2008/11/30

頸城 ホジ3の動力ユニット換装 その2  頸城鉄道

部品を移植しました。

クリックすると元のサイズで表示します

床下のエンジンは、一度床に穴を開けて、落とし込んで高さを調整しました。
台車は、スペーサを介して、接着してあります。
カプラーは床板に穴を開けて直接ネジ止めです。

クリックすると元のサイズで表示します

車体をかぶせて試運転をしてみましたが、なかなか快調に走ります。
後はターンバックルを移植して、塗装をすれば完成です。

クリックすると元のサイズで表示します
0

2008/11/29

頸城 ホジ3の動力ユニット換装 その1  頸城鉄道

ずいぶん前に組み立てたワールド工芸のホジ3ですが、走りがイマイチでした。
というのも、当時ワールド工芸のキット組立の経験が浅く、トリッキーな構造に難儀しながら組み立てたおかげでギクシャクとした走りとなっていました。
さらに、曲がれるカーブの半径が大きく、活躍の場が制限されてしまうため、最近は飾りとしての役目しかありませんでした。

百間町のモジュールの製作がきっかけで、客車の増備を始めましたが、牽引できる車両を増やしたく、ホジ3の動力ユニットの換装をすることにしました。

どうやってレストアしようかと色々と検討しましたが、手っ取り早く換装できそうな「鉄道コレクション用の動力ユニット(17m級)」を買ってみました。

クリックすると元のサイズで表示します

ところが開封してホジ3の車体に当ててみたところ、台車間距離が微妙に広いではありませんか。
そのまま組み込むと印象が変わりそうだし、やはり換装は無理なのかなとあきらめようかと思いましたが、せっかく買った動力ユニットを無駄にするのも癪だし、部品を利用して作り直すことにしました。

まずは、動力ユニットをばらすところから開始。
完全にバラバラ状態です。(^^ゞ

クリックすると元のサイズで表示します

利用するのは、モーターと台車、ドライブシャフトです。
床板はt1.2のプラ板を利用しました。
元の床板と同じ穴を開け、台車をはめ込みます。
モーターは両面テープで仮止めです。
台車間距離が違うので、片側のドライブシャフトを短くし、真鍮パイプでつなぎました。

クリックすると元のサイズで表示します

とりあえずこの状態で走らせてみましたが、そこそこ軽快に動きました。
重量が軽いので、集電状態が安定していません。
ただ、R140の曲線でも走りますので、目的の一つは達成しました。
車体に組み込むにはもう少し工作が必要ですので、現物あわせで加工していきましょう。
0

2008/11/23

ボンネットバス  鉄道写真

今日は成田へ行ってきました。
成田山のお参りではなく(合間にちょっとお参りもしましたが...)、今日まで走っていたボンネットバスに会いに行ってきました。
千葉交通100周年記念の特別運行で、今月9日から運行でした。
今回走ったボンネットバスは、個人所有のものを千葉交通が借りて、色を塗り替えたものらしいです。

クリックすると元のサイズで表示します

最終日ということもあって、乗車できたのは成田駅から成田山門前までの一区間でしたが、とても懐かしく幼い頃に乗ったボンネットバスの記憶が蘇ってきました。
このバスの車掌さんも昔の制服を着た女性車掌さんが乗務していました。

クリックすると元のサイズで表示します

本当はなん往復か乗りたかったのですが、乗車希望者が多く、あきらめて沿道で撮影することにしました。
成田山からの道は、その昔、成宗電気軌道が走っていた軌道跡で、レンガ造りのトンネルが残っています。そこで、鉄チャンならぬバスチャンをしてきました。(^^ゞ

クリックすると元のサイズで表示します

今日の撮影は、すべて先日購入したデジカメ(PowerShot G10)で撮ったものです。

帰りには、銀座のリコーのギャラリー「RING CUBE」に寄って、明日まで開催している「フォトカレンダー展」を見てきました。
というのも、今年のGRカレンダーになった私の写真を見てくるためです。(^^ゞ
ギャラリーの人に許可をもらって、自分の作品を撮ってきました。

クリックすると元のサイズで表示します

一日動き回って、少し疲れましたが、久しぶりの充実したお出かけとなりました。(^^♪
0

2008/11/17

頸城 ホハ3 その2  頸城鉄道

屋根と下回りを組み立てました。
屋根はホワイトメタルのつなぎ目をパテで埋めておきました。
下回りはターンバックルを換えようと思ってます。

クリックすると元のサイズで表示します

たいぶ形になってきました。(^^♪
0

2008/11/16

PowerShot G10  カメラ・機材

デジカメを買い替えました。(^^♪
キヤノンのPowerShot G10です。

クリックすると元のサイズで表示します

デジ一のサブ機として、リコーのGR digitalを使っていましたが、ズームが欲しくなったことと、レスポンスがワンテンポ遅いことから買い替えを決めました。

やはりレスポンスが良いし、LCDがとてもキレイです。
28mmスタートというのもGRと違和感がなくGOODです。
露出補正も専用のダイヤルで瞬時に変えられます。
しばらくはじっくり使ってみたいと思います。

さあ、新しいカメラを持ってどこかに出かけたいな...(^^ゞ
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ