落雷だ。
『何やってるのよっ?!』

私はお手伝いに入ってもらう方にやってもらいたいことをくどいまでに説明します。流れは表にまとめてきちんとお渡しします。すぐにお渡しできないときは、遅れる理由といつまでには渡せますといったことをお伝えします。そして必要な人数だけにしぼってお声かけするようにしています。お手伝いにきてもらって「何をしていいのかわからない状態」なんて申し訳なく思いますもの。実際に、「何をしていいのかわからない。。なんてことにならないように説明はきちんとしていただけますか?」と聞かれたこともあります。お手伝いを引き受けてくださる方の中にはこのように責任感をもって臨んでくれるかたもいらっしゃいますからきちんと指示を出すのは当然のことです。ライブなので至らないことももちろんあるけれど、事前の指示と連絡はきちんと行うように、また疑問や不明な点があれば対応するのも然り。
時間がなくて即答や説明ができないこともありますが、間違っても聞かれたことに対して『寝てないのよっ!!』 なんて逆キレすることのないように 人への対応は心をもって接したいものです。 ありえないけどホントの話。私の心も大切にしてもらいたいから人のお心は大切にしないとって思うのです。 反面教師から学ぶことは大きいです。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ