2005/9/17

福島臨海鉄道  

昨日は、久しぶりの小名浜出張でした。
前泊し、朝はいつもの起床時間に目が覚めてしまい、早朝散歩で福島臨海鉄道の小名浜駅に出かけました。朝一番の貨物列車が6時13分に出ることは予め調べていたので行ってみたのですが、あいにく単回でした。以前にもアップした腕木信号機を絡めて、DLの後追いをワンショット撮ってみたのが下記の写真です。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2005/9/10

成田の単端 続き  

塗装が終了し、完成しました〜。
車体の色はブリティッシュグリーンとし、屋根はエコーモデルのルーフィングサンドを撒いた後、ジャーマングレーで塗装しました。
パステルでちょっときつめのウェザリングを施しましたが、イメージしていた古びた印象が再現できたと思います。
早速、パイクで試運転。さすがにKATOの動力ユニットだけあって、スローが効き、とても滑らかな走りです。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
0

2005/9/7

効果音ライブラリ  

先日、ハマっていると紹介したiTMS(iTunes Music Store)に効果音ライブラリーというのがあるのを発見しました。で、その中に鉄道に関する音があるんですよね。
定番ともいえる新幹線の通過音や車内の音が中心なのですが、特急のトイレの水を流す音っていうのもあるんです。ザザァ〜ゴゴォ〜〜というリアルな音です。一曲(?)150円で販売しているので、興味のある方は覗いてみてください。あっ、見るときはAppleのiTunes(フリーウェア)をインストールする必要あります。
こんなトイレの音をDCCで使ってみたら、きっとウケルだろうな...(^^ゞ

クリックすると元のサイズで表示します
0

2005/9/4

成田の単端  

モザイクかけた画像は、アルモデルさんの「成田タイプ単端」のキットでした。

クリックすると元のサイズで表示します

昨日から今日にかけて、組んでみました。
車体は板厚があるので、しっかりとしています。合わせもピッタリで、安心して組んでいけました。

基本的に車体はストレート組みです。客ドアと乗務員扉に手すりを追加。ヘッドライトはエコーモデルのお椀型(ロスト製)を使用、前面窓上にキットのランナー部分でひさしを付けました。これで古い車両のイメージになったと思います。写真では分かりませんが、後端の妻板にガイコツ型のテールライトをつけてあります。
下回りは、Bトレ用(通勤電車2)を使用。台車のディティールをモーターツールで削りとり、乗工社の小型アーチバー台車を貼り付けてあります。このアートバー台車、運良く、Bトレの軸間がピッタリ!これで、見た目の違和感がなくなりました。ちなみに、DCCのデコーダはDZ123を搭載しました。
試運転の結果、R100のパイクでもスムーズに走ります。さすがにKATOの動力ユニットですね。
ということで、今日はここまで。仕上げは、来週以降です。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2005/9/3

便所 続き2  

完成しました。
屋根をトタン葺きか瓦葺きかで迷いましたが、結局、瓦葺きとしました。
窓枠も実物は白っぽい色に塗られていたようですが、妙に浮いた感じとなりそうなので、詰所と同じ茶色に塗りました。
室内に電球を仕込む予定なので、屋根は接着していません。

クリックすると元のサイズで表示します

こちらは、逆サイドの写真です。

クリックすると元のサイズで表示します

これで、ストラクチャーはちょっと一休み。
次のお題は...こちらです。

クリックすると元のサイズで表示します

モザイクかけましたが、わかりましたか?(^^ゞ
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ