2013/12/31

よいお年をお迎えくださいね。  グルメ・クッキング

おせち完成。弐段重です。
クリックすると元のサイズで表示します

壱の重

クリックすると元のサイズで表示します

ベジ伊達巻、がんばりました〜(笑)
もちろん卵は使わず、お豆腐と片栗粉を練って練ってビニール袋にいれて巻きすにぐるぐる巻いて、土鍋にお湯を沸騰させて中に入れて待つこと10分強。

もちもち、あまい〜、おいし☆

弐の重は煮物に、揚げもの。

クリックすると元のサイズで表示します

揚げものは今年マイブームだった人参葉の揚げものと、昆布巻きがあまったので揚げてみました〜(笑) ベジハムを蒸して見た目、オードブル風に。
小芋、こんにゃく、牛蒡に人参の煮物は久御山のお父さんが作る新鮮野菜で仕上げてます☆

さてと、これからお雑煮の下準備。
花模様の人参がかわいらしくて気に入ってしまいました(笑) 
なのでお雑煮にいれる人参も花模様にします(笑)

皆様、よいお年をお迎えくださいね。

0

2013/12/31

アクセスについて  雑記

またまた不審なアクセスがありました。
夜中の3時ごろから約58回にもわたって明け方5時ごろまで続くアクセス。。

やっぱりiphone ユーザー。
気持ち悪いです。

年賀状(年賀状メール)も必要以上に送るのはどうかな。。と。
そういう方からの年賀状やメールは正直、こわいものを感じますし正直、印象が悪くなります。
送るのに必要かどうかはもう社会経験がある人間なら判断できること。

そういうことがきちんと分別ついてこそ、人間であり、尊敬されるべき人だと思う。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2013/12/30

餅つき〜日本文化を楽しむ  日記

今日は楽しい餅つきの日。
初めての餅つき。。わくわくでした。
「お餅を持って帰りたい人は3キロ分、自分のもち米を用意してね」
言われて、前日からもち米に水を吸わせて準備。

わくわく、わくわく。
着いたらもうすでに本格的な蒸し器から煙が。。
もち米をこれで蒸してふっくらさせます。
もち米の蒸したてってもちもちでとってもおいしいんです。
これも初めての経験、とってもおいしくて感動です。
クリックすると元のサイズで表示します

石臼です。
蒸したてのもち米を臼にうつします。
臼もこんなに間近で見るのは初めて。
見るもの、目に映るものすべて感動です。
クリックすると元のサイズで表示します

始まりました、ついて引いて、ついて引いて。。 餅つきです。
まずはおとうさんとおかあさんのコンビ。
東京から帰省(?)してるアンちゃんももちつき。
私は。。 
あまりのへたくそさ(杵のあまりの重さに餅じゃなくて臼をついてしまうため)に
『もちつき禁止令』を出されてしまいました(笑)
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
※それでも自分の持って帰る分は引く役(お餅をひっくり返す役)はさせてもらえて楽しかった☆

つきあがったお餅は丸めて丸めて。。
でも簡単じゃないんです。注意は飛ぶ飛ぶ。。(笑)
「TOSHIKOさん、お餅に粉(餅とり粉)つけんといて、手につけて!!」
「そうじゃない! 肉まん作るときみたいにつまんで、つまんで丸めて!!」
うーーーーーーーーーーん、餅つき、奥深し。
でもみんなで丸めた丸餅、きれいでしょ?(笑)
出来上がった丸餅は栗ぜんざい&きなこ餅にしてできたてをいただきました。
めちゃめちゃおいしかった〜☆ しあわせの極み☆
クリックすると元のサイズで表示します

私は鏡餅とのし餅にして持って帰ってきました。
もちろん、お雑煮にしていただきます。

自分が用意して持っていったもち米から作ったお餅でお雑煮をいただけるなんて。。(涙&嬉)

正直、自分の人生の中でこんな経験ができるなんて思ってもみなかったです。

ほんと楽しい充実した1日だったな。。
今日もありがとう、幸せな日に感謝です☆

蒸したての餅米はほんとにもちっもちでおいしい。
山菜おこわならぬ、野草おこわ作ろう!! って思っちゃいました。
0

2013/12/29

「戻す」という作業  グルメ・クッキング

明日は餅つきです。その準備でもち米を水に浸して水分を吸わせています。同時におせちの準備。 黒豆と乾燥栗を戻しています。

『戻す』 というのは長期保存のため、食材を乾燥させたものを水に浸して調理できる状態にすることですが、便利な世の中であるため豆類は水煮缶詰等が主流になっており、なかなかこの調理上での『戻す』という作業・言葉の意味が通じないことが多くなりました。

黒豆はすでに色が出て黒色に。。 写真で見ると黒色ですが、実際には濃い濃い赤味のある紫色です。

これはフィトケミカルだから捨てません。
というか、これでご飯炊いたら身体によさそう。。なんて思ってしまいました(笑)

クリックすると元のサイズで表示します
0

2013/12/29

学び・いろいろ・・  雑記

おせちに使う材料をいただきに久御山の畑にお邪魔しました。
牛蒡に人参、大根、小芋。。 ついでに白菜ももらっちゃいました☆

牛蒡は根が深く、小芋も引っこ抜けないのでお父さんが掘ってくれました。
そこでまたまた学びが。

スーパーで見かける野菜も、こうして畑を前にどのようにして野菜がなるのか(なっているのか)、販売される前の姿かたちを見ることができて、また一つ発見です。

これ小芋です。わかりますか?
小芋って1つ1つ、1個1個なるものだと思ってたのですが、実は違ったのです。
親いもといって大きな芋の塊の周りに小さくくっついてころんころんとなっているのが「小芋」なのです。
クリックすると元のサイズで表示します

『頭芋(親いものこと、かしらいもと読みます)があるやろ? そのまわりにいっぱいついてるやろ? それが小芋や。小芋って最初から「小芋」(一つ)じゃないんやで(笑)』

お父さんが教えてくれます。

『頭芋はな、かしら(頭)やから家族の中での頭である主(あるじ)に出すもんやったんやで』

そうなんや。。(しみじみ)
ここにくるといろいろな学びがある。
お父さんやお母さん、そして畑から。
昨日の畑はこんな感じ。元気いっぱいに野菜が育ってます。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

夜からは家で某チームの「忘年会」
あつかましくも私も参加させてもらいました。
これ、なんだかわかります?
クリックすると元のサイズで表示します

大きさはこんな感じ。
クリックすると元のサイズで表示します

きざみ葱の横に置いたらわかります?(笑)
クリックすると元のサイズで表示します

そう、これは大根3本分の大根おろしです(笑)
忘年会は鍋なので11人分の大根おろしをお父さんがおろし金で用意したのでした(笑)
楽しい時間でした。

あと2日あるけれど今年を振り返ってみて充実した幸せな一年でした。
明日も楽しい予定が入ってます。
皆様も楽しい1日を過ごされますように。

余談ですが、長大根か丸大根かどちらを持って帰ろうかと迷ってたらお父さんが
「ええ大根があるんや」 

と引っこ抜いてくれたのは。。
巨大大根!!(笑) 写真でわかるかな? かばんに入りきらないほどの大きな大根でした(笑)
クリックすると元のサイズで表示します
0

2013/12/23

自然栽培の10のルール  雑記

自然栽培の10のルール

以下のルールは知人が書かれた記事を引用させてもらっています。
読んでいて思いました。
『人間にもあてはまる。。』
そして。。 
このことを一番知ってもらいたかった人を思いだしてしまいました。
望むことすら無理ですが。。
このような取り組み方や姿勢がほんの少しでもあったならば、結果はもう少し違ったものになっていただろうと悔やまれてなりません。

望むことすら無理だと気付かされたその日から『孤独』とはなんなのか。。
肌で実感し毎日を過ごしています。
だから、人がかけてくれる思いやりの言葉や気持ちがありがたく、嬉しく、無事に1日1日が過ぎて行くことがどれほど幸せなことなのかを知ることができました。

けれど。。
こんなことを気付かずに毎日楽しく過ごせることのほうが人間はやっぱり生きやすいのだと思います(笑)

年末にむけて心のお掃除も必要です。
今日もいい日でありますように。


自然栽培の10のルール

1.生きる力を奪うような薬は与えないこと
2.健やかな成長を奪うような化学物質を与えないこと
3.生きるための大切な仲間と引き離さないこと
4.命のリレーを繋ぐために出来るだけサポートすること
5.幸福に満ちた家族づくりを全力でサポートすること
6.周りと姿形が違っていてもそれは個性であることを知ること
7.周りよりも成長が遅くてもそれは個性であることを知ること
8.健やかに育っていくために必要なサポートは一切惜しまないこと
9.助けを求めている声を絶対に聞き逃さないこと
10.育ってくれたことに全力で感謝すること

これは、僕が自然栽培を行う上で、普段から心がけている10のルールです。

無農薬、無肥料、無除草剤、固定種、自家採種、多様性、そして手作業による愛情と感謝を忘れないこと。自然栽培は発芽も成長も全て自然からの恵みで行います。人の手が入るのは作物が育つためのちょっとした支えだけです。

多くの手を掛けないのですが、作物が育つための力に対して、栽培者が多くの注意力を働かせ、愛情をかけ、そして感謝することで、必ずその思いは作物に伝わり、味が良く、栄養たっぷりで、健康で、かつ、食べる人にも健康を分けてあげられる作物になると思っています。

この10のルールは、そのまま子育てにも当てはまるルールです。子供を育てるとき、時に悩み、時に腹立たしく、時に失望するかもしれませんが、それはこの10のルールを守っていないからではないでしょうか。

自分の遺伝子を繋いでくれている子供たちに、愛情と感謝を伝えることはとても大事なことですね。


クリックすると元のサイズで表示します
0

2013/12/21

採れたて野菜とインド舞踊  イベント

先月の畑です。
クリックすると元のサイズで表示します

にんじん、白菜、大根、葱の緑がきれいです。
こちらの畑で採れた野菜を使ってのお料理です。
1月にはどんな新鮮野菜が実を実らせるか今から楽しみです。

都合よろしければぜひいらしてくださいね。
クリックすると元のサイズで表示します

こちら⇒ 1/19(日)開催のスタジオ公演です。『生命のちから〜い・の・ち・のちから〜』
0

2013/12/3

干し柿と人参葉のサラダ★  グルメ・クッキング

おいしいおいしい干し柿。

「おいしくなってね〜」
愛情と声をかけてつくった干し柿ができました★
クリックすると元のサイズで表示します

豆乳鍋のおともに「あまみ」と「優れた抗酸化作用」をいかした干し柿&人参葉のサラダをつくりました。
クリックすると元のサイズで表示します

干し柿は薄くスライス。
人参葉は葉先の柔らかい部分をチョイス。
スプラウトにすべりひゆ、ラディッシュを加えて少量の塩麹をプラス。
ドレッシングにはすだちをぎゅぎゅっとしごった果汁、天然塩ひとつまみ。
そしてアボカドオイル。

見た目にもおしゃれなサラダのできあがり★
塩麹とすだちの果汁で人参葉の苦味はおさえられて干し柿のやわらか〜い甘さがほんのり残る上品なサラダになりました♪

今日も幸せに時間が過ぎて行きました〜☆
楽しい時間に感謝です★
0

2013/12/3

豆乳鍋オリジナルスープ  グルメ・クッキング

身体を温める鍋をしよう☆

そんなわけで今日は「豆乳鍋」を楽しみました。


昆布で出汁をとって、天然塩、味噌、お醤油、そしてすりごまを加えてオリジナル豆乳鍋スープづくり♪

楽しい★
おいしい★

お豆腐、お揚げ、白菜、大根、春菊、ほうれん草、青梗菜、人参、冬の野菜たくさん☆

野菜は全部、畑から自分で引っこ抜いたものだからよけいにおいしく愛しく感じられてしまいます(笑) 

寒い時期のあったか〜いお鍋って「鍋を囲む人」を幸せにしてくれるから大好きです☆
シメはおうどんで生姜、葱をたっぷりいれていただきました。

今度はキムチ鍋します☆ 
今日も楽しい時間をありがとう☆

クリックすると元のサイズで表示します
0

2013/12/2

葉、捨てるべからず。  グルメ・クッキング

葉、捨てるべからず。

引っこ抜いた人参と大根の葉。
とても美しい。
それにとってもおいしいんですよ。
クリックすると元のサイズで表示します

今日はそんな大根と人参の葉をつかって身体にいい一品を作ります。
右が大根の葉、左が人参の葉です。
クリックすると元のサイズで表示します

フライパンにごま油を引いて大根の葉を炒めます。
粉末のこんぶだし、お醤油を加えて水気がなくなるまで炒めます。
大根葉のふりかけです。
(ノンベジの方はこれにかつおぶし等をいれるとよろしいかと思います)
クリックすると元のサイズで表示します

人参の葉は衣をつけてカラッと天ぷらに。
苦味やアクがきえてとてもおいしく頂けます。
(お酒のアテに最高☆)
クリックすると元のサイズで表示します

今日の晩ご飯は、この2品に加えて玄米の小豆ごはん、収穫した根菜類(大根やニンジンの実の部分)・葉野菜(青梗菜・春菊)たっぷりの味噌煮込みをいただきます。

捨てられてしまう部分にぎゅぎゅっと栄養が詰まっています。
野菜に限らず「もったいない」という心を大切にして「無駄をなくす」ということにつなげていけたらいいですね。

明日は鍋を楽しみます☆

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ