2009/5/28

Vegan Film Festival  映画

7月19日(日)京都にて、VEGAN映画祭が開催されます♪

以下は頂いた映画の説明です♪ 

『日本で初めてになるヴィーガンをテーマにした映画祭です。
(ヴィーガン=veganとはベジタリアンの中でも動物性のものを一切採らないだけではなく、倫理的観点から毛皮製品や革製品を身に付けず、動物実験によって作られた化粧品なども避けるベジタリアンを指す言葉です。) 私たちの知らないところで動物たちがどのように扱われ、私たちの元へ食材として届けられるのか、その真実を貴方は知りたくはないですか?

地球を貪り食う Devour of Earth
(イギリス/1995年製作/25分/ナレーター:ポールマッカ-トニー)地球を一生を1年365日に見立て、今置かれている地球の危機的状況を啓発する作品。
ベジタリアンという生き方を選択することにより、持続可能な生活を提唱し、大量消費、大量生産による畜産業のデメリットを地球規模で訴える。
 
畜産動物たちの物語 Life of Livestock
(日本/2006年製作/65分/監修:ALIVE)
日本のNPO団体:ALIVE製作の作品の他、海外の3作品をまとめ、ALIVEが監修を行なった作品。
食の安全や環境問題と動物福祉について考え、消費者としてわたし達が出来ることはなにか?問いかける。
ミートリックス MEATRIX(アメリカ/2006年製作/11分/監督:ルイスフォックス)マトリックス風のフラッシュアニメ作品。現代の酪農の問題点を提唱する。

トークショー(同時通訳つき) ゲスト:世界中で、自然動物保護活動を展開してきたVEGAN活動家を迎え、海外の最新事情なども語っていただきます。

健康を気遣う方々にも、ぜひご覧になっていただきたい企画です。』

PM1:10〜4:00
京都市下京区 ひとまち交流会館大ホール 
入場料 500円 (300人限定)
予約やお問合せはこちらより⇒info@vegan.jp


クリックすると元のサイズで表示します
0

2008/8/7

京都国際子ども映画祭 2008  映画

昨年にひきつづき今年もお誘いいただきました♪
8/8(金)〜8/10(日) 同志社大学 今出川校地 寒梅館(京都市・烏丸今出川上る西側)にて映画祭が行われます♪ 今年はオランダの映画がメインだそうです♪

チケットもフリーパス制(3日連続)でお得です♪ 昨年も勉強になる映画が見れたので今年も行きます♪ 今年も良さそうな映画が見られそうです♪

詳しくはこちら⇒京都国際子ども映画祭
0

2007/8/3

京都国際子ども映画祭  映画

京都国際子ども映画祭に行ってきました♪ 以前、いっしょに舞踊のお稽古をしていた方がスタッフとして活躍しており声をかけていただきました♪ オープニングでは見事な司会ぶりにただただ感嘆でした♪ やっぱり『場数』をこなしてる人は違う! と確信したのでありました。
本日、私はPelicanManというスウェーデンの映画(原作はフィンランド)と短編映画を楽しんできました。 短編映画は人間の持つマイナス的な要素をいろいろな形で表現したものばかりでかなりドキっとさせられるような内容のものもあります。「無関心」「悲しみ」「淋しさ」それらはすべて子どもたちからピックアップされたテーマで映画は作成されたといいます。STATION NEXTというデンマークの青少年チームの活動によって作成された映画だそうで、PRODUCERであるトーベン・ラーセン氏による解説・説明・活動その他についていろいろとお話をお伺いすることができました。映画作りに最も大切なのは『準備』と何度もおっしゃってました。やはり「目に見えないものを形にする」のはいかに「準備」に重点を置くか がポイントになってくるのだとお話を聴いてて素人ながらに「うんうん!」と大きく頷いていたのでした。

そして。。心温まるお話し、PelicanMan
『人間は『忘れない』能力を持っているからいいね』そう言って人間に扮したペリカンの青年は少年の前を去っていきます。この他にもペリカンの青年から発せられる言葉には私たちが忘れてしまった大切な一言一言があるように思えます。
『どうして人間は現実を見ようとしないの? 幻を見てるよね』

クリックすると元のサイズで表示します
0

2007/8/1

8月の梅  映画

いよいよ8月です♪
先月7月は誕生日を迎え、たくさんの方から「おめでとう」の言葉を頂きました♪ 
声をかけてもらえるのはいくつになっても幸せです♪ 
学びの月で『こんなの身近にあったらいいのに』とかなにげに探していたものが手に入ったり。。情報と知識を得られた月でした♪ 今月も引き続き充実した一ヶ月でありますように♪ 太陽大好きなのでなんだかんだと夏バテ知らずです♪(笑)

そうそう、『第13回京都国際子ども映画祭』が2007.8/3(金)〜8/5(日)に同志社大学 寒梅館で開催されます。(リンクさせてます、HPへいけますので詳細はそちらに載っていますよ)

普段は見ることができない北欧(デンマーク・スウェーデン・フィンランド)の映画、そして日本の映画が上映されます。
私も行きます♪ 今から楽しみです♪ 
いろいろある心の雑念・邪念をできるかぎりリセットです。
夏休み中は心のデトックス(毒素排出)に全力投球です♪ (何を隠そう、今、会社がプチ・夏休み中なのです) というわけで。。 画像は開催される『寒梅館』にちなんで『梅』です(笑)
でも、緑々(りょくりょく)として力強いでしょう?
Green ColorはMy Favorite♪ 
クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ