2012/4/21

春をいただく〜自然の恩恵  グルメ・クッキング

朝摘みしたタンポポの葉とカラスノエンドウ。
緑鮮やか、パワーがぎゅぎゅぎゅっと詰まってる感じ。
クリックすると元のサイズで表示します

そしてお花もいただきます♪
クリックすると元のサイズで表示します

今夜これを天ぷらにしていただきま〜す♪
0

2012/4/21

Ecoな食材・よもぎご飯♪  グルメ・クッキング

天ぷらに続いて蓬ご飯です♪

葉の部分と茎にわけて、茎は天ぷらに(おいしい〜♪)
そして葉の部分はささっと塩ゆで、そして醤油洗い。

塩ゆでしたお湯でご飯を炊いて、蓬と混ぜ混ぜ。。

ゴマをちらしたら。。。

おいしい〜♪ 春の恵み、大地をいただく『よもぎご飯』のできあがり〜♪

クリックすると元のサイズで表示します
0

2012/4/21

Ecoな食材・春はヨモギ♪  グルメ・クッキング

春ですな。。。

「桜に見惚れていると、桜の精に連れていかれる」

なんて毎年思っちゃいます。そんな感じしません??
クリックすると元のサイズで表示します

さて、春といえば土筆(つくし)に蓬(よもぎ)。
小さいころは探さなくてもあったのに今は見つけるのに一苦労。

マクロビオティック関係者から教えてもらったのですが、春に向けて冬の身体から変わろうとするこの季節、土筆や蓬を摂ることで血の浄化、整腸作用があるから積極的に摂るべし、と。

そんなわけで蓬の天ぷら。
天ぷらにすると、苦味やアクが抜けてとってもおいしい♪
サクサク・蓬の天ぷら♪
クリックすると元のサイズで表示します
0

2012/4/7

警戒区域の瓦礫をばらまく行為  地球汚染・放射能

環境省のHPを見て固まりました。
なんと。。。 国は警戒区域の瓦礫を民間の産廃業者にまかせようとしています。
産廃業者で働く人たちは科学者でもなんでもなく私たちと同じ一般人です。
一人でも多くの方が意見を寄せてくださることを願います。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
政府は警戒区域のガレキまで産廃事業者にばらまこうとしています!
日本中を放射性物質の廃棄所にして、儲かった人はそのお金でどこかに逃げようとしているとしか考えられません。
このような愚策を許してはなりません。
このような愚策でこの国土を汚すことは絶対に許されません!
みなさん、パブコメしてください!

【重要】次は警戒区域内の放射能ごみを広域処理?パブコメ送ろう!
環境省は法律を変え、警戒区域等のがれきを産廃事業者が
処理できるようにしようとしています。
これについて国民意見(パブリックコメント)を募集しています
(4/9(月)まで)。
http://www.env.go.jp/press_r/15080.html

多くの声を届けましょう!
家族、友人知人などなどにも、呼びかけを!

クリックすると元のサイズで表示します
0

2012/4/6

日本に、京都市に失望。。  地球汚染・放射能

どんどん汚れていきます。放射性物質で。。空気も水も大地も。。
京都の町も汚れます。
市内三箇所の焼却場で瓦礫処理がされるとこちらにあります。
市民の安全を考えない京都市に失望しました。


『京都市、震災がれき 3施設で試験焼却 検証後判断 (京都新聞) - Yahoo!ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120405-00000020-kyt-l26&1333635541
京都市、震災がれき 3施設で試験焼却 検証後判断
京都新聞 4月5日(木)22時59分配信
 東日本大震災で発生した岩手、宮城両県のがれき受け入れに向け、京都市は5日、本年度内に閉鎖する伏見区の東部クリーンセンターを除く東北部(左京区静市)、北部(右京区梅ケ畑)、南部(伏見区横大路)の3クリーンセンターで試験焼却の実施を決め、結果を検証した上で受け入れる考えを環境省に文書で回答した。
 市の方針では放射線医学や放射線安全管理の専門家による委員会を近く発足。関西広域連合が決めた受け入れ基準(放射性セシウム濃度が焼却前で廃棄物1キロ当たり100ベクレル以下、焼却灰で2千ベクレル以下)の妥当性を判断し、試験焼却に伴う輸送上の防護措置や周辺への影響も検証する。
 その上で3カ所のクリーンセンターで順次試験焼却し、大気中の放射線濃度などの測定で安全性を確認する。焼却灰は近畿6府県などが共同利用する大阪湾圏域広域処理場(フェニックス)への埋め立てを前提にしており、灰の搬出影響も評価する。
 市は試験焼却を前にクリーンセンター周辺の住民説明会を開くほか、試験結果も公表する。市担当者は「多くの市民が早期復興を応援している。理解が得られるよう努力する」としている。』


そしてこれだけ反対しているにもかかわらず大飯原発はいまにも再稼動されます。
福島第一原発はなにひとつ終わっていない。
それにもかかわらず再稼動を決定するという日本政府。
人の命が無視されることをとても悲しく思います。
そしてその判断・決断をした日本という国に悲観、失望しました。

クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ