2006/7/30

マツダT2000  

都内に所用で出かけたついでに、日暮里のイケダに行き、
今月号のRMモデルスに紹介されていたタイム製のマツダT2000を購入〜!
合わせが甘いところもありましたが、スタイルも良く、なかなかの出来でした。
1/80の車両が少ないので、貴重ですね。

クリックすると元のサイズで表示します
1

2006/7/22

ウルトラスーパーメカ  

食玩ネタです。鉄道ネタではありません...(^^ゞ

バンダイから「ウルトラスーパーメカ」が発売中。
そう、あのウルトラマンシリーズの名機です。ラインナップは、ウルトラマンの「ジェットビートル」、ウルトラセブンの「ウルトラホーク1号」と「ポインター」、帰ってきたウルトラマンの「マットアロー1号」の全4種。

クリックすると元のサイズで表示します

それでは、各々を簡単にご紹介〜。
写真は、ちょっと凝って暗めに撮影しました。
カメラはEOS-20D、レンズはマクロに強いシグマ17-70mmです。

まずは、ウルトラマンの「ジェットビートル」。

クリックすると元のサイズで表示します

丸っこい機体がノスタルジックな感じがしますが、流れ星のようなマークが今でも心をくすぐります。子供の頃、隊員の胸につけられたマークの無線機がほしくて、ボール紙と虫ピンで作ったのを思い出しました。

次に、ウルトラセブンの「ウルトラホーク1号」。

クリックすると元のサイズで表示します

劇中では、α/β/γと三つに分割しますが、子供心にも三つに分割してよく飛ぶな〜と感じたものです。残念ながら、この製品では分割できません。

こちらは、同じくウルトラセブンの「ポインター」です。

クリックすると元のサイズで表示します

ウルトラホークもそうですが、直線的なデザインは、今見ても斬新な形をしていますね。

最後は、帰ってきたウルトラマンの「マットアロー1号」。

クリックすると元のサイズで表示します

スタイル的には、一番まとまっていて形としては一番のお気に入りです。

今年は、ウルトラシリーズ誕生40周年だとか。その記念に発売されたのかは分かりませんが、子供の頃に欲しかったこれらの名機が安価に手に入るなんて、良い時代ですね〜。(^^♪
0

2006/7/20

旅写真  

今日発売の月刊「旅写真」8月号(ニューズ出版)の特集「列車を撮ろう!列車で行こう! 列車の撮影旅」という企画ページに私の写真を3枚使ってもらいました。
普段は、風景写真中心の写真雑誌ですが、鉄道写真としても見ごたえのある内容になっていると思います。折込の撮影地紹介もあります。書店にお立ち寄りの際は、ぜひ、ご高覧ください。(^^ゞ

クリックすると元のサイズで表示します
0

2006/7/16

併走  

昨日、墓参りの帰り、湘南新宿ライナーのグリーン車に乗りました。2階席はあいにく父を入れた家族5人が座れる場所が無く、1階席へ。眺望は2階席よりは劣りますが、普段の視線よりも低い位置は、ちょうど線路際に立っているような高さの感じがします。
新川崎を過ぎて、鶴見手前で東海道線や京浜東北と併走する区間に差し掛かり、ちょうど東海道線の普通列車がやってきました。
窓の縁にカメラを押し付け、普通にシャッターを切ったのが下記の写真です。流し撮りがバッチリ決まりました。(^^ゞ

クリックすると元のサイズで表示します
0

2006/7/8

プロストラップ  

キヤノンから「EOSストラップ Professional Version」が発売されました。
CPS(Canon Professional Service)に登録されているプロ向けに配られる所謂「プロスト」のニューバージョンです。
今回は一般向けにも発売され、それを購入した次第。(^^ゞ

以前のものよりも生地が薄めで、肩当になる部分の長さが若干短めです。
色は以前と同じエンジ色に、「Canon」のロゴと「Professional」の文字が金刺繍されています。比較的やわらかめですので、すぐに馴染んでくれそうです。

クリックすると元のサイズで表示します
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ