2011/8/27

滝の癒し〜名張〜  

今日は入力のお仕事。
書類の内容をせっせと入力するのだが、ふと手が止まる。

「名張」

三重県名張市のことですが、名張と書かれた書類を目にし、遠い遠いはるかかなたからある記憶がよみがえる。

三重県名張市には「赤目四十八滝」がある。
それはそれは美しい渓谷と滝が織りなす神秘の世界。そこにいるだけで身も心も浄化しているのが感じられる場所。

輝く滝、繊細な滝、壮大な滝。。。 水がきれい、緑がきれい、空気がきれい。マイナスイオンが実感できるくらいリフレッシュしたのを覚えています。

ハイキングコースになっているので途中でひとやすみ。私はこの雨降滝にてリフレッシュ。雨が降るかのようにポトリポトリと落ちる雫。またその雫がひんやりとしていて打たれていてとても気持ちいい。(ほんとは水浴びしたかったくらいなんですけどね)
クリックすると元のサイズで表示します

家族連れの方や犬同伴の方等たくさんの方が滝を堪能されていました。(そう、レッド×レッド≠ブラックのダックスフント、私は犬が大好きなのですが、この日を境にある理由からダックスフントだけは嫌いになりました(笑))

こちらは荷担滝。ただただ美しい〜。
水そのものも透明度が高くてきれいでオオサンショウウオも生息してます。
クリックすると元のサイズで表示します

夜ごはんは地元の居酒屋さんで。見つけた居酒屋さんへまっしぐら(笑) 赤いちょうちんの出てるお店に弱いのです、私。だって、いかにもおいしそうな雰囲気しません??(笑) 
旅の楽しみは地元の人たちが集うところでのごはん♪ 
またこれがおいしいの!!(感動) 
滝と緑と新鮮な空気で日ごろの疲れが取れたところに冷えたビール♪ 
これ以上の幸せなんてあるの?! というくらいにおいしく楽しくいただいたのを覚えてます(笑) 
お店もサービス旺盛でバケツを思わせるほどの大きさのジョッキにナミナミと注がれたビールを提供してもらえました(笑)
「その残り、クイクイっと飲んでもう一杯いかが??」
うーん、おススメ上手! はい、もう一杯いただきます♪(笑) 

いい思い出、楽しい思い出というのは時間の経過とともに色あせるのではなく、逆に光輝いていくものなのだな。。と名張の滝を思い出しながらそんなふうに思いました。きっと滝の癒し効果も手伝っているのでしょう。

キラキラ、キラキラ

もみじのころに一度休みを取って行ってみようかな。。。 また違う滝の風景がつつんでくれるような気がする。時間の経過はそこに『味』を足していくものなのだと、この年になってつくづく思う。 

いい味プラスの秋にしよう♪ 
(今はこんなのが出てるのですね♪⇒竹皮のおにぎり他

※写真はこちらのサイトのものをお借りしました。⇒ http://yaccyann.maxs.jp/akame2/index.html
0

2011/8/22

満開の花の如し―予算単位の事務員さん  仕事

メインの職場のビルにはこちらのレストランが入っています。 天然酵母のパンや、新鮮な京野菜が食べ放題。

それに。。 ちょっとだけお安くいただくことができます。
(職場ゆえの特権みたいなもの??)
京野菜ダイニングTAWAWA

ええ、ええ、食べますよ、たーんと(笑)

ところでたらふく食べてご満悦気分のお昼過ぎ、電話を取ると なじみの予算単位・某課の事務員さん。 予算単位というのは一般企業で言うところの『部署、課』に
あたります。

「●●です、あの。。忙しいですか? 今?」
こちらの都合を聞いてくれるのもなんとも嬉しい、気配りを感じます。

「大丈夫ですよ、どうしました?」
ちょうど、今日は支払の締め日なので、処理関連かな。。と思って聞いていると

「実は今、このビルに来てるんです。帰る前に一度きちんと
会ってご挨拶したいな。。と思って。。」

なんですと?! 思わず身を乗り出してしまう私。 だって、嬉しいじゃないですか、わざわざ派遣の私に挨拶だなんて!!

「どこにいるの!!!! いく、いく、会う!!! 今すぐ行く!」

仕事そっちのけです(笑)  だって、事務員さんたちのおかげで、マネジメント力ない上司でも期日に遅れることなく支払処理ができてるんですもの。 課長はいなくても仕事はまわるけど、事務員さんがいなければ実務処理はまわらない。 経理の仕事をしてる私にとって事務員さんは大切な存在。

「一階のカフェにいるんです」

「すぐ行くね☆」

電話でのやりとりはあるけれど、お互い顔を合わすのは初めて♪ それらしき二人に声をかけてみたらみるみる花が咲くかのごとく 笑顔になって
「はじめまして〜」って(嬉)

ああ、嬉しいな★

「私たち、いっつもお電話で癒されてます〜♪ 経理課にもこんな方がいてくれたんだ〜♪ 電話だけじゃなくてお会いできて 嬉しいです〜♪」

きゃんきゃんきゃん、私も嬉しい☆
〆のある仕事、処理に責任を持っている(持たされている) 予算単位の事務員さんとは 結束とはいかないまでも、見えない連帯感のようなものを感じる。 おままごと的感覚で言われたことだけをこなしてるわけではないからイレギュラー対応にも能力を発揮してくれます。

まだ夏季休暇中の二人の事務員さんは休暇最後の日にTAWAWA(紹介したレストラン)にランチに来られたのだそう。。

「他の事務員さんにも、会ってきたよ〜ってお土産ができました〜♪」

休み明け初日、正直頭がぼーっとして仕事モードにはまだ戻らない感じでしたが、すっごく嬉しかった。

花の笑顔の事務員さんたちに癒された一日でありました(嬉)
クリックすると元のサイズで表示します
0

2011/8/22

モノクロマティック〜10年〜  雑記

お稽古から帰ってきて身体を休めるためにちょっと仮眠。。。夕方くらいまでのつもりが目が覚めたらなんと23時前。。時間って不思議。でも、そのおかげで疲労回復度が高く感じます(笑)

10年前のことをふと思う。
一人暮らしを始めて少し慣れてきたころだ。
踊れる演目も数が1つ1つと増えていき、表現することの楽しさを実感できるようになってきたころだと思う。

人の暖かさの裏側にあるものは冷たさで、美しさの裏にあるものは醜さだということがわかりはじめてきたころ。。

おかげさまで、10年後の私は「踊ってると楽しそうね」「ほんとに踊りが好きなのね」と見た方々から感想をいただけるようになった。

語らずとも真意が伝わるのはこのうえない喜びです。

写真はこの前の舞台のものですが、光の加減で真っ黒だったため、グレースケールに変えてみました。なんだかレトロな感じで、昔々の写真を見てるような感覚に。。。
10年後にみた時に
「10年前も楽しく踊ってたなあ・・」なんて思えたらいいな♪


クリックすると元のサイズで表示します
0

2011/8/20

コーヒーのおいしい夜  舞台

ひとやすみしています。
今ちょうど、秋の演目の振付をチェックし終えたところです。といってもあともう1演目仕上げてしまわないといけないので、ひとやすみ、ひとやすみ(笑)

今日はひんやり肌寒くて暖かい飲み物がおいしく感じます。

秋の舞台は野外なのですが、石床なので安心。
(グラグラしないからステップが安定します)

ここはとっても踊りたかった場所。一度は涙ながらにあきらめたことも、思い続けていると夢って叶うものですね。約9年の歳月を経てこうしてまた機会をいただける。。
そうか。。10年が経とうとしているんだ。。と改めて実感、そしてびっくり。
時間って河のようでゆったりゆったり流れて自分の望むところへたどり着くんですね。

嬉しい限りです。
コーヒーも夢もおいしい夜です。


クリックすると元のサイズで表示します
1

2011/8/19

相反する2つのWorking Place  仕事

今年は「仕事の年」とばかりにお仕事しています。
メインのお仕事は月〜金、サブのお仕事は土日祝というように。

そう、4月から「休日」という言葉が実質上なくなってしまいました(笑) 
日曜日はお稽古してそのままお仕事へ。
身体が慣れるまでは正直、電車に乗りながらどっちへ向かってるのか意識朦朧ということもしばしば。 気力だけでタイピングしてました。 もちろん現在も休みなしの毎日でしんどいのは事実ですが、それなりに「リズム」というのが出来上がってきました。

メインのお仕事は長期休暇ありで、学生ですか?というくらいに お休みが長いのです。
そこであてにならないものはもう放っておいて、 サブのお仕事のリーダーに相談。
メインのお仕事と違ってこちらのリーダーは 「人」(それぞれの立場とか)を少しでも理解しようとして下さる。 ありがたい限り。

「12〜21日まで人が足りないときでいいので、 臨時でシフトにいれてほしいのですが。。」とお願いしたところ、 なんとすべての日、シフトにいれてくださいました(笑)

今月の私のシフト、すごいですよ(笑)  連続10日間シフト表に名前があります。
シフト表を手にした違う人たちからも「この人、すごい。。。」と声がもれたほど。。。(笑) 

でもがんばっているとほんとに小さいながらも嬉しいことって起こるんですよね。
がんばって出勤したおかげか、タフさを認められたのか、来月のシフトを組む準備段階のリーダーから直接、お声かけが。

「来月の祝日、入りたかったら入ってもいいよ、どうする?  早番? 遅番?」

うれしぃぃぃぃぃ〜っ!!!!

サブリーダーからも、
「がんばってきてくれるから助かるよ」
というお声かけが。

人間ってこういうひとことがあるかないかで、 その職場で大きく伸びるかそうでないかのわかれどころだと思うのです。

私がもしどこかの会社(教室)のリーダーになったら絶対に こういうのは生かしていこう♪ 
いいお手本です。

そして反面教師的なのはメインの仕事のリーダー(笑)  こうはなってはいかんという典型的がまたそこに。 これはこれで勉強になるものです。

これもがほんとに不思議な話しなのですが、 同時に2つの相反する側面を見ているのは何かの「学び」で、 得るべくして得る処方箋のようなもの。

宇宙からの恵みに今日も感謝して、これから秋の舞台の 演目振付にとりかかります☆

クリックすると元のサイズで表示します
1

2011/8/18

他人事(た・にん・ごと)  雑記

3.11以降、放射能・原発に関して情報を集めたり勉強したり。。が続いています。
先月は舞台の後に交流会を開いていろいろとご参加くださった皆様とお話をさせていただきました。

さて、交流会の企画段階のお話です。
某アーティストさんに「原発」についてひとりひとりに考えてもらいたいから、こんな企画を考えてます ということを伝えたらこんな言葉が返ってきました。

「私は他人事だから(そんなに考えてない)」

そして、私の演出(あなたの家の隣に原子力発電所をたてたら・・という仮説で話が進んで行く)のテーマを見せたら

「こんなの引くよ、引いてしまう・・・」

と。まあ、結果は引くというよりむしろ逆で、いろんな意見が飛び交って最終的には参加してくださった方々から「もっと声を出していかないと!!」っていう意見が出たのですけどね。

きっとこのアーティストの方は事実を受け入れられない状態だったんだろうなと思うのです。面倒なことに関わりあいたくないという気持ちや知りたくないというエゴも多大にあったのでしょう。これだけ汚染が進んでもやはりこのアーティストさん然り、現状、このような反応をされる方々のほうが圧倒的多数で。確かに受け入れがたい現状ではありますが、こういう無関心、そして「関わりあいたくない」という利己的な振る舞いが第二第三の悲劇を生んでしまうように思えます。だってすでに事故から半年が過ぎようとしてまだ収束の目処がつかず、放射能がばらまかれている状態ですから。決してこのアーティストさんが言うようにもう現状は「他人事」ではないのですけれどね。

本日UPした「子どもたちの政府交渉〜大人は私たちの声きいて」 の中にある「25000人の方へのメッセージ」の言葉― 
「福島県の人たちだけが真剣に考えているだけではダメ。福島は東京の電気を作っていた。東京の人たちや、他の全国の人たちにも今どういう状況で、私たち福島の人たちがどんな目に遭っているのかをしっかりと考えてほしい。よろしくお願いします。」


クリックすると元のサイズで表示します
0

2011/8/4

月見ヶ丘から夢といっしょに♪  雑記

月見ケ丘から毎朝バスに乗ります。  小さなバス亭なのですが、名前がとってもきれいで ひそかに気に入ってます♪ 

毎朝同じバスに乗るのですが、めずらしくバスの運転手さんも毎日同じ人♪ 
私のことを覚えてくださるようになりました♪  こういうのが嬉しいな★  そう、このバスってかなりローカルな路線を通るのでお客さんも同じ顔ぶれだったりするのです(笑) 

さてさて、秋の舞台が決まり、演目等、細かなことを考えながら、また別の企画を構想中。
先日、思い切ってまた「飛び込み」さながら、決死の覚悟で 「踊らせてほしい!!!」という内容のメールを某団体のある方にお送りしました。  どれだけ資料等を用意してもけんもほろろに断られることも少なくありません。
このまま無視されるのかな。。
祈るような気持ちでお返事を待ってたら。。。きたっ!!!!(嬉) 

「お話をお伺いしたいから都合のいい日程をお知らせください」 って(感謝・嬉・喜)

嬉しかった〜。ほんとにね、こうやってお話を聞いていただけるのって至難の業なんです。そして仲良くしてる友人にそのことを連絡したら 一緒になって喜んでくれた♪(まだ決定ではないんだけどね) 
これがまた嬉しい☆  
いろいろと毒ガスや排気ガスを出す人たちが多いけれど、そんなのも一掃、払いのけてくれるほど嬉しいメールでした♪ 

実は今日、鬼が出たんです(笑) 
いつもは美しいアジアン・ビューティが鬼の相に変わってて思わず引いてしまいました。
追求しても仕方のないことを必死に追求してくるその鬼の相に思わず言葉を失ってしまいました。 話す言葉一つ一つにケンがあり、問いに対してきちんと答えてるのにかかわらず欲してる答えと違うのか、「どうでもいいんですけど」って言葉の途中でさえぎったり。 「ああ、これがこの人の本性なんだな。。」と垣間見た瞬間でした。そういうのってほんとに目に良くないですよ(笑)  まさに「こうはなってはいけないお手本」がそこにありました。 鬼に変貌してしまったその姿はなんだかかわいそうでした。

こういう鬼は印度舞踊のステップでバンバン踏みつぶすに限ります♪ 

こんなことがあった後だったからよけいに嬉しくなっちゃいました♪ 今日も三日月がきれいな夜です。 明日も月見ケ丘からバスに乗ろう♪  希望と夢とたくさんの喜び、いっしょに♪
クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ