2008/8/31

百間町モジュール その7  頸城鉄道

田植えを再開しました。
地道に植えて、3区画半が完了〜! 残り2区画半となりました。
蓄音機ガレージと詰所を仮置きしてみました。

クリックすると元のサイズで表示します

田植えの合間に、息抜きで蓄音機ガレージ裏の木も作りました。
ネタは、ジオコレの欅です。
幹だけを使用し、Woodland Scenics製「FINE-LEAF FOLIAGE」を接着しました。
初めて使ってみましたが、葉が透けて見える感じが実感的〜♪

クリックすると元のサイズで表示します

今度の週末は仕事で作業ができないので、再来週の連休に頑張ります!
0

2008/8/30

百間町モジュール その6  頸城鉄道

あぜ道の下草を先に処理しておかないと、後でやりづらくなることが分かり、急遽下草を処理を行うことにしました。
木工用ボンドの水溶液を塗りながら、モーリン製の「カントリーグラス」を撒きました。
また、地面にも同じように下草の処理を行い、ついでに「ミニネイチャー」を貼っていきました。

乾燥を待っている間、建物を仮置きしてみましたが、春らしい雰囲気になってきました。
全貌はまだお見せできる状態ではないので、もう少しお待ちください。
代わりに、部分的な写真をアップしておきます。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

さて、田植えを再開しなくては...
0

2008/8/27

Craft Models 4  模型

R本日発売のMモデルス増刊号「Craft Models 4」に軽便モジュールクラブのメンバーとして作品を掲載していただきました。

クリックすると元のサイズで表示します

4月5日のエントリーにモジュールを撮影してもらったことを書きましたが、この記事のためだったんです。
モジュール2点とショーティーのパイク、三波簡易郵便局を3ページにわたって掲載してもらいました。カメラマンの青柳さんに撮影してもらった写真が美し〜い。でも、作品のあらも...(^^ゞ

クリックすると元のサイズで表示します

これほどのボリュームで紹介してもらえるとは思っていなかったので、とても良い記念になりました〜!(^^♪
0

2008/8/24

百間町モジュール その5  頸城鉄道

田植えは時間がかかります。(^^ゞ

昨日一角だけ行った田植えですが、イメージ通りに仕上がったため、他の区画にも
手がけました。
まず、田んぼに水を張りました。といっても、透明プラ板を田んぼの形に切り抜きφ0.8mmの穴を開け、それぞれの場所に貼り付けました。
その後、ネコジャラシを一つずつ植えていきますが、時間がかかる割になかなか進みません。
午前中はNHK BS2の「昭和のSL映像館」を観てしまったのあって、今日はここまででした。

クリックすると元のサイズで表示します

ところで、昨日のエントリーで書き忘れてしまったのですが、この田んぼはkondoura近藤さんの作り方を参考にさせていただきました。<(_ _)>
0

2008/8/23

百間町モジュール その4  頸城鉄道

急に涼しくなって、過ごしやすくなりましたね。
工作するにも楽になりました。(^^ゞ

さて、百間町モジュールですが、ボチボチ進めてます。
前回の状態から、フィーダー線を半田付けし、一度走行試験を行いました。
手持ちの車両で各メーカーの車両を走らせ、何とか走行できることを確認。
レールの側面に茶色を塗り、バラストを撒きました。

クリックすると元のサイズで表示します

乾燥を待っている間、田んぼの製作にうつりました。
季節をどうするか決めかねていたのですが、今まで作ったことの無い田植えの季節
にしました。RMライブラリーの表紙の写真がとても雰囲気良く、再現してみたくなったためです。

まず、田んぼの色を水が張られた状態とするため、マホガニーにフラットブラックを少し混ぜ、2倍に薄めて塗りました。
田んぼは初めてのため、まず一角を製作してみました。
0.4mmの透明プラ板を田んぼの形状に合わせて切り抜き、4mm間隔に印をつけた方眼紙に合わせてφ0.8の穴を開けました。

クリックすると元のサイズで表示します

稲はネコじゃらしです。近所で大き目のものを取ってきました。
ほぐしながら一つ一つ手植えです。昔の農家の方の気持ちが良く分かりました。(^^ゞ

クリックすると元のサイズで表示します

とりあえず出来上がった一角はこんな感じです。

クリックすると元のサイズで表示します
3



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ