2012/8/28

サイレント・マジョリティ  地球汚染・放射能

先日、某講座に参加したお話をしました。今日はその続きです。
フェイスブック等でお名前やご活躍ぶりは存じあげておりましたが、実際にお目にかかるのは初めて。帰りにお昼に立ち寄った某カフェで偶然いっしょになりお話する機会をいただきました。しっかりとした考えをお持ちで実際にお話をし、元気をいただきました。

自分で判断をして自分の意見をもって自分にできることを行動している方がここにもいらっしゃいます。

ひとりひとりの「いのち」に関わる問題が日本で起こっているということを気付いてほしいと願っています。

意見を持たず、考えず。。
今まではそれでラクに生きてこられました。

でも、これからは???? 
意見を持たないのがヨシ! 意見を持つことはいけない と多くの人がカン違いされています。ぼーっとしてるのはラクですが、その分確実にあとでなんらかの影響が健康状態にでると危惧してます。


クリックすると元のサイズで表示します

写真はフェイスブックにUPされていたものをお借りしています。
0

2012/8/26

お金で買えないもの  地球汚染・放射能

某講座に参加しました。
時間と体力が許す限りいろいろな方の意見やお話を聞くようにしています。そこで感じるのは、危機感をもって行動できる人、情報を集める人の顔が決まってきたこと。
 「あ、この前もいらっしゃったわね」
なんて人が一人、また一人。。とそんな状態です。そしてそういう講座に参加する人はやっぱり食べ物にも気をつけていらっしゃって、お昼ごはんに入った某カフェに、待ち合わせするわけでもなく、一人、また一人と集う。

そしてそうでない人との差はどんどん開いていくように感じながら毎日過ごしています。
私は一人でも多くの人に気付いてほしいと願っています。
「この時代、自分の身は自分で守る」ということを早く理解してほしいと。

だって健康は決してお金では買えませんから。
今日はなにを食べましたか?
その食べたものの産地はどこですか?
邪魔くさいけれど、気をつけている人とそうでない人の差はあきらかです。


クリックすると元のサイズで表示します
0

2012/8/22

つかわしめ(神使い)  日記

最近、つかわしめ(神使い)の動物をよくみかけます。

なんと! 猿が現れたのです。
リスザルとかかわいらしい猿ではないのです。
しわしわの赤ら顔、野生のニホンザルです。
そして先日はオオトカゲと遭遇。先月は金色に光る蛇も見たし。。

自然に近いところに身をおいていると「生きる」というパワーが備わっていることを実感することが多くなってきます。

余談ですが、2日前、ムカデに噛まれました(涙) 

クリックすると元のサイズで表示します

※電線と電線の間にいる直立した黒い影がお猿さんです。
0

2012/8/14

玄米菜食レストラン「まくろびお」  グルメ・クッキング


大阪北新地にある「まくろびお」さんのコースをいただきました。

いろいろマクロビオティックのお店は増えてきましたがこちらは 「本格的」なマクロビオティックを感じました。

放射能汚染にもいち早く取り組んでいらっしゃって、材料も1Bq以下のものを厳選。

お店でも塩やお醤油等を販売されてました。 私は1Bq以下の大豆を購入。 チャナマサラ(インドの豆カレー)の代替品にと。
お酒も揃ってて楽しい時間が過ごせます。

おススメのお店です。


クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
0

2012/8/13

「知ろうとしない」という決断をする人々  地球汚染・放射能

※木下黄太さんのブログから一部引用させていただきました。

「関東圏の友人にこのグループのことを言っても、内部被曝のことや、避難を呼びかけても「のれんに腕押し状態」で聞きたくないって感じで最近避けられてます」

「「知ろうとしない」という決断をしたのだと思うことにしました。」

「その友人を大切に思ってるよと言う事が、こんなにも難しくてツラくなることだなんて、事故まで全く思ってもみませんでした」

「諦めてしまったと書きましたが、矢張り完全には諦めきれないという人情があり、私も考え続けています」

「大切な人だと、つい感情が入ってしまうので、第3者からの発言やネットの情報を見てもらうことも1つの手段かと」

「その人の選んだ道…だけど、悲しい。心の中は、モヤモヤと切ないです。今は、祈るのみ!」

「私の場合避難できたのは、自分自身に現実におかしな症状が出始めたことと、呼吸による被害を避ける事は出来ないことがわかったから」

「関東・東北に未だいる友人にとっては、県境が私にとっての国境くらいのハードルなのかも、と想像します。」

「独身の友人は、みなそれぞれ自分の都合があり、放射能の危険について薄々気づいているけど、話をされると気まずい、もしくはまったく関心がないか、たとえ何か起こってももういいと思ってると」
続きはこちらより。


関西にいるから安心と思ってる人がまだまだ多いですが、決してそうではありません。
事実が伝わらないどころか話を聞かない人たちが私の周りでも多すぎます。
私も「事実を受け入れず話を聞こうとしない方たちは上記にもあるように『知ろうとしない決断』をされたと思っています。
ブログにも書きましたが6.30のデモ参加前に送ったメール、返信があったのはたった二人だけ。うち一人は安全な食べ物の情報を教えてくださいと危機感を持っておられるので、こういった方には私が知る限りの情報をお伝えしています。
ほんと、関西にいても安全な食べ物が日々少なくなっています。
ひとりひとりがきちんと考えないといけない問題です。
クリックすると元のサイズで表示します
0

2012/8/12

石釜で焼いた焼き立てパン・もねこや  イベント

8/5(日)はとても充実した一日でした。
私はもねこやさんに一泊させてもらって朝から場当たり、リハーサル。
もねこやのお母さんは石釜の前で一つ一つパンを焼いていきます。
クリックすると元のサイズで表示します

みんなが楽しんでくれるといいな。

そんなことを思いながら手際よくパンを焼いていくお母さん。
ハイジのパンみたいでしょ? もちもちでおいしいんです。
クリックすると元のサイズで表示します

釜から焼き上がったところです。
クリックすると元のサイズで表示します

ナンっぽく仕上げたパンの上には大豆のとんかつを乗せて。
クリックすると元のサイズで表示します

当日は取れたて野菜のカレーに冷たいスープ。天然酵母のいろいろパンに、デザート、これらが食べ放題。自家製梅酒もご提供。
クリックすると元のサイズで表示します

今回参加された方はほんとにお得だと思える内容でした♪


もねこやさんのHPはこちら⇒http://monekoya.com/
0

2012/8/10

この地球で生きるということ  日記

先日のもねこやさんでのイベント。とても意識レベルの高い方がお集まりくださった感じがしました。
私は演目の間に「電気は足りている(供給可能)」という事実から関電のウソと安全な食べ物・検出限界値についてお話させていただきました。

無関心層や「自分だけは大丈夫」と思っている方々はこういうお話を受け入れないし聞かないしヤジ飛ばされるのも覚悟していました。
ですが、うんうんとうなずいて大多数の方がお話を聞いてくださいました。

踊り終えて一人ひとりに挨拶に回ったときにお声かけいただいたのは
「どういうことをすればいいですか?」
「私も再稼動には反対です」
等々のお言葉。ねぎらいのお言葉も頂き逆に私のほうが勇気付けられた感じです。

もちろん中には「そんな話、関係ない、聞きたくない」ということをアンケートで示される方もいらっしゃいましたが圧倒的少数でした。

今ある状態を何かしらの形で一人ひとりが考える機会となったことをとてもうれしく思います。一人ひとりが考えて一人ひとりができることを実践できたら。。と思っています。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2012/8/4

楽しみにしています。  イベント

8/5(日)もねこやさんでのイベント「水と風と大地へ〜」お申込みくださいました皆様。
気をつけてお越しくださいね。

皆様にお会いできることを楽しみにしております。


クリックすると元のサイズで表示します
0

2012/8/3

伝えるべきこと  地球汚染・放射能

5日はもねこやさんで踊ります。
そこで伝えるべきことをまとめていました。

食べ物について気をつけるべきこと、電気のお話し、事実と現状の見方、現状を理解する人(しようとする人)としない人(しようとしない人)との差、等々。。

お伝えしたいことはいろいろありすぎて決められた時間の中に納めるのがかなり難しいですが、なんとかまとめたいと思います。

昨年7月に開催したイベント・夏天では参加された皆さんと食事を頂きながらフリートーク形式でいろいろ話せたからよかったのですが、こんな形式でまた2度目を行いたいものです。


クリックすると元のサイズで表示します
0

2012/8/2

2つのパブリックコメント  地球汚染・放射能

さて、締切が近い2つのパブリックコメントをご存じでしょうか?

パブリックコメントとは?(Wikipediaより)
公的な機関が規則あるいは命令などの類のものを制定しようとするときに、広く公に(=パブリック)に、意見・情報・改善案など(=コメント)を求める手続をいう。

1つは遺伝子組み換え食品の承認について農林水産省が皆さんの意見を募集しています。
遺伝子組み換え食品についてはこちらに詳しく載っているものがあったのでリンクします。
http://ameblo.jp/namaepoem/entry-11317977991.html

そしてもう1つは「2030年原発比率」についてのパブリックコメントです。
こちらも詳しく載っているものがあったのでリンクしておきます。
http://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-1437.html

両方とも私たちが安心・安全で暮らす生活にかかわるものです。
「へ〜、ふ〜ん、私には関係ないし〜」ですむ問題でしょうか?
毎日毎日口にする食事、考えてみませんか?


クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ