2005/9/4

成田の単端  

モザイクかけた画像は、アルモデルさんの「成田タイプ単端」のキットでした。

クリックすると元のサイズで表示します

昨日から今日にかけて、組んでみました。
車体は板厚があるので、しっかりとしています。合わせもピッタリで、安心して組んでいけました。

基本的に車体はストレート組みです。客ドアと乗務員扉に手すりを追加。ヘッドライトはエコーモデルのお椀型(ロスト製)を使用、前面窓上にキットのランナー部分でひさしを付けました。これで古い車両のイメージになったと思います。写真では分かりませんが、後端の妻板にガイコツ型のテールライトをつけてあります。
下回りは、Bトレ用(通勤電車2)を使用。台車のディティールをモーターツールで削りとり、乗工社の小型アーチバー台車を貼り付けてあります。このアートバー台車、運良く、Bトレの軸間がピッタリ!これで、見た目の違和感がなくなりました。ちなみに、DCCのデコーダはDZ123を搭載しました。
試運転の結果、R100のパイクでもスムーズに走ります。さすがにKATOの動力ユニットですね。
ということで、今日はここまで。仕上げは、来週以降です。

クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ