2007/10/14

花巻 デハ1 その2  花巻電鉄

設計が終わった図面から、CraftROBOを使って窓抜きを行いました。
抜き終わった状態がこちら。

クリックすると元のサイズで表示します

いつも通り、サーフェーサーで表面を整え、補強材を貼り付けます。
この電車は正面に向かって絞り込まれていますので、補強材も端を斜めにカットし、形を整えました。

クリックすると元のサイズで表示します

この状態から、箱に組み上げます。
さらに、雨樋、シル、ヘッダーなどを貼り付け、再度、サーフェーサーを軽く吹いておきます。
組みあがった車体を上から見ると、絞り込まれている様子や狭い幅の車体がよく分かります。

クリックすると元のサイズで表示します

屋根板は、3mm厚の余った板から削り出しました。
で、こんな感じで車体がほぼ出来上がりました。

クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ